バイブス いと あがり けり。 「バイブスいとあがりけり」!?バズり中『EXIT』の新語が気になる!

「バイブスいとあがりけり」!?バズり中『EXIT』の新語が気になる!

バイブス いと あがり けり

もくじ• EXITのネタ・チャラ語はどうやって生まれるの? EXITのチャラ語はどうやって生まれるのでしょうか? ネタを書くのは、りんたろうさん。 基本的には、ギャル男のノリなしゃべりのネタです。 「 バイブスいと上がりけり」のように、いきなり古い言葉を混ぜてくる『言葉のネタ 』 が代表的です。 こういった日常のことからネタを拾うんですね~!! かなり勉強熱心な方たちなんだな~と感じました。 りんたろーさんは、おばあちゃんに毎日電話をするという意外な一面が。 兼近さんは、家族のために高校を中退し、家にお金を入れていたそうです。 2人とも、凄く心が優しいのですね! これは、ますます人気が出てきそうなお二人ですね! 兼近さんの副業?ベビーシッター!『キッズライン』 兼近さんは、 ベビーシッターの仕事も副業でされているそうです。 明日フジテレビ22時〜「レディース有吉」にて、大人気芸人のEXIT兼近さん のカリスマシッター風景が放送! なんと、キッズラインでシッター活動をしてくださっているのですが、テレビで抱腹絶倒のシッター風景が特集されます。 こんなシッターさんが来たら、子供達大騒ぎしそうですね! まとめ 今回は、 人気急上昇中のお笑いコンビEXITのチャラ語についてまとめてみました。

次の

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

バイブス いと あがり けり

ネオ渋谷系漫才コンビの「EXIT」が、テレビへの順調な復帰を果たしているようだ。 9月5日発売の「週刊文春」にて兼近大樹の前科が明かされ、各テレビ局が一斉にEXITの出演を取りやめていたが、深夜バラエティ番組の「ゴッドタン」(テレビ東京系)では自粛ムードなどお構いなしに収録済みの回を放送。 その評判が良かったことが呼び水となったのか、徐々に出番を増やしていった。 「当初は感謝祭に初出場内定と期待されつつ、前科報道を機に今回の出場は取りやめになったと言われていました。 ところが放送前日に発表された出演者ラインアップに彼らの名前があり、ファンを喜ばせたのです。 番組ではゲームに参加することもなく、大きく目立つ場面はなかったものの、途中で司会のからいきなり振られた際には、兼近が『突然のちょっと何もわからナイトプール、ぱしゃぱしゃ!』といつもの調子で反応。 続けて指名されたミキの昴生も『間違えナイトプール、ぱしゃぱしゃ!』と同じネタを被せ、芸人仲間の絆を感じさせました。 EXITとミキは9月27日に放送された『ネタXチェンジ』(日本テレビ系)でお互いの衣装とネタを交換しており、局の垣根を超えたコラボが披露された形です」(テレビ誌ライター) そのEXITは10月2日放送の「すじがねファンです!」(テレビ朝日系)にも出演。 同番組には筋金入りのEXITファンが登場し、熱いEXIT愛を語るなど、もはやガヤ芸人ではなく主役としての扱いになっている。 そんなEXITを巡っていま、完全復活の象徴となる番組への復帰が待望されているというのだ。 「子供向けバラエティ番組『おはスタ』(テレビ東京系)で月曜レギュラーを務めていたEXITは、文春砲直後の9月9日放送回から出演を取りやめ。 一部では〈番組降板〉との報道もあったものの、実際には『おはスタ』の公式サイトにEXITの紹介ページが残っており、あくまで出演自粛中という扱いです。 ここに復帰を果たした暁にはEXITも完全に元のペースに戻したと言えるでしょう」(前出・テレビ誌ライター) これらの復活劇に、ファンからは〈バイブスいとあがりけり〜!〉と、EXITの得意フレーズで復帰を喜ぶ声が続出。 そんなファンの期待に応えるべく、完全復活をぶちかましてヒュイゴー!となれば、いとをかしだろう。 (白根麻子).

次の

「バイブスいとあがりけり」!?バズり中『EXIT』の新語が気になる!

バイブス いと あがり けり

8月20日に放送される「ネタ祭り! 2019夏!! 史上最強お笑いチャンプが大集結SP」(テレビ朝日系)に出演するEXITに直撃! 取材当日も、朝からいろいろな番組収録に引っ張りだこの2人。 今回インタビューしたのはなんと深夜0時前…。 遅い時間でも周りの人への気配りを忘れず、質問に真摯に答えてくれたり、どちらかがしゃべっている間、本当に楽しそうに聞いていて常に笑いでいっぱいのインタビューでした。 同番組では、さまざまなコンビの渾身の漫才を披露し終始笑いっぱなし! きっと番組をご覧になる皆さんも自然と笑顔になってしまうような時間になっています。 また、漫才を披露するコンビが登場する前に、ひな壇に座る数組のコンビが、登場してくるコンビにキャッチコピーを付けるというところも見どころの一つ。 どのコンビがどんなキャッチコピーを付けたのかはぜひ、番組をご覧になって確認してみてくださいね。 では、EXITの相方愛さく裂(!? )のインタビュー、ぜひ最後まで楽しんでください!! りんたろー。 「ジュニアパイ…、あ、ジュニー(MCの千原ジュニア)と漫才できてバイブスいとあがりけり」 兼近 「っていうのと、俺らだけ何も成し遂げてないのに出演させてもらって最高で~す!」 りんたろー。 「確かにね」 兼近 「ほかの人たちは何かのチャンピオンなんですけど、唯一俺らだけ何も成し遂げずにそこの場所に立っていたっていう。 気持ちよかったっす」 りんたろー。 「俺ら何枠なんだろう…。 (出演者一覧を見て)うわ~、本当だ、チャンピオンしかいねえ」 兼近 「(出演者一覧を見て)あ、ミキさんは違うわ」 りんたろー。 「でもミキさんは『M-1(グランプリ)』のファイナリストだぞ」 兼近 「ナイツさんは…」 りんたろー。 「(兼近さんをギョッと見て)え~!? 」 兼近 「俺らのレベルが低すぎて」 りんたろー。 「あ~、なるほど」 兼近 「俺らだけ、ただのチャラ男で登場してきたんで。 そう考えると緊張の必要はないかなと。 どうですかね、りんたろー。 さん」 りんたろー。 「はい(笑)。 「あれは、かねちに任せてましたね。 かねちはあんまり漫才とかお笑いを見たことがないんで、中身でしゃべれないから見たイメージで書いたんだと思います」 兼近 「銀シャリさんって青いスーツを着ていたイメージしかなくて、ブルー何とかって書いたんですけど、今日出てきたらスーツが変わっていたっていう…」 りんたろー。 「紺だったよな」 兼近 「めちゃくちゃ恥ずかしかったっすね。 俺はどんだけ昔の映像を見たんだろうって」 (ここでペットボトルの水が2人に差し出される) 兼近・りんたろー。 「あ~、ありがとうございます!」 りんたろー。 「はは(笑)」 兼近 「思いついたチャラいことをブワーっとしゃべっていって、気が付いたらザイマン(漫才のこと)になってるっていう感じっすね。 適当でしたね、今日も」 りんたろー。 「そうっすね」 兼近 「ネタ作ったことないっすね」 りんたろー。 「(間髪を入れず)見たことあんのかよ!(笑)」 兼近 「ん?」 りんたろー。 「見たことあんの?」 兼近 「夢路いとし・喜味こいし、打倒で作りたいっすね。 作るなら!」 りんたろー。 「(笑)」 兼近 「エンタツ・アチャコとかね」 りんたろー。 「あ~、なちい!」 兼近 「超えてーなって思いますよね」 りんたろー。 「結構知ってんねえ、レジェンドは」 兼近 「…。 ん?」 りんたろー。 りんたろー。 「えー!」 兼近 「えー! そうですか! 気付かなかったっす」 りんたろー。 兼近 「そうっすね。 ・スタッフ 「あはは!(笑)」 りんたろー。 「トレーダーみたいなね」 兼近 「そうっすね。 「地獄から救ってくれた人っすかね。 仕事が何もない時に出会って、仕事いっぱいになったんで。 さんにとって兼近さんは太陽とのことですが…。 兼近 「(りんたろー。 さんの言葉を聞いてしみじみと)お~、なるほどね。 じゃー、月っすね。 俺がいないと輝けない、そんな先輩です」 りんたろー。 「あはは(笑)」 兼近 「俺が輝き続けて、光らせてあげる、俺が輝かせる!」 りんたろー。 「あはは! そうすっね。 月って奇麗ですからね。 満月になりてえって思いますよ。 かねちからの光を浴びて、全身で輝きたいっすね」 兼近 「でも、三日月のりんたろー。 さんも奇麗なんすよ! どんな形でも奇麗なんすよ! だから、どんな形でも月であり続けてほしいっすね」 りんたろー。 (名前の由来は下記のEXITプロフィールをご覧ください) りんたろー。 「そうっすね」 兼近 「俺が照らせるのは昼間のうちだけなんですよ。 「世に出してない…。 結構出してきちゃったからなあ…」 兼近 「あ! 嫌なこととかたくさんあると思うんです。 そんな時に最初は悪口を言うんですけれど、途中で何かに気付いてやめる時っすね」 りんたろー。 「ははは(笑)。 そんなことないよ!」 兼近 「なんか相手を悪く言ってんなって思うことあるんすけど、途中でやめるんすよ。 気が付くんすよ!」 りんたろー。 「俺は、偏った考え方になっている時に『そういう考え方ばっかりじゃないよ』と気付かせてくれるところですかね」 兼近 「俺のせいでなってるんすか? もしかして俺で変わってる?(笑)」 りんたろー。 「そうだよ! かねちに言われて『あ、違うかもな』と思うことたくさんあるんですよ。 だからよく、さっきまで言っていた意見と真逆のことを言ったりします(笑)」 兼近 「確かに、突然意見が真逆になったりする(笑)。 「これマジなんすよ! 踊ったりお酒を飲んだりしてストレス発散させてるんです! いろいろと忘れられるから好きなんすよね」 兼近 「俺は、『本と自然と両親』っす」 りんたろー。 「それ、発散できてる? 癒やしじゃない?」 兼近 「発散…。 癒やし…。 でも、自然は発散できているかもしれないっすね。 最近は、近場の公園とかしか行けないけど、緑を感じちゃったりして。 出ている太陽に幸せを感じちゃったりして、『これが当たり前じゃねえんだぞ』って自分に言い聞かせて浴びたりしてますよ。 雨の日とかもわざと濡れて帰ったりします」 りんたろー。 りんたろー。 「『ちょっと浴びて帰りまーす』って言って消えました(笑)」 兼近 「まんま、地球に生きてるんすよ。 地球に存在している俺っていうのをそのまま感じているんすよ。 自分って必要とされていないと思って悩む人もいると思うんですけど、みんな地球に必要とされてるんすよ!」 りんたろー。 「(とても小さな声で)地球にHere We Go! 「新しくチャレンジしたいことか…」 兼近 「大体やってきたんで…。 「(兼近さんをまねして)かいしゃ~!」 兼近 「社名は~…」 りんたろー。 「あー! 株式会社エントランス。 さん、ありがとうございました! 【プロフィール】 EXIT(イグジット) 2017年12月結成。 よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京吉本)所属のお笑いコンビ。 「全ての人のつらいこと、ストレスの出口になれば」という思いから、コンビ名をEXITと命名。 ネタはりんたろー。 を中心に作成。 ネタ締めのセリフは「おあとがHere We Go」や「バイブスいとあがりけり」など、チャラい言葉と古い言葉を混ぜているのも特徴の一つ。 現在、朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)では8月のゲストパーソナリティーを務めている。 りんたろー。 1986年3月生まれ。 静岡県浜松市出身。 立ち位置、向かって左。 大学4年までの14年間サッカーをしてきたが、プロテストでけがをしたことをきっかけにプロの道を断念。 その後、東京NSCに入学。 老人ホームでの介護の経験があるため、そこでの経験を生かしたネタを披露することが多い。 兼近大樹 1991年5月生まれ。 北海道札幌市出身。 立ち位置、向かって右。 通称・かねち。 定時制高校在学中に妹の学費を稼ぐため、新聞配達や建設業のアルバイトに励むが、妹のために仕事を優先し自主退学。 2019年2月14日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の「高校中退芸人」でもその理由を話した。 現在はベビーシッターのアルバイトをしている。 【番組情報】 「ネタ祭り! 2019夏!! 史上最強お笑いチャンプ大集結SP」 ABC/テレビ朝日系 8月20日 午後7:00~8:54 MC/千原ジュニア 出演/トレンディエンジェル ゆりやんレトリィバァ ミキ ロッチ NON STYLE ナイツ 霜降り明星 チョコレートプラネット とろサーモン シソンヌ ライス かまいたち EXIT 銀シャリ パンクブーブー 笑い飯 コラボ出演/原田龍二 田山涼成 篠田麻里子 壇蜜 今、人気絶頂の芸人たちがそろい踏み! それぞれのネタ披露の前に、スタジオにいる他の4組の芸人たちがその芸人の特徴を捉えたキャッチコピーをつけることに。 EXITは千原ジュニアとのコラボ漫才を披露する。 EXITのアシストのもと、その乗りになんとかついていこうと、無理にはしゃぐ千原ジュニアは必見!! テレビ朝日担当 Y・O 撮影/尾崎篤志.

次の