キンプリ冠番組。 キンプリの冠番組が内定!?バラエティー番組でいきなりゴールデン帯に進出

キンプリ冠番組決定に嵐ファンから不満と悲しみの声。「活動再開したときに戻ってくる場所がなくなってしまう…」

キンプリ冠番組

今年1月に、『SixTONES(ストーンズ)』と共にCDデビューを果たしたジャニーズの9人組グループ『Snow Man(スノーマン)』が、3月から地上波初の冠番組を持つことが先日発表され、ファンからは歓喜の声が上がる一方で、他のグループのファンからは不満の声が噴出しているようです。 スノーマンは2月末に投稿したYouTube動画の中で、地上波初の冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系 水曜23時56分)が3月25日に放送されることがサプライズ報告され、各メンバーは歓喜の声を上げていました。 ファンからも喜びの声が上がり、冠番組発表後にはツイッターのトレンド2位に「#Snow Man」がランクインするほどの反響を呼んでいました。 ストーンズとスノーマンは1月22日に、ジャニーズでは史上初となる同時CDデビューを果たし、両グループの楽曲が収録されたシングルは初週に130万超えの記録的な売り上げを記録、大きな話題になりました。 そうした中で、スノーマンが最初に地上波初となる冠番組を持つことが決定、スノーマンは1月から冠ラジオ番組『Snow Manの素のまんま』(文化放送 木曜21時)もスタートしており、メディア露出がさらに増加しています。 これに対してスノーマンファンからは喜びの声が上がっているのですが、一方でストーンズファンからは、• SixTONESには冠番組の仕事が来てないのかな……悔しすぎて泣けてきた• Snow Manは冠番組決まったのに、SixTONESはないの?ちゃんとした理由が知りたい• Snow Manばっかり冠番組持ってるって意味がわからない。 SixTONESのこと忘れてない?• 同時デビューのSixTONESとここまで仕事に差が出るのはおかしい などと不満の声などが噴出しています。 そうした関係もあってか、ジャニー喜多川前社長が生前、スノーマンは「売れない」と断言しても諦めることなく、何度もデビューを提案していたと言われています。 また、滝沢秀明さんはスノーマンのメンバー増員を決め、昨年にはラウールさん、目黒蓮さん、向井康二さんを加入させる形でグループ強化を図りました。 そして、ジャニーズJr. ストーンズも仕事が増えており、スノーマンだけメディア露出が激増しているというわけではないのですが、今年に入ってから冠番組を含めて大きな仕事が立て続けに決定しており、待遇の差を感じているファンが多い様子です。 また、ストーンズだけでなく一足先にデビューしたキンプリファンからも、• キンプリは数字を出しても冠番組をもらえないのに、スノはデビュー1カ月って……どうして?• 大事なのはタッキーに推されるかどうかなんだね。 本人たちの頑張りが評価されないのは悔しいし、悲しい• スノはタッキーのお気に入りだから冠番組を持てたの? キンプリならまだ納得できるのに、モヤモヤする• スノの冠番組はおめでたいけど、キンプリは? タッキーのえこひいきは許せない といった声が上がっていると、ニュースサイト『サイゾーウーマン』などは伝えています。 スノーマンやストーンズの各メンバーは下積み期間が長く、スノーマンの最年長メンバーは今年で28歳となり、現時点での平均年齢は24. 一方のストーンズは最年長メンバーが今年26歳で、平均年齢は23. キンプリは最年長メンバーが今年25歳、平均年齢は22. 1歳で、2011年デビューのSexy Zoneに近い平均年齢となっています。 キンプリはすでに高い人気・知名度があることから、キンプリよりもスノーマン、ストーンズを猛プッシュし、世間一般の知名度を上げたいのではないかと思いますが、同時デビューによる弊害が早くも生じ、それぞれのグループのファンがSNS上でバトルを繰り広げるなどしており、滝沢秀明さんの肩入れ疑惑などによって、スノーマンのイメージが少し悪くなっているのは残念ですね。 両グループはまだデビューしてから2ヶ月足らずで、これからストーンズの冠番組などが発表される可能性は十分あり、滝沢秀明さんによるスノーマンのゴリ押しは今後も続くかもしれませんが、ストーンズのこれからの活躍次第でより多くの仕事を獲得出来るかと思いますので、引き続き切磋琢磨してジャニーズを代表するグループへと成長してほしいです。

次の

King&Prince、カレンダー11万部超え大ヒット&「冠番組内定」報道! 吉報続くもファン「喜べない」ワケ(2020/03/15 08:00)|サイゾーウーマン

キンプリ冠番組

今年1月に、『SixTONES(ストーンズ)』と共にCDデビューを果たしたジャニーズの9人組グループ『Snow Man(スノーマン)』が、3月から地上波初の冠番組を持つことが先日発表され、ファンからは歓喜の声が上がる一方で、他のグループのファンからは不満の声が噴出しているようです。 スノーマンは2月末に投稿したYouTube動画の中で、地上波初の冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系 水曜23時56分)が3月25日に放送されることがサプライズ報告され、各メンバーは歓喜の声を上げていました。 ファンからも喜びの声が上がり、冠番組発表後にはツイッターのトレンド2位に「#Snow Man」がランクインするほどの反響を呼んでいました。 ストーンズとスノーマンは1月22日に、ジャニーズでは史上初となる同時CDデビューを果たし、両グループの楽曲が収録されたシングルは初週に130万超えの記録的な売り上げを記録、大きな話題になりました。 そうした中で、スノーマンが最初に地上波初となる冠番組を持つことが決定、スノーマンは1月から冠ラジオ番組『Snow Manの素のまんま』(文化放送 木曜21時)もスタートしており、メディア露出がさらに増加しています。 これに対してスノーマンファンからは喜びの声が上がっているのですが、一方でストーンズファンからは、• SixTONESには冠番組の仕事が来てないのかな……悔しすぎて泣けてきた• Snow Manは冠番組決まったのに、SixTONESはないの?ちゃんとした理由が知りたい• Snow Manばっかり冠番組持ってるって意味がわからない。 SixTONESのこと忘れてない?• 同時デビューのSixTONESとここまで仕事に差が出るのはおかしい などと不満の声などが噴出しています。 そうした関係もあってか、ジャニー喜多川前社長が生前、スノーマンは「売れない」と断言しても諦めることなく、何度もデビューを提案していたと言われています。 また、滝沢秀明さんはスノーマンのメンバー増員を決め、昨年にはラウールさん、目黒蓮さん、向井康二さんを加入させる形でグループ強化を図りました。 そして、ジャニーズJr. ストーンズも仕事が増えており、スノーマンだけメディア露出が激増しているというわけではないのですが、今年に入ってから冠番組を含めて大きな仕事が立て続けに決定しており、待遇の差を感じているファンが多い様子です。 また、ストーンズだけでなく一足先にデビューしたキンプリファンからも、• キンプリは数字を出しても冠番組をもらえないのに、スノはデビュー1カ月って……どうして?• 大事なのはタッキーに推されるかどうかなんだね。 本人たちの頑張りが評価されないのは悔しいし、悲しい• スノはタッキーのお気に入りだから冠番組を持てたの? キンプリならまだ納得できるのに、モヤモヤする• スノの冠番組はおめでたいけど、キンプリは? タッキーのえこひいきは許せない といった声が上がっていると、ニュースサイト『サイゾーウーマン』などは伝えています。 スノーマンやストーンズの各メンバーは下積み期間が長く、スノーマンの最年長メンバーは今年で28歳となり、現時点での平均年齢は24. 一方のストーンズは最年長メンバーが今年26歳で、平均年齢は23. キンプリは最年長メンバーが今年25歳、平均年齢は22. 1歳で、2011年デビューのSexy Zoneに近い平均年齢となっています。 キンプリはすでに高い人気・知名度があることから、キンプリよりもスノーマン、ストーンズを猛プッシュし、世間一般の知名度を上げたいのではないかと思いますが、同時デビューによる弊害が早くも生じ、それぞれのグループのファンがSNS上でバトルを繰り広げるなどしており、滝沢秀明さんの肩入れ疑惑などによって、スノーマンのイメージが少し悪くなっているのは残念ですね。 両グループはまだデビューしてから2ヶ月足らずで、これからストーンズの冠番組などが発表される可能性は十分あり、滝沢秀明さんによるスノーマンのゴリ押しは今後も続くかもしれませんが、ストーンズのこれからの活躍次第でより多くの仕事を獲得出来るかと思いますので、引き続き切磋琢磨してジャニーズを代表するグループへと成長してほしいです。

次の

【キンプリ】冠番組が内定!?嵐からキンプリへバトンタッチ!?《真相を徹底調査》

キンプリ冠番組

さらに、12日発売の週刊誌『女性セブン』は、キンプリの冠番組が内定したとの情報を伝えています。 記事によれば、 ゴールデン帯(19~22時)の冠バラエティ番組が内定したそうで、発表はまだ先ではあるものの、嵐の冠番組 『嵐にしやがれ』(日本テレビ系 土曜21時)、『VS嵐』(フジテレビ系 木曜19時)の後番組としても、関係者の間では期待が高まっているとしています。 キンプリは2018年にCDデビューを果たし、若手ジャニーズの中でもトップクラスの人気があるグループですが、意外にもグループの冠番組は無く、今年1月にデビューしたSixTONES、Snow Manが先に、テレビやラジオの冠番組を持つことが発表されています。 そのため、キンプリファンからも冠番組のスタートを期待する声が上がっており、女性セブンの記事でもキンプリファンは「キンプリのバラエティ番組はファンじゃない人が見ても絶対に面白いはず!」だと語り、その理由としてメンバーそれぞれに個性があるためとしています。 その先輩というのが嵐の松本潤さんだそうで、2人は2018年放送のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)で共演し、この作品がきっかけで2人は連絡先を交換、平野さんはそれ以来、松本さんのことを師と仰ぎ、最近はバラエティ番組での立ち回りなどについて質問する事が増え、色々とアドバイスを貰っているようです。 そして、この報道に対してキンプリファン等からは、• キンプリ冠番組の噂本当かなー?どぉかなー?本当であれば楽しみでしかないよね~• キンプリちゃん冠番組、女性週刊誌だしやっぱり信じない方がいいかも。 ぬか喜びして傷つくの嫌だし。 確かにキンプリは冠ない方がおかしいと思うけどさ• は、え、??いわち復帰してからにしてよ…ほんとか嘘か知らないけど5人で冠番組は素直に喜べないな、私は。• まって、キンプリ冠番組やるん??いわち帰ってきてからがいいんだけど、帰ってくるん??• 嵐を継いでついにキンプリが冠番組?!!!え、内定もしてるって。 嬉しい気持ちが大きいけど、いわちが、、、いるときに持って欲しかったな~• キンプリ冠番組の初回ゲストが、いわちだったりしないかなとか妄想止まらないんだが。 まだ冠番組も本当かわからないけど• 嵐を継いでキンプリがゴールデンで冠番組?ゲストを招いてトークって事はスマスマも兼ねそう!流石キンプリ!! 深夜からじゃない所にポテンシャル買われている感じがあるわ。 嵐も安心ね。 正直、キンプリしかいないもんね• キンプリ冠番組内定かぁぁぁぁあ。 嬉しいし楽しみだけど、ゲスト呼ぶのはやめておいた方がいいと思うな。 メンバーがわちゃわちゃしてる番組の方が視聴率もとれると思うし。 嵐の番組の後だからすごい期待はされてるだろうし、プレッシャーすごそうだけど。 キンプリが冠もつのはいいけど、「嵐を継いで」って言うのがなぁ…… 嵐が帰ってくる時、日テレとフジテレビの戻ってくる場所が無くなっちゃうじゃん。 でも、そうなりそうなんだよなぁ…あぁやだなぁ。 どんどん近づいてるみたいで… などの声が上がっています。 キンプリの冠番組情報は、現時点で女性セブンのみが報じていることなので、果たして本当にゴールデン帯に冠番組が放送となるのかは不明ですし、女性セブンも現時点では企画を詰めている段階で内定としています。 そのため、キンプリファンからも冷静な声も多く上がっているのですが、嵐が2020年末をもって活動休止することによって、『嵐にしやがれ』『VS嵐』が終了する可能性は高いとみられており、昨年1月に活動休止を発表してから間もなく、後番組はどのグループが担当するのかと話題になっていました。 当時スポーツ紙が報じた記事によれば、『嵐にしやがれ』『VS嵐』は2020年末までの放送継続が確実な状況にあり、最終回をいつ放送するのか日本テレビとフジテレビの関係者が話し合い、ジャニーズ事務所とも交渉していくようだとしていました。 一方のキンプリはデビューから2年でさらに人気・知名度を上げ、メンバーのソロ活動もより活発的になっており、嵐の冠番組枠を引き継いだとしても不思議ではなく、多くのファンを抱えていることから、それなりの視聴率獲得に期待できそうです。 ちなみに、『嵐にしやがれ』の番組平均視聴率は現在13%前後をキープしており、一方の『VS嵐』も安定して10%以上の数字を記録している人気番組です。 そうしたことから、どちかの後番組を任された際には、キンプリのメンバーは大きなプレッシャーを感じると思いますが、是非ともファン以外も楽しめるような番組を作ってほしいですね。

次の