大原簿記公務員専門学校小倉校。 大原簿記公務員専門学校小倉校の偏差値・学費・評判を紹介

大原簿記公務員専門学校 小倉校

大原簿記公務員専門学校小倉校

大原簿記公務員専門学校小倉校は、福岡県北九州市にある簿記と公務員の専門学校です。 学校法人大原学園によって運営されていて、税理士や公認会計士、事務系の公務員などを目指すことができます。 大原簿記公務員専門学校小倉校では、簿記や経理の資格取得、公務員試験の合格を目標とした専門学校です。 経験豊富な講師陣が丁寧な指導を学生1人1人に対して行なっているので、授業の質問や就職の相談などを気軽に持ちかけることができます。 常時開放されている自習室は、放課後はもちろんのこと休日にも使用することができます。 大原簿記公務員専門学校小倉校には、2、3、4年制の税理士・国税専門官・税理士クラス、公認会計士クラスと、1、2年制の情報ITパスポートクラス、県庁・市役所・町村役場クラス、国家公務員・地方初級クラス、消防官クラス、海上保安官・自衛官クラス、入国警備官・刑務官クラス、公務員総合クラス、警察官クラスと、2、3年制の公務員法律総合クラス、2年制の総合経理ビジネスクラス、簿記経理ビジネスクラス、電卓経理ビジネスクラス、OA経理ビジネスクラス、販売経理ビジネスクラス、宅建経理ビジネスクラス、行政経理ビジネスクラス、旅行経理ビジネスクラス、ネットパソコンマスタークラス、IT会計ビジネスクラス、情報会計ビジネスクラス、情報システムエンジニアクラス、高度情報処理クラス、国家公務員・地方中上級クラスと、3年制の社労士経理ビジネスクラスがあります。 大原簿記公務員専門学校小倉校を卒業したあとの就職先については、事務系の公務員として各自治体に就職をする学生や、税理士や公認会計士として各事務所に就職をする学生が多くなっています。 大原簿記公務員専門学校小倉校学ぶために必要となる学費については、入学金が各クラスとも100,000円となっています。 年間の授業料は各クラスともに500,000円、教材費が各クラスともに80,000円、設備費が各クラスともに170,000円、維持費が各クラスともに50,000円となっています。 (リクナビ進学に飛びます) 学部 公務員分野 警察官・消防官コース(1・2年制), 国家公務員・県庁・市役所コース(1・2年制), 国家公安職(海上保安官・自衛官など)コース(1・2年制), 公務員総合コース(1・2年制), 公務員・民間就職コース(2年制), 情報処理分野 情報・経理コース(2年制), IT総合コース(2年制), ネットワークセキュリティコース(2年制), システム開発コース(2年制), ビジネス分野 経理・事務コース(2年制), 販売・営業コース(2年制), ビジネス総合コース(2年制), 宅建ライセンスコース(2年制), スポーツ分野 スポーツトレーナーコース(2年制), メディカルトレーナーコース(2年制), スポーツインストラクターコース(2年制), チャイルドスポーツコース(2年制), スポーツ・ビジネスコース(2年制), スポーツ・公務員コース(2年制), 税理士・公認会計士分野 税理士コース(2・4年制), 公認会計士コース(2・4年制),.

次の

[ 学校法人 大原学園 大原簿記公務員専門学校 小倉校 ] 学校紹介

大原簿記公務員専門学校小倉校

各種証明書の発行申請について はじめに、以下の留意点をご確認ください。 専門課程をご卒業された方および社会福祉士一般養成(通信課程)を修了された方 のみが対象となります。 発行はご卒業(修了)された学校でのみ可能です。 証明書発行にはお時間がかかりますので余裕をもってお申込みください。 証明書の種類と発行手数料について 専門課程卒業生 証明書の種類は以下のとおりで発行手数料は1通350円です。 卒業証明書• 成績証明書(単位数表示を有するものを除く)• 税理士受験用専門課程証明書• 社会保険労務士受験資格証明書• その他の証明書 社会福祉士一般養成(通信過程)修了者 証明書の種類は以下のとおりで発行手数料は1通500円です。 受講証明書• 修了見込証明書• 成績証明書• また発行期間に土曜日や休業日(日・祝・夏期・年末年始等)が含まれる場合はその日数分、発行までに必要な期間が延びますのでご注意ください。 発行までに必要な期間の目安は以下のとおりです。 一般的な証明書は到着後の翌営業日午後3時以降• 「その他」の証明書は到着後から10営業日程度• 「英文による証明書」は到着後から15営業日程度• 証明書のお申込方法について ご来校の場合 以下の書類等を発行依頼校受付にご提出ください。 発行期日をご確認いただき、証明書保管期間内にご来校ください。 予め前述の発行までに必要な期間をご確認ください。 担当の者に、在学 受講 中の氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・必要書類と枚数、来校予定日時等をお伝えください。 証明書保管期間内にご来校ください。 (保管期間:発行日より3ヶ月)• 発行手数料を所定の方法でお支払いください。 以下、郵送用証明書交付申込書を本校Webサイトからダウンロードください。 上記申込書と発行手数料+郵送料分の切手を受付校へご郵送ください。 申込書の郵送先住所等にご記入頂いた宛先に発送いたします。 なお海外への発送は出来ませんのでご了承願います。 その他 受け取りに代理の方がいらっしゃる場合はお申し込みの際委任状が必要になります。 代理の方には受け取りの際身分証明書をご提示いただきます。 電話 092-271-2280 受付時間:月~金 9:00~17:00(祝日は除く) 証明書は、すべて在学(受講)中のお名前で厳封形式(開封無効)にて発行させていただきます。 個人情報保護法に基づき、証明書発行に関しては他の方法はないことをご了承ください。 証明書の保管期間は、発行日より3ヶ月間とさせていただきます。

次の

学費について|入学案内|大原学園 熊本校|専門学校

大原簿記公務員専門学校小倉校

悪い 公認会計士や宅建士のような資格を狙う生徒には合っていないと思います。 お金と時間の無駄でした。 専任講師がおらず、各自でビデオを観てずっと自習をします。 モチベーションを維持するのが難しく、先生に質問もできません。 教材も催促しなければ出てこないものもあり、勉強の進め方が難しいです。 また他の校舎では土日に行われている答練なども受けられません。 問題と解説を渡されて終わりです。 また分からないなりに自分で勉強を頑張っていても、スポフェスやら大原祭などのイベントの参加や、漢字や電卓の試験も強制で、思ったように時間が取れません。 試験に落ちても「難しいもんねー」で笑われて終わりです。 日商簿記1級のレベルでさえ、ここでは1年延長して取る人も多いです。 小倉校には1年生の6月に日商簿記1級を受けられるコースがないので、他の校舎の勉強より半年ほど遅れているのも理由だと思います。 辞めていく人も多く、最初は40人くらいいたのに今では30人程です。 税理士や公認会計士を諦めると、就職クラスに回されます。 良い 面接大会というものがありました。 それ自体は、就職活動が始まる前か直後だったか覚えていませんが、あまり面接に慣れていない時だったと記憶しています。 大原の人事の偉い方や担任が面接官をしますが、その大会自体にはやる意味を感じませんでしたので、もし直面しても気楽に行ってください。 あとで自分がどんな様子だったかムービーを見せられます。 点数もつけられます。 就職活動が始まって間もない頃にそれをされ、メンタルが弱ってしまった人もいましたが、私も順位は半分以下でしたが気にする事はないです。 言い方は悪いかもしれませんが所詮は身内の面接練習です。 サポートに関して、とても素晴らしいと思います。 担任を中心に、どの先生もアドバイスをくださいます。 当たり前ですが先生によって内容は変わりますので、色々な方の意見を聞くといいかと思います。 就職後に率先して質問できるよう、存分に先生を利用して経験を積んでください。 私の時はクラスに30人ほどいましたが、全員就職先が決まりましたので、実績は確かだと思います。

次の