山口智充 消えた。 ぐっさん(山口智充)が干された?収入は心配無用の驚きの理由!

山口智充のビールCM移籍はありなの?DonDokoDon相方との確執とは?

山口智充 消えた

松本人志 これで「共演NG」の噂も雪どけになるのだろうか? 4月24日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)に、芸人の山口智充が出演、ダウンタウンと約10年ぶりの共演になるということで話題になっている。 山口といえば、1994年にお笑いコンビ「DonDokoDon」を結成したものの、コンビとしては事実上の活動休止状態。 しかし、ソロ芸人として売れっ子に成り上がりテレビでは見ない日がないほど活躍していた時期もあったが、05年にそれまでレギュラー出演していたダウンタウンの番組『リンカーン』(TBS系)から突然外されたことをきっかけに、徐々にテレビ出演は減少傾向に。 さらに09年3月以降は同番組にも一切出演しなくなり、事実上の降板という形になったのだ。 芸能記者は当時をこう振り返る。 「当時はダウンタウンと揉めたせいで干されたんじゃないかとも噂されていましたが、08年からスタートした山口がMCを務める『にじいろジーン』(関西テレビ)と収録が重なったせいというのが大方の見方だった。 しかし、一説には山口のギャラが高騰しすぎたせいで切られたという話も。 どちらにせよ、ダウンタウンとは因縁浅からぬ関係性といえるでしょうね」 『リンカーン』降板のきっかけとも噂される『にじいろジーン』は今年3月に12年間の放送を終え、これで山口は地上波全国放送のレギュラー番組のすべてを失った。 ダウンタウンの番組はキャスティングに松本の意向が強く反映されるというから、今回山口をゲストに呼んだのも、因縁の『にじいろジーン』終了に伴って、関係性を修復しようというはからいなのかもしれない。 前出の芸能記者はこう続ける。 「『リンカーン』が放送していた10年前は、松本人志の天下でした。 芸人たちはみんな松本に憧れていたし、山口だってそうだったでしょう。 しかし、最近は中堅から若手を中心に『松本離れ』が徐々に進んでいるんだとか。 中にはあえてダウンタウンや松本と距離をとる芸人もいますよ。 テレビをよく見ていれば絶対にダウンタウンと共演しない売れっ子芸人さんていますよね。 もしかしたら松本はそういう雰囲気を感じ取って、昔の仲間だった山口を呼び寄せたのかも」(芸能記者) 山口とダウンタウンの共演は今後ますます増えるのだろうか。 一方で進む芸人たちの松本離れ。 こうした動きによって今後バラエティの現場にも少しずつ変化が起こるかもしれない。

次の

山口智充がダウンタウン共演NGな理由!レギュラー番組ゼロの裏話や現在2020年の活動内容も調査!

山口智充 消えた

「あれ、ぐっさんは?」TBS『リンカーン』から山口智充が消えた理由 早々に気付いた視聴者も多いかと思うが、"芸人の芸人による芸人のための番組"『リンカーン』 TBS系 のレギュラーメンバーから、ぐっさんこと山口智充の姿が消えているのである。 3月31日に放送された3時間半スペシャル。 途中まで見たところで、なんとなく違和感に気づく。 「あれ? ぐっさんは?」と。 どんなに目をこらしても、ぐっさんの姿は見当たらない。 特番とはいえ、たまたま休んだだけかな、と思っていたのだが、コーナーが変わって、番組のオープニング映像を新たに撮りおろすというくだりに。 金八先生に扮した松本人志を筆頭に、荒川土手を歩く、『3年B組金八先生』のオープニングのパロディを作成したわけなのだが、ここにもぐっさんが、いない。 そして、ぐっさんがいないことに、まったく誰もふれずに、まるで最初からぐっさんなんて人は存在しなかったかのように番組は進む。 翌4月7日分の通常回の放送でも、この新オープニングで始まり、ぐっさんについてはやはりスルーのまま番組が終わった。 自分が知らないだけで、実は「今回で、ぐっさんが番組を卒業するということで」的なくだりがあったのだろうか。 と思って、スペシャルの前の回、3月10日放送ぶんの録画を見返してみたが、普通にぐっさんは、いた。 番組がスタートして3年半。 ダウンタウン、雨上がり決死隊、さまぁ~ず、キャイーン、そしてぐっさんの9人で、それなりの結束をもってやってきたはずだったんじゃないのか。 「ぐっさんビーン」とかメインのコーナーもあったし、フリップ企画での天然すぎる回答やマズい料理を「おいしいですよ」と食べたりとか、「役割」もあったはずなのに。 『めちゃイケ』とかなら、たとえ不祥事降板でも、「あれ? 山本さんは?」みたいな、いじりをかならず挟みそうなのに、誰も触れない。 このあまりの不自然な消されっぷり、<山口智充という人物のいないパラレルワールド>にでも、迷いこんでしまったのか。 この消えたぐっさんの謎について、TBSの番組担当者を直撃した。 すると、「山口さんの、スケジュール上の都合ということになります」と、あっさり理由が判明した。 あるテレビ関係者にたずねてみたところ、『リンカーン』のメイン収録日は、土曜日になることが多い。 その土曜日の午前中、ぐっさんは、関西地方の情報番組『にじいろジーン』という、生番組の司会を担当しているのである。 「これまでは『にじいろジーン』が終わってすぐに『リンカーン』の現場にかけつけたりしてたみたいなんですけど、ちょっときつくなっちゃったみたいですね」 同番組担当 でも、『ジーン』のスタートは08年4月で、これまでどうにかなっていたのに、とつい思ってしまうが。 あるバラエティ番組の作家が言う。 「あれだけの顔ぶれを、レギュラーということで毎回そろえなきゃならないのは、時間的にも経費的にもかなりキツいですよね。 生々しいけど、そういう経費的な事情もあるかもしれません。 いろいろ他の理由もあるとは思いますが、7時台にお金のかからないニュースをやったりとか、TBSは特に経費の節減に力を入れてますしね」 3月10日の放送でも、「9人のギャラがあまりに高額なため、制作費の底がついた」といっていたが、単なるギャグではなく、そんな台所事情も影響しているのか。 それでピンのぐっさんが影響を受けたのだろうか。 「他局でも、番組内では特に何も触れずにこの春からレギュラーの人数が減っている番組がいくつかあります。 スカスカ感を出さずにするのに気を配りますよね」 作家 このままぐっさんは、何事もなかったかのように、『リンカーン』から消えてしまうのかと思うが、「あくまでスケジュール上の都合で他の皆さんと一緒に出るのが難しいというだけです。 コーナー出演などの予定もありますし、番組に全く出なくなるわけではないです」 番組担当者 とのこと。 降板ではなく、おぎやはぎやバナナマンなどのように"準レギュラー"になっちゃったということでしょうか。

次の

山口智充の現在は名古屋のローカル番組で活躍していた!干された理由はダウンタウンと揉めたから?

山口智充 消えた

退社後はお笑い芸人ではなくミュージシャンを目指して一念発起。 ちなみに、山口智充さんが「会社を辞めたい」と言い出した時、あまりにも惜しい人材だった為に、会社のお偉いさんが彼の元へ引き止めに来たほど優秀な存在だったそうです。 それでも営業を辞めた山口智充さん、「国際・花と緑の博覧会」で着ぐるみを着たショーに出演したり、阪急電鉄が運営する宝塚ファミリーランドに就職したりと、下積みの時代が続いて行きました。 この時期に同じ場所で働いていたのが相方の平畠さんでした。 2人は意気投合しコンビを組むことになります。 そしてなんと山口智充さん、ここで出会ったのは相方だけでなく、現在の奥様とも同じ勤務先で知り合ったんだそうです! 一時の山口智充さんはお笑い界だけにとどまらず様々な分野でマルチな活躍を続けテレビで見ない日がないほど活躍していました。 しかし2005年10月18日から2009年3月10日まで出演していたTBSの超人気番組「リンカーン」を降板してからというもの、テレビへの出演機会が激減していたのです。 その後は一部のレギュラー番組や数少ないCMへの出演のみとなってしまいました。 これだけ才能ある方が、なぜこれしか活躍しなくなってしまったのか?一部では「リンカーンの司会をしていたダウンタウンと揉めて干されてしまったのではないか?」という噂も囁かれ始めてしまいました。 一体山口智充さんに何が起きてしまったのでしょうか?.

次の