コモレ 四谷 テナント。 ウィズ原宿(WITH HARAJUKU)2020年6月5日(金)開業!全14テナント一覧!最新情報も!

【テナント】LINEが7500坪超、四谷と新宿の新築で|日経不動産マーケット情報

コモレ 四谷 テナント

コモレという言葉は、「木漏れ日」から来ているようです。 以下UR都市機構のPRより。 歴史と伝統のある四谷らしく、自然が憩いや賑わいを提供している様を「木漏れ日」という日本 的な美しさのある言葉で表現しました。 また、木漏れ日から連想する光に四谷の未来や希望を重ね ています。 】 テナントにはオフィスやスーパーのライフ、元々この地にあった店舗等が展開していきます。 緑の多い落ち着くデザインの建物になりそうです。 完成に向けて工事が終わりつつあります。 オフィスビルの下に小さなショッピングセンターという形式の再開発が多い東京ではコモレ四谷は目新しさは少ないかもしれないですが、交通の便が良い割に街の中核施設がなく、お店なども少なかった四ツ谷駅周辺の様子も活気が出て変わっていくのではないかと思われます。 中にはスーパーライフが入るので、お洒落なビルでありながら庶民的でもあり、普段使いにも使えますし、地元の方にも大変便利にできているのが特徴です。 都心の一等地でありながら古い住宅地が多いのでとっつきにくい印象のあった四谷界隈ですが、若い層にも人気が出てくるのではないかと感じました。 ちょうど四ツ谷駅と反対側の西側から見た様子です。 植栽が多く植えられており、完成後の新緑が美しくなりそうです。 四谷一丁目交差点に面する部分です。 少し先に行くと新宿通りに出ます。 北側の部分です。 コモレ四谷の北側には一軒家や低層の密集地域が続きます。 南側に面した住居部分です。 すぐ先が四ツ谷駅になります。 丸の内線に行くには新宿通を渡って少し距離がありますが、雨の日などは南北線の駅を通り抜けて辿り着くことも可能です。 JRとメトロ計4線が交わる四ツ谷駅ってどんな街? 山手線の内側では数少ないJR駅の四ツ谷駅。 JR、東京メトロの鉄道4路線が交差し交通の要所となっています。 「よつや」は鉄道駅が「四ツ谷」と表記し、新宿区の地名は「四谷」となります。 四ツ谷駅は江戸城のお堀の跡の上にあり、その外側を外堀通りが走ります。 駅の東側となるお堀の内側は千代田区紀尾井町、六番町、二番町といった街並みが広がり、オフィスや大学が多いエリアです。 一方四谷の地名が付くのは外堀通りの西側で、新宿区四谷、若葉といった地名が続きます。 JR中央線の四ツ谷駅2番ホーム。 奥にあるのが中央・総武線(各停)の四ツ谷駅ホーム。 JR四ツ谷駅は、外堀の中を通るように走っている為、四谷の街からは走っている姿を見ることはありません。 見るたびにフェンスや電柱に絡まる雑草の力に驚かされる駅です。 四ツ谷駅といえば、東京と新宿をショートカットで結ぶことで大きく貢献しているJR中央線の快速電車が停車する駅になっています。 各駅停車と比べて計6駅を通過して速達性があり、東京の西側から東京駅に行く際には重要視されています。 四ツ谷駅周辺・千代田区方面 四ツ谷駅周辺のシンボルともいえるのが、四ツ谷駅を出ると大きな大学名が目に入る上智大学です。 カトリック系の大学で、日本でも有数の都心の一等地にある大学です。 新宿通りを挟んだ北側にはカトリック系の女子校雙葉学園があります。 四ツ谷駅前から見る新宿通りの麹町駅、半蔵門駅方面。 丸の内線の四ツ谷駅のすぐ横には、海外からの国賓を迎える迎賓館があります。 横には学習院初等科もあり、反対側の双葉学園とも並び、お子様を迎えにくるお母さんたちを多く見掛けます。 付近も消防博物館や荒木町など、面白い街です。 四ツ谷駅のリンク CO・MO・RE YOTSUYA コモレ四谷:四ツ谷駅前に開発中の複合施設です。 コモレ四谷の賃貸住宅も出ています。 (アクセルホーム) JR東日本四ツ谷駅構内図:外堀の中に隠れるようにホームがあり、地下鉄である丸の内線よりも下を通っているのが特徴です。 東京メトロ四ツ谷駅構内図:地下鉄である丸の内線が地形の関係上、地上に出て走る珍しい区間です。 新たに南北線も完成し、複雑な構造の駅となっています。 外濠グランド:四ツ谷駅北側にある千代田区民のグランド.

次の

コモレ四谷がオープン!【四ツ谷駅】ってどんな街?

コモレ 四谷 テナント

LINEは、JR四ツ谷駅およびJR新宿駅の近くで完成する新築ビルに、オフィスを構えるもようだ。 賃借面積は合わせて7500坪を超えるとみられる。 このページは、日経不動産マーケット情報の年間購読者の方だけがご覧いただけます。 ご登録のうえログインしてください。 日経不動産マーケット情報のサイトをご利用いただくためのIDは、日経不動産マーケット情報のご購読1部につき1つを発行しています。 ご購読いただくと、当サイトで過去の記事(売買事例や移転事例など)がご覧いただけるほか、検索機能もご利用いただけます。 すでにご購読いただいている方は、上記の会員登録・変更ボタンをクリックしてウェブサイトの会員登録をしてください。 登録済みの方は、上記のログインボタンをクリックしてください。 会員登録不要で読めるおすすめ記事• 連載・コラム• 日経不動産マーケット情報• 関連記事• 新着記事• [限]• [限]• [限]• [限]• [限]• [限]• [限]• [限]• [限]• [限]• [限]• [限]• [限]•

次の

コモレ四谷 ザ・レジデンス四谷アベニュー 7階

コモレ 四谷 テナント

コモレ四谷情報 概要情報 事業名称 施行者 事業パートナー(特定事業参加者) ・第5メック都市開発特定目的会社 実施設計・施工 基本設計・総合監理 日本設計・三菱地所設計共同企業体 事業地区 地区面積 約2. 4ha 敷地面積 約17,900㎡ 延床面積 約139,600㎡ 建物高さ 約145m 構造 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造) 階数 地上31階、地下3階、塔屋1階 オフィス1階エントランスイメージ画像 オフィスからの展望イメージ画像 市ヶ谷橋から望む外観イメージ画像 パサージュから北西側の広場を望むイメージ画像 北側からのイメージ画像 計画の考え方 テナント情報 コモレ四谷のテナント情報です。 店舗数 39店舗 入居決定テナント コモレ四谷のオープンにあたり、各採用サイトで入居決定しているテナントが積極的にパートやバイトの募集を行っています。 それらの情報より、入居が決定しているテナント情報を御紹介します。 歴史と伝統のある四谷らしく、自然が憩いや賑わいを提供している様を「木漏れ日」という日本的な美しさのある言葉で表現しました。 また、木漏れ日から連想する光に四谷の未来や希望を重ねています。 本日、UR都市機構は本プロジェクトの起工式を執り行い、今後工事に着手します。 本プロジェクトは、公務員宿舎及び小学校の跡地を含むJR・東京メトロ四ツ谷駅前の約2. 4haの区域において、大規模な広場・緑空間の整備や地域の防災性の向上を図るとともに、地上31階建てのオフィス、商業施設、住宅、教育施設、公益施設などの多機能施設を整備する大規模再開発事業です。 東京の中心に位置する緑豊かな四谷の新たなランドマークとして、街の魅力を更に向上させていきます。 <本プロジェクトの特徴> ・四谷のランドマークとなる 駅前大規模・ 多機能開発 ・都心の中心で憩いと 賑わいを提供する約 5,000 ㎡に及ぶ緑豊かな空間 ・施設利用者・ 地域に配慮した防災性の向上及び帰宅困難者対策 ・事業パートナー制度による UR 都市機構・ 三菱地所の強みを活かしたまちづくり 参照元: 採用情報 ライフ コモレ四谷店 ドトールコーヒーショップ コモレ四谷店 コモレ四谷情報の関連記事 コモレ四谷/事業費840億円「オフィス・商業複合施設」39店 UR都市機構と三菱地所は2月20日、東京・四ツ谷駅前のオフィス・商業・住宅複合施設「CO・MO・RE YOTSUYA(コモレ四谷)」を報道陣に公開した。 コモレ四谷に日高屋の新ブランド「炒爆中華食堂・真心」 日高屋の新ブランド「炒爆中華食堂 真心(しんしん) 四谷店」が2月27日、コモレ四谷の商業ゾーン「CO・MO・RE Mall(コモレモール)」2階に出店した。 運営はハイデイ日高(埼玉県さいたま市)。 ~四谷のランドマークとなる駅前約2. コモレ四谷に食品スーパー「ライフ」 朝食やランチ需要を意識した品ぞろえ ライフコーポレーション(台東区)が2月26日、コモレ四谷地下1階にスーパーマーケット「ライフコモレ四谷店」(新宿区四谷1)をオープンした。 ライフコモレ四谷店最速レポート 最新の都市型小型店の販売戦略の中身とは? ライフコーポレーション(大阪府/岩崎高治社長:以下、ライフ)は2020年2月26日、東京都新宿区に「ライフコモレ四谷店」(以下、コモレ四谷店)をオープンした。 ライフは昨今、18年12月開業の「ライフムスブ田町店」(東京都港区)など東京都心部への出店を強化しており、コモレ四谷店はその最新店舗となる。 同店の売場面積は809㎡とライフとしては小型ながら豊富な商品を取り扱い、近隣住民だけでなくオフィスワーカーや学生のニーズにも対応した売場づくりを行っているのが特徴だ。 本記事ではコモレ四谷店で取り扱っている簡便・即食商品を中心に解説する。 コモレ四谷に「和食処しん」が4年ぶりに復活 創業の地で10周年 「和食処しん」(新宿区四谷1、TEL 03-5315-4930)が3月2日、コモレ四谷の商業ゾーン「CO・MO・RE Mall(コモレモール)」1階に4年ぶりに復活、出店した ライフ「コモレ四谷店」、都心立地の小型店 即食・健康志向がテーマ ライフコーポレーションは2月26日、四ツ谷駅前の複合ビル地下1階にコモレ四谷店(東京都新宿区)を開設した。 主にオフィスワーカーや大学生をターゲットとする都心型店舗で、同社では小型の809平方m(245坪)の売場に約9000品目を集積した。 コモレ四谷建物外観 ライフコーポレーション(台東区)が2月26日、コモレ四谷地下1階にスーパーマーケット「ライフコモレ四谷店」(新宿区四谷1)をオープンした。 コモレ四谷 2020年開業予定!テナントは?最新情報も! 東京都新宿区の再開発ビル「コモレ四谷(CO・MO・RE YOTSUYA)」が2020年に開業します! コモレ四谷には商業施設「コモレモール」が設けられ、地上2階から地下1階に複数店舗が出店予定! 【NEWS】四谷駅前の再開発、名称が「CO・MO・RE YOTSUYA(コモレ四谷)」に決定 四谷駅前で行われている四谷駅前地区第一種市街地再開発事業の名称が「CO・MO・RE YOTSUYA(コモレ四谷)」に決定しました。 「木漏れ日」+「COMMON(共同、共通)=つながり」による造語とのこと。 同プロジェクトは2016年に着工しており、2019年内の完成を目指しています。 CO・MO・RE YOTSUYA コモレ四谷 [旧称:四谷駅前地区 市街地再開発事業] YOTSUYA TOWER(CO・MO・RE YOTSUYA)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業 UR都市機構は東京都新宿区四谷1丁目に地上31階、地下3階、高さ144. 68m、延べ13万9593㎡の再開発ビルを新設します。 用途は事務所、物販店舗、飲食店、共同住宅、大学、集会場、語学学校、駐車場、郵便局。 事業パートナーは三菱地所と第5メック都市開発特定目的会社(三菱地所、阪急阪神不動産、太陽生命が出資するSPC)。 基本設計・総合監理は日本設計・三菱地所設計JV。 実施設計・施工は大成建設。 2020年1月下旬に竣工する予定です。 コモレ四谷、2020年開業-四ツ谷駅前再開発で 東京都新宿区の東京メトロ四ツ谷駅前・JR四ツ谷駅前に大型再開発ビル「コモレ四谷」が2020年に開業する。 コモレ四谷 hashtag on Twitter 四谷駅前の再開発地区「コモレ四谷」 今夏までの仮囲いアートが完成 コモレ四谷は、高さ145メートル、地上31階、地下3階、塔屋1階。 地上2階から地下1階までは30~40店舗が入る商業施設「コモレモール」、地上7階から3階までは教育施設や住宅、地上30階から3階までがオフィスとなる。 地上4階から地下2階までの公益施設や約5,000平方メートルの公開緑地「コモレビの広場」も設けられる。 完工は2020年1月を予定している。 木漏れ日から連想する光に四谷の未来や希望を重ねているという。 名称の決定は、UR都市機構、三菱地所、第5メック都市開発特定目的会社、四谷駅前地区再開発協議会によるもの。 本事業は、四谷のランドマークとなる駅前大規模・多機能開発。 地上31階・約145mのオフィス用途の「YOTSUYA TOWER」、商業用途の「CO・MO・RE Mall」、コモレビの広場、出迎えの広場などにより構成される。 そのほか主要用途として、住宅計60戸、教育、公益。 四谷駅前の再開発地区名称は「コモレ四谷」に決定 2020年に開業目指す 四ツ谷駅前の再開発事業を進めるUR都市機構、三菱地所、第5メック都市開発特定目的会社及び四谷駅前地区再開発協議会は、「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」の地区名称を「CO・MO・RE YOTSUYA(コモレ四谷)」に決定した。 表参道ヒルズの4倍ほどの区域面積の中にオフィスなどが入る地上31階建ての「YOTSUYA TOWER」や、商業施設などが入る「CO・MO・RE・Mall」を中心に、住宅・教育施設・公共施設や、緑豊かな広場「コモレビの広場」などを整備する計画。 完工は2020年を予定している。 URが四谷駅前で進める、再開発プロジェクトの名称が「コモレ四谷」に決定 UR都市機構は、JR「四谷」駅前で840億円を投じて進めている再開発プロジェクトの名称を「コモレ四谷」に決めた。 新宿四谷エリアに、31階建てのオフィスビルを核に、商業施設や教育施設、5000m2にも及ぶ緑地などが誕生する。 開業は2019年度内の予定。 UR都市機構は2019年3月27日、JR「四谷」駅前の地区面積2. 4ha(ヘクタール)で、建設を進めている再開発の名称を「コモレ四谷」に決定したことを公表した。 四谷駅前再開発事業は、公務員宿舎および四谷第三小学校の跡地と隣接地を一体化し、土地の有効高度利用/都市機能の集積を図り、新宿区四谷エリアの新たなランドマークとなることを目指す。 東京都連・齊藤理事長の旭日双光章を祝う 小池都知事ら750人出席 「6年前の黄綬褒章、そして今回の受章と、ありがたく、とても光栄なこと」と謝辞を述べながら、四谷再開発にも触れ「20年前に考えた構想がようやく実現しつつあります。 再開発ビルのコモレ四谷にはLINEが入居します。 駅を挟んだ上智大学の学生に、IT企業で働く普段着の若い社員が加わり四谷の景色も変わると思います。 新しい息吹きを街にもたらしていきたい」と、今後の地域づくりに意欲を見せていた。 建設中の「YOTSUYA TOWER」 四ツ谷駅前の再開発事業を進めるUR都市機構、三菱地所、第5メック都市開発特定目的会社及び四谷駅前地区再開発協議会は、「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」の地区名称を「CO・MO・RE YOTSUYA(コモレ四谷)」に決定した。 四谷の再開発は2019年に竣工予定 人気上昇中 2016年に着工した四谷駅前の再開発事業。 正式名称「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」といいます。

次の