エクセルで割り算の仕方。 【エクセル】引き算のやり方

Excelで掛け算の仕方・関数のPRODUCTの使い方

エクセルで割り算の仕方

2020. 28 Excel(エクセル)に掛け算の関数のPRODUCT(プロダクト)関数というのがあります。 関数でかけ算をやった事はありますか?足し算や引き算・掛け算・割り算など四則演算については、Excelの場合は計算式を作って計算している人も多かったりするんです。 掛け算をしたい時には『*』(アスタリスク)を使いましたね。 でも、掛け算したい項目が増えてくると、1つ1つセルを選んで計算式を書くのは大変ですよね。 そこで、Excelの関数の登場です!PRODUCT関数を使えば、計算したい数字の個数が多くても簡単にかけ算出来ます。 掛け算を使う場面と言えば• Excelの表に入れた単価と数量から金額を計算する• 1部署の人数と部署数から全人数を求める• 各月の売り上げから年間の売上合計を計算する 等など・・・使われる場面は様々ですね。 今回は、エクセルで掛け算をする時の計算式の書き方の確認と、PRODUCT関数を使った時の掛け算方法について説明します。 Excel初心者でも掛け算が出来ちゃいます。 参考にして下さいね。 掛け算をExcelで計算式の作成でやってみる|四則演算の確認 四則演算(足し算・引き算・掛け算・割り算)をExcelでやろうと思ったら、算術記号を使用した計算式でやる方法もありますね。 Excelで活用する記号はすべて半角になるので間違えずに書きましょう。 Excel(エクセル)でかけ算をするPRODUCT関数の記入法 かけ算をエクセルで式を作成する方法をやってみました。 初めにお伝えした通り、このかけ算の計算式を書き込んでやるやり方は、数値の数が少ないのであればいいですが、10個とかそれ以上になってくると大変ですよね。 そこでExcelのかけ算の関数の登場ですね。 PRODUCTの書き方は以下の様になります。 『=PRODUCT(数値1、数値2・・・・)』• 引数に入った数字のかけ算(乗法)をします• セルを選択しても計算可能です• 離れたセルに入っている数字でも指定出来ます 引数の指定の仕方は、他の四則演算と同じ形になっていますね。 Excelの関数にあるSUMとかAVERAGE、QUOTIENTなどと同じ様な作成の仕方で、引数に指定したセルの範囲の数字をかけ算してくれるのは便利ですね。 PRODUCTでExcel(エクセル)を使った掛け算をやってみよう! 関数の『PRODUCT』でかけ算の答えをExcelに出してみよう。 今回は、『単価』と『数量』から金額を出す計算を行います。 では関数の活用してみるとどうなるでしょうか? Excelでの計算法の流れを確認しましょう! 1.掛け算で金額を出す部分に『=PRODUCT 』と関数を書き込みます。 2.引数の部分には、『単価』と『数量』のセルを選択します。 3.関数を決定すれば解答が分かります。 しっかりと合計の数値が出されていることが分かります。 ちなみに、消費税を考えて金額を計算する時には、金額に『1. 1』を掛け算する事で出てきますね。 PRODUCTを使ったかけ算で求められますね。 エクセルで掛け算の仕方・関数のPRODUCTの使い方|【まとめ】 Excel(エクセル)で行うかけ算の関数についての内容でしたが、いかがでしたでしょうか?SUMなどと同じ様な感覚で活用出来るので理解しやすいのが良い所ですね。 しかし、POWER関数の時と同じく、四則演算は計算式も簡単に作れるので、掛け算の関数を知らない人も多かったりする訳なんですね。 今回の関数についてまとめると• PRODUCTは引数に指定した数の乗法(掛け算)の計算が可能• 引数は、数値かセルの選択で行う• マイナスの数値も掛け算可能 ですね。 前回Excelでべき乗の計算の説明をしましたが、頑張ればPRODUCTでの掛け算でも可能です。 同じ数字を指数と同じくらい設定すればよいという事になります。 べき乗の関数を活用するのが楽なのであまりやらない事ではあるんですけどね・・・・・ 今回は掛け算をExcelでやる関数の『PRODUCT』の使い方を説明しました。 初心者向けのエクセルの教科書とかにあまりこの掛け算の関数が乗っていないので知られていなかったりしますが、便利なので覚えておきましょう。 他の四則演算用の関数も存在するので随時説明していきます。 活用方法まで参考にしてみて下さいね。

次の

エクセルで割り算をする方法(切り捨てやあまりなどの関数も)|Office Hack

エクセルで割り算の仕方

Excelで掛け算・割り算をする Excelで掛け算をする(セル) まずはExcelで 掛け算をしてみましょう! ここでは、A2セルとB2セルに入った値を掛け算してみましょう! 順番に手順を説明します。 (全角ではなく半角で入力してください) 次にA2セルをクリックします。 (全角ではなく半角で入力してください)次に、B2セルをクリックし、最後にENTERキーをおします。 これでセル同士の値を掛け算することができました。 他のセルへ掛け算をコピーする 先ほど作成した掛け算は他のセルへコピーできます。 掛け算の式があるC2セルの右下へカーソルをあわせます。 カーソルがプラスの記号にかわります。 カーソルが変わったら、マウスをクリックしたまま下方向へドラッグして、コピーしたいセルでマウスをはなします。 すると、掛け算の計算式が下の行までコピーすることができました。 Excelで掛け算をする(数値) セルを使わないで掛け算することもできます。 掛け算の式に数値を入力すれば、セルを使いません。 Excelで割り算をする(セル) まずはExcelで 割り算をしてみましょう! ここでは、A2セルとB2セルに入った値を割り算してみましょう! 順番に手順を説明します。 (全角ではなく半角で入力してください) 次にA2セルをクリックします。 (全角ではなく半角で入力してください)次に、B2セルをクリックし、最後にENTERキーをおします。 これでセル同士の値を割り算することができました。 Excelで割り算をする(数値) セルを使わないで割り算することもできます。 割り算の式に数値を入力すれば、セルを使わず計算ができます。 これまで掛け算・割り算のパターンをやってみました。 セルに入力された値を掛け算・割り算したり、直接数値を入力して掛け算・割り算する方法がありました。 Excelで掛け算・割り算はかんたんに作成できるので、ぜひ使ってみてください! Officeヘルプ: 以上、Excelで掛け算・割り算をする方法でした。

次の

【エクセルで引き算】エクセルを使った引き算の簡単なやり方、数式、関数

エクセルで割り算の仕方

エクセルで"掛け算"の仕方が解らない初心者さんに向けたやさしい解説 この記事は、エクセルの掛け算の仕方について、特に初心者さんに向けて解説します。 」「掛け算の記号はどれだっけ?」と悩みがちです。 そこで、エクセル上での掛け算の基礎である「掛け算で使う記号」「掛け算の記号の入力方法」「掛け算の仕方として計算式」を解説します。 更に応用として「複数の数値の掛け合わせる方法」「掛け算に使う値が入ったセルを固定する方法」「エクセルで掛け算の結果を丸める方法」など、幅広く身に付けて頂ければと思っています。 この記事の目次• sharots. com もし全角の「*」が表示されたなら[日本語モード]で入力してしまっているので、以下の方法でやり直してください。 [方法A]入力変換が確定前ならキーボード上部の【F10】キーを1回押して全角文字を半角文字に変換する• 【基礎編】エクセルの掛け算の仕方 A2セルとB2セルを掛け算した結果を求めたい場合は、答えを表示させたいセルに以下の式を入力します。 エクセルの計算式は基本的に全て半角文字を使います。 理由は、直に指定した値が見えないので、後から編集や変更などで大変だったり、トラブルになりやすいからです。 このような場合は、値が見えるように他のセルに入力しておき、数式からそのセルを参照する様に計算するのがベターです。 【応用編】複数の数値を掛け合わせる(PRODUCT関数) 複数の値を掛け合わせる場合エクセルではPRODUCT関数を使うのが便利です。 複数の値を足し算する場合はを使いますが、その掛け算バージョンがPRODUCT関数です。 使い方もSUM関数と同じで、以下で説明します。 4-1. 上記の場合、A3セル、B3セル、C3セルの3つのセルが掛け算の対象です。 4-2. この場合、A3セル、C3セル、E3セルが掛け算の対象です。 4-3. 【応用編】エクセルの掛け算で使う数値が入ったセルの固定 セルに入力された「数式」を別のセルにコピーや移動したりすると、数式が参照しているセル番地も相対的に移動します。 これはエクセルの機能で「 相対参照」といもので、デフォルトが相対参照に設定されています。 これは非常に便利な機能で、数式をひとつ作れば他のセルにコピーした場合でも、ひとつずつ参照セル番地を訂正する必要がないので、とても短時間で表を作ることが可能になる、個人的にはエクセルの中で一番の「神」レベルの機能だと思っています。 但し、消費税率など、計算式から参照する先のセル番地を固定しておきたい場合、計算式をコピーや移動すると、固定しておきたい参照先のセル番地も移動してしまい、ひとつずつ訂正する必要があるので、困る場合があります。 そこでエクセルでは計算式に含まれる参照先のセル番地を固定できる機能「」があります。 【応用編】掛け算の結果を丸める(四捨五入、切り上げ、切り捨て) 6-1. 四捨五入 掛け算の結果を四捨五入する方法ですが、 ROUND関数と組み合わせると簡単にできます。 切り上げ 掛け算の結果を切り上げる方法ですが、 ROUNDUP関数と組み合わせると簡単にできます。 切り捨て 掛け算の結果を切り捨てる方法ですが、 ROUNDDOWN関数と組み合わせると簡単にできます。 ぜひご覧ください。 まとめ このページでは、エクセルの「掛け算の仕方」について、以下の内容を解説しました。 ・PRODUCT関数を使えば複数の数値の掛け合わせが簡単に出来る• ・掛け算の結果を丸めるにはROUND関数、ROUNDUP関数、ROUNDDOWN関数を使うのが便利 ご理解いただけましたでしょうか? 次は、あなたが実際にエクセル上で実際に作業してみて下さい。 自分の手を動かすことが、パソコンスキル向上の近道です。 この記事は以上です。

次の