糸島 メロンパン。 【糸島パン】人気のメロンパン専門店「cachette(カシェット)」でメロンパンづくし。

糸島のメロンパン専門店cachette(カシェット)|【最新】混雑状況は?駐車場は?

糸島 メロンパン

bakery gmail. こちらがHPにあった臨時駐車場の地図です。 カシェットは小さな店舗なので、駐車場もあまり止めれるところがありません。 第二駐車場は、かじ動物クリニックのすぐ隣で3台ぐらいのみ止めれます。 前原インターを降りるとT字路になっているので、左折し真っすぐ進むと、右手に見えます。 お店が開店してる時は、可愛いメロンパンキャラ?の看板が立っていますよ! 入口から店舗の内装まで癒される空間 カシェットは外観から素敵なんです~。 実は店舗の中にはイートインスペースもあり、お客さんが多くなければ中で食べることもできます。 お店の開店時間は9:00からですが、駐車場が少なく週末だけの営業ということもあって早くから来るお客さんもたくさんいます。 instagram. instagram. instagram.

次の

カシェット (cachette)

糸島 メロンパン

Contents• CACHETTE カシェット アンティークな雰囲気の素敵なお店 民家をテナントに改装したような古い戸建て。 エントランスに置いてあるベンチ。 お天気のいい日はここで食べてもよさそう…。 もうこの時点でワクワクしてきました。 ガーデニングもおしゃれ。 「パン焼けています。 」とメロンパンのキャラクターが立っています。 中に入るとショーケースの中にメロンパンが。 私たちが到着したのが午後2時を過ぎていたので、あいにくメロンパンとホワイトメロンパンはSOLD OUT になっていましたが、目的の生クリームメロンパンはまだありました。 注文し、会計を済ませると番号札を渡され待っている間店内をぐるり。 メロンパンだけではなくアンティークな雑貨も置いてあります。 画像ぶれてアップできませんがラグが半額(500円)で売られていました。 鉢は500円。 ディスプレイもおされ。 奥にはイートインできるスペースがあります。 メロンパン食パンもありました。 次回はこれを買ってみよう…。 天井も古民家、と眺めていると、番号を呼ばれ商品の受け取り。 ちょうど角地に建っている建物で、側面に行けば木が生い茂っていい感じ。 ここにもメロンパンくんが立っていました。 さようなら~。 メロンパン ひとつひとつ紙袋に入れてお渡し。 パンというよりもスイーツ感覚でお召し上がりいただけるメロンパンの専門店です。 メロンパン…150円• ホワイトメロンパン…150円• 生クリームメロンパン…300円• チョコクリームメロンパン…300円• アイスクリームメロンパン…500円• さつまいもメロンパン…220円 生クリームメロンパン チョコクリームメロンパン インスタ映えしそうなスイーツ。 たっぷりとクリームが入っていてこれ1個でお腹いっぱい。 メロンパンって当たりが悪いものだと、外はクッキー生地でサクサクしていても、肝心の中のパンがパサパサして残念な気分になってしまいます。 なので最近はメロンパンは買わず、「メロンパンの皮焼いちゃいました。 」を食べておりましたが、カシェットのメロンパンは期待を裏切らず、外はカリッカリ。 中はふわふわ~。 これぞメロンパン。 これこそがメロンパンって感じです。 メロンパンしか売っていないお店なのに行列ができるというのも納得…。 店舗情報 カシェット(CACHETTE)• 住所:福岡県糸島市多久507-8• 電話番号:092—332-9012• 営業時間:9:00~売り切れまで google map Facebook 帰り道、高校生の娘が大野城に住む従姉妹の家に遊びに行ったとき、美味しいメロンパン屋さんがあると連れて行ってもらったお店のメロンパンと同じと言い出し、ネットで調べたところ大野城市の春日原商店街内に2号店がありました! カシェット(春日原店) オープン当初は期間限定でのはずだったようですが、好評なのでそのまま営業しており平日もオープンしているようです。 さっそく大野城に住む妹にリサーチ! ベニー(Venir カシェット2号店のお店は独立して、ベニー(Venir という屋号になっていました。 現在はカシェット2号店のときに営業していた店舗の向かい側で営業しています。 こちらの店舗は「メロンぱんだ」ちゃん。 生クリームメロンパンはちょっとお安いようです。 ももち浜ストアでも紹介されたことがあるようですね。 ううん、こんなに近くにあるのは嬉しい~。

次の

【糸島パン】人気のメロンパン専門店「cachette(カシェット)」でメロンパンづくし。

糸島 メロンパン

カウンターの横に、見本のメロンパン発見です。 今回の目的は、カフェでメロンパンを食べること。 前回訪問した時は食べなかったので、今回はでメロンパンを食べたいと思っていたのでした。 最近はメロンパンのメニューも増えているようです。 ・メロンパン 140円 ・ホワイトメロンパン 145円 ・生クリームメロンパン 210円 ・チョコクリームメロンパン 240円 ・フレッシュフルーツメロンパン 400円 ・メロンパンラスク 160円 しかし・・・ 前回訪問した時に開いていた、あのさわやかなカフェの空間が閉鎖されていました。 どうもイベントがいろいろあって、この日は調整中だとのこと 通常は開いているっぽいですけどね。 そういうことで、残念ではありますが、今回はギャラリーコーナでのイートインになりました。 ギャラリーでメロンパンをイートイン 受付の左側にあるギャラリー ここにテーブルなどが設置されていました。 しっくりとした落ち着いた雰囲気になっています。 教会みたいな、厳かな雰囲気もします。 個人的にはハード系パン好きなので、わやわや系のパンは普通は食べないんですが、ここはご紹介ということで、いただきます! なんと、クリームが入って無い! 焼きたてメロンパンです。 かぶりついてもいいんですが、ここは上品に手でちぎって・・・ 焼きたてて、あまりにも柔らかいので、形がつぶれてしまいます。 しかし・・・ クリームが入っていない(汗) すっかりクリーム入りのメロンパンだと思っていたのですガッ! そういえば、注文するときにメロンパンを注文したようです。 クリーム入りが食べたかったのですが、あまりにも興奮していたようで、 メニューを良く確認していなかったんですよね。 カシェットのメロンパンには、全てクリーム入りだと勘違いしていて、 メロンパンを注文すればクリームが入っていると勘違いしておりました。 残念だったので、クリーム入りを再度注文しようと思ったのですが、カウンター付近には人だかり・・・ 次から次にお客さんが来られています。 しかも皆さんお持ち帰りで、飛ぶように売れておりました。 そういうことで、今回はクリームメロンパンは諦めました。 また次回リベンジということで。 カシェットのギャラリー、カフェ お客さんが多い割には、皆さんお持ち帰りで、カフェで食べる方は少なかったです。 そういうわけで、ギャラリーを散歩。 奥にもギャラリーがあるのですが、こちらのカフェコーナーの部分を見て回りました。 ギャラリー内には、アンテークなモノが飾られています。 雑貨だけでなくアンティークの家具も売られています。 こんなものも アンテークな時計もいくつかあるようです。 グラス類もあります。 カシェットの焼きたてメロンパン 実は、この店舗は以前は知る人ぞ知る天然酵母パンのお店「即興詩人」のお店だったんですよ。 それが今は、メロンパンのお店に。 時代は流れるものですね・・ 次回は、奥のカフェでクリームパンを食べるゾ カシェット関連記事.

次の