ひ かわ きよし。 鮨 きよし

氷川きよし、ポップスコンサートの中止を発表

ひ かわ きよし

生涯 [ ] 幼少期 [ ] 安政3年(1856年)、 現・高岡郡佐川町 に生まれた。 後 明治2年 一家で下に移住して、の官費生としてで学ぶ。 明治4年 、により土佐藩が消滅すると、により設立されたで学ぶ。 教育者・新聞記者時代 [ ] 明治5年 、上京してで学ぶ。 一時故郷に帰っているが 明治7年 に慶應義塾に復学し、 明治9年 に慶應義塾を卒業する。 卒業後、教育者の道を歩み、の校長になる。 しかし、翌 明治10年 には校長を辞任して郷里高知へ戻り、と共にに加わり、に関わる。 同年、上京しに入社し、の門下になる。 明治13年 また、の知遇により、の御用係になる。 洗礼・直接献身 [ ] 明治16年 に大会に参加した時、先にになっていた母親から入信を勧められ、 明治18年 3月10日にの 現・芝教会 で宣教師よりを受ける。 洗礼を受けて直ぐ牧師になることを志し、その年に入学する。 牧師時代 [ ] 明治20年 に神学校を卒業し、長老教会の浪華中会でのを受ける。 明治25年 を受けての牧師に任職される。 明治26年 日本基督教会の牧師になる。 また 明治28年 にはの教会に赴任する。 明治29年 より日本に戻り、初代牧師の後を継いでの2代目牧師になる。 明治34年 に日本基督教会に転任する。 その後、再び台湾の教会のをする。 昭和6年 に牧師を引退する。 引退して、3年後の 昭和9年 に死去する。 参考文献 [ ]• 『日本キリスト教歴史大事典』、1988年 先代: 初代 牧師 第2代: 次代: 第3代.

次の

川久保潔

ひ かわ きよし

来歴 [ ] 1947年に演劇科の2期生 として入学し、劇団小熊座に参加。 1950年、鎌倉アカデミアの閉校のため、繰上げ卒業し、1951年、の4期生として入団。 その後、NPSテアトル 、 を経て、最後はに所属していた。 発の全国ネット番組『』のナビゲーターを約30年余担当した。 、のため89歳で死去したことが所属事務所の公式サイトで2019年伝えられた。 人物 [ ] 声質は。 主に中年男性・老人役を演じる。 役どころとしては権力者や博士の役が多いが、温厚な役もこなす。 『』ではの妖精サミアどんを演じた。 洋画のではをの次に多く担当している。 の死去の際には、『』の百科おじさんを代演したが、途中に引き継がれた。 その理由は不明である。 趣味はドライブ旅行。 出演 [ ] 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ [ ] 1965年• (第1作)(ディック ) 1966年• 新ジャングル大帝 進めレオ! 1969年• (町長) 1971年• 1972年• (フィンガー博士)• 1973年• (タチバナ博士 ) 1975年• (ミカエル ) 1976年• (ピエトロ・ロッシ ) 1977年• (署長) 1978年• (サイモン教授 )• (養一郎) 1979年• (オンケーン公爵) 1980年• (揚羽の父) 1984年• 1985年• (1985年 - 1986年、 サミアどん ) 1986年• (イストリックス教授) 1989年• (稲森社長)• (萬籟鳴 ) 1990年• (一郎) 1992年• 妖精ディック(ウィディスン) 1997年• (下目黒博士)• (1997年 - 2000年、金谷裕之、石本誠二、堂本栄造) 1998年• (剣皇グロスポリナー)• (BS放送版)(クラカ)• (マックス) 1999年• (王様) 2000年• (稲鳥会長)• (2000年 - 2001年、裁判長、サンタクロース、のび太のおじいちゃん) 2001年• ( 大和守之助 )• (評議員) 2002年• (バン・アレン卿) 2004年• (冬蜂)• (ガルブレヒト養護院長) 2005年• (川田組長) 2007年• (ケビン・イエーガー)• (グアーム )• (メルバ) 2008年• (アルバー)• (ヘンリー)• (嵯峨博士) 2009年• (密売屋、ラスコール ) 2011年• (古本屋の主人) 劇場アニメ [ ] 1959年• (ナレーター) 1960年• ( ) 1962年• (トルファ大臣 ) 1963年• (タイタン坊) 1966年• (副首領ビーグル )• 1971年• 日本むかしばなし わらしべ長者 1990年• (町長)• (モグラ) 1991年• (剣皇グロスポリナー) 1997年• (ロード・ハイゼン ) 1998年• () 2008年• (グアーム ) OVA [ ] 1986年• (マッケンジー) 1987年• バブルガムクラッシュ! (クインシー) 1989年• (ダレス)• (フィルクス) 1990年• (本部長) 1991年• (高畑神父)• (森田社長) 1992年• (ゾニアック) 1994年• (ドクターミード)• (アル) 1998年• (ミヒャエル・ジギスムント・フォン・カイザーリング)• (フォックス大佐) 2001年• (佐吉) 2006年• (提督) ゲーム [ ] 1998年• (モンブラン) 2000年• (大和守之助)• (凰) 2001年• (徳壊) 2002年• 2011年• (グアーム) ドラマCD [ ]• クイーンズ・ロード外伝 オラシオンは燃えているか! (ヒルバック)• I(メルキドの老人)• 花鎮の饗 山藍紫姫子の世界(観月流宗家)• (老騎士) 吹き替え [ ] 俳優 [ ]• シリーズ(ブリジットの父コリン・ジョーンズ)• (2002年)• (2005年)• (2017年)• テリー・トーマス• フィリップ・アボット• (ダグ【】)• (ウェイトンの父【】)• (牧師)• (フランク【】) 1963年• (マック副官【】) 1970年• (ボリス・ツァーゴ医師【】)• (ジャック・ファヴェル【】) 1971年• (ウォルト・ホイテッカー【】) 1973年• (ブレイスウェイト警視総監【】)• (サンダウアー大佐【】) 1975年• (スティーヴ・カールソン【】)• 傷だらけの帝王(エンリコ【レイモン・ペルグラン】)• (バーンズ【】)• (オーリー【】) 1976年• 1977年• (スティーブ【】) 1983年• (レオン・ジュマンクール【】) 1987年• (エリック・ラサール校長【】) 1990年• (クィンシー・ビスル【】) 1995年• (ジョー・ハミル【】) 1999年• (トミー【】)• (シド・ポスト【】) 2007年• (リドカリー学長【】)• (サンタクロース)• (ベン・フォーリー【】) 2013年• (キャッシュ【】)• (バブおじさん【M・エメット・ウォルシュ】) 2015年• (ヌン【】 ) ドラマ [ ]• (フィリップ・ドラモンド【】)• (ウェン)• XIII、XV(ラビ【】)• (アーネスト・ヨスト伍長【】)• (サマンサのパパ〈モーリスまたはモリース〉【】)• (メイスン教授)• (リード)• (ハリー・リンカーン【】)• 23(ノーマン・アンバーソン【】)• 将軍アイク(ドイツの謀略戦争のアナウンサー)• (モー【ビク・テイバック】)• (車掌【】)• (ビル・トレントン【】)• (パターソン提督【】)• 二重替え玉作戦(ジョナサン・デイビス外務次官)• 不死鳥を葬れ! (ステファン・プロホシュ【アルフ・クジェリン】)• 二重スパイをでっちあげろ(ロジャー・トランド【】)• 山師が公国を狙っている(ピカード首相【アーサー・フランツ】)• (首相、バックストリート)• (ジークフリート【】)• (ムーディ【レイモンド・セント・ジャックス】、マービン【】)• (メル【マシュー・ウォーカー】)• 秘密指令S 7 パオロ• (ファーバー機長【ジョン・アンダーソン】、リチャーズ【ジョン・デナー】)• (エイブ・ゴールド)• (エドワード【ダニエル・ベンザリ】)• (フクロウ【】)• (博士【ジェラード・パークス】)• (マーチンおじさん【レイ・ウォルストン】)• (パトリック・ウィンターズ)• (クックモンド教授【オーブリー・モリス】)• (デービス)• 農園天国( オリバー・ウェンデル・ダグラス【】)• (【】)• (ビショップ) アニメ [ ]• (アーサー王)• (エドガー)• スワンプリンセスシリーズ(パフィン中尉)• (レスター)• (怪人マントメガネ)• (ナレーション)• ミクロ決死隊(カーター)• 小さなバイキング・ビッケ• (フェルム)• (ジョン王子) 人形劇 [ ]• 「」(王様)• 「」(おじいさん)• 「王さまのたいこ」• 「」(庄左衛門)• 「石の裁判」• 「かっぱのいたずら」• 「」(清右衛門)• 「」(カラス 他)• 「げたの音」• 「大工と鬼六」• 「続・ドン・キホーテの冒険」• 「ねずみのとうさんアナトール」• (ドリスコル)• (忍剣)• (犬山道節 他)• (くまのなんでもや)• ( - 、NHK、テツガク)• リメイク版(海賊ヤッホー)• ( - 、NHK、海神ネプチューン、墓守のおじいさん)• (五升酒の猩々)• (ピーター・セラーズ) 特撮 [ ]• (バドーの声) ラジオ [ ]• (ナビゲーター)• 原作 「電光石火」(ロバート・アルフォード・ブンゼン)• NHK文芸劇場 推理作家シリーズ「」(1963年)• ラジオドラマ• 「封神演義」(ナレーター)• (山崎)• (ナレーター)• 「」(ディノ・ゴルツィネ)• 「」 ハモンド博士• 「レンタル・メモリアル」(上司)• ラジオ図書館 ()• 「乱世編」(義経の家臣)• 日本・ミャンマー外交関係樹立60周年記念 ドキュメンタリードラマ「血の絆」• 水のほとり(釈迦族長老) シングルレコード・音楽CD [ ]• おねがい! ジャングル大帝 TVサウンドトラック「ディックとボウ」、「うわさのタネ」(東芝EMI TOCT-10235、1998年3月28日発売) レコード・その他CD [ ]• 江戸川乱歩 推理小説シリーズ「」「疑惑」カセットブック(1988年) - 朗読• (ディノ・ゴルツィネ)• CD「」 - 朗読• 生誕百年記念作品「水のほとり」CD(2005年) - 釈迦族長老 役 ナレーション [ ]• (NHK総合)• 近代文学シリーズビデオ「」(解説)• (日本語版ナレーター)• 戦争ドキュメンタリービデオ 零戦vsヘルキャット〜KILL THAT ZERO(2001年)• (NHK BS)• 映像作品「腸内菌叢と宿主」(解説)• 歴史で見る日本(NHK) ボイスオーバー [ ]• (NHK総合)• (TBS)• BS世界のドキュメンタリー(NHK BS) 教育番組 [ ]• (ハンドルおじさん)• (クッキング、メイキング)• (百科おじさん〈2代目〉)• テレビドラマ [ ]• 万寿姫(1953年) - 庭香• 燃えるキリシタン城(1954年)• (NHK)• (1966年) - 藤沢入道• (1983年) -• (1987年) -• (NHK) - ナレーター• (1966年)• (1980年)• (1982年)• 第144話「白い爪あと」(1963年)• (1968年、TBS) - ナレーター• (1969年、) - ナレーター• (1970年)• 出会い(1973年、NHK)• (1978年) - ナレーター• (1987年、NHK) - 編集局長 映画 [ ]• 樋口源一郎 文化映画(桜映画社) - ナレーター• カメラとシャッター(1960年)• ぼうえき(1960年)• 女王蜂の神秘(1962年)• 血液 -止血のしくみ-(1962年、科学映画) - 解説• 早池峰神楽の里(1981年) - 語り• カナカナ(1994年) - 塚本啓介 役• 鎌倉アカデミア 青の時代(2017年) - インタビュー出演 その他 [ ]• ユーモア劇場時代「わたしゃ町の易者じゃがね」(歌手)• CM(ナレーション)• 朝霞市博物館(展示室のナレーション) 出典 [ ] []• CDジャーナル. 2020年1月13日閲覧。 2020年1月13日閲覧。 goo人名事典. 2020年1月13日閲覧。 『声優名鑑』、1999年、419頁。 ORICON NEWS 2019年4月22日. 2019年4月22日閲覧。 より 2016年8月3日閲覧• 、 2020年2月8日閲覧。 鎌倉アカデミア 青の時代. 2020年2月8日閲覧。 『日本タレント名鑑(1990年版)』VIPタイムズ社、1990年、75頁。 『日本音声製作者名鑑2007』、2007年3月25日、37頁。 手塚治虫公式サイト. 2016年6月8日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月8日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 エイケン オフィシャルサイト. 2016年6月19日閲覧。 日本アニメーション. 2016年9月15日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月16日閲覧。 トムス・エンタテインメント. 2016年9月15日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月20日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 天元突破グレンラガン GAINAX NET. 2015年1月21日時点のよりアーカイブ。 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日時点のよりアーカイブ。 2020年6月27日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 STAFF. 2016年9月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月15日閲覧。 【吹替え専門サイト】ふきカエル大作戦!!. 2016年9月15日閲覧。 外部リンク [ ]• - の公式サイト• - この項目は、(を含む)に関連した です。

次の

鮨 きよし

ひ かわ きよし

演歌の枠にとどまらず• あくなき挑戦を続ける氷川きよしの新たな物語が• 一、限界突破の七変化 恋之介旅日記• 作・演出 池田政之• 二、氷川きよしコンサート2020 in明治座• 企画・監修:神林義弘 制作:明治座 長良プロダクション• 開演時間:11:00/16:00• 料金(税込):• きよシート(オリジナルグッズ付・1階席7列目までの正面席)20,500円• S席(1階席・2階席正面・車いすスペース) 16,500円• A席(2階席左右) 10,000円• B席(3階席) 6,500円• 現在、明治座では政府、東京都の方針及び全国公立文化施設協会による『劇場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン』に沿った公演の実施に向けて、準備・調整を進めております。 それに伴い、チケットの販売スケジュールを再度、変更させていただきます。 また、お座席についても感染拡大予防に向けての対応をさせていただく場合がございます。 何卒、ご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。 (2020年6月30日)• 抽選先行予約• [申込期間]• はがき• 4月16日 木 ~6月14日 日 消印有効• お申込方法は• インターネット 4月16日 木 10:00~ 6月30日 火 23:59• お申込方法は• 一般発売• [変更]8月8日(土)10:00~• 窓口販売• [変更]8月13日(木)10:00~• グループ観劇• 10名様以上のグループ観劇予約受付中! 詳細は•

次の