セコム 健康 保険 組合。 けんぽれん[健康保険組合連合会]

けんぽれん[健康保険組合連合会]

セコム 健康 保険 組合

2020. これにともない、ホームページも更新しております。 是非、詳細をご覧いただきご検討下さい。 尚、2020年3月31日まで募集しておりました従来の「会員総合コース」は販売を終了させて頂きますのでお知らせ致します。 2019. 14 セコム健康くらぶKENKO会員セミナーを開催しました。 今回は医療法人財団 荻窪病院副院長兼循環器内科部長の石井康宏先生に「人生100年時代をどう生きるか~動脈硬化に起因する病気(高血圧、狭心症、心不全)から身を守る~」と題した講演をしていただきました。 多数の参加をいただき、楽しいセミナーになりました。 2019. 8 セコム健康くらぶKENKO特別セミナーを開催しました。 セコムグループの 株 アライブメディケア、セコム暮らしのパートナー久我山による「親子で学ぶ老後の住まい方セミナー」を開催しました。 老人ホームでの実例をもとにした水分摂取の重要性について等、有意義な内容の講演を多数ご参加いただきました会員様にお伝えすることができました。 2019. 18 セコム健康くらぶKENKO会員セミナーを開催しました。 今回は「脳卒中の予防とリハビリテーション」のテーマで医療法人輝生会初台リハビリテーション病院院長 菅原英和先生に講演をしていただきました。 多数の参加をいただき、活発な質疑応答もあるセミナーとなりました。 2019. 23 セコム健康くらぶKENKO会報誌 Vol. 49を発行しました。 前回の会員セミナーご報告として医療法人社団三喜会理事長兼鶴巻温泉病院長 鈴木龍太先生による「脳の話と脳の病気」講演報告の他にスポーツトレーナー監修の体力維持や病気予防の運動「らくらく!健康エクササイズ」、6月に開催する会員特別セミナー「親子で学ぶ老後の住まい方セミナー」のお知らせ等を掲載しています。 2018. 25 ホームページをリニューアルしました。 今回のリニューアルで「セコム健康くらぶKENKO」の内容を写真やアイコンなどを使い、解りやすく見やすくしております。 レスポンシブデザインとし、スマートフォンにも対応しています。 2018. 10 KENKO会員様向けセミナーを開催しました。 『脳の話と脳の病気』と題して、医療法人社団三喜会理事長 鶴巻温泉病院院長の鈴木龍太先生による脳を理解し、脳卒中、認知症とどう向き合うかについて興味深い講義をお聴きいただきました。 2018. 25 KENKO会報誌Vol. 48を刊行し、会員様にお送りしました。 今号の中で、会員様向けセミナーのご報告、「禁煙外来」の活用の仕方や、「ご子息・ご息女様限定ご入会特別優遇キャンペーン」などのご紹介をしています。 2018. 19 KENKO会員様向けセミナーを開催しました。 榊原記念病院顧問 住吉徹哉先生をお招きして『知っておきたい!心臓病とストレス・笑いの不思議な関係』と題して「笑い」やユーモアが心臓病の予防に役立つなど日常生活に即使用できる内容の講義をお聴き頂きました。 2018. 20 KKENKO会員様向けセミナーを開催しました。 『糖尿病は万病のもと!!適切な自己管理と治療で、糖尿病の予防や進行予防に努めましょう!』と題して、四谷メディカルキューブ総合内科の福島清香先生による糖尿病についてわかりやすい講義をお聴きいただきました。

次の

セコム 健康保険組合

セコム 健康 保険 組合

契約保険組合一覧• アイフル健康保険組合• いなげや健康保険組合• エプソン健康保険組合• オンワード樫山健康保険組合• 神奈川県鉄工業健康保険組合• 釜屋健康保険組合• 関東ITソフトウェア健康保険組合• 機缶健康保険組合• キッコーマン健康保険組合• 紀文健康保険組合• サノヤス健康保険組合• 蛇の目ミシン健康保険組合• スズキ健康保険組合• セコム健康保険組合• セメント商工健康保険組合• 高島屋健康保険組合• タチエス健康保険組合• 千葉県食品製造健康保険組合• 東京屋外広告ディスプレイ健康保険組合• 東京自動車教習所健康保険組合• 東京都医業健康保険組合• 東京都歯科健康保険組合• 東京都洋菓子健康保険組合• トヨタ販売連合健康保険組合• 日産自動車プリンス健康保険組合• 日本高周波鋼業健康保険組合• ニヤクコ-ポレ-ション健康保険組合• 富士石油健康保険組合• 富士フイルムグループ健康保険組合• マルエツ健康保険組合• 三越伊勢丹健康保険組合• ユニマット健康保険組合• レナウングループ健康保険組合 掲載については、各健康保険組合様の許可をいただいております.

次の

健康保険組合とは|健保のしくみ|SCSK健康保険組合

セコム 健康 保険 組合

目的 第1条 この規程は、公益社団法人王子法人会 以下「この法人」という。 の定款第6条及び第9条の規定に基づき、この法人の会員の入会及び退会に関し必要な事項を定めるものとする。 入会 第2条 この法人の正会員又は特別会員として入会しようとする者は、理事会において定める入会申込書を提出し、会長の承認を得なければならない。 会費 第3条 会費の金額及び納期並びにこれらの免除に関する細則は、定款第7条により総会の決議を経て別に定める会費規程による。 退会事由及び手続 第4条 この法人を退会しようとする会員は、退会手続きを行い、任意に退会することができる。 2 定款第8条の定める事由により資格を喪失した場合、原則として既納の会費は返還しない。 また、資格喪失後は、会員としての資格称号を前歴としても使用することはできないものとする。 再入会 第5条 前条の規定により会員資格を喪失した者が再入会を希望する場合には、改めて第2条に定める入会申込書の提出を求めることとする。 2 前項の再入会の申し込みに対しては、理事会において再入会の可否を決定し、これを申込者に通知する。 ただし、退会の際未納の会費がある場合には、当該未納分を支払わない限り、再入会は認めない。 また、除名により会員資格を喪失した者は、資格喪失後5年間は、再入会を認めないこととする。 会員名簿及び会員に関する情報の取り扱い 第6条 入会者は、この法人の管理する会員名簿に登録する。 2 前項の入会申込書に記載した主要事項に変更があった場合は、当該会員から、理事会の定める変更届の提出を求める。 3 定款第8条の定める事由により、資格を喪失した場合は、会員名簿の登録を抹消する。 4 会員名簿に登録された会員に関する情報については、その公開の可否及び公開の範囲について、本人の意向を十分尊重し、慎重に取り扱わねばならない。 改廃 第7条 この規程の改廃は、理事会の決議を経て総会の決議をもって行う。 この規程の施行に関し、必要な事項は別に定める。 この規程は、公益認定を受け移行の登記をした日から施行する。 別表 入会申込書に記載する主要事項 正会員及び特別会員 1 入会に際しての誓約 「入会の上は、貴法人の定款及び諸規程を遵守し、総会及び理事会の決定に従います。 」 2 法人名、所在地、代表者名、電話、FAX、ホームページアドレス、メールアドレス、資本金、決算期、業種、自社PR、連絡先を別途指定する者は連絡先、紹介者名 3 個人情報公開についての同意、不同意の確認 ホームページ、機関誌等での公表とその範囲 4 特別会員の場合の年会費額 閉じる.

次の