松平 健 若い 頃。 松平健の現在【今と昔】代表作ドラマ,結婚した奥さん,新曲

大地真央の若い頃の画像と今では全然違う?整形疑惑の真相は?

松平 健 若い 頃

スポンサーリンク 松平健のプロフィール• 誕生日:1953年11月28日• 職業:俳優、歌手• 出身:愛知県豊橋市• 本名:鈴木 末七(すずき すえしち)• 別名義:松本 二郎(まつもと じろう)• ニックネーム:マツケン、ケン様、上様。 身長:178cm• 事務所:三喜プロモーション• 配偶者:大地真央(女優・1990年 - 2004年)、松本友里(元アイドル歌手・2005年 - 2010年)、 一般女性(2015年 - )• 子供:息子 松平健さんは1953年、愛知県豊橋市に生まれます。 本名は鈴木 末七(すずき すえしち)といいます。 珍しい名前なので本名も芸名のようですね。 愛知県立豊橋工業高等学校を中退し、一度は寿司職人を目指していました。 ちょっと意外ですが松平健さんならお寿司屋さんも似合いそうですね。 その後、石原裕次郎さんに憧れ、役者を目指します。 1970年に上京し、初めは石原プロに入りたいと願っていたのですがかなわず、宝映テレビプロダクションに入りました。 この時は松本二郎という芸名だったんですよ。 同期には稲川淳二さんがいます。 1972年にドラマ「マドモアゼル通り」で俳優デビュー。 この時には松平健に改名しました。 1974年に勝新太郎さんの事務所、勝プロダクションに移籍。 勝さんの付き人をしつつ、自らも俳優活動をしていました。 そして1978年に「暴れん坊将軍」の主演、徳川吉宗役に抜擢されます。 この番組は2008年まで30年間も続いたんです。 しかもずっと主演をされていたというのはすごいですよね。 この作品がきっかけで松平健さんはすっかり時代劇スターになりました。 ですが、時代劇にしか出ないという訳ではなく、現代劇にも出演されていますよ。 プライベートでは舞台で共演した大地真央さんと1990年に結婚しますが2004年に離婚。 その後、2005年に元アイドル歌手で女優の松本友里さんと結婚します。 松本さんとの間に息子が1人いますよ。 ですが、2010年に松本さんが自殺し、死別しました。 その後は一人息子を松平健さんがシングルファザーとして育てていました。 2015年に一般女性と再々婚しています。 松平健の若い頃の画像 松平健さんの若い頃の画像を見ると、シュッとしていてかなりのイケメンですね。 今でも目力が強いですが、若い頃から健在です。 これはもてたでしょうね! スポンサーリンク マツケンサンバなどヒットした歌は? 松平健さんは俳優だけでなく、歌手としても活動されています。 1980年に主演ドラマの主題歌「夜明けまで」で歌手デビュー。 その後もたくさんの歌を出しています。 「マツケン」と名の付く歌はマツケンサンバだけでなく、 「マツケン数え歌」、「マツケンマンボ」、「マツケンのAWA踊り」など色々あるのでぜひチェックしてみてください。 松平健の代表的なドラマ作品は? 松平健さんは1976年の「人間の條件」でドラマ初出演を果たします。 そして1978年代表作ともいえる「暴れん坊将軍」で主演を務めました。 長い間1つの役をやり続けるというのは本当にすごいですよね。 他には「走れ!熱血刑事」で初めて刑事ドラマの主演をしました。 ずっと「暴れん坊将軍」をやっていたのでその他はスペシャルドラマが多いですね。 大河ドラマにも数多く出演されています。 1979年の「草燃える」、2002年の「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」などに出演されていますよ。 2005年の「義経」では武蔵坊弁慶を演じ話題になりました。 まとめ 松平健さんのプロフィールと若い頃の画像、ヒットした歌やドラマについて見てきました。 「暴れん坊将軍」で30年間主演を務めながら、その他のドラマ作品にも数多く出演してきた松平健さん。 さたに歌手活動もされていてマツケンサンバなどのヒット曲があります。 今後の松平健さんの活動も楽しみですね。

次の

松平健の現在の嫁は?元嫁の死因は?子供は息子?若い頃のイケメン画像!

松平 健 若い 頃

まつだいら けん 松平 健 本名 鈴木 末七 (すずき すえしち) 別名義 松本 二郎 (まつもと じろう) 生年月日 1953-11-28 (66歳) 出生地 ・ 身長 178 cm 血液型 職業 ・ ジャンル ・・ 活動期間 - 活動内容 :初出演 :『』 :『』 :「」発表 :『』 配偶者 ( - ) ( - ) 一般女性( - ) 事務所 三喜プロモーション 主な作品 テレビドラマ 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 映画 『』 『』 松平 健(まつだいら けん、 - )は、の、。 本名は 鈴木 末七(すずき すえしち)。 愛称は マツケン、 ケン様、。 三喜プロモーション所属。 来歴・人物 [ ] 卒業、中退後、寿司職人となる。 その後、に憧れてを志し、(昭和45年)に上京。 に入社を直訴するもかなわず、に入団。 当初の芸名は松本二郎を名乗り、同僚にがいた。 デビューは(昭和47年)の『』で、この時期に松平健に改名した。 この当時のオーディションを受けるが最終選考で落選。 (昭和49年)にが主宰するに入り、勝の付き人を経験する傍ら、(昭和50年)に勝主演の『』に出演した。 (昭和51年)に昼ドラマ『』(系)において、初の主人公・梶役を演じた。 (昭和53年)に『』(系)の主役に抜擢される。 同作は(平成20年)まで放送回数832回を数える長寿番組となり、スターとして認知され、彼の代表作となった。 前後して出演したの『』では、『』では石野七郎次、『』では、『』では、『』では を演じており、同ドラマの常連俳優のひとりである。 徳川吉宗や上記以外にも・・・・・・など歴史上の人物をドラマ化したもので主演している。 また(昭和55年)には自身初となる刑事ドラマ『』(系)に主演している。 (平成16年)6月には『』(フジテレビ系)に出演して、の初司会を務めた。 同年夏、舞台公演の終わりに華美な衣装で熱唱する「」のパフォーマンスが、との取材に訪れたはずの芸能マスコミから注目を浴びた。 それまで同曲のCDは公演会場でのみ売られていたが、この評判を受け「マツケンサンバII」が7月7日に全国発売され、松平の愛称として『マツケン』という呼称が浸透するようになる。 「マツケンサンバII」はシングル部門で初登場17位を記録(最高位は3位)。 8月の『』では歌と踊りを披露して、25,000人の観客は総立ち。 秋にはの運動会の入場行進でも踊られた。 12月31日の『』及び『』に「マツケンサンバII」では、両者ともに出場したすべての男性歌手で最も高いを記録した。 以後、までマツケンサンバがブームとなる。 (平成17年)、紙に日本での「マツケンサンバII」ブームに関する記事が、松平のコメントつきで掲載された。 3月8日にはでマツケンサンバのコンサートも行い、やと共演した。 4月から『』内で『』で、バラエティ番組にも本格的に進出した。 8月、地元・の「豊橋」に就任。 9月14日には「マツケンサンバII」の続編に当たる「マツケンサンバIII」が発売され、初登場オリコンシングル部門17位を記録。 17日にはの会場内で、「マツケンサンバIII」を披露、10,000人の観客は総立ちとなった。 12月31日には『』に出演し、20分間にわたって『マツケンサンバI・II・III』をメドレーで熱唱した。 (平成18年)に『マツケンのAWA踊り』を発売。 今回は振付を真島ではなくが担当。 で豊橋発祥のをテーマにした「マツケンのええじゃないか」をで披露、約1万人を集める。 (平成19年)、の - 戦で始球式を務めた。 今回は、その名の通りがテーマ。 熱い夏を吹き飛ばすアッパー系のナンバーで、松平はロンゲのにゴージャスな白いスーツという姿で、の振り付けにも果敢に挑戦した。 (平成20年)4月に、地元中日ドラゴンズの応援歌「」を熱唱。 「暴れん坊将軍」にちなみ、2008年版の歌詞には「天下を取る」など勇ましいフレーズが含まれている。 カップリング曲として新曲「マツケン燃えドラ盆おどり」も収録。 「マツケンサンバII」の振付師、が振り付けを担当し、ナゴヤドームで観客が一緒になって踊れるような曲となっている。 4月12日付のオリコンデイリーランクで10位になった。 同年、自らがプロデュースしている美人美脚ユニット「」をデビューさせ、プロデューサーとしても活動している。 (平成24年)10月より、が展開する、などの「高齢者の消費者トラブル」防止に関する啓発をするイメージキャラクター 未然奉行に就任した。 2012年(平成24年)11月、自らプロデュースする「マツケンカレー」発売。 に東京都内にて発売記念イベントが行われた。 (平成27年)より愛知県が展開している観光PRキャンペーン「モノスゴ愛知でマツケン」のキャンペーンキャラクターを務めており、同キャンペーンのサイトで公開されている「こちらマツケン。 こちら愛知県」にも出演している(年度ごとにバージョンが変わる)。 私生活では『』の縁で(平成2年)にと結婚したが、(平成16年)に。 その後、(平成17年)に14歳年下の元・のと再婚。 (平成18年)に長男が誕生した。 しかし(平成22年)、松本が自宅で自殺。 ショックを受けながらも、松平はまで舞台を務めた。 7月、40歳代の一般女性と再々婚。 出演歴 [ ] テレビ [ ] テレビドラマ [ ]• (1973年、・・)• 第15話「信濃の老虎」• 第19話「忘れた顔」 - 南部藩士 役• 4話「はぐれ牙の影を砕け」(1973年、フジテレビ・)• 81話「おやじバンザイ」(1973年、・東宝) - 小野 役• 9話「めぐり逢いの日」(1974年、・俳優座・東宝)• 第23話「心中あいや節」(1975年、フジテレビ・勝プロ)• (1976年、フジテレビ) - 主演・梶 役• 20話「神かくしの村」(1976年、フジテレビ・勝プロ)• 第17話「五年目の千鳥橋」(1976年、フジテレビ・東宝)• 第1シリーズ 13話「母の涙に市が走った」(1975年、フジテレビ・勝プロ)• (1977年) - 役• (1979年) - 役• (1982年) - 石野七郎次(架空の人物) 役• (1999年) - 上杉家家老・ 役• (2002年) - 役• (2005年) - 役• (2017年) - 役• 18話「初恋の人とろうけつ染とカアコの御主人」(1977年、日本テレビ・) - 高岡 役• 5話「銃弾の男よ! 妹の声を聞け」(1977年5月、フジテレビ・東宝) - 矢島(兄) 役• (1978年 - 2003年、・) - 主演・ 役• (1979年、テレビ朝日・中村プロ・東映) - 播州赤穂藩主・ 役• (1980年、・) - 役• (1980年、テレビ朝日)• (フジテレビ)• (1981年、勝プロ) - 主演・八幡鳩九郎 役• (1983年、・・) - 主演・恵之助 役• (1987年、日本テレビ・ユニオン映画) - 主演・ 役• (1989年、日本テレビ・ユニオン映画) - 主演・ 役• 戦国乱世の暴れん坊 斎藤道三 怒濤の天下取り(1991年、テレビ朝日・東映) - 主演・ 役• (1992年、TBS・東映) - 主演・ 役• ・和尚法元の殺人説法・姿なき炎の犯罪トリックを解く! (1993年、テレビ朝日系)• (1996年、)• 鞍馬天狗(2001年、フジテレビ・) - 主演・ 役• (・NHK総合・) - 山根元晴 役• (2003年、フジテレビ・)• 「奥飛騨・下呂湯けむりツアー殺人事件」(2003年、) - 五条幸人 役• (2004年、NHK) - 主演・ 役• (2004年、テレビ朝日・東映) - 主演・徳川吉宗(徳田新之助) 役• (2004年、テレビ朝日・東映) - 主演・ 役• 結婚詐欺殺人事件・美女5人を騙した男(2005年、テレビ朝日) - 主演・八木沢庄一郎 役• (2005年、フジテレビ)• 死亡推定時刻(2006年、フジテレビ)• 親分探偵 京都阿波踊り殺人事件(第二弾)(2006年、フジテレビ)• (2007年、テレビ朝日・東映) - 主演・北町奉行 役• (2007年1月、フジテレビ) - 海原雄山 役• (2007年11月、フジテレビ) - 海原雄山 役• 新春ワイド時代劇(2008年1月2日、テレビ東京・東映) - 土屋主水之助 役• (2008年3月15日、テレビ朝日・東映) - 主演・ 役• (2008年10月 - 、・東映) - 主演・土屋主水之助 役• (2008年12月29日、テレビ朝日・東映) - 主演・徳川吉宗(徳田新之助) 役• (2009年7月 - 9月、フジテレビ) - 鷹山源助 役• ドラマスペシャル「」(2009年10月3日、テレビ朝日) - 主演・剱持隆太郎 役• (2009年11月14日、フジテレビ) - 海原雄山 役• テレビ東京開局45周年記念 新春ワイド時代劇「」(2010年1月2日、テレビ東京) - 役• (2010年4月 - 、NHK) - 金座裏九代目親分・宗五郎 役• ドラマスペシャル「」(2010年12月25日、テレビ朝日) - 役• 「通算」(2011年5月14日、フジテレビ) - 主演・山岡武 役• さだまさしドラマスペシャル「」(2011年7月5日、フジテレビ) - 佐伯寅夫 役• 「」(2011年9月30日、フジテレビ・松竹) - 長嶋の久五郎 役• (2012年4月 - 6月、) - 佐伯毅彦 役• 「」(2012年6月6日 - 、テレビ東京) - 主演・道原伝吉 役• (2013年1月3日、) - 亀の小五郎 役• テレビ朝日開局55周年記念 ドラマスペシャル「」(2013年2月9日、テレビ朝日) - 浅野帯刀 役• (2013年4月 - 6月、フジテレビ) - 仲代公吉 役• (2013年10月 - 、) - トリトン 役• (2013年10月 - 12月、フジテレビ) - 醍醐実 役• (2015年4月 - 6月、テレビ朝日) - 岩瀬厚一郎 役• 松平健の「お奉行さまッ!」メール編と合コン編二本立て(2015年5月、NHK) - お奉行様役• 最終話(2016年3月17日、テレビ朝日) - 白河仙太郎 役• 時代劇スペシャル『』(2016年6月4日、) - 主演・木村十蔵 役• (2016年7月 - 9月、) - 遠山左衛門尉 役• (2016年7月 - 、TBS) - 三好嘉次 役• (2017年4月 - 5月、NHK BSプレミアム) - 主演・武曾勤• PTAグランパ2! (2018年4月 - 5月)• (2017年8月 - 9月、) - 遠山左衛門尉 役 バラエティ番組 [ ]• 奇天烈学会(2004年、フジテレビ)• 『』(2005年 - 2009年、フジテレビ) - 司会• まつだいら軒(2010年6月15日、テレビ東京) - 司会(特番)• - 松平健特集など• (2013年4月・5月、) - 「バシッとキメたいそう」 他多数 教養番組 [ ]• (、フジテレビ)• 料理人・松平健 にっぽん 食の道(2016年4月14日 - 2017年3月30日、BS日テレ) - 旅人• (2016年4月 - 9月、) - 司会・インタビュアー• 松平健・高将の名言(2016年10月2日 - 2017年9月24日、BSジャパン) - 番組ホスト• 宝刀〜日本人の魂と技〜(2018年4月28日 - 、) *歩けマツケン!〜松平健の諸国漫遊 2019年11月ー cs旅行専門チャンネル 音楽番組 [ ]• (1982年3月29日、フジテレビ) - 「紙の指輪」を引提げて出演。 (1991年4月26日、フジテレビ) - スペシャルゲストで出演。 (2004年11月27日、)• (2004年12月1日、フジテレビ) - 瞬間最高視聴率 [ ]• 2004(2004年12月15日、日本テレビ)• (2004年12月31日、TBS) - 特別賞• (2004年12月31日、NHK) - 白組で出場。 歌手別最高視聴率。 (2005年1月19日、日本テレビ)• (2005年5月5日、TBS)• (2005年10月7日(スペシャル)・2006年6月2日、テレビ朝日)• 2005年・上半期ヒットソング30・・秋のアーティスト祭!! (2005年9月14日、日本テレビ)• (2005年12月31日、テレビ東京) - マツケンサンバI・II・IIIのメドレーを熱唱。 (テレビ東京) - 2009年2月21日• (NHK) - 2009年9月15日• (2019年7月6日、日本テレビ) テレビアニメ [ ]• (2014年、テレビ朝日・) - 主演・坂口松太郎 役、オープニング主題歌歌唱 ラジオ [ ]• 「四十七人の刺客」(、2003年) - 朗読 映画 [ ]• (1976年) - 大浦茂春 役• (2004年) - 役• (2006年) - 役• (2006年) - DJケント 役• (2009年)• (2010年) - 鈴木玲一郎 役• (2011年) - 役• (2013年) - 野沢七郎 役• (2016年) - 役• (2016年) - 山田喜久次郎 役• (2019年) - 役 演劇 [ ]• (1988年 - 1990年) - 王様(シャム王) 役• -二人吉宗- 唄う枕草紙(2012年1月) - 、清次 (2役)• (1986年) - 役• (2008年) - 役• ・唄う絵草子(2009年) - 役• (2010年) - 大石内蔵助 役• (2011年5月) - 役• (2012年 - 2014年) - 王様(シャム王) 役• (2015年) - キヨ 役• (2016年) - 古沢新兵衛 役• (2019年) - 役• ニュージーズ 2020年 公演予定 CM [ ]• 踊りはCM作成側のアイデアではなく、本人から強い要請があったという [ ]。 (1982年) - SV11前期型のみ• 「フジカラー」(2004年)• :『3 食べ放題! 春のもぎたて50曲』(2005年)• 「爪白癬(爪の水虫)」(2005年 - )• (2005年)• パルスイート(2006年)• (2006年) - 映画『バルトの楽園』とのコラボレーション• (2007年) - と共演。 シリーズとなっている。 『食材御三家一年分のプレゼント』• 『天下五麺一年分のプレゼント』• 『上様ダウン21種類プレゼント』• (2009年) - に扮して登場と共演• (2010年 - )• 『』 - 父親・三幸則夫(2代目)役(共演者についてはを参照)• 『新潟柿の種』(「極楽じゃ!! 」編、役で出演。 CMソングも自ら歌っており、クレジットは ケン マツダイラとなっている)• 「ぱりんこ」• (2012年 - ) - JCNグループの「」で放送。 『JCNに入れる街はいい街だ。 』編(2012年)• 『アンドロイドマツケン』編(2012年)• (2013年)• ノンアルコールビール「オールフリー」『工場見学編』• (2015年)• ・まぜそば(2018年)• (2018年7月 - ) - チャンネルオリジナルCM。 ・真島茂樹と共演 劇場アニメ [ ]• (2011年) - 見越し入道 役• (2013年) - マスタード警部 役• (2019年) - 新渡戸団吉 役 吹き替え [ ]• (2001年7月7日)• (2004年、2006年)• (2005年)• (2007年8月26日、東京公演2日目) - シークレットゲストとして登場。 (2012年) - 徳川吉宗役で出演。 (2013年、2014年) - 忠臣蔵パレードの義士行列において、2年連続で大石内蔵助役で出演。 (2014年) - 徳川吉宗役で出演。 ゲーム [ ]• (2014年6月、・) - 徳川吉宗 役• (2015年12月、) - 徳川吉宗 役• (2018年3月19日、・) - ウォーダン 役 インターネット動画 [ ]• 「こちらマツケン。 こちら愛知県」 - PR動画 ディスコグラフィー [ ] シングル [ ]• 夜明けまで(1980年11月。 デビュー曲。 テレビ朝日系テレビドラマ『』主題歌)• そのままのお前であればいい(1982年)• (1984年)• マツケン音頭(1984年)• 夜明け(1985年)• 再会物語(1985年)• マツケン数え歌(1987年)• マツケンマンボ(1987年)• マツケン小唄(1989年)• マツケンでGO! (1991年)• 夢灯り(1992年。 挿入歌)• マツケンサンバI(1992年)• マツケンサンバII(1994年)• やじろべえ(1995年)• 次郎長・お蝶ふたり笠(1995年。 とのデュエット)• 千代紙(1996年)• ぬくもり(1997年)• 北のともしび(1999年)• マツケンサンバII・2004年バージョン(2004年)オリコン3位• マツケンサンバIII(2005年)オリコン17位• マツケンのAWA踊り(2006年)オリコン99位• マツケンのええじゃないか(2006年・愛知県豊橋市限定発売)• 恋、二の次に(2007年・テレビ朝日「遠山の金さん」主題歌)• 2008、マツケン燃えドラ盆おどり(中日ドラゴンズ2008応援歌)(2008年)オリコン60位• 星空のハネムーン(2008年)オリコン183位• 日本人応援歌(2012年)• 札幌哀愁(2014年)オリコン105位• (2015年) - 中日ドラゴンズ公式球団歌。 むらさき山哀歌(2016年)• マツケン・アスレチカ(2019年) アルバム [ ]• 黎明(1980年)• 夜明けまで(1980年)• 若獅子の旅立ち(1982年)• 若獅子は咆哮ゆ(1982年)• (1984年)• 五月の雨(1985年)• 男の美学(1994年)• ぬくもり(1997年)• 斬って候(2000年)• MATSUKEN DANCE TRACKS(2003年)• THE VOICE 〜セルフカバー・ベストアルバム〜(2005年)• 松平健 華麗なる11変化(2009年) 参加作品 [ ]• オリジナルサウンドトラック• 新渡戸団吉(CV: 松平健)「やってきました色男〜団吉とハイ!チーズ〜 Movie Ver. 」 関連商品 [ ] 書籍 [ ]• マツケンレシピ2 カンタン豪華なおもてなしごはん(2007年9月、扶桑社) 食品 [ ]• マツケンカレー(2012年) 受賞歴 [ ]• 新人賞(1980年)• 第29回(2003年) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• グレートマザー物語. テレビ朝日. 2014年11月11日時点のよりアーカイブ。 2017年6月21日閲覧。 2017年9月16日閲覧。 徳光和夫のトクセンお宝映像!. BS日テレ. 2013年12月11日時点のよりアーカイブ。 2017年6月21日閲覧。 The New York Times. 2005年2月19日. 2017年6月21日閲覧。 2012年10月2日閲覧。 スポーツニッポン. 2012年11月2日. TVでた蔵. ワイヤーアクション 2017年6月22日. 2017年6月24日閲覧。 カルテットコミュニケーションズ 2015年9月7日. 2017年6月24日閲覧。 2015年8月20日. 2018年5月28日閲覧。 まんたんウェブ 株式会社MANTAN. 2017年6月21日. 2017年6月21日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年5月17日. 2016年5月18日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年6月7日. 2016年6月14日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2018年1月26日. 2018年1月26日閲覧。 時代劇専門チャンネル公式YouTube. 2018年8月7日閲覧。 マイコミジャーナル. 2013年1月11日閲覧。 コミックナタリー. 2019年6月11日. 2019年6月11日閲覧。 2016年5月27日閲覧。 セガ 製品情報サイト 2015年12月25日. 2015年12月27日閲覧。 [ ]• 2017年9月7日. 2018年2月13日閲覧。 日刊スポーツ. 2011年6月21日. 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - 三喜プロモーション• - (英語)• - ジェネオンエンタテインメント• - エイベックス•

次の

大地真央の若い頃の画像と今では全然違う?整形疑惑の真相は?

松平 健 若い 頃

松平健 経歴 名前 松平健 本名 鈴木末七(すずき すえしち) 生年月日 1953年11月28日 身長 178cm 出身 愛知県豊橋市 所属 三喜プロモーション 松平健さんは7人兄弟の末っ子。 父親は大工。 松平健さんは工業高校入学後、16歳で中退。 高校中退後は、名古屋の寿司屋で住み込みで勤めました。 ある日、石原裕次郎さんの主演映画「太平洋ひとりぼっち」見て俳優に憧れ、1970年、松平健さんが17歳の時に上京。 上京後は、石原プロダクションに直接訪れ、入社を頼むも断られたそうです。 その後、宝映テレビプロダクションに入団。 宝映テレビプロダクションに同期には、稲川淳二さんがいたそうです。 1973年、松平健さんが20歳の時、フジテレビ系の時代劇「剣客商売」でドラマデビュー。 1974年、勝新太郎さんが主宰する勝プロダクションに所属。 勝新太郎さんの付き人をしながら、1975年、勝新太郎さんが主演のフジテレビ系の時代劇「座頭市物語」に出演。 1978年、松平健さんが25歳の時、テレビ朝日系の時代劇「暴れん坊将軍」の主役徳川吉宗に抜擢。 松平健さん主演の「暴れん坊将軍」は2008年まで30年間放送され、放送回数は832回を数える長寿番組になりました。 25歳で出演した松平健さんは放送終了時は、55歳でした。 松平健の高校は? 松平健さんの高校は 愛知県立豊橋工業高等学校 愛知県豊橋市にある男女共学の工業高校。 現在の偏差値は45 松平健さんはこの高校を1年で中退しています。 松平健 最初の結婚 松平健さんは1990年、女優の大地真央さんと結婚。 大地真央さんは、1956年2月5日生まれ 松平健さんの3歳年下。 大地真央さんは、l元宝塚歌劇団月組トップスター。 1985年に宝塚歌劇団退団後は、主に舞台女優として活躍していました。 結婚披露宴は新高輪プリンスホテルで行われ、2億円とも言われた豪華なものだったそうです。 結婚した時 松平健さんは、37歳 大地真央さんは、34歳 松平健さんと大地真央さんの出会い、1987年に共演した舞台「風と共に去りぬ」。 2003年に離婚。 松平健さんと大地真央さんとの間に子供はいないようです。 結婚生活は13年でした。 離婚の理由は、松平健さんと大地真央さん共に仕事が忙しく、すれ違いから離婚に至ったそうです。 松平健 マツケンサンバ 松平健さんは2004年「マツケンサンバ」で注目を浴びました。 「マツケンサンバ」は松平健さんの舞台公演の終わりに踊りながら熱唱するパフォーマンスでした。 「マツケンサンバ」が注目された理由は、同年に松平健さんは 元嫁の大地真央さんと離婚し、離婚の取材のために訪れたマスコミが「マツケンサンバ」を見たことでした。 「マツケンサンバ」はマスコミ陣で話題になりテレビでも取り上げられ、このことで一気に注目されるようになったようです。 オリコンシングル部門で 初登場17位を記録し、最高で3位になりました。 同年の「第55回NHK紅白歌合戦」にも出演。 2005年9月14日には「マツケンサンバII」の続編に当たる「マツケンサンバIII」が発売。 こちらも初登場オリコンシングル部門17位を記録しました。 「マツケンサンバ」ブームは2006年まで続きました。 松平健の元嫁の死因は? 松平健さんは、2005年女優の松本友里さんと再婚。 松本有里さんは1968年3月18日生まれ 松平健さんの14歳年下。 結婚した時 松平健さんは52歳 松本友里さんは38歳 2006年10月31日には長男が誕生しました。 しかし、2010年11月15日、 嫁の松本友里さんが自宅で自殺。 ドアノブのロープで首をつっての自殺だったようです。 松本友里さんはうつ状態にあったようです。 同年の6月に松本友里さん自身の母親が死去。 以前から母親の介護をしており、 母親との死別後、介護疲れと死別の影響から、うつ状態になっていたそうです。 松本友里さんの遺書があったどうかは、明らかにされませんでした。 松平健の子供は息子? 松平健さんの子供は、2006年10月31日に誕生。 息子です。 松平健さんと元嫁の大地真央さんの間には子供はなく、松平健さんにとって初めての子供。 松平健さんが53歳の時の子供でした。 松平健さんは2017年4月にNHKドラマ「PTAグランパ! 」に主演しましたが、共演者の安達祐実さん(当時35歳)と話してみると、子供が同級生だったそうです。 松平健現在の嫁は? 松平健さんは2015年7月に再々婚。 結婚相手は一般女性。 結婚相手が一般女性のため、名前などは公表されていませんが、報道によれば、嫁の年齢は40代のようです。 結婚した時 松平健さんは61歳 嫁とは20歳近く年齢が離れているようです。 松平健の若い頃のイケメン画像! 松平健さんは若い頃はイケメンだったとの噂があります。 松平健さん、イケメンですね。 熱血刑事」に出演した時で、松平健さんは28歳でした。 さわやかイケメンですね。 松平健 最後に 松平健さんは、元嫁を亡くした後、シングルファーザーとして、子育てに奮闘しているそうです。 松平健さんは、 息子が幼稚園の時は自転車で送り迎えをする姿が目撃され、小学校に入ってからは朝早く起きて、息子の弁当を作り、時間が合えば学校の行事にも参加しているそうです。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の