セーニャ スキル。 ドラクエ11S/ドラクエ11 セーニャが覚えるスキル(呪文・特技・連携技)データ

セーニャのスキルパネルでの習得スキル一覧とおすすめスキル

セーニャ スキル

セーニャのスキルパネル• スキルパネルはキャラによって違っていてスキルポイントを使ってパネルに割り振る事によって特技を取得したり、能力値アップの効果が得られます。 スキルパネルの詳細• 画像をタップ(クリック)すると別画面で開きます。 赤い数字は開くのに必要なスキルポイントです。 「?」は秘密パネルです。 秘密パネルは回りのパネルを埋めることによって開くことが出来ます。 スティックスキル• SP:スキルを修得する時の消費スキルポイント。 スキル名 SP 概要 装備時MP吸収率+2% 3 スティック装備時にMP吸収率+2% 装備時かいふく魔力+10 4 スティック装備時にかいふく魔力+10 戦闘勝利時MP小回復 6 スティック装備時に戦闘勝利時MP小回復 デビルンチャーム 8 あくま系の敵に威力を発揮してたまに魅了する 装備時かいふく魔力+30 10 スティック装備時にかいふく魔力+30 聖女の守り 13 残りHPが半分以上の時に即死をまぬがれる キラキラポーン 13 キラキラパワーで悪い効果から仲間ひとりを守る 二刀の心得(秘密) 13 左手にも武器を装備出来る 天使の守り 65 死んだ時に自動で生き返る ヤリスキル• SP:スキルを修得する時の消費スキルポイント。 スキル名 SP 概要 けもの突き 3 けもの系の敵に威力を発揮する 装備時こうげき力+10 4 ヤリ装備時にこうげき力+10 装備時武器ガード率+4% 6 ヤリ装備時に武器ガード率+4% 黄泉送り 7 ゾンビ系の敵に威力を発揮する 装備時かいしん率+2% 9 ヤリ装備時にかいしん率+2% 装備時こうげき力+15 13 ヤリ装備時にこうげき力+15 なぎはらい 16 敵1グループを攻撃 一閃突き(秘密) 18 自分が唱える攻撃呪文の威力アップ 水流のかまえ 25 武器ガード率が大幅にアップしてカウンター攻撃が出来る たてごとスキル• SP:スキルを修得する時の消費スキルポイント。 スキル名 SP 概要 炎の旋律 8 仲間全員の炎属性のダメージを軽減する 氷の旋律 8 仲間全員の氷属性のダメージを軽減する 常時さいだいMP+10 8 常時さいだいMP+10 常時かいふく魔力+10 8 常時かいふく魔力+10 風の旋律 10 仲間全員の風属性ダメージを軽減する 大地の旋律 10 仲間全員の土属性ダメージを軽減する 雷鳴の旋律 12 仲間全員の雷属性ダメージを軽減する 光の旋律(秘密) 14 仲間全員の光属性ダメージを軽減する 旋律効果アップ 40 旋律スキルの効果がアップ 両手杖スキル(目覚めしセーニャ)• SP:スキルを修得する時の消費スキルポイント。 SP:スキルを修得する時の消費スキルポイント。 スキル名 SP 概要 魔結界 8 攻撃呪文から自分の身を守る 常時こうげき魔力+10 8 常時こうげき魔力+10 ぶきみなひかり 8 敵1体の攻撃呪文に弱くする 常時さいだいMP+10 8 常時さいだいMP+10 水・風耐性+20% 10 氷属性と風属性の耐性+20% 炎・土耐性+20% 10 炎属性と土属性の耐性+20% 魔力の息吹 12 自分のMPをすこしずつ回復 魔力かくせい 14 自分が唱える攻撃呪文の威力アップ やまびこの心得 65 唱えた呪文が2回発動する ムチスキル(目覚めしセーニャ)• SP:スキルを修得する時の消費スキルポイント。 スキル名 SP 概要 らせん打ち 3 敵1グループをたまに混乱させる 装備時こうげき力+10 4 ムチ装備時にこうげき力+10 愛のムチ 6 怪人系の敵に威力を発揮する ねむり打ち 7 敵1グループをたまに眠らせる 装備時こうげき力+15 9 ムチ装備時にこうげき力+15 装備時こうげき力+20 13 ムチ装備時にこうげき力+20 しばり打ち 16 敵1グループをたまにマヒさせる 双竜打ち 18 敵1体に2回攻撃 極竜打ち 25 敵1体に3回攻撃してバフ効果を打ち消す.

次の

ドラクエ11攻略 セーニャの隠しスキルパネルまとめ!画像あり おすすめスキル バギムーチョ ホーリーライト 天使の守り 旋律効果アップ

セーニャ スキル

セーニャ終盤スキル解説 セーニャの習得可能スキルは、 「スティック」「たてごと」「やり」です。 合流後ラムダでのイベントをこなしていると、新たに 「両手杖」「まどうしょ」「ムチ」のスキルも習得できるようになります。 まさに攻撃呪文も回復呪文も、そして物理攻撃もこなせる状態になるわけですが、回復能力を重視した呪文型に育成していくのが自然な流れでしょう。 序盤中盤と同様、スティックのスキルを中心に、たてごと、両手杖、まどうしょの中からステータスアップや有益なスキルを開放していきましょう。 終盤おすすめスキル いずれのスキルを進める場合でも、ステータスアップ系は必ず取っておくことをおすすめします。 スティック (SP13):HPが半分以上あるとき、即死をまぬがれる (SP65):死んでも自動的に生き返る 回復役であるセーニャがやられてしまうと、パーティ全体が一気にピンチに陥ります。 その状態を回避するためのこのスキルはぜひとも覚えさせておきましょう。 天使の守りのSP消費が大きいことはネックです。 まどうしょスキル (SP65):唱えた呪文が2回発動する 1回の呪文で2倍の効果が得られる特技です。 の2回がけで一気に防御力を高めたり、 で 並みに回復したりと、かなり重宝します。 ただ、SP消費が大きいため、先ほど紹介した天使の守りほど優先度は高くありません。 関連キャラクター.

次の

ドラクエ11 セーニャのスキルパネル|習得できる呪文・特技一覧

セーニャ スキル

セーニャ覚醒後のおすすめスキル育成ルート 物語が終盤まで進むと、セーニャが覚醒しベロニカの呪文とスキルパネルを受け継ぎます。 加えて追加される秘密パネルが、• 6倍のダメージを3回与え、有利な状態変化を消す• 旋律効果アップ(竪琴エリア左下の秘密パネル)• 覚醒後はまず真っ先に「やまびこの心得」を習得するのをおすすめ。 ドラクエ恒例の呪文が2回発動する(ただし今回は確率で発動、消費は1回のみ)超強力なパッシブ。 それと、ボス戦で使いみちのある「極竜打ち」も覚えておきましょう。 ここまで取るとシルビアの立場がなくなりつつあります。 笑 セーニャ覚醒後はSPがかなり余るので、ここから先はかなり好き放題習得してOK。 SPに困ることはあまりないと思います。 この次のページではエンディング後、最終的なキャラ育成について考察します! 2019-04-30 13:51 カテゴリー• 335•

次の