スマホ の 画面 を パソコン に 映す ケーブル。 Androidスマホの画面をPCにミラーリングする方法

スマホをHDMIでテレビ画面に出力する具体的な方法【Android/iPhone】

スマホ の 画面 を パソコン に 映す ケーブル

ミラーリングと似たような機能で、動画や音楽などのコンテンツをストリーミング再生する「キャスト」という機能もあります。 スマホの画面をテレビに映す方法 スマホの画面をテレビに映すには、有線接続と無線接続の方法があります。 それぞれの設定方法について詳しく紹介します。 有線接続のやり方 有線接続でミラーリングするには、Androidスマホやタブレットが対応機種かどうか確認する必要があります。 スマホの充電端子(microUSB・USB Type-C)によって必要なものが異なるので、下記の表で確認してください。 必要に応じて、ケーブルや変換アダプタを用意しましょう。 またテレビの HDMI出力端子も必須です。 対応端末はから調べられるので、自分のスマホが対応しているかを確認しましょう。 MHL対応スマホであれば、MHL変換アダプタとHDMIケーブルがあればミラーリング機能が使えます。 USB Type-Cの充電端子を搭載したスマホの場合は、「DisplayPort Alternate Mode」に対応している必要があります。 無線接続のやり方 無線接続で画面ミラーリングをするには、下記のような方法があります。 無線接続のためには上記のいずれのものが必要となります。 それぞれの方法について詳しく紹介しますので、自分にあった方法を選んでください。 Chromecast(クロームキャスト) Chromecastはスマホとテレビなどを繋いでスマホで操作ができる「Google Cast」を使えるようにするための機器です。 画面ミラーリング以外にもYouTubuなどのアプリにも対応しているため、動画や音楽など様々なコンテンツを楽しめます。 Chromecastを使った無線接続の場合、必要なものは下記の通りです。 Chromecast• Wi-Fi環境• GoogleHomeアプリ 使い方はとても簡単で、Chromecastをテレビに接続したあと、スマホでGoogleHomeアプリをダウンロードし画面に従ってセットアップをするだけです。 Chromecastの対応機種については、Amazonをご覧ください。 参照: Chromecastの価格は5,000円程度が相場となっています。 Miracast(ミラキャスト) MiracastとはWi-Fiを使ってスマホの画面をテレビに映し出すための機器です。 Miracastを利用するために必要なものは下記の通りです。 Miracast対応テレビもしくはMiracast対応レシーバー• Wi-Fi環境 Miracastは最近ではテレビ自体に搭載されているものもあるため対応テレビを使うか、テレビが対応していない場合はMiracast対応レシーバーが必要です。 Miracast対応レシーバーの価格は2,000〜5,000円程度が相場となっています。 使い方は、Miracast対応テレビとスマートフォンを同じWi-Fiに接続して、スマホの設定画面から「マルチスクリーン」や「スクリーンミラーリング」の項目をオンにするだけで簡単に接続できます。 Miracastの対応機種について詳しくは下記の公式サイトをご覧ください。 参照: Fire TV StickもMiracastに対応しているため、ミラーリングができます。 ディスプレイとサウンドの設定から「ディスプレイミラーリングを有効にする」ことで接続準備ができます。 無料アプリを使ってPCにミラーリングする方法 パソコンにスマホの画面を映すには、無料のアプリを利用します。 本記事では下記のおすすめアプリについて、設定方法やPCにミラーリングする方法を紹介します。 AirMore• Vysor PCにスマホの画面をミラーリングして使いたいと考えている人はぜひチェックしてください。 AirMore AirMoreはミラーリング機能はもちろん、動画や画像などのスマホデータをパソコンに転送してファイルマネージャーとしても利用できる無料アプリです。 AirMoreを使ってパソコンにスマホ画面をミラーリングする方法は下記の通りです。 まとめ 本記事ではAndroidスマホを使った画面ミラーリングの方法をまとめて紹介しました。 画面ミラーリングを行うには、有線接続、無線接続、アプリを使った方法があります。 いずれの方法も対応機種でなければ使えないため、事前に自分のスマホが対応しているかどうかを確認してから利用してください。 画面ミラーリングをすれば小さいスマホの画面を大きなテレビやパソコンなどに映せるので、画面が小さくて見にくいと感じている人や、大きな画面で動画を見たい人、大人数で写真や動画を見たい人などは、ぜひスマホのミラーリング機能を使ってみてください。 最後に本記事のおさらいをしましょう。

次の

HDMIケーブルでスマホの画面をテレビに映したい

スマホ の 画面 を パソコン に 映す ケーブル

スマホをHDMI出力するために必要なもの iPhoneやiPadとAndroidで共通で必要になってくるのは、当然ながら次の3つ。 HDMIケーブル• HDMI入出力対応テレビ• スマホ しかしここで問題が発生。 HDMIケーブルは、通常ならばスマホに差し込むことができません。 なぜなら、AndroidやiPhoneのポートに対応していないからです。 そのため、「 HDMI変換ケーブル」が別途必要となります。 Androidの場合 Androidでは、USB micro B、もしくはUSB Type-C対応のHDMI変換ケーブルが必要です。 micro BかType-Cどちらかを判断するには、スマホの充電ポート部分の形状を確認してください。 画像左がUSB micro B、右がUSB Type-Cとなっています。 筆者が購入したのは、Type-Cの変換タイプ。 HDMIの他に、Type-C、USBの変換もできる一石三鳥のアダプターです。 HDMI出力のメリット HDMI出力がミラーリングより優れている点をいくつかご紹介。 接続が簡単• 音声、映像の遅延が少ない• スマホ側の設定が必要ない• WiFi、Bluetooth接続が必要ない 変換アダプターとHDMIケーブルさえ購入すれば簡単にテレビに出力できるので、個人的にはミラーリングよりずっと簡単に使える方法だと思っています。 例えば、自分以外の人がテレビにスマホ画面を映したいとなったとき、ミラーリングは再度設定が必要になります。 しかし、HDMI出力ならば設定が必要ないので、誰でも簡単に使うことができるメリットがあります。 まとめ ここまで、スマホをHDMIケーブルを使ってテレビの大画面に出力する方法を紹介してきました。 再度、変換アダプターを紹介します。 スマホがmicro B対応なら.

次の

【無料2020年最新版】androidをパソコンに映す方法!スマホ画面を綺麗に映すために比較しました!

スマホ の 画面 を パソコン に 映す ケーブル

スマホをHDMI出力するために必要なもの iPhoneやiPadとAndroidで共通で必要になってくるのは、当然ながら次の3つ。 HDMIケーブル• HDMI入出力対応テレビ• スマホ しかしここで問題が発生。 HDMIケーブルは、通常ならばスマホに差し込むことができません。 なぜなら、AndroidやiPhoneのポートに対応していないからです。 そのため、「 HDMI変換ケーブル」が別途必要となります。 Androidの場合 Androidでは、USB micro B、もしくはUSB Type-C対応のHDMI変換ケーブルが必要です。 micro BかType-Cどちらかを判断するには、スマホの充電ポート部分の形状を確認してください。 画像左がUSB micro B、右がUSB Type-Cとなっています。 筆者が購入したのは、Type-Cの変換タイプ。 HDMIの他に、Type-C、USBの変換もできる一石三鳥のアダプターです。 HDMI出力のメリット HDMI出力がミラーリングより優れている点をいくつかご紹介。 接続が簡単• 音声、映像の遅延が少ない• スマホ側の設定が必要ない• WiFi、Bluetooth接続が必要ない 変換アダプターとHDMIケーブルさえ購入すれば簡単にテレビに出力できるので、個人的にはミラーリングよりずっと簡単に使える方法だと思っています。 例えば、自分以外の人がテレビにスマホ画面を映したいとなったとき、ミラーリングは再度設定が必要になります。 しかし、HDMI出力ならば設定が必要ないので、誰でも簡単に使うことができるメリットがあります。 まとめ ここまで、スマホをHDMIケーブルを使ってテレビの大画面に出力する方法を紹介してきました。 再度、変換アダプターを紹介します。 スマホがmicro B対応なら.

次の