ズバ 暖 霧ヶ峰。 ズバ暖(三菱・霧ヶ峰ズバ暖)とフル暖(パナソニックUX,XS,DX)の選び方、長...

三菱電機 「省エネ」エアコン 寒冷地仕様 6.3kw ズバ暖 霧ヶ峰(きりがみね)|MSZ

ズバ 暖 霧ヶ峰

クロスフローファン「ZDシリーズ」 低外気温でも高い暖房能力を発揮する、寒冷地向けルームエアコン。 新モデルでは、霜取り中も吹出し温度を維持する「デュアルオンデフロスト回路」を世界で初めて搭載した。 一般的なエアコン暖房では、室外機の熱交換器に付着した霜を溶かすために暖房運転を停止し、霜取りを行なう必要があり、その間の室温低下が課題となっているという。 今回搭載した「デュアルオンデフロスト回路」は、室外機の熱交換器を上下に分け、半分ずつ交互に霜取りと暖房運転を行なう。 霜取りに使用した冷媒を暖房運転している熱交換器側に合流させ、再利用することで、外気から取り込む熱を増幅。 さらに、大容量圧縮機で外気から多くの熱を取り込むため、霜取りに熱を使いながらも多くの熱を室内の暖房運転に使用でき、霜取り中も吹出し温度を維持し、室温も維持するという。 室外機の着霜状況に応じて従来の霜取り方式に切り替えるが、その際には霜取り前に室温を高める「室温キープシステム」により、霜取り中の室温低下を抑制。 「デュアルオンデフロスト回路」と使い分けて実現する「快適ノンストップ暖房」により、霜取り中も暖かさが続き、快適性の向上を図ったとする。 大容量圧縮機で外気から多くの熱を取り込むため、霜取り中も吹出し温度を維持する このほか、猛暑でも安定した冷房運転が可能な「STRONG ストロング 冷房」機能を搭載。 近年寒冷地でも真夏日が増え、冬だけでなく夏の冷房需要も高まっているという。 エアコンの心臓部にあたる圧縮機や電子基板などの動作の限界点を気流・温度分布解析を用いて評価・検証し、高い外気温下での運転制御を最適化する独自アルゴリズムを採用した。 ボタン1つで最適な運転に自動で切り替わる「おまかせA. 自動」も搭載。 リモコンの「A. 自動」ボタンを押すだけで、AI技術を搭載した赤外線センサー「ムーブアイ mirA. 」が部屋の中を360度センシングして、床や壁の温度や、窓からの日射熱、外気温の変化などを検知する。 これにより、部屋にいる1人1人に起こる少し先の体感温度変化と湿度を予測。 その結果に基づいて、AIが最適な運転モードと気流に自動で切り替え、快適性を向上したという。 内部の清潔性にも配慮。 内部を汚すホコリなど親水性の汚れを防ぐフッ素粒子と、油など疎水性の汚れを防ぐ親水性皮膜をナノレベルで配合した「ハイブリッドナノコーティング」を採用し、熱交換器やファンなどを清潔に保つ。

次の

三菱電機 ルームエアコン霧ヶ峰:ズバ暖霧ヶ峰

ズバ 暖 霧ヶ峰

ズバ暖(三菱・霧ヶ峰ズバ暖)とフル暖(パナソニックUX,XS,DX)の選び方、長所と短所 新潟県の豪雪地なのですが、エアコンの追加購入を考えています。 (昨年秋、パナソニック・フル暖UXの4. 0kWクラス機を14畳に、2. 8kWクラス機を10畳に、三菱電機ズバ暖霧ヶ峰(床置き)H403(4. 0kWクラス機)をリビング14畳に設置し、一冬つかった実感としては 冬場の暖房感についてはズバ暖霧ヶ峰の勝ちかと思います。 但し、電気代はパナソニック・フル暖UXのほうが格段に少ない感触がします) 晴れた朝は時にはマイナス10度以下になる冬のことを考えると、 ズバ暖とかフル暖とか呼ばれる機種が良いのは間違いないのですが、 当地は、梅雨時にはメチャクチャ蒸しますので、除湿性能(再熱除湿)も大切です。 また、真夏は35度を上回ることもあり、冷房性能も大切です。 そこで、ズバ暖とフル暖の、どちらが優れているのか、 暖房・冷房・除湿、それに「自動のフィルターお掃除」なども含めて、 長所や短所、または総合的に見てどちらがお薦めか、皆さまにお伺いします。 たとえば就寝時に連続運転で除湿を考えた場合、風量が大きすぎると体感が寒くなるのが問題となります。 そういった視点で、能力クラスが2. 2kWから , 2. 5 , 2. 8 , 3. 6 , 4. 0 , 5. 6以上といろいろあるわけですが、 いちがいに「大きめの能力クラスのものを買えば良い」とは言えないと感じています。 霧ヶ峰はホームページWEBでの機能説明が乏しく、地場の電機屋さんがパナソニック派なので詳しくわかりません。 追加で設置する部屋は、2F和室8畳の寝室用途を予定しており、床の間と押し入れ有り、南向きの廊下に面し、廊下とは障子戸で仕切りますので断熱性能が低く、余裕を持って2. 8kWクラス機を考えていますが前述の風量の問題を考えると2. 5kWクラス機のズバ暖がイイのかな?とも考えます。 室外機は北向きで1Fの屋根上に2F屋根の下に壁掛けし、地下水を汲み上げ屋根に流す「消雪パイプ」を屋根に上げてあるため、吹雪でも凍結の恐れは有りませんので、寒冷地用でない各社フラグシップ機(凍結防止ヒーターは無いが暖房能力を強化しているモデル)も考えられます。 私見でかまいませんので、ご経験者の方、業界の方、電機に詳しい方、 ご回答をよろしくお願いいたします。 広さ 8畳 寒冷地用なら素直に2. 8kw 三菱のズバ暖XDやZDの2. 5kwは100V機で 外気温が寒い時の暖房能力は雲泥の差になります。 ただどっちも選ぶのはいまいち乗り気にはなりませんが その二つなら三菱かな? ただダブルフラップは嫌い (自分は) 寝室につける時点で フィルター自動お掃除が煩い上に最長50分もかかる パナは選ばないです。 暖房能力 三菱のZD2. 8kw お掃除 三菱 パナはうるさすぎのかかりすぎ 除湿 イーブン もし他メーカーでよければ 除湿で選ぶなら 通常フラッグシップ 日立のz 富士通のz この2社は除湿能力も高く 高湿度帯であれば一番いいのでは? ただし暖房能力見るなら 4. 0kw 暖房と冷房時の体に優しい気流なら ダイキン 寒冷地 DX2. 8kw 除湿はハイブリッド除湿 再熱ではないが室温低下を抑えれる とは言いますが あまりにも湿度があるような場所であれば 正直室温低下はあります ただし この気流は顔に当たらないタイプで 不快感は少なくお勧めです 暖房時の能力は置いといて 冷房時の体への負担も考えると 2. 8kwの寒冷地が一番いい気がします そんな中で自分はダイキン寒冷地DXが一番おすすめ 1. ダイキン DX2. 8kw 除湿力は劣るが使用環境的には相性よさそう 2. 日立 Z4. 0kw 暖房能力抜群 4. 0kwだと冷房時が不快かも? そんな時は再熱除湿使ってあげて 3. 富士通 z4. 0kw 同上 自分はこんな感じですかね~ 三菱 パナなら 三菱選ぶかな 8畳くらいの部屋であれば 小さいダブルフラップでも問題なさそうだし.

次の

ズバ暖霧ヶ峰 室外機 防雪フード 吹出側 MOPAC

ズバ 暖 霧ヶ峰

私は迷って、普通のエアコンを買って後悔しました。 私も、 寒冷地仕様エアコンは高いし、そのくらい大丈夫だろうと思い、 普通のエアコンを買ってしまい、後悔した経験があります。 さらに、室外機も凍ってしまい、一応動くものの、変な音が鳴ったりして、 とてもイヤな気分になりました。 室外機には、ヒーターが付いていて凍らない。 とのことです。 なので、わが家も、ついに寒冷地仕様のエアコン「三菱 ズバ暖」を購入しました! 寒冷地仕様のエアコンは高いけど 私は、このズバ暖も、他のエアコンもあわせると3台、 ネット通販で安く買っています。 だって、 ネット通販で購入したら数万円~10万円近く安く買えるのですから、 ネット通販の購入のほうがお得です。 しかも、 送料無料ですし、 10年延長保証(メーカー保証と同等)も付けられて、 工事も頼めるので、家電量販店とほとんど変わりはないと思っています。 寒冷地仕様のエアコンは高くてと、迷っているなら、 ネット購入も考えてみてはどうでしょうか。 それでは、「良い点」と「悪い点」もあわせて、感想を書いていきたいと思います。 良かった点 多くの機能がついている 私の購入した ズバ暖「KXVシリーズ」は、ズバ暖のなかでは一番低いグレード(スタンダードモデル)にもかかわらず ムーブアイを始め、多くの機能が付いています。 ムーブアイで快適な風に ムーブアイという、温度センサーによって、人の位置を感知して、 風をよけたり、風を当てたりして運転できます。 冷房時に、肌寒いと感じたときには、 「風よけ」モードにすれば、風をよけて運転してくれます。 逆に暖房時には、 「風あて」モードにすれば、暖かい風を直接当ててくれます。 冷房もしっかり効く 寒冷地仕様エアコンなので、暖房に重点を置いているかと思いましたが、 冷房もしっかり、効くので、とても気に入っています。 むしろ、他の部屋にある、寒冷地仕様じゃないエアコンのほうが、 なぜか冷房も効きずらいです。 内部クリーン運転 エアコン内部が、湿気で湿ったときには、内部クリーン運転で、 乾燥してくれて、カビ防止になります。 ねむり運転が便利 就寝時は、「眠り運転」ボタン一つで、 冷やしすぎ、暖め過ぎを防いでくれるので、とても便利です。 消し忘れたときは自動でOFF 不在スイッチを「停止」にしておくと、 もし、消し忘れて外出した時に、センサーで感知して、 自動で運転を停止にしてくれますので、安心です。 また、不在スイッチを「省エネ」にしておくと、 部屋が不在になったときに省エネで運転してくれます。 リモコンはバックライトが付く 暗い中でも、リモコン操作ができるのは、とても便利です。 悪い点(改善してほしい点) リモコンが使いずらい サイズが大きいわりに、風速を調整したり、風向きを調整したりするのに、 少し面倒な操作が必要です。 わが家には、別の部屋にもっとグレードの高い「三菱のエアコン」があるのですが、 そちらのリモコンはタッチパネル式で、とても使いやすいです。 なので、もし、気になる方は、もっとグレードの高いモデルをおススメします。 お掃除ロボットはついていない KXVシリーズは、一番安いモデルなので、お掃除ロボットはついていません。 しかし、防カビのフィルターになっていますし、月一回掃除機で吸えばいいだけなので、気にはなりません。 リモコンホルダーが別売り これは、声を大にして、メーカーさんに言いたいのですが、 リモコンホルダーくらい付けてくれればいいのに! 付いてないのが、不思議です。 さいごに 三菱 ズバ暖KXVシリーズは、寒冷地仕様エアコンの中では、比較的安く買えるエアコンです。 しかし、ズバ暖のなかで一番低いグレード(スタンダードモデル)でも、 冷房もとても良く効くし、暖房能力は素晴らしく、 さらに、ムーブアイもついていて、風よけや、風あてなどの 高度な設定も出来て、快適に使用できます。 十分に能力のあるエアコンで、買って良かったと思っています。 わが家のべつの部屋にある、寒冷地仕様でない(スタンダードモデル)の三菱のエアコンは、 暖房は効きにくく、冷房でさえ効きづらく、買って失敗したと思っているぐらいです。 3~5万円高くても、寒冷地仕様のエアコンを買うべきでした。 しかし、三菱ズバ暖KXVシリーズは、 ズバ暖のなかでは一番低いグレード(スタンダードモデル)であるにもかかわらず、ビックリするほど能力が高いです。 寒冷地仕様か、普通のエアコンか迷ってる方は、 寒冷地仕様のズバ暖を購入することを考えても良いかと思います。

次の