ドラマ 視聴率速報。 アリバイ崩し承ります【浜辺美波主演ドラマ】視聴率一覧表&グラフ推移【速報】

コンビニ・セッピョリ 金土ドラマ視聴率速報20200704

ドラマ 視聴率速報

2019秋ドラマ 平均視聴率ランキング 初回~最新回までの平均視聴率トップ3を発表します!• 第1位 18. 第2位 14. 第3位 12. 平均視聴率のトップ3はこちら!• 第1位 12. 第2位 11. 第3位 11. 8 9. 3 9. 9 10. 6 9. 3 8. 3 9. 9 8. 9 9. 9 8. 8 9. 8 — 9. 5 3. 7 4. 9 3. 8 4. 0 4. 6 4. 2 3. 7 — — — — 4. 5 7. 7 10. 0 9. 5 10. 0 8. 9 8. 5 8. 6 9. 0 9. 7 — — 9. 8 8. 8 7. 3 6. 9 6. 7 6. 7 8. 6 7. 6 6. 5 9. 6 — — 7. 7 15. 4 11. 9 15. 7 14. 3 15. 2 15. 0 13. 3 14. 0 14. 6 14. 1 9. 5 9. 3 11. 5 11. 8 11. 7 12. 2 10. 8 10. 3 13. 7 — — 10. 4 17話 13. 0 12. 4 10. 7 11. 9 11. 6 12. 2 12. 2 12. 6 11. 3 19. 0 18. 1 17. 8 15. 9 19. 3 18. 6 17. 4 18. 2 19. 3 — — 18. 6 5. 2 4. 1 3. 0 4. 6 4. 1 4. 3 4. 7 4. 2 — — — 4. 9 4. 9 4. 0 3. 8 5. 4 5. 6 5. 0 — — — — — 5. 1 5. 3 4. 8 5. 9 5. 0 5. 8 5. 8 4. 9 4. 5 5. 6 — — 5. 3 7. 8 7. 6 6. 2 7. 1 5. 7 7. 1 6. 4 7. 0 9. 2 — — 7. 7 7. 3 9. 4 6. 7 8. 8 — — — — — — — 8. 4 9. 0 8. 9 8. 4 8. 0 7. 7 7. 4 9. 1 7. 2 10. 4 — — 8. 4 13. 2 11. 8 13. 3 12. 6 11. 8 11. 8 11. 0 14. 7 11. 1 16. 4 — 12. 8 6. 5 6. 4 6. 5 7. 1 6. 4 6. 0 7. 1 6. 9 8. 1 — — 6. 視聴率はリアルタイム(関東地区) 平均視聴率は単純平均です。 他にも気になるドラマ情報 深夜ドラマの視聴率はこちら。

次の

2019ドラマ視聴率ランキング

ドラマ 視聴率速報

『トレース~科捜研の男~』各話視聴率 『トレース~科捜研の男~』第1話・初回視聴率速報 放送日:2019年1月7日 視聴率:12. 『トレース~科捜研の男~』第2話視聴率速報 放送日:2019年1月14日 視聴率:11. 『トレース~科捜研の男~』第3話視聴率速報 放送日:2019年1月21日 視聴率:9. 『トレース~科捜研の男~』第7話視聴率速報 放送日: 視聴率: 『トレース~科捜研の男~』第8話視聴率速報 放送日: 視聴率: 『トレース~科捜研の男~』第9話視聴率速報 放送日: 視聴率: 『トレース~科捜研の男~』第10話・最終回視聴率速報 放送日: 視聴率: 主演の過去作品の視聴率一覧 ドラマ『トレース~科捜研の男~』の主演錦戸亮さんの過去ドラマの視聴率を調査しました。 1リットルの涙 平均視聴率 15. 大島里美 木下高男 13. 武内英樹 14. 絶対に 9. 川村泰祐 11. そうか私が好きな人は 谷村政樹 11. 人生初の告白だから 関野宗紀 12. 今だけ今だけはこうさせて下さい 武内英樹 10. 川村泰祐 12. 何でだか涙が止まらなくて 谷村政樹 12. もういっぺん己に向き合ってみろ 武内英樹 12. 笑って泣ける新感覚! お仕事ホームドラマ 佐藤東弥 11. 初仕事の成功と夫婦崩壊の危機 小室直子 8. 真夏のラップバトルで愛を叫べYO 9. 佐藤東弥 8. 森雅弘 8. 男はつらいよ 小室直子 8. ついに仕事で大成功! …でも家族は幸せ? 佐藤東弥 7. 涙の弁当で夫が目覚める 小室直子 7. 仕事か家庭か決断の時 夫からのラブレター 佐藤東弥 8. ここからは同じ枠で放送された直近過去5作品の視聴率を参考までに。 〜(平均視聴率6.

次の

Audience Rating TV 〜ドラマ視聴率〜

ドラマ 視聴率速報

「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」初回 第1話 あらすじや感想と視聴率速報 初回 第1話 あらすじ 星野沙希(本田翼)は、詐欺師たちを逆に騙し返して悪事をぶった切るスペシャリスト集団【チート】の頭脳。 【チート】とは、年々被害件数が増加する特殊詐欺をはじめ、様々な詐欺事件を撲滅するために警視庁捜査二課の刑事・安斎和毅(風間俊介)が創設した秘密の組織だった。 沙希のほかに、元探偵で警察顔負けの捜査能力を持つ根岸俊(上杉柊平)、天才ハッカー・丸山美月(福原遥)がチームを組んで詐欺集団を追っている。 それは、モモという名の売れない三流アイドルであるということ。 沙希はアイドルとチートの仕事を掛け持ちしている。 ただし、そのことはアイドル事務所にもチートのメンバーにも秘密だった。 詐欺のスペシャリストとアイドルという2つの顔を持つ沙希。 そして、【チート】の新メンバーとして、警視庁の刑事・加茂悠斗(金子大地)が加わることになった。 しかし沙希は、純粋で騙されやすい性格の加茂の加入に反対する。 沙希は加茂を「余計なこと言ったら、あんたがユナのキモオタだとバラす」と脅す。 2人は、お互いの秘密を共有することに。 チートの尽力で逮捕した特殊詐欺グループの元締めは、安斎(風間俊介)が狙う伝説の詐欺師・ナミオカではなかった。 ナミオカは、あらゆる詐欺事件に名前が挙がる人物で、チートが今後も追わなければならない対象でもあった。 【チート】は、動画サイト「チューチューブ」を使った詐欺事件を追うことに。 仮面をつけた姿で動画に登場する人気チューチューバー・サスケが、動画配信のための講座を開くと勧誘。 参加希望者から入会金を集めた後、講座は開かれずにサスケは姿を消した。 しかし、犯人はサスケ本人ではなく、何者かがサスケになりすまして詐欺をしていたのだった。 真犯人は、神谷という大学生と判明。 彼は手に入れた金で後輩を引き連れて豪遊しているという。 一方、加茂(金子大地)は、推しのユナ(横田真悠)に投票するつもりだった。 それを知った沙希は加茂に、ユナではなく自分に票を入れるようにとプレッシャーをかけ…。 そんな中、チートのオフィスに詐欺被害者の朋子が訪れる。 加茂は、朋子から詐欺に遭った経緯を聞く。 彼女は趣味で描くイラストをアマチュアクリエイターのサイトに投稿していた。 ある日、麻美と名乗る女性から朋子のイラストを気に入ったというメッセージが届き、朋子は彼女と交流を持つように。 一緒に絵本を出さないかと持ち掛け、お金を騙し取られてしまったという。 美月(福原遥)の調べによると、同じ手口による詐欺被害が多発していて、その中のいくつかは同一人物による詐欺とみられた。 チートは、麻美ことLALAを標的に行動を開始。 作戦のため、加茂は沙希に命じられて小説を書くことになり…。 人の夢を食い物にする詐欺師に、沙希たちはどんな騙しを仕掛けるのか!? 第3話感想 第3話の視聴率速報 視聴率は4. 「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」第4話あらすじや感想と視聴率速報 第4話あらすじ チートが次に狙うターゲットは、化粧品会社の社長・東堂真理亜。 沙希(本田翼)たちは、真理亜に金を騙し取られたという大学生・絵里から事情を聞く。 絵里は、真理亜の会社で出している化粧品のモニターになり、SNSでの宣伝を引き受けた。 絵里が真理亜から宣伝を頼まれた商品をいったん買い取り、写真をSNSに投稿したと確認されれば返金。 それに加え、宣伝した商品の値段の10%の報酬が絵里に支払われることになっていた。 ファン投票でセンターに選ばれたマイ(富田望生)も、懸命に頑張っていた。 しかし、ユナ(横田真悠)はセンターになれなかったことにふてくされて、モモとマイに協力しない。 チートは、真理亜を追い込むために動き出す。 加茂(金子大地)は面接必勝法の本を読まされ、リクルートスーツを着せられる。 自分が何をするのか分からない加茂の鈍感さに沙希はイライラ、根岸(上杉柊平)と美月(福原遥)もあきれるばかり。 加茂は真理亜の会社の採用試験を受け、社員として潜入する。 真理亜は加茂に、翌日までに契約を10件取ってくるように命じる。 加茂は真理亜のパワハラを受けながら働くハメになり…。 一方、沙希は、真理亜が通うスポーツクラブで偶然を装って彼女に近付き、罠を仕掛ける。 ブラック経営と噂される化粧品会社社長による悪質な詐欺の真相とは!? 第4話感想 第4話の視聴率速報 視聴率は3. 「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」第5話あらすじや感想と視聴率速報 第5話あらすじ 沙希(本田翼)たちチートは、仮想通貨による詐欺について相談に来た水越の話を聞く。 ラミシステムとは、将来リゾート地になる海外の土地を1口20万円で買って共同所有し、その配当がラミコインという仮想通貨で支払われるという仕組みだった。 水越は、ラミシステムが開催するイベントに参加した。 有名なモデルやスポーツ選手も招かれる派手なイベントで、ラミシステム日本法人代表を務める勢野のスピーチに参加者は熱狂。 勢いにのまれた水越は、ラミシステムに20万円を支払った。 美月(福原遥)の調べによると、ラミシステムは3年前にロサンゼルスの実業家が立ち上げた仮想通貨ビジネスとされているものの、巧妙な詐欺の可能性が高かった。 元締めの勢野をターゲットに、沙希、美月、根岸(上杉柊平)はチーム戦で動き始める。 3人の迅速な行動についていけない加茂(金子大地)は、取り残されてしまう。 しかし、マイ(富田望生)とユナ(横田真悠)がもめてばかりで、間に立つモモは困惑するばかり。 根岸は、ラミシステム日本法人の採用面接を受けて内部への潜入を試みる。 美月は、女性目当てでクラブに来た勢野に近付く。 チートの作戦は順調に進むかと思われたが…。 第5話感想 第5話の視聴率速報 視聴率は3. 「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」第6話あらすじや感想と視聴率速報 第6話あらすじ 街の占い師になりすましていた星野稔(池内万作)は、国際指名手配犯として警察に追われる伝説の詐欺師であり、沙希(本田翼)の父親でもあった。 そして、チートが追う数々の詐欺事件には正体不明の詐欺師・ナミオカの影がちらつく。 沙希は安斎(風間俊介)から、星野稔とナミオカの関係について聞かれる。 沙希は、中込(清原翔)とマイ(富田望生)に謝る。 ユナ(横田真悠)はショックを受け、姿を消していた。 そんな中、フィッシング詐欺の被害者が次々とチートに押しかけてくる。 加茂(金子大地)は被害者の話を聞いて、自分もフィッシング詐欺の被害に遭っていたと気付く。 加茂がクレジットカード会社に確認すると、知らないうちにオンラインショップで50万円の時計が購入されていた。 美月と根岸(上杉柊平)から、このままではすべての個人情報を抜かれてしまうと言われて、加茂はパニックに。 フィッシングサイトを探っていた美月は、鳶のシルエットが画面に浮かび上がるサイトを見つける。 一方、加茂はオンラインショップを手掛かりに、50万円の時計の送り先になっていたアパートを突き止める。 沙希は加茂に、アパートの前での張り込みを命じる。 そんなチートの動きをひそかに見張る人物がいた。 それは、ウイルスを仕掛けたハッカーだった…。 第6話感想 第6話の視聴率速報 視聴率は2. 「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」第7話あらすじや感想と視聴率速報 第7話あらすじ 占いサイトで詐欺に遭ったという昌枝がチートを訪れる。 沙希(本田翼)たちは、昌枝から事情を聞くことに。 彼女が個人情報や自分の悩みを入力して送ると、すぐにメールで鑑定結果が返ってくる。 最終的に昌枝が費やした金額は300万円になったという。 他にも、昌枝と同じように占いで詐欺に遭ったという被害届が多数寄せられていた。 しかし、占いを詐欺と特定するのは非常に難しく、警察も動けない状況だった。 昌枝に同情した加茂(金子大地)は「必ず捕まえてみせます!」と意気込む。 大きなチャンスに沙希は、マイ(富田望生)とともに大喜び。 しかし、ユナ(横田真悠)はまだ戻ってきていなかった。 2人でどうすればいいのかと不安になる沙希に対し、マイは、ユナが戻ってくるとなぜか自信を持っていた。 加茂は昌枝が騙されたという占いサイトに登録し、自腹を切って10万円をつぎ込む。 加茂の頑張りを手掛かりに、美月(福原遥)がその占いサイトと関係する会社を突き止める。 加茂を占った芹沢は「とんでもない悪霊がついている」と言い出す。 芹沢から、祈祷料50万円で悪霊を祓えると聞かされた加茂は、祈祷の申込書にサインしようとペンを持つ。 その時、美月と根岸(上杉柊平)が踏み込むが…。 第7話感想 第7話の視聴率速報 視聴率は3. しかし、ユナ(横田真悠)は、まだ戻ってきていなかった。 そんな中、チケット詐欺の被害者・内山がチートを訪れる。 内山は加茂(金子大地)のアイドルオタク仲間。 彼はチケットを無駄にしないようにと、ファンサイトを使って定価で他のファンに譲ろうとした。 すると、【ミライ】と名乗る人物から、チケットを買いたいという連絡が来る。 内山はミライにチケット代を銀行口座に振り込んでもらい、入金を確認してチケットをミライの指定する住所に発送した。 その後、井上という人物が、内山からチケットを買ったのに送られてこないと警察に通報。 内山はチケット詐欺の容疑をかけられて、何度も取調べを受けることに。 しかし、彼は無実を訴えていた。 内山と井上は、ミライが仕組んだ巧妙な詐欺によってチケットと金を騙し取られたのだった。 加茂は、ミライを捜すことに。 沙希は、チケット詐欺を通報した井上の名に思い当たることがあった。 すると、今度はシンジという人物から、チケットを買いたいと連絡が来て…。 第8話感想 第8話の視聴率速報 視聴率は3. 「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」第9話あらすじや感想と視聴率速報 第9話あらすじ チートを潰そうとする動きが次第に明らかになる中、沙希(本田翼)は蓮見(桐山漣)に「チートについて聞きたい」と言われる。 蓮見のもとにはチートを史上最悪の詐欺集団と告発するメールが届いていた。 沙希は蓮見から、チートがこれまで追い込んだ詐欺師たちが1人も逮捕されていないと聞き、不審を抱く。 さらに沙希は蓮見から、安斎(風間俊介)が警察を辞めたことを知らされる。 沙希が安斎に電話をかけると、すでに連絡が取れなくなっていた。 星野(池内万作)の取調べをしていた蓮見は、自分の過去を語る。 18年前、蓮見の父親は、星野が関わった架空の電子マネー・トスカを利用した詐欺に遭って蒸発。 母親と蓮見が多額の借金を背負うことになった。 蓮見は、家庭崩壊を招いた詐欺によってどれだけ苦しめられたか、星野にその恨みをぶつける。 蓮見から沙希の写真を見せられ、動揺する星野。 彼は覚悟を決めたように、トスカ詐欺の真相を語り始める…。 一方、安斎から「チートを潰しちゃってよ」と告げられた加茂(金子大地)は、チートのオフィスでパソコン内のデータを消去しようとする。 しかし、パスワードが分からずロックを解除できない。 安斎の言葉に囚われた加茂は追い詰められ…。 加茂は、裏切り者なのか!? そして、ナミオカの正体が明らかになる! 第9話感想 第9話の視聴率速報 視聴率は3. 「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」最終回 第10話 あらすじや感想と視聴率速報 最終回 第10話 あらすじ 伝説の詐欺師・ナミオカとして逮捕された沙希(本田翼)。 彼女は蓮見(桐山漣)の取調べを受け、詐欺師と共謀していたという身に覚えのない証拠を突き付けられる。 沙希が逮捕されたのは、チートの中に裏切り者がいた可能性が高かった。 沙希を救うために一致団結しようと主張する加茂(金子大地)に対し、美月(福原遥)と根岸(上杉柊平)はチートをやめると言い出す。 多数決でチートの解散が決まる。 その様子を、安斎(風間俊介)が隠しカメラを通じて見ていた。 モモは姿を消したままで、不安になるマイ(富田望生)とユナ(横田真悠)。 中込たちは、モモこと沙希が詐欺容疑で逮捕されたことをニュースで知る。 沙希が容疑を否認したまま、取調べは続いていた。 一方、1人になった加茂は、沙希を助けたいと思いながら何もできず、途方に暮れるばかり。 沙希は厳しい取調べを受け、疲れも限界に達していた。 チートはバラバラになり、巨額詐欺を狙う安斎の企みは着々と進行する。 「日テレ木曜ドラマF」枠の過去作品の視聴率 参考として、『人生が楽しくなる幸せの法則』が放映される日本テレビ木曜深夜帯「木曜ドラマF」枠の過去作品の視聴率を見ていきましょう。 【2018年7月19日-9月20日】「探偵が早すぎる」視聴率• 初回〈第1話〉視聴率:3. 最終回〈第12話〉視聴率:3. 全話平均視聴率:3. 平均視聴率も、この枠ではごく平均と言えるでしょう。 【2018年10月4日-12月6日】「ブラック・スキャンダル」視聴率• 初回〈第1話〉視聴率:4. 最終回〈第11話〉視聴率:4. 全話平均視聴率:3. 3%を記録。 その後は2~4%台を推移し、全話平均で3. 3%となりました。 【2019年1月10日-3月14日】「人生が楽しくなる幸せの法則」視聴率• 初回〈第1話〉視聴率:3. 最終回〈第11話〉視聴率:3. 全話平均視聴率:3. 8%を記録。 その後は2~3%台を推移し、全話平均で3. 0%となりました。 【2019年4月4日-6月6日】「リピート~運命を変える10ヶ月~」視聴率• 初回〈第1話〉視聴率:3. 最終回〈第10話〉視聴率:3. 全話平均視聴率:3. 8%を記録。 その後は上下して第8話で最低視聴率2. 2%を記録して2%~3%台を推移し、最終回は3. 1%となり全話平均で3. 1%となりました。 【2019年7月4日-9月6日】「わたし旦那をシェアしてた」視聴率• 初回〈第1話〉視聴率:3. 最終回〈第10話〉視聴率:2. 全話平均視聴率:3. 1%を記録。 その後は低下して第6話で2. 6%を記録。 2%~3%台を推移し、最終回は2. 8%となり全話平均で3. 3%となりました。 「日テレ木曜ドラマF」枠過去作品の視聴率一覧 タイトル 初回視聴率 最終回視聴率 全話平均視聴率 探偵が早すぎる 3. 9% 3. 1% 3. 2% ブラック・スキャンダル 4. 3% 4. 0% 3. 3% 人生が楽しくなる幸せの法則 3. 8% 3. 2% 3. 0% 向かいのバズる家族 2. 7% 2. 1% 3. 0% わたし旦那をシェアしてた 3. 1% 2. 8% 3. 3% 『日テレ木曜ドラマF』枠の過去作品の視聴率を見ると、全て平均視聴率は3. 0%~3. 3%となっています。 『ブラック・スキャンダル』のみが初回と最終回の視聴率が4%を超えていますが他は3%代です。 この結果から見るに視聴率は3. 3%~3. 5%になるのではないでしょうか。 「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」あらすじやユーザーの反応と期待の声 「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」あらすじ 「小さな嘘、大きな嘘。 にはその力がまだあると信じてる。 ただ『高そうなスーツだな』みたいなセリフだけじゃなく の仕立てで本物と量販のものとでどのように異なるのか、ドラマの序盤でやって欲しい。

次の