埼玉 県 ボーイズリーグ。 埼玉の中学硬式野球はシニアとボーイズではどちらのレベルが高いですか?また...

埼玉のボーイズを語ろう

埼玉 県 ボーイズリーグ

地域のみなさまのご支援とご協力に感謝して、前回に続いて、グランド周辺のご町内清掃活動に参加させていただきました。 私たち久喜ボーイズは礼節を重んじ何事にも感謝する気持ちを大切にします。 これからも地域のみなさまと一緒に私たちは歩んで参ります。 年明けは1月4日(土)より練習を始めます。 【四期生募集終了のお知らせ】 2020年度四期生の募集ですが、おかげさまで定員に達しましたので募集を終了致します。 体験会に沢山の参加をいただきありがとうございました。 2019年4月18日に施設内の窓ガラスが割られ、侵入されていました。 すぐに、警察に被害届を出しましたが、犯人が見つかるまでは、各自荷物の保管は控えるようご協力願います。 体験会に沢山の参加をいただきありがとうございました。 おかげ様で、久喜ボーイズの定員、20人になりました。 野球の神様に感謝しています。 ありがとうございました。 2018年12月 久喜ボーイズ オーナー 鈴木 當司 練習中や試合中の不慮の事故に備えてチーム内に可搬型のAED (自動体外式除細動器)を配備しました。 今後も、サポートスタッフ・保護者さまの救命講習の受講なども継続して 推進して参ります。

次の

越谷ボーイズ

埼玉 県 ボーイズリーグ

H30. 22 新入部員募集、体験入部のお知らせを追記 H29. 12 体験入部会のご連絡 H29. 26 PhotoGalleryに第47回日本少年野球春季全国大会 越谷ボーイズ 壮行会の写真を追加 H29. 29 第三回体験入部 中止のご連絡 H28. 16 体験入部の詳細を追記 H28. 15 第47回日本少年野球全国春季大会支部予選の結果を追記 H28. 10 体験入部のお知らせを追記 H28. 30 Kクラブカップ大会 速報を追記 H28. 19 Kクラブカップ大会 速報を追記 H28. 1 Kクラブカップ大会 速報を追記 H28. 22 Kクラブカップ大会 速報を追記 H28. 01 第2回ニッセイカップ埼玉県支部ジュニア大を追記 H28. 01 コーチからのメッセージ、Kクラブカップ大会 速報を追記 H28. 07 第47回日本少年野球全国選手権大会支部予選の結果を更新 H28. 07 平成28年度春季支部大会の結果を更新 H28. 16 平成28年度春季支部大会の結果を更新 H28. 16 第19回関東ボーイズリーグ大会前期の結果を更新 H28. 16 スタッフ紹介を更新 H28. 16 選手紹介を更新 H28. 10 第7回ベースマン杯埼玉県支部大会の結果を追記 H28. 18 スケジュール表の更新 H28. 17 新1年生合同練習案内のご案内 H28. H27. 9 お知らせに1日体験入部の情報を更新しました。 H27. 9 新しいホームページを開設しました! Kクラブカップ中止のご連絡 人は一日一日成長して行かなくてはいけない使命を持って生きていきます。 その中で、我々は幸いにも自己の存在をアピールできるキャラクターとして野球を愛好する心と、それを表現できる場を与えてもらっています。 我々は野球を通じて 人間形成・人格形成を果たして日々成長して行かなくてはなりません。 単に野球を勝敗だけで終わらせるのではなく、自分を 「成長させてくれる高貴な行為」として取り組み、 "礼儀・挨拶・返事"など、技術を磨く前に心を磨き、社会に有為な人格像を目指します。 選手達が中学卒業後、高校・大学・社会人となった時、各ステージで周囲の人達から愛され・信頼され・幸せに生きていく力を身につける土台を野球を通じて 形成していきます。

次の

所沢ボーイズ公式ホームページ ボーイズリーグ

埼玉 県 ボーイズリーグ

平成22年3月に、団員わずか2名で結成した「大宮七里ボーイズ」でしたが、徐々に団員が増え、平成23年4月から本格的に始動しました。 大宮七里ボーイズの創設にあたって 監督 長岡 学 これまで、私は、小学生の少年 軟式野球チームの指導をしてきました。 卒団した子供たちのほとんどが、地元の中学校の 軟式野球部に入部していきました。 その理由は、 硬式野球がやりたくても、地元に 硬式野球のチームがなかったからです。 軟式 と 硬式では、その基本となる技術が大きく異なります。 軟式 のボールはゴムでできているので力が弱くても我流でプレーができますが、硬いボールを使う 硬式 野球は力強さと正確なプレーが必要になります。 例えば、打撃において、 軟式 では、スイングが多少遅くても、振り出しや振り幅が多少大きくても対応できますが、 硬式 では、 硬式 対応型の正しいスイングを身に付けなければ、よいバッティングはできません。 また、守りにおいて、 軟式のゴロ はバウンドが高く弾んできますが、 硬式 は低いバウンドで転がってきます。 そのため、 硬式 では、ヒザを曲げ、腰を落とし、低い姿勢でのゴロの捕球と送球が大切になります。 打撃においても守りにおいても、また、体力面や精神面においても、中学生は成長期であり、一番重要な時期です。 将来、上部組織(高校、大学、社会人、プロ)等の選手を目指したい人は、中学時代に 硬式 で正しい基本的な技術やマナー、そして、強い精神力を身に付けておくことが必要だと考えます。 私が今まで経験・体験してきたことを子供たちに伝え、子供たちに夢と希望を与えられたらと思っています。 長岡 学(ながおか まなぶ) 埼玉県川口市 出身の元 プロ野球選手。 高校通算 30 本塁打の記録を持つ強打の外野手として、 1987 年のドラフト5位で 近鉄バッファローズに指名され入団した。 将来の4番、主砲候補として期待されていたが、 1992年に引退した。 ・ボーイズリーグを通じ、野球を愛する少年に正しい野球の在り方を指導する。 ・野球を通じて心身の鍛練とスポーツマンシップを理解できるようにする。 ・規律を重んじる明朗な社会人としての基礎を養成する。 ・次代を担う少年の健全育成を図る。 1 押しつける指導ではなく、自分で考え、気づき、実行する力を育成する指導 2 失敗を恐れない勇気をもてる指導 3 礼儀正しく、あいさつのできる指導 4 野球が好きという気持ちを大切にした指導 5 あきらめない強い心を育成する指導(技術1割・気持ち9割) 6 感謝の気持ちを忘れない指導(出会えたこと、野球ができること) 7 厳しい中にも「明るく」「楽しく」を重視した指導 8 達成(勝利)の喜びが持てる指導 活動日は、土曜日、日曜日、祝日です。 「強化合宿」も行います。 活動場所への保護者の方の送迎が難しい団員は、朝、東武野田線七里駅から徒歩5分のところにあるに集合し、送迎用ワゴンで活動場所に移動します。 自宅が活動場所に行く途中の経路にある場合は、待ち合わせして指導者が乗せていく場合もあります。 活動場所によっては、自転車で来る団員もいます。

次の