ごうえもん 設定判別。 パチスロゴッドイーター 天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

盗忍!剛衛門(ごうえもん)解析 勝てる立ち回りまとめ【天井狙い・設定狙い】

ごうえもん 設定判別

【技術介入要素】 ほとんど無し。 通常時とART中にチェリーとスイカを取りこぼさないようにするだけ。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 【天井】 ボーナスもARTも引かずに900G消化することにより天井到達となり、ART突入が確定する。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数はクリアされる。 液晶ステージは変化しない。 筺体・リール配列 - [政宗] 筺体 リール配列 C DAITO GIKEN, INC. 左リールにスイカが出現した場合は、中・右リールにもスイカを狙う。 その他の場合は、中・右リールともに適当打ちでOK。 なお、通常時に変則押しをするとペナルティが発生する場合がある。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 7G 設定2 : 31. 8G 設定3 : 31. 9G 設定4 : 32. 0G 設定5 : 32. 0G 設定6 : 32. 払い出し枚数が280枚を超えると終了、純増枚数は約203枚。 ・REG 「赤7・赤7・BAR」揃い。 12G消化、または8回の小役入賞で終了、純増枚数は約56枚。 [政宗BIG] チャンス告知タイプ。 リール回転時に、左リールと右リールのどちらからスタートするかによってART期待度が異なる。 また、MAXベット時に液晶に出現するキャラによってもART期待度が異なる。 [小十郎BIG] 完全告知タイプ。 逆回転フリーズ+襖が開けばART確定。 [愛姫BIG] 後告知タイプ。 BIG終了後に、ARTに当選していたかどうかを告知。 液晶の背景色によって、ART期待度が異なる。 期待度は、「白 < 青 < 黄 < 緑 < 赤 < 金」の順。 通常時の状態について - [政宗] 政宗の通常時には、「低確率状態」・「高確率状態」・「超高確率状態」の3つの状態が存在する。 滞在状態によって、ART期待度が異なる。 液晶ステージにより、ある程度滞在状態が判別できる。 期待度は「城下町 < 城内 < 天守閣」となっており、天守閣ステージが最もアツい。 【状態移行率について】 各契機からの状態移行率については以下の通り。 特殊リプレイ入賞後は特殊RTへ移行。 その特殊RTが転落する前にチャンスゾーン発動リプレイが入賞すればチャンスゾーン突入となる。 押し順に正解し青7リプレイが入賞すればRT突入となる。 チャンスゾーンの継続ゲーム数は10G or 20G or 無限。 振り分けは以下の通り。 次ゲームに6択チャンスが発生しなければナビの権利は消失。 なお、チャンスゾーン中の「ベル・リプレイ・リプレイ」揃いリプレイの出現率には設定差がある。 8 ART(隻眼ノ乱)について - [政宗] 政宗には、「隻眼ノ乱」と呼ばれるART機能が搭載されている。 ART当選契機は以下の通り。 ARTは1セット50G継続。 ART中はARTゲーム数上乗せ抽選が行なわれており、特定役成立などにより抽選が行なわれる。 また、ART中に「秀吉決戦」に突入すれば大チャンス。 上乗せ1G連モードとなり、ARTゲーム数の大量上乗せが期待できる。 ARTゲーム数の上乗せは、「30G」・「50G」・「100G」・「200G」・「300G」のいずれか。 ART中は、1Gあたり約1. 3枚のペースでコインが増加していく。 1G連モード(秀吉決戦)について - [政宗] ART中は、「秀吉決戦」への移行抽選が行なわれている。 秀吉決戦とは、ARTゲーム数上乗せ1G連モードのこと。 突入すれば、ARTゲーム数の大量上乗せが期待できる。 継続抽選に当選すれば、青7リプレイの6択の押し順がナビされ、入賞すればARTゲーム数が上乗せ。 継続抽選に漏れると、ナビが発生しなくなる。 秀吉決戦突入契機によって、継続率振り分けが異なる。 【ART中の青7揃い成立時の秀吉決戦移行抽選】 ART中の青7揃い成立時の秀吉決戦当選率については以下の通り。 設定1 : 25. 弱チェリー : 1. 【REG中の秀吉決戦移行抽選】 REG中にハズレが5回成立すると秀吉決戦が確定。 必ずフリーズを伴う。 ART中のARTゲーム数上乗せ - [政宗] 【ART中のボーナス成立】 ART中にボーナスが成立すると、成立時と消化中にARTゲーム数の上乗せ抽選が行われる。 ボーナス成立時は、必ず上乗せが発生。 BIG中のオールベルで50G以上の上乗せが確定。 BIG中のシングル青7揃い成立で50G以上の上乗せが確定、ダブル青7揃いで100G以上の上乗せが確定。 フリーズが発生すれば100G上乗せ+秀吉決戦が確定。 REG中は、ハズレが成立すればするほどチャンス。 炎高確終了 or 青7揃いにより、炎メーター消灯。 炎高確中は、「6択チャレンジ」が発生する場合がある。 6択チャレンジで青7が入賞すれば、30G以上のARTゲーム数上乗せが確定。 【規定ゲーム数消化による上乗せ】 ART中の規定ゲーム数消化により、青7揃いが発生する。 規定ゲーム数は1~484G。 規定ゲーム数振り分けについては以下の通り。 7 なお、特定役成立時には、規定ゲーム数の短縮抽選が行なわれる。 各特定役成立時の短縮当選率については以下の通り。 例えば、残り規定ゲーム数が150Gの状態で短縮当選し、短縮ゲーム数100Gが選択されれば、残り規定ゲーム数は50Gとなる。 短縮ゲーム数は、10G~500Gの範囲で選択される。 規定ゲーム数の最大ゲーム数が484Gなので、500Gが選択されれば一気に規定ゲーム数クリアとなる。 短縮当選した場合の短縮ゲーム数振り分けについては以下の通り。 ナビ獲得となれば、イコール青7入賞なので、ART継続となる。 各特定役成立時のナビ獲得率は以下の通り。 ボーナスと重複当選していない特定小役成立時の、ART当選率については以下の通り。 BIG中の各青7揃い成立確率については以下の通り。 0 BIG中に青7揃いが成立した場合の、ARTゲーム数振り分けについては以下の通り。 REG中のハズレ回数別ART当選率は以下の通り。 ボーナスもARTも引かずに900G消化することにより天井到達となり、ART突入が確定する。 なお、設定変更後は天井到達までのゲーム数はクリアされる。 小役とボーナスとの重複当選 - [政宗] 政宗には、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されている。 各小役での重複当選確率は以下の通り。 0 【重複ボーナス出現率詳細】 政宗の、重複ボーナスの詳細については以下の通り。 0 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [政宗] 1G連モード「秀吉決戦」の破壊力が凄まじい爆裂ART機。 一撃万枚当たり前の仕様となっている。 それでは設定判別について。 まず、ボーナス関連。 この機種は単独ボーナスが存在せず、重複ボーナスも設定差があるのは2種類のみ。 以下の2種類のボーナス出現率を把握しておこう。 8 次に、ART中の青7揃い成立時の秀吉決戦当選率。 奇数設定ほど当たりやすくなっている。 8 チャンスゾーンはほとんどが20G以内に終わってしまうので、あまり参考にはならないかもしれないが、早い段階で「ベル・リプレイ・リプレイ」揃いリプレイが出現したらチャンス、程度では覚えておいた方がよい。

次の

BLACK LAGOON4(ブラクラ4)

ごうえもん 設定判別

「上段に赤7停止」 成立役…ハズレ/リプレイ/ベル/3枚役/チャンス目A 「上段にチェリー停止」 成立役…弱チェリー/強チェリー(A or B)/下段リプレイ 中右リールはフリー打ちでOK。 3連チェリーや右リール中段にボーナス絵柄停止で強チェリーと停止形でも判別できるが、弱チェリーは3枚、強チェリーはリプレイなので、払い出しでも簡単に判別可能だ。 「中段にチェリー停止」 成立役…中段チェリー 中右リールはフリー打ちでOK。 中右リールにも赤7を狙えば、右上がりに揃う。 「下段にチェリー停止」 成立役…弱チェリー/強チェリー 赤7を下段や枠下に押した場合のみ、停止する可能性あり。 「下段にスイカ停止」 成立役…スイカ/チャンス目B 中リールをフリー打ちし、右リールにスイカを狙う。 スイカハズレでチャンス目B。 「小役の停止形(一例)」 3枚役はレア役ではないので、気にしなくてもOK。 【左リール青7狙い】 チェリーの停止位置によって、強チェリーAとBを判別できる打ち方。 強チェリー以外の停止形は赤7狙い時と同じなので、どちらを狙ってもOKだ。 「最初に狙う絵柄」 左リール枠上〜上段に青7を狙う。 「上段に青7停止」 成立役…ハズレ/リプレイ/ベル/3枚役/チャンス目A 「上段にチェリー停止」 成立役…弱チェリー/強チェリーB/下段リプレイ 中リールをフリー打ちし、右リールにいずれかのボーナス絵柄を狙う。 右リール中段にボーナス絵柄停止で強チェリーB。 「中段にチェリー停止」 成立役…中段チェリー 中・右リールフリー打ちでOK。 中右リールにも青7を狙えば、右上がりに揃う。 「下段にチェリー停止」 成立役…強チェリーA/弱チェリー(目押しミス時) 中右リールはフリー打ちでOK。 目押しが正確なら強チェリーA確定だが、青7を下段や枠下に押した場合は弱チェリーの可能性あり。 「下段にスイカ停止」 成立役…スイカ/チャンス目B 中リールをフリー打ちし、右リールにスイカを狙う。 スイカハズレでチャンス目B。 「小役の停止形(一例)」 赤7狙い時と同様に、3枚役は特別な抽選をおこなっているわけではないので気にしなくてもOKだ。 【左リールBAR狙い】 下段BAR停止で強レア役濃厚となるので、アツい演出発生時などに特にオススメの打ち方。 「最初に狙う絵柄」 左リール中下段にBARを狙う。 「下段にBAR停止」 強レア役濃厚となる停止形。 成立役…強チェリーA or B/中段チェリー/チャンス目/下段リプレイ 中リール中段にスイカ停止でチャンス目 or 下段リプレイ、チェリー停止で強チェリーが濃厚となる。 中段チェリー成立時は、右上がりにBARが揃う。 [レア役の停止形] 「中段にBAR停止」 成立役…弱チェリー/強チェリー(目押しミス時)/下段リプレイ 目押しミスがなければ、弱チェリー or 下段リプレイ。 強チェリーの場合は3連チェリーや右中段にボーナス絵柄が止まるので、判別は可能だ。 [レア役の停止形] BARを上段より上に押した場合は、強チェリーの可能性あり。 「下段にスイカ停止」 成立役…スイカ/チャンス目(目押しミス時) 中リールをフリー打ちし、右リールにスイカを狙う。 目押しミス時はチャンス目の可能性あり。 [レア役の停止形] 成功期待度と報酬が変動する自力当選ゾーンで、ATに直行する可能性もあり。 昇格のメイン契機となるベル成立時は押し順ナビが出るので、高確率で期待度や報酬が昇格する。 ベル成立時はナビが発生するので、成立すればOKだ。 レア役は両方が必ず昇格+大幅な昇格にも期待できるぞ! [報酬] デスペラードバトル(3段階)<AT<AT+擬似ボーナス<スーパーヘブンズラッシュ デスペラードバトルはロベルタ<銀次<ヘンゼル&グレーテルの順に勝利しやすいキャラに昇格するので、5回昇格すればスーパーヘブンズラッシュだ。 バーストアタックを規定回数継続させればAT突入となる完全自力抽選ゾーンで、規定回数は対戦相手によって異なる。 デスペラードバトル経由のATは、ヘブンズラッシュ(特化ゾーン)からスタートする。 成立役に応じて、対戦相手の昇格を抽選する。 「競り合い」 まずは、レヴィと対戦相手の競り合いが発生。 レヴィ先制 or 相手の攻撃を回避すればバーストアタックに移行する。 3回のうち、1回でも規定回数継続させればAT突入だ。 「バーストアタック」 表示された継続率で継続を抽選。 規定回数継続させれば、ATに突入する。 BAR揃いやレア役でゲーム数を上乗せする。 赤い弾丸を咥えたドクロならBAR揃いで大量上乗せのチャンス、金のドクロはさらにアツい。 「BAR斜め揃い」 基本の上乗せ時は平行に揃うが、斜めに揃えばスーパーヘブンズラッシュへ昇格! 【スーパーヘブンズラッシュ】 ヘブンズラッシュの上位版で、大量上乗せの期待大となる強力特化ゾーン。 「スーパーヘブンズラッシュ性能」 スーパーヘブンズラッシュ性能 突入契機 ロングフリーズの一部 ヘブンズラッシュ中の斜めBAR揃い デスペラードバトルでロベルタ(覚醒)に勝利 トゥーハンドチャンス(CZ)成功報酬の一部 BAR揃い時の上乗せゲーム数 20G~100G 平均上乗せゲーム数 約200G 期待獲得枚数 約2200枚 ゲーム数管理型の高純増AT。 5pt貯まるたびに、ゲーム数上乗せなどの抽選をおこなう。 理論上、約13GでポイントがMAXになるので、レア役を引けなくても高確率で抽選を受けられるのが特徴的だ。 「ラグーンボーナス」 7揃いで突入する20G間の擬似ボーナス。 レア役成立時は、ゲーム数上乗せのチャンスだ。 超高確率で上乗せが発生する、スーパーヘブンズボーナスも存在! 「ヘブンズラッシュ」 シリーズおなじみの上乗せ特化ゾーン。 BAR揃いで上乗せゲット! 「スーパーヘブンズラッシュ」 ヘブンズラッシュの上位版となる、本機最強の特化ゾーン。

次の

【盗忍!剛衛門】設定判別はこんな感じ

ごうえもん 設定判別

天井は総盗目回数 最大99回でARTに突入します。 狙い目の目安としては 総盗目回数40回付近から。 天井到達の目安ゲーム数は約1500G付近なので、40回なら 600G付近ということになります。 かなり早めから狙える理由としてはハマればハマるほど鬼賽が増えていきART当選時の獲得枚数が大幅にアップする為です。 40回付近の期待値は3000~4000円程度あります。 早めから狙うと時間効率が悪くなるのでこの辺りからが丁度いいかと思います。 ただし、あくまでも目安でこの台は 鬼賽の数によって期待値が大幅に変化します。 鬼賽が一桁なら美味しくないし、15とかならかなり美味しいです。 また、7回、33回、66回にも振り分けがあるのでこの直前は狙い目となります。 総盗目回数は PUSHボタンで確認可能です。

次の