滋賀 心霊 スポット。 滋賀県の心霊スポット&恐怖ランキング

カップルにおすすめ【滋賀】デートスポット21選!定番から穴場まで

滋賀 心霊 スポット

心霊スポットに行っても連れて帰ってくるのは霊ばかり。 本当に連れて来なければならない相手はあなたの運命の相手です。 1魔女。 古典魔術占星術であなたの運命を見通します。 さぁ、あなたが向かうのは心霊スポットではありません。 さぁ、上のボタンより魔女の館へ向かうのです。 関西激ヤバ心霊スポットランキング【10位~8位】 まずは、下位の 10位~8位をみていきましょう。 廃墟からトンネルまで、肝試しのは基本的な心霊スポットがまずは登場していますが、どれも関西では有名な激ヤバ心霊スポットですので霊感が強い方は注意しておきましょうね。 10位:ほととぎす旅館【大阪】• icon-eyeぶら下がった白骨死体• icon-eye靴と一緒にぶら下がった首吊り死体 最初の 白骨死体を発見したのは首吊り廃墟向かいにあるスパワールドの宿泊客が何気に撮った一枚の写真。 それが2005年の出来事のようで、その後も2つの首吊り死体が発見されたことから、首吊り廃墟と呼ばれるようになったそうです。 関西激ヤバ心霊スポットランキング【4位~2位】 さて、関西激ヤバ心霊スポットランキングも、上位になってまいりました。 4位~2位は心霊現象が特に強く現れる場所ですので、かなり激ヤバです。 最近ではYouTuberが肝試しとして訪れているみたいですが、遊び半分で肝試ししてしまうと。。。。 4位:鶯花荘【三重】• icon-eye焼身自殺したオーナーの霊• icon-eye老婆や老女の霊• icon-eye廃墟に訪れた人が落下して死亡• icon-eye発光体の飛来 などの噂があるようです。 4階以上の空気が違うと言われていることもあり、ブロックアートが目立つ廃墟ですが、心霊スポットとしての恐怖度は随分高いと感じます。 関西激ヤバ心霊スポットランキング【第1位】 今回関西激ヤバ心霊スポットランキングの 第1位は和歌山の三段壁でした! 観光スポットとしても有名ですが、その裏の顔には恐ろしい心霊スポットという面を持ち合わせている場所。 自殺の名所としても名高く、福井県の東尋坊のような作りをしたその断崖絶壁は、自殺志願者の死の誘いが訪れているようです。 1位:三段壁【和歌山】.

次の

滋賀県_Part2

滋賀 心霊 スポット

滋賀県の 琵琶湖にはおどろおどろしい 言い伝えがある。 琵琶湖の北は水が美しく、昼間には水鳥たちが湖面にたゆたうなど 穏やかな風景が見られる。 しかし夜になると、あたりは真っ暗で、なにもなく、 ただ波が打ち寄せる音が響くだけでなんとも寂しい様子だ。 そんな夜の 琵琶湖から波の音に加えて、 私も含め 人影を目撃したという証言がいくつもある。 人影は湖面をあるいて集団で岸にやってこようとするのだ。 幽霊たちのひそひそ話す声で静かな夜はざわざわする。 湖からやってくる幽霊たちは、生きている人に敏感で、 見つかるとこちらへやってこようとする。 岸からある一定の距離をおけば 幽霊はやってこれないが、 こちらへ向かってこようともがく姿がとても恐ろしい。 この 幽霊たちはどこからくるのだろうか。 むかし、 滋賀県では、商業がさかんで近隣の京都とも取引がたくさんあった。 南部が栄えた町であったため、北部へもその商人たちは積極的に商売をしにいった。 北部への移動手段は、陸路を歩くよりも、 船に乗り湖路で渡る方が早かった。 しかし 琵琶湖の北は、水の流れが複雑で、 船乗りたちは沢山犠牲になっていた。 琵琶湖で沈んでしまった船の船員たちの肢体が 今でも 琵琶湖の底には沢山沈んでいる。 その乗組員たちが、夜になると無念の思いを抱えて陸にこようとするのだ。 毎晩、沈没時の水死の苦しみを思い出し、 生きたいと生に執着した彼らは悲痛な 幽霊になって 琵琶湖湖岸に現れる。 勇気ある人は、真夏の夜に 琵琶湖へ1人で行ってみてみよう。 そして、 幽霊に見つからないように隠れながら湖岸を観察してみよう。 哀しい幽霊たちを見る事が出来るだろう。

次の

滋賀県_Part2

滋賀 心霊 スポット

カップルにおすすめ【滋賀】デートスポット21選!定番から穴場まで 2019. 19 カップルにおすすめの「滋賀」のデートスポットをご紹介します! 滋賀には、歴史を感じられる「彦根城」から、ロマンチックな「ミシガンクルーズ」まで幅広く、2人で楽しいひとときを過ごせるスポットが盛りだくさん!! ぜひ、デートプランの参考にしてみてくださいね。 白亜三層の天守は今もなお気高い雄姿を誇り、城内には国宝の天守のほか、天秤櫓や太鼓門櫓など重要文化財が現存し、桜・新緑・紅葉・雪景色など四季折々の情緒を感じさせる。 井伊直政の子直継・直孝が慶長9年(1604年)築城に着手、7ケ国12大名の手伝い普請で20年の歳月をかけて完成。 以後、井伊氏歴代の居城となった。 幸い取り壊しを免れたため、三層三重の天守をはじめ多くの遺構を今に残している。 堀には琵琶湖の水を巧みに利用し、井伊家で舟遊びなどに使われていた。 平山城。 \口コミ ピックアップ/ 櫓、天守、素晴らしいです。 関ヶ原直後のまだ安定しきれていない政権の中枢の大名のお城ですね。 カンドー。 また、佐和山城から移築してきたものも多く、ここも盛者必衰を感じます。 大隈重信さん、このお城を残すよう進言してくれてありがとうございます。 (行った時期:2018年6月) ほとんどハシゴのような急な階段を登り、天守閣に是非行ってみてください。 琵琶湖がよく見えます。 三成の居城・佐和山も良く見えますよ。 白壁と黒格子の町屋風に統一された街並みは江戸時代の城下町をイメージしています。 和菓子屋、洋菓子屋、地元ならではの商品を扱うお店が軒を並べ、古き時代と新しい時代の薫り漂う「OLD NEW TOWN」 です。 \口コミ ピックアップ/ 彦根城の近くにまっすぐ伸びる古い町並みが再現された並木道の通りです。 食事処やお土産屋さんが並んでいて、少し横に入ると、レトロな町並みもありました。 近くに「たねや」もあって、北近江の産品がそろっています。 (行った時期:2019年7月) カフェや食べ物屋さん・お土産が買えるお店が色々並んでいます。 古い街並みを食べ歩きしながら通りました。 江戸時代から明治時代の古建築を活かしたガラスショップ、ギャラリー、ガラス工房、体験教室、レストラン、カフェ等が集積します。 年間約200万人の観光客が訪れる滋賀県湖北でも有数の観光スポットです。 \口コミ ピックアップ/ ガラス細工のお店が可愛いのがあり楽しめました。 黒ソフトは美味しかった。 口のまわりが黒くなります。 食べ物屋さんは、行列してる店が多くありました。 気になるお店がたくさんありました。 (行った時期:2018年5月5日) 体験も出来て、オシャレなカフェもあり、食べ歩きもできる。 ガラス館やオルゴール館もキレイだった。 芋きんつばが美味しかった。 琵琶湖の展望と御来光の名所で、夜間登山も盛ん。 琵琶湖国定公園であり植物群落が国の天然記念物に指定されている山頂お花畑では、春から秋にかけて色とりどりの花が咲きます。 特に、7月下旬から8月中旬頃には、ピンク色のシモツケソウが一面に咲き乱れ、天空の楽園のようになり多くの観光客で賑わいます。 また、山頂の気温は麓と比べ8~10度低いため夏場、涼を求め多くの人で賑わいます。 \口コミ ピックアップ/ 伊吹山山頂にある駐車場はバイク専用の駐輪場が多数あったので、バイク乗りとしては助かりました。 山頂へ行くためには、駐車場から徒歩で移動になります。 6月でしたが、よく晴れていたので 琵琶湖や周辺の山々、緑の山肌といった景色をたっぷり堪能しながら、1時間かけて移動しました。 山頂には伊吹山寺や売店等があり、ゆっくり休憩することができます。 また、一等三角点もありますので、是非とも探してください。 (行った時期:2018年6月2日) 晴れると琵琶湖までが一望できます。 装備は一般的な軽登山用で大丈夫ですが、靴はちゃんとした登山靴の方がいいでしょう。 山頂には売店もあります。 販売の他オープンカフェがあるのでゆっくり楽しめます。 \口コミ ピックアップ/ バームクーヘンが有名ですが、 チーズケーキがとても美味しかったです。 3個入りの物があるのですが散策で疲れた時にどうぞ。 カップ入りのメープル味のリーフパイも美味しかったです。 建物も可愛かったですよ。 (行った時期:2019年6月2日) 平日でラストオーダー前だったからかお客さんがまばらでゆったりできました。 窓からの琵琶湖の景色を見ながら待つ時間も最高。 季節のパフェも美味しく頂きました。 敷地内にはバラをはじめ四季折々の花々が咲く西洋式回遊庭園(イングリッシュガーデン)や、レストランやカフェ、会議室などを設けた「びわ湖大津館」などがあり、チャペルも新設され結婚式場としても利用できます。 また、多彩なイベントも開催されています。 \口コミ ピックアップ/ 季節の花が楽しめる施設ですが、やはり、桜の季節は最高かな。 広い駐車場も整備されていてゆっくりできます。 訪れた日は、紅枝垂桜、チューリップ、スイセン、馬酔木などがきれいに咲いていた。 ビオラやユキヤナギ、ルピナス、エニシダなども美しい。 花の配置が素晴らしい。 素敵な庭だ。 バラの木がたくさんあり、シャクヤクの芽もたくさん出ていた。 どちらも咲いた頃に再び訪れたいと思った。 伝統の技法で作られる餅は素朴な味。 お餅を柔らかく食べてもらおうと本店では全て注文を受けてから作られる。 とっても柔らかく、きな粉の香ばしい風味が食欲をそそる。 2階では大津絵を見ながら、お茶と一緒にお餅もゆっくりと食べる事ができる。 \口コミ ピックアップ/ とろりとした食感のお餅と、丁寧に挽かれた大豆粉の自然な甘さが堪りません。 (行った時期:2019年1月) 店の奥にある部屋で、お餅とお茶をいただきました。 お土産に持って帰ったモノとは、違った美味しさがありました。 お餅はどちらも美味しいですが、お店のお茶は、ホテルのより数段美味しいです。 時間があれば、店内でいただくのが良いですね。 8kmの水辺公園で、散策やびわ湖と親しむには絶好の公園。 浜大津から石山までの一帯で6つのゾーンからなり、敷地内には県立芸術劇場「びわ湖ホール」やドイツ料理が楽しめる「ヴュルツブルグハウス」、琵琶湖に面したオープンカフェ「なぎさのテラス」、市民プールなどがあります。 6つのゾーンの一つ「おまつり広場」は大津港にあるびわこ花噴水の一番のビューポイントで、さまざまなイベントが行われています。 4月~6月頃には蜃気楼が見られることもあります。 \口コミ ピックアップ/ デートでのんびり話がしたいなと思った時にちょうどよい場所でした。 所々にベンチがあるので琵琶湖からの風も気持ちよく静かでゆっくり平和な時間が過ごせました。 犬の散歩やランニングでこられている方も気持ちよさそうでした。 (行った時期:2019年6月) 大津方面を観光した際に、なぎさ公園を歩きました。 雪質の良さと変化に富んだ8つのコースが自慢。 モーグルバーン、ポールバーン、ハーフパイプやスノーパークの専用コースから、そり遊びゲレンデにキッズ専用スキーレッスン「スキッズ・キャンプ」と、すべてのレベル・年代の方に楽しんでいただけます。 \口コミ ピックアップ/ 下の駐車場は、満開の桜。 ロープウェイでも山頂に行くと雪景色最高だったです。 テラスのコーヒーも、寒い中とても暖かく美味しかったです。 (行った時期:2019年4月) 冬はスキー、スノボーが出来て春は千本桜のお花見でイベントもあり、夏はハイキングなど展望デッキもあって連中色々イベントしてて自然がいっぱいで楽しめます。 (行った時期:2019年4月).

次の