ワクワクメール アプリ アンドロイド。 ワクワクメール

ワクワクメール・アンドロイドアプリ.xyz

ワクワクメール アプリ アンドロイド

アプリはお試しポイントがゼロだとか、iOS版とAndroid版でもらえるポイントの量が違うとか書いてある出会い系情報サイトも見かけるのですが、これが運営に確認した正確な情報です。 お試しポイントの内訳は下の表の通り。 分かりやすいようにPと書きましたが、 厳密には180日の使用期限があるサービスポイント S で支給されます。 PとSの違いを詳しく知りたい方はを参照下さい。 ご覧の通り、同じ登録でも、通常WEB版とアプリ版では20P=200円分、当サイトWEB版とアプリ版では70P=700円分もの差があります。 ワクメのメッセージ送信は5P消費なので、20Pで4通分、70Pだと14通分も違うってこと。 ワクワクメールを利用する時に不安に感じるのが、登録時にスマホの電話番号で端末認証をす... 更にアプリ版から登録しても、その後WEB版にログインするにはどのみち電話番号の登録が必要です。 そんなことを考えても、やっぱりWEBでお試しポイントを多くもらった方が遥かにメリットが大きいわけです。 登録後はアプリとWEBを賢く使い分けろ! 登録完了後は、 メイン利用とポイント購入はWEB版一択、でもアプリ版もインストールして、ログインボーナスだけガッチリいただく、と使い分けるのが賢いやり方です。 解説しますね。 メイン使いはWEB版一択! ワクワクメールWEB版ではピュア掲示板(恋人募集やメル友募集目的)と大人の掲示板(大人の出会い募集目的)の両方を使えますが、実は iPhoneアプリ版ではピュアしか使えません。 いや、正確にはiPhoneアプリ版の「その他」が大人の掲示板なんですが… 下の募集詳細を見ると分かるように禁止ワードが伏せ字や文字抜けになっていて実に読みにくい…。 実質使いものになりません(左がアプリ版、右がWEB版)。 もっと不便なのは、相手のプロフィールにある 「興味あること」のアダルト項目(大人の交際、テレHなど)がアプリ版では非表示になってしまう点。 分かりにくいと思うの実例で解説します。 下は「ねい」さんという女性のプロフィールをWEB版から見た画像です。 「興味あること」を見れば、この人はアダルト目的だと分かります。 「興味あること」のアダルト項目が非表示になっていて「メル友」だけが表示されています。 ついでに言えば、自己評価の「セクシー度」の項目も非表示になってます。 要は アプリ版でプロフィールを見るとピュア項目しか表示されないので、アダルト目的の人が分からないんです! なので、ピュア目的の女性だと思ってメールしたのに、実はアダルト目的だったということが起こるわけです。 コレ、にも、めちゃめちゃ不便ですね。 なぜ、こんな風にアプリ版の情報が制限されているかと言えば、アダルト要素があると、iPhoneやAndroidのアプリ規約に引っかかるため。 実際、ワクワクメールだけじゃなく、他の出会い系も何度かApple様やGoogle様にお灸を据えられ、 公式アプリストアで配信停止になるリジェクトの刑を食らってきました。 現に冒頭で紹介したように、ワクワクメールのAndroidアプリ版は2020年4月現在もGooglePlayでリジェクトされたまま。 ワクメ公式サイトからの独自配信になっています。 リジェクトされたら修正して再申請すれば復活もありうるわけですが、その結果、掲示板機能を取っ払ってしまった出会い系アプリもあります。

次の

ワクワクメールアプリ版はまだダウンロードするな!そのデメリット教えます!

ワクワクメール アプリ アンドロイド

AYA(あーや)の女の子はワクワクメールの・・・ まず気になるのがアイコンの女の子とアプリの名前です。 これだけで気付く方は、それなりに出会い系サイトの利用経験のある方だと思います(笑) 『あーや』とはワクワクメールのイメージキャラクターの名前ですね。 最近のワクワクメールでは、あまり出番がありませんので少し前のワクワクメールのバナーを見てみましょう。 髪の色とか雰囲気が若干違いますが、同一キャラクターと見てよいでしょう! このあーやちゃんですが、けっこう歴史が長くてワクワクメール初期の頃はこんなキャラです。 今でもワクワクメールの広告で使われている、あーやちゃんはこちら。 CGの技術が格段に上がっているのがわかると思います! AYAのアプリに一番近い顔ですね。 AYA(あーや)アプリの特徴 アプリの特徴をいくつか挙げみます。 ・Facebookの認証不要• ・マッチングなしでメールが送れる• ・男性はメール送信に5pt(50円)• ・掲示板がない• ・アダルト内容の禁止• ・タイプ機能 フェイスブック認証なし、マッチングなし、をウリにしていますが、単純に マッチングアプリではなく出会い系アプリということですね。 メール一通50円なので、出会い系のワクワクメールと同じ料金です。 ん~、劣化版ワクワクメールといったところでしょうか? ワクワクメールとの連動はあるか このワクワクメールのイメージキャラクターを使った出会いアプリですが、最終的にワクワクメールと連動することはあるのでしょうか? 今のところAYAのアプリはアンドロイド版のみで、iPhoneアプリとしてはリリースされていません。 一方ワクワクメールのアプリは、iPhoneでは存続していますが、アンドロイド版はリジェクト(排除)されたままとなっています。 ですので、 AYAはワクワクメールアプリのアンドロイド版という位置づけになるのかもしれません。 アプリのストアはアダルト系の内容を含むものをリジェクトしていく方針となっています。 今後、iPhone版のワクワクメールアプリもなくなって、アダルト要素のないAYAに統合される可能性もあるかも・・・・ しかし、掲示板も何もないのでWebのワクワクメールに比べて断然使い勝手は悪いですね。 まだリリースされたばかりですので、今後ワクワクメールとの関係がどうなっていくのか注目していきたいと思います。 新しい情報が入り次第、追記していきますね!.

次の

ワクワクメールアプリandroid版のインストール方法とは

ワクワクメール アプリ アンドロイド

単に アプリとも言います。 アプリには3種類あります。 App StoreからダウンロードできるiOS用アプリの『ワクワク』• Google PlayからダウンロードできるAndroid用アプリの『AYA』• 公式サイトからダウンロードできるAndroid用アプリの『ワクワク』 iOS用アプリは1種類のみですが、 アンドロイド用アプリは2種類あります。 名前も違うし分かりにくいですよね。 アプリはWEB版の劣化バージョンです。 大幅に機能が制限されているんですよ。 しかもアプリから登録すると損します。 これが大きな問題なんですよ。 ワクワクメールのアプリにはデメリットが多すぎる アプリのデメリットは多すぎて挙げたら切りがないほど。 ここでは特に重要な点を紹介していきますね。 WEB版から登録した場合は1200円分。 これ、アプリから登録するともらえません。 正確には、• iOS用アプリ『ワクワク』から登録した場合は 1000円分• Android用アプリ『AYA』から登録した場合は 300円分 アプリから登録するともらえるポイントが減っちゃいます。 登録作業はまったく同じ。 電話番号の登録をして、プロフィール情報を入力して、年齢確認をするだけ。 WEB版から登録してもアプリが使えますし、アプリから登録してもWEB版が使えます。 しかし、登録するプラットフォームが違うだけなのに差があるんですよ。 利用者にとってはアプリから登録するメリットは何も無いので、 WEB版から登録しましょう。 その中からお気に入りの人を見つけて出会いましょう。 しかし!! アプリだと一部の会員の プロフィールが表示されないんです。 プロフィールの自己紹介 (旧名:一口コメント)という欄は自由に何でも書けるのですが、そこに禁止ワードを書き込むと伏字になったり、すべて表示されなくなります。 特にアプリではその制限が厳しいので、かなり多くの人のプロフィールが読めないんですよ。 プロフィールが表示されないんじゃ相手がどんな人か分からないので会話をする気になんてなれませんよね。 もし自分のプロフィールが表示されていなかったら、何通メールを送っても警戒されて返信がもらえません。 つまり、 アプリでは会えないんです。 なぜこんな仕様になっているかというと、ストアのアプリ規約が厳しいため。 具体的にはGoogleやAppleがアダルト系のコンテンツやワードに強い制限をかけているので、ワードによっては表示できなくなるわけです。 エッチな言葉や暴力的な言葉は全部ダメ。 私が確認した時には「アルコール」「パパ」という単語ですら禁止されていました。 「タバコ」はOKでしたけどね。 そんな感じなので、アプリだとプロフィールがまともに読めないんです。 WEB版なら基本的には何を書いてもOKなので、売春相手の募集をするなどの酷い違法性が無い限りは伏字になりません。 パパ活もできます。 日記、フォロー、友達、イベント、チャット、アダルト投稿画像・投稿動画、ゲーム、おしゃべりする、声の掲示板、新着お知らせなど、他にも多くの機能がアプリでは使えません。 掲示板やつぶやきもAndroid用アプリの『AYA』にはありません。 またAndroid版アプリでは15万円分の旅行券などの豪華賞品が当たるやにも参加できません。 アプリはWEB版の劣化版と言いましたが、抑えた表現でしたね。 純粋な恋愛がしたい人、、、、、ただ暇つぶしでやってみた人、他の会員が書いているエッチな日記が読みたい人など、様々な目的の人がいます。 自分の目的に合った人と出会うためにみんなプロフィールを読みます。 相手がどんな人なのかを知るのが一番重要ですからね。 しかしアプリでは、プロフィールが伏字になったり、興味あることの欄のアダルト系の項目が表示されなかったりします。 そのせいで、 業者を見分けるために役立つ情報まで見えなくなります。 たとえば、 興味あることに「」が書かれている場合には、高確率で業者か割り切り 援助交際 をしている人なのですが、それが表示されてないので分からないんです。 もし出会い系サイトをやったことのない初心者の方がアプリを使ったら、業者に騙されてしまう可能性が高いんですよ。 これは本当に大問題。 WEB版なら必要な情報がすべて表示されるので、業者を簡単に見分けられますけどね。 アプリから課金すると割高になってしまうので、アプリで課金しないようにしましょう。 WEB版からポイント購入をすればワクワクメールは業界最安値です。 <料金について詳しくはこちら> アプリのメリットはログインボーナスのみ アプリのデメリットを散々解説していましたが、ひとつだけメリットがあります。 それは1日1ポイントだけログインボーナスがもらえること。 1日1回アプリにログインするとこのような表示が出て、サービスポイントが1Sもらえます。 金額にすると10円。 1か月で300円、1年で3650円なので毎日ログインすればまあまあの金額になりますね。 私はアプリをインストールしていますが、このログインボーナスをもらう以外の用途で使うことはありません。 他にはまったくメリットがないんですよね。 スマホデザインに最適化されているのでアプリよりも使いやすいし、何よりも機能が豊富。 ワクワクメールより機能が充実している出会い系サイトって、たぶんないんじゃないかな? 匹敵するのはくらいだと思います。 マッチングアプリではワクワクメールの機能に勝てるものはないです。 これは断言できます。 ストアに登録しているすべてのマッチングアプリにはアダルト機能が無いので、天と地ほど違いますね。 ワクワクメールWEB版の登録手順 まだワクワクメールに登録していない方のために、登録手順を一通り紹介しますね。 step 1WEB版から登録しましょう 公式サイトにアクセスして、性別選択、電話番号の登録、簡単なプロフィール情報の登録を行うだけ。 5分もかかりません。 <メールアドレスの登録について> step 2年齢確認をしましょう 次に年齢確認をしましょう。 運転免許証や健康保険証の写メを撮って送信するか、クレジットカードで認証できます。 年齢確認はすべての出会い系サイトやマッチングアプリに対してという 法律で義務付けられているので必須です。 これをやらないとメールなどの重要機能が制限されてしまうんです。 簡単に終わるのでサクッとやってきましょう。 <年齢確認について詳しくはこちら> step 3プロフィールを完成させよう 年齢確認まで終わればすべての機能が使えますが、焦るのはまだ早い。 異性と会話する前に、下準備としてプロフィールを完璧なものに仕上げておきましょう。 ワクワクメールではプロフィールが超重要です。 これがしっかりと書けている人は会えるし、手を抜いている人は会えません。 プロフィールの書き方については他の記事で詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。 できれば顔写真も掲載した方が会える確率はグンと上がりますよ。 ここまで終われば、もうあとはガンガン会いまくるだけ(笑) 健闘を祈ります!! もしログインボーナスが欲しいのであれば、 アプリ版をダウンロードしてインストールしましょう。 登録が終わっていれば、 設定したログインIDとパスワードを入力するだけで使えます。 ダウンロード先は以下の通りです。 <iPhoneやiPadをお使いの方>.

次の