仁王 流影斬 ビルド。 仁王

【仁王2】「刀」のおすすめスキルと一覧

仁王 流影斬 ビルド

ステ振り• まず、使いたい武器に設定されているステを200にします。 (ステ反映効果の低いものは、例えば180で止めて20を他に振ったりすることも有効です。 自分のビルドに合わせましょう。 その他のステについて 防具、小物や守護霊が特殊効果を有効にするためにステを要求します。 防具は最大で20、守護霊は霊34ですので、すべてのステに20、霊だけ34振っておきましょう。 (防具が決まっている場合その分だけでいいですし、装備を鍛造で作るときは要求値が半分になるのでもっと切り詰められます。 そこまで切り詰める必要はあまり感じませんが)• 体 について HPが上がりますが、上昇量はあまり大きくなく、敢えて体に振るなら別のに振ったほうがいいと思います。 HPはキャラクターレベルで上がりますので、20で十分です。 心 について 気力が上がります。 無限獄も最後までやりましたが心30で不足を感じたことはありません。 20~30でお好みでどうぞ。 剛 について 主に装備重量上限が上昇します。 敏捷Cはかなり鈍重な感じがしますので、重装したい方は敏捷Bを目指して振りましょう。 武 について 20でいいです。 技 について 20でいいです。 忍 について 30でいいです。 忍術術容量が30で上限のため。 (忍30で容量30になります。 )術をもっといろいろ覚えたい場合はもっと振りましょう。 呪 について 30でいいです。 陰陽術術容量が30で上限のため。 (呪30で容量30になります。 )術をもっといろいろ覚えたい場合はもっと振りましょう。 霊 について 34でいいです。 守護霊感応度は霊99で2800(だったかな?)で上限です。 ステ振りに迷う場合 武器の反映ステを200、体心武技は20で忍30呪30で残りは全部霊に突っ込めばいいと思います。 あとはどんな術を使いたいかで調整してください。 火力を追求する場合は術力も意識してみましょう。 装備の特殊効果• 焼き直しが解禁されれば、割と自由に特殊効果が選択できます。 割とメジャーな特殊効果をつけて挙げていきます。 特定の武技をメインに戦う場合は、キラつきの特定の武技ダメージアップがついている武器をまず選びましょう。 キラは焼き直しでは付かない。 その他は近接攻撃で攻撃力累増(鎌などの連続攻撃用、また、鎌の追い討ちの2撃目にも乗る)、追い討ちのダメージ+、背後からのダメージ+、近接攻撃貫通、ガード時弾かれない - がメジャーです。 遠距離武器(弓銃大筒)でも、敏捷さに応じてダメージアップや装備の重さに応じてダメージアップは近接攻撃にも乗ります。 軽装か重装かで選びましょう。 ダメージの伸び幅は敏捷Aで敏捷さに応じての方が大きいです。 遠距離武器は2つ装備できますが、これらの効果の付いたものをアクティブにしなければなりません。 防具には魂合わせで継承できる効果があり、これは防具5種の間なら自由に継承できる。 特に、全身5か所に同じ効果を継承させることで効果を大きく高めることができる。 (気力ダメージはカットできない)弓や銃のみならず、主に九十九状態ボスが飛ばしてくる衝撃波をダメージ0にでき、立ち回りにかなりの余裕ができる。 脚と靴に走る速度上昇をつけると、敏捷Bでもかなり早く動ける。 大入道を相手にする場合も、敵の周りを走るだけで簡単に背後が取れるようになる。 頭防具でも火力の向上が見られるものがあります。 黒狐の面(陰陽術術力に応じてダメージ増加)、諏訪法性の兜(攻撃力への反映(霊))、瓶割柴田の兜(強い攻撃+4. 9%)。 陰陽術力201以上補正が強くなるので黒狐の面を選択する人が多いようです。 微々たる補正といえばその通りなですし、いずれも中装なので、本当に火力を追求する段階で、装備重量とバランスを取りながらということになるでしょう。 藤堂の適用を考える場合でも、中装の黒狐の方がダメージが出るといった報告もあります。 装備重量について• 装備重量によってダメージが変わる。 このゲームの特殊効果には、~に応じて~がアップが多いことを考えると、「装備の軽さに応じてダメージアップ」がデフォルトでついていると思われる。 火力を追求する場合には基本的には軽装を目指す方がよい。 (十文字特化の場合など例外ももちろんあり) 守護霊• メジャーな守護霊を挙げる。 禍斗:最初からもらえる守護霊でありながら原点にして頂点。 カトを基準に他の守護霊の調整をしてきたものと思われる。 蓄積効率が少し低いが普通にプレイしていれば問題ないレベル。 迷ったときはカトにしておけば問題ない。 提馬鷲:護霊招来符を使うことで、守護霊が攻撃をしてくれる。 人型の敵であればダイバが地面に風を起こして足元を掬って転倒させる。 転倒した相手には追い討ちが可能で、符をキャストする隙さえ気を付ければ安全に人間ボスに勝つことができる。 ただし、いつぞかのアップデートで敵の転倒可能状態にクールタイムが設定され、1回転倒させた後、クールタイム中の場合は転倒させる攻撃をしても、敵が吹き飛ぶだけで転倒しなくなった。 (難易度が低いとクールタイムはない模様?)• 朱雀:九十九発動可能状態であれば アムリタゲージMAX 、体力0時に九十九が発動し、すぐ薬を飲めばすぐに立て直しが可能。 敵の攻撃力が高いゲームなので、この効果に救われることも多い。 また、護霊招来符時には自キャラの周囲を強引に押しながら旋回し、最後に地面にバードストライクして爆発する。 ヒット回数が多いため、相手を押す性能が非常に高く、敵に密着して放つと、ものすごい勢いで気力を削りながら敵を押すことができる。 火属性のため海坊主にも有効で、巨体に何度もヒットするのはそれだけで楽しい。 毘沙百足:サブ守護霊に設定したときにも近接攻撃ダメージ貫通が発揮され、ガード時弾かれないと併用すると人間ボスなどガードする相手には一方的にダメージを与え続けることができる。 ただし、貫通率は大きくないので大ダメージは与えられない。 唐獅子:武技命中でメリット効果(攻撃力増加)。 刃車や流影斬のような連続攻撃する武技には非常に強力。 カトの火力を上回ることも。 シアーシャ:サブ守護霊に設定にするとメイン守護霊の効果を高める。 メジャーな忍術を挙げる• 変わり身の術:落命時に体力3割程度で復活。 空中から落下するため、落下中や着地硬直時にリスキルされることも割とよくある。 この術は最大まで取得して3回使えるようにしましょう。 虎駆けの術:移動速度が上がる。 この手のゲームではこの効果はかなり有効で、マラソンするにも有効だし、高速で動くことで敵の攻撃の後隙に簡単に背後を取ることができる。。 透っ波の術:自分の姿が透明になり敵に感知されない。 敵に触れたり、犬狐スライムに感知されると3秒ほどで効果が切れる(感知された場合でも、使用回数の続く限りかけなおし続ければ維持できる)。 敵に見つからないので、敵を無視してさっさと進みたい場合に有効。 また、相手を一撃で倒せば発見されなった扱いとなり、透明状態から強力な武技を叩きこんで相手をワンパンし続けることで敵を倒しながら進むこともできる。 猫歩きの術:透っ波が視覚ステルスなのに対して、こちらは足音を消す。 ただ、大半の敵は透明でスルー出来る上に、スライム狐犬にはどうがんばっても見つかるので、無理にこれを使う必要はないというのが正直な感想。 手裏剣:ハヤブサ揃え効果で無尽手裏剣を発動させると、火力は激減するが、気力の回復を挟んで何発でも打つことができる。 ガードするボスに投げ続けると、時間はかかるものの安全に気力を削ることができる。 クナイ:小手につく投擲ダメージアップを全身に継承し、さらに忍術の奥義(陰忍のほう、投擲ダメージアップ)をセットし、克金をかけて背後から当てる(いわゆるクナイビルド)と結構なダメージが出る。 陰陽術• 克金符:敵の防御力ダウン。 このゲームではかなり有効です。 飛躍的な火力の向上が見られます。 遅鈍符:敵の行動速度ダウン。 こちらもかなり有効です。 ただ、高難易度のボスにはあまり長時間は効かないので注意。 燃焼符:近接攻撃力アップ。 自傷ダメージを伴いますが、これが最大倍率です。 九十九時にはゲージがどんどん減るので使いどころは注意。 修羅符:近接攻撃力アップ。 防御力ダウン。 九十九時や体力が減るのが怖い時にはこれ。 護霊招来符:守護霊が攻撃してくれます。 ダイバなど強力なものもあります。 暇なときにいろいろ試してみましょう。 縮地符:ほぼロードなしで最後に拝んだ社に戻ります。 マップや自分の状態にもリセットがかかり、マラソン時にはいちいち拝む時間が短縮できます。 その他:奪霊符(ガード貫通と併用すれば問答無用でアムリタ吸収できます)、昂霊符(火鼠や雷犬を装備しているとアムリタゲージがすぐ溜まります。 )、結界符(効果時間中は常世に入るだけでオートで常世払いが発生します。 靴の常世払いで攻撃力増加と組み合わせると強力です。 )、攻撃用の術は呪霊200でも火力が期待できず、殴ったほうが速いことを実感する結果となる。 九十九• 守護霊が武器に宿ることで火力アップ他の強化状態となる。 アムリタゲージがMAXになると発動できる。 これは装備やステ以外の部分で火力をあげることができる要素のため、最終的な火力比べでは九十九を無視することはできない。 アムリタ蓄積効率:これが高いとアムリタゲージが溜まりやすく、大まかには、溜まりやすいけど強化度合いが小さいか、溜まりにくいけど強化度合いが大きいかの2択となる。 発動時の攻撃力倍率が守護霊ごとにそれぞれ設定されている。 カトと青龍が最大値。 底力:体力3割以下 体力ゲージが赤い時 のいわゆる窮地状態で発動することで、さらにキャラクターが強化される。 底力Aクラスの九十九は火力ソースとして欠かせない。 ゲージ回復力:九十九ゲージを回復させる力。 九十九使っていてもすぐ終わってしまう場合は、これが低いがことが多く、結構影響が大きい。 その他:常時スーパーアーマー、結界符状態、移動速度アップがつく。 最大残心で周囲に攻撃できる。 発動時にも周囲にダメージ判定があり、鬼の角を折ることも可能。 剣豪などの重装でも火力を確保したいときに。 火力を追求したいときにはこちら。 その他:小早川(背後ダメージアップ)、本多(武技ダメージアップ)、古田(幸運アップ。 様々な武家があるため、自分のプレイスタイルに合わせてシナジー効果を考えてみましょう。 その他基本的な知識• 背後ダメージ:背後から攻撃するだけでダメージボーナスがあるので、できるだけ背後から攻撃しましょう。 背後追い討ちダメージ:追い討ち時にも背後ボーナスが適用されるので、頭方向か足方向からですが、できるだけ相手の正中線上に立って追い討ちしましょう。 メインバフとサブバフ:メインバフ(燃焼符、修羅符や鎌の朱夏など)は重複せず、上書きされます。 燃焼の後に修羅を使っても、修羅の強化が適用されます。 デメリットは残るので自傷ダメージは消えません。 これに大してサブバフ(~時にメリット効果(攻撃力増加)のもの)は重複します。 つまり、メインバフを決めての他にサブバフをどれだけ盛れるかが、火力を追求する上で重要になります。 イザナギの揃え効果3には、体力回復時にメリット効果(攻撃力増加)があります。 養身符を使うだけで長時間このサブバフが継続するため、非常に実用的です。 ガード後硬直がない:ダクソと違ってガード直後の硬直がない。 禍ツ武者の衝撃波をガードしてすぐ前ステップすることで攻撃のチャンスが稼げる。 また、烏天狗の錫杖攻撃は後隙が大きいので錫杖をガードした後もすぐ攻撃するのも有効。 立ち回りについて:ダクソプレイヤーはどうしても敵の攻撃をローリングやステップで避けなければならないという先入観がありますが(私もそうでしたけど)、このゲームはキャラの動きが速いので、基本的にはボス戦でも雑魚戦でも走り回ったほうが楽だし安全です。 どうしてもボスに勝てない• まれびとを呼ぶ:ダクソのようなレベルマッチングではないので、とんでもなく強い人が来てボスを瞬殺することもあります。 ボスを倒せなくて飽きてやめるよりはマシということで。 超火力九十九で瞬殺:火力の向上のために底力は欠かせませんが、自キャラを窮地状態へ追い込む体力調整はどうすればいいでしょうか。 防具に継続ダメージで落命しない効果があると、燃焼符を使ってもHP1で生き残ります。 これによって簡単に底力を発動させることができます。 守護霊をカトにして底力を発動させ、自分が付加できるメインバフ(燃焼は九十九ゲージが減るので、修羅符。 もちろん一瞬で決めるつもりなら燃焼の方がダメージは伸びる。 )とサブバフ(気力0、アムリタ吸収時や常世払い)を盛って突撃しましょう。 遅鈍と克金をかけて背後に回れば勝利は目前です。 石田三成や大谷吉継は大体は開幕九十九発動モーションで隙だらけなので、遅鈍克金をかけて一気に倒すことができます。 九十九ボスが強すぎる:幸村、政宗、マリア、謎の侍あたりが該当します。 弓でも弾丸でも、人間にヘッドショットすると、敵が九十九状態であっても一気にダウンさせ、かつ九十九を解除させます。 猿飛佐助もクナイ攻撃時にこちらが遠距離武器を構えていると延々とクナイを投げ続けるAIなので安全にヘッドショットすることができます。 成実のムカデは無効化できないので気合で避けてください。 ビルド各論 揃え効果について、八尺瓊勾玉に揃え効果-1の効果があり、装備の数と揃えの数がズレます。 そのため、表記は揃え効果の数で統一します。 例えば、ハヤブサ7イザナギ4という表記は、ハヤブサ装備を6つとイザナギ装備を3つ(とカニタマ)を装備していることを意味します。 (楯2という表記が多く出てきますが、これは楯無2の揃え効果で飛び道具ダメ軽減100%を発動させるためです。 といっても楯無は重いので、火力を追求して重量を軽くする場合はどうしても邪魔になります。 しかし、飛ダメカットはこのゲームではかなり恩恵が大きく、火力を犠牲にしてでも揃える価値があります。 もちろん、ボスを瞬殺したい場合などは楯無は不要です。 軽さを追求しましょう。 軽装でフツ6ナギ4楯2、武器にはキラ居合、守護霊はカト、奥義の殺人剣を乗せて背後から居合するだけでとんでもないダメージが出ます。 ただ居合は溜め時間が長く、そこまで実用的ではありません。 二刀:剣豪4十文字特化:あまり詳しくないので触りだけ。 剣豪4ナギ4楯無4がメジャーかと思います。 剣豪将軍装備が大鎧なので武家は藤堂、守護霊はカト。 剣豪が大鎧なので、軽装は諦めて、遠距離武器を装備の重さに応じてにして、さらにどんどん重装を着込んで楯無3の装備の重さに応じてダメージ増加Aを活かしましょう。 槍:突き特化:槍の中でもモーション値が高いのは武技の回転衝だと思います。 槍スキルの突きの理、守護霊カト(炎駒でも突きのダメージが上がりますが、カトの方が火力出る印象です。 )武器にキラ回転衝、仰ぎて5ナギ4楯2あとは適当に軽い装備、溜めモーションがかなり長いですが、リーチが長く、距離を取ってぶっぱなせば他の武器に負けない火力になるでしょう。 また、吹き飛ばし効果がついており、人型は吹き飛ばされて尻餅をつきます。 また、攻撃判定が奥に長いのか、禍ツ武者に正面から当てると背中の弱点にヒットし一気にダウンさせます。 槍のおまけ:浮空槍:九十九時専用の武技。 軽装で使うと過ぎ6よりダメージが出ます。 突きじゃないのが残念。 この派生攻撃も上ベクトルの攻撃で、特に千鳥で敵の気力を削りきらなくとも出すことができ、しかも、敵の気力が残っていてもヒットさせれば問答無用で打ち上げてダウンさせます。 (一部の重い?敵は浮かない)。 ケリーも非九十九状態ならマリアも政宗も問答無用で打ち上げます。 斧:抜山蓋世特化:モーションがコンパクトで威力が高い武技、抜山蓋世を活かす一撃必殺ビルド。 イザナギ4イザナミ4楯無4が相性が良いです。 斧のスキル烈火と奥義である虎穴(常世の中で攻撃力増加)、イザナミの3つ揃えである「常世の中で体力回復」、イザナギ3つ揃えの「体力回復で攻撃力増加」の相乗効果が高く、特に妖怪に対して強力なビルドです。 また、各4つ揃えで近接攻撃ダメージが最大約36%乗っているのも火力の底上げになっています。 登場モーションが長い妖怪ボスは開幕背後に回り、背後ダメージ込み抜山一撃で沈める事も可能。 武器はキラ抜山、単純火力で天目一箇神か、特殊効果なしで最大数の武器特殊効果を盛れる破軍のまさかりがおすすめ。 守護霊は鉄板のカト。 楯無を4つ揃えにするので、装備は重装で組むことになりますが、硬い装備になるので立ち回りが安定しやすく難しい操作がないのもポイントです。 敵の隙を狙えば、モーションが長い凶独楽や大木倒しでも超火力で圧倒出来ます。 鎌:チーニンが入れたかったであろうハヤブサ装備(龍の忍者シリーズ)を使います。 ブサ7ナギ3楯2。 守護霊はカトでいいですが、刃車を使う場合は、唐獅子も強いです。 (最後の一撃が特にモーション値が高いので、唐獅子のバフを活かすことができる。 スサと違って、すべてダメージに乗ります。 ブサ7ナギ4なら重量10以下でさらに火力アップ、防御を捨てて超火力で戦う。 ハヤブサらしい装備といえるでしょう。 旋棍:よくわからないので誰か書いてください。 大太刀:よくわからないので誰か書いてください。 これが2つで25. 守護霊は蓄積効率もゲージ回復力も高い火鼠がいいです。 九十九が切れてもまたすぐ溜まります。 これをスサ5またはスサ7(あとはナギ3~4と楯2)と組み合わせるとさらに火力が上がります。 奪霊状態時にガード貫通攻撃をしてもアムリタを吸収することができます。 奪霊状態を維持すればガードする敵でも九十九ゲージを回復させながらごり押しすることが可能です。 九十九おまけ:九十九時強い攻撃短評:スサ5ナギ4楯2は揃えるハードルが低いと思うので、各武器の強攻撃の短評を述べます。 刀:2回攻撃。 攻撃力は普通。 二刀:マリアのように縦回転する、発生が遅く、敵をしっかりホーミングする。 火力は低め。 槍:単発攻撃。 火力は高い。 単発の攻撃力は最強。 斧:2回攻撃。 最高火力だと思うがリーチが短い。 鎌:鎌に奥義が乗るので火力が高いが、大きく振り回すため連撃しにくくDPSは下がる。 旋棍:敵に飛び掛かる。 4回攻撃。 総合火力は刀と同じくくらい。 飛び掛かるため打点の低い攻撃を回避しながら攻撃できる。 (逆に言うと攻撃が犬に当たらなかったりする。 大太刀:2回攻撃。 火力は斧に次いで高い。 しかもこちらはリーチが長い。 魔法使いビルド:呪霊に200振って陰陽術力は600程度、これで攻撃術を使っても近接攻撃のDPSには到底及ばない。 陰陽術は補助用と割り切って純魔は諦めましょう。 重装VS軽装:軽装は武家を藤堂にしなくとも、それだけでダメージがアップする仕様である。 防具の種類を特定しない恩寵装備は軽装の方が火力が高いことになるし、十文字だけは重装に揃え効果がついているので仕方ないが、基本的に火力を考える際には軽量が基本となる。 一方、重装は防御力が上がるし、頑強も上がるためガードする立ち回りも活用しやすい。 基本的に敵の攻撃力が高いので、難易度が高い場合にはワンパンのところを一発耐えられる程度ではあるが。 楯2で飛びダメカットするような場合は、楯無は重いので火力を犠牲にして防御力を高めていることになる。 火力と防御力のバランスをどうするか、を考えることになる。

次の

《仁王》最強までの道(武器、装備、ビルド、守護霊)攻略

仁王 流影斬 ビルド

シーズンパスで購入されている方はデータはダウンロードされていても、PSストアのページでダウンロードボタンが押せるようになっていて、ここを押さないと購入されたと認識されていないようです。 「仁王の道」追加要素 守護霊LVの上限解放 守護霊のレベル上限が50から60へ上昇します。 レベルアップに必要となるアムリタも50からは非常に多くなります。 ウィリアムのLV上限解放 ウィリアム(プレイヤー)のレベル上限が750に上昇します。 レベル750到達後の「補正LVの強化」 LV750に到達すると「補正レベルの強化」が行えるようになります。 「補正レベルの強化」には体力・攻撃力・防御力・幸運の4系統存在し、合計で1000ポイントまで割り振ることができます。 合計で1000ポイントまでなので、例えば攻撃力に1000ポイント振ると体力・防御力・幸運にはポイントを割り振れません。 補正レベルは10ポイント割り振ると1上昇します。 攻撃力が一番優先度が高いと思います。 1ポイント上げるのに必要なアムリタは30億で固定。 レベルを上げるごとに必要アムリタが上昇することはありません。 ポイントの振り直しは可能ですが、ポイントを上げた際に使ったアムリタは帰ってきませんので注意が必要です。 スキルの追加 スキルの追加は「仁王の道」からではありませんがここで紹介します。 追加スキル 刀 流影斬 飯綱落とし(ジン・ハヤブサからの秘伝書で習得可能) 二刀 流・人 雷神 槍 回転衝 乱撃槍 斧 熊威し 荒駒 鎖鎌 縛絶ち 乱天龍 大太刀 明鏡止水 破突 旋棍 絶招寸勁 天上蓮 忍者 浮雲の術(地形ダメージの無効化) 火炎龍の術(ジン・ハヤブサからの秘伝書で習得可能) 陰陽 粋然符(状態変化無効) 宿心昇華符(愛用度全て消費で攻撃・幸運上昇) 飛剣符(自身の周囲に刃を発生し触れた敵にダメージ) 操身符(敵に強制的に特定の身振りをさせる) 「飯綱落とし」と「火炎龍の術」は大阪の役・夏篇ミッション『超忍』で登場するジン・ハヤブサからの低確率ドロップで秘伝書を入手後に使用出来るようになります。 実際使用してみた動画も下記で紹介。 パラメータ上限が99から200へ 上限が今まで99でしたが200までに上限が上昇しています。 攻撃力への反映系を武器に付けている場合、200まで上げた方がより補正が大きくなるのでメインとなるパラメータは200まで上げた方が良さそうです。 アイテムショートカットが2つ以上に こちらも「仁王の道」からではありませんが紹介。 「鍛冶屋」のトメと会話するとお得意様度を使用してアイテムショートカットのセット数上限アップが出来るようになっています。 最大で4セット、アイテム16個までセット可能となります。 4つに増加させた後に、3つや2つに戻したい場合は「ゲーム個別設定」の一番下の項目でアイテムショートカットのセット数を変更できます。 最大で10セットまで登録が可能。 登録されている装備を呼び出す場合は、〇ボタンで呼び出せます。 難点は全国地図画面でないと使えないこと。 なぜこんな仕様にしたのでしょうか。 ミッションに入った後はこの戦支度画面には入れないのでミッション中は気軽に装備変更がしにくい。 次回アップデートで改善してもらいたいですね。 妖怪図説で弱点が確認可能に 妖怪図説でR2orL2ボタンを押すと倒した数や弱点が確認可能になっています。 (前からだったらごめんなさい)ガシャドクロが火属性弱点と思っていたら、火・水・風・雷・土の五属性全て弱点だったり、九尾が土属性弱点だったりと新たな発見があるかもしれません。 「仁王の道」転(まろばし)に変化 […] 【仁王】さらなる高難易度『仁王の道』!「悟りの道」との違いは?解放条件 … 2017年10月9日 … 補正レベルの強化」には体力・攻撃力・防御力・幸運の4系統存在し、合計で1000 ポイントまで割り振ることができます。 合計で1000ポイントまでなので、例えば攻撃力に 1000ポイント振ると体力・防御力・幸運にはポイントを割り振れません。 補正レベルは10 ポイント割り振ると1上昇します。 攻撃力が一番優先度が高いと思います。 1ポイント 上げるのに必要なアムリタは30億で固定。 レベルを上げるごとに必要アムリタが上昇 することはありません。 ポイントの振り直しは可能ですが、ポイントを上げた際に使っ … 続きを読む […].

次の

仁王 蹂躙

仁王 流影斬 ビルド

コンプリートエディションで挑戦しました。 死にゲー初心者、まれびとや常世同行を利用せず、全ミッションクリアしました。 ただ、武功を稼ぐため、クリア済みのミッションでまれびとを利用しました。 死にゲー初心者なので、序盤でとんでもない時間足止めを食らい、大苦戦しました。 特に「闇の奥」をクリアするだけで、10時間近くかかりました・・・。 これは、嘘のような本当の話です! 本編のトロフィーのほとんどは、DLCのトロフィーを集めている過程で取れます。 DLCもコンプする人は、本編より先にDLCのトロフィーをコンプすることを推薦します。 主に使った武器は、二刀です。 手数とスピードに優れ、スキがほとんどありません。 ボスは、陰陽スキルの遅鈍符と克金符があると楽です。 武器に属性を付与する、召〇符もいいですが、武器を持ち変えると効果が消えるので注意です。 攻撃パターンを把握しているなら、修羅符を使うのもありです。 守護霊は、禍斗と提馬鷲を多く使いました。 どちらも最初に選べる守護霊ですが、私は、磯撫を選んじゃいました。 といっても、「三柱の荒神」クリアすれば選ばなかった守護霊全て利用できるようになります。 ダウンしてから1分くらい経ってから護霊招来符を使うと高確率でダウンしますが・・・。 禍斗は近接攻撃力や気力回復速度などの効果が強く、大勢の敵と戦わなければならないミッションでは、ほぼ要です。 レベルもこの二つの守護霊をMAXにしたほうがいいでしょう。 プラチナ75個目 今さらながらプレイしこの2ヶ月間くらいでトロコン。 ソウルシリーズは何度かやって挫折してます…。 このゲームも序盤が辛すぎて何度も心が折れそうでしたが、まれびとに助けられつつなんとかクリアまでいけました。 とりあえず全ミッションクリアはアプデで追加されたもの以外をクリアするだけでOKなので、本編クリア後の難しいミッション ボス同時に2体など は未クリアでトロフィー獲得しました。 本編トロコンだけならトンファーと大太刀の奥義習得は必要ありません。 お得意様度の稼ぎですが、名匠の行方クリア後~1周目クリア前までの期間に鍛冶屋でトメちゃんと話すと、ときどき「私もまだまだ未熟なんだなって今回の一件で思ったよ。 ~」というような会話が発生します。 この会話に選択肢は出ませんが、会話が出現した時点で好感度がかなり上がるようです。 連射コンを持っている方なら放置でOK。 思ったよりスピーディで、ハクスラの沼が深くまだまだ楽しめそうです。 個人的にかなり苦戦したゲームなのに、最後に取得したトロフィーがよりによって糞玉列伝だったのでちょっと後悔しました…。 プラチナ取得時のバージョンは1. 03です。 戦国時代の史実に基づくストーリーやハクスラ要素もあり、ソウルシリーズとは違った面白さがあります。 時限トロフィーは無く、オフラインでプラチナ取得可能です。 ゲーム自体の難易度はソウルシリーズと同様に難しめですが、陰陽スキルがとても強力なので使えば難易度は大幅に下がります。 プラチナ取得までの手順は以下の通りです。 メインミッションとサブミッションをクリア。 逢魔が時ミッションは受注可能ならクリアしておく。 また、お得意様度を稼ぐため、こまめにトメと会話。 1周目クリア後、残ったトロフィーを回収しつつ強者の道でお金稼ぎ。 最後に残った「鍛冶屋一のお得意様」を獲得。 以下、各トロフィーの簡単な解説です。 「古今無双の侍」 難しいミッションは陰陽スキルの遅鈍符(敵の行動が鈍くなる)、克金符(敵の防御力低下)、護霊招来符(人型の敵を強制ダウン)や ニンジャスキルの目つぶしを使えばかなり楽になります。 この辺りから意識して他の武器も使っていけば自然と1周目クリアまでに熟練度50万に達成すると思います。 「鍛冶屋一のお得意様」 おそらく一番最後に残ると思います。 会話だけで計20~30ポイント貰ったと思うので、序盤からこまめにトメや村正と会話しておきましょう。 ちなみに、強者の道を東海篇まで進めてトメと会話したところ一気に10ポイント貰えました。 その時点で強者の道の名匠の行方をクリアしていたかどうかは忘れましたが、なにかしら条件があるようです。 60ポイント到達時点での使用金額は689万でした。 使用金額はプレイレコードから確認できます。 「質を求めし者」 私の場合、1周目クリア時点で鵺の爪、大百足の牙、オロチの鱗が入手できていませんでした。 ドロップ率は強者の道の方が高いようです。 「共に歩みし者」 近畿編:大鬼退治を繰り返しプレイするのが楽です。 「妖怪退治の専門家」 継続ダメージでとどめを刺したり、まれびとが倒してしまった場合はカウントされないことがあるようです。 「身振りの達人」 普通にプレイするだけで集まると思います。 「木霊を導きし者」 陰陽スキルの通占符を使用して探すのが手っ取り早いです。 「糞玉皆伝」 近江編:魔王耀変などで拾えるので、泥田坊からドロップを狙う必要はありません。 イライラポイント多し。 敵は気力ゲージ0から更に叩いても動きまくる。 欲張って調子乗ったコンボでガンガンいくと一瞬で死ぬ。 コンボ中になんか敵が溜め動作しだしたら速攻で離れましょう。 間に合いませんけどw このゲーム最大の失敗は避けた瞬間の一瞬の無敵がないのでギリギリで避ける醍醐味がない。 私は DLC も一緒に購入したので、どうせ全部クリアするなら DLC の修羅で全クリも達成した方がいいなーと思い、最高難易度「仁王の道」の女王の目をクリアするとこまで進めて装備を強力なものに更新しました。 なので、コンプ時間はそれなりにかかっていますし、他のレビュアーさん達とちょっとだけ違った感想 体感難易度+コンプ時間 になります。 それでも「修羅の道」制覇には十分すぎる装備なので、非常にサクサク進められました。 本作は非常に独特なデザインをしており、1 周目はダクソの様な死にゲーなのですが、2 周目以降はハクスラ要素が前面に押し出されたやり込み系のゲームに変わります。 そのやり込み要素が面白い!!最初は幸運やドロップ率等を上げて強い装備を収集する所から始まり、魂合わせを繰り返して強くなっていくと今度は打ち直しガチャを楽しめ、更に強くなると鍛造ガチャでキラオプションを狙い、無間獄で強くする遊びが楽しめます。 ダクソにやり込み要素を加えたゲームなので、そういうの探してる方は是非! セールからの購入でプレイ。 タイトル通りに作業感は殆どありません。 DLC購入済みなら上を目指す過程で全て取得出来ます。 血刀塚は斧、大太刀で気力切れさせると効率良し。 ・鍛冶屋一のお得意様 強武器を一つ作る過程で取れてます。 主に強者以降。 ・糞玉皆伝 強者 修羅 を攻略していく間である程度集まるはず。 ・オンセン愛好家 ちょっと面倒だったのがこれ。 クリアまではメモを取らない主義なので未発見探索に苦労しました。 取得率も低い方かな。 ストーリー攻略に関しては序盤と関ヶ原以降が少し難しかったかな。 ほぼ終盤ですレベル・資金稼ぎは主にまろばしで。 装備の強化は神器以降になりますので1周目では特殊効果はあまり気にせずにプレイするといいでしょう。 獲得時バージョン1. 11 1. ニンジャガイデンも相当のマゾゲーだったが、今回はRPGなのでレベルを上げれば難易度も緩和されていきます。 PowerPyxさんが収集物動画とボスクリア動画を投稿していますので、参考にしましょう。 ・古今無双の侍 逢魔が時ミッション 9こ メイン・サブ すべて終わらせて終了 ・この上なき熟練者・奥義スキルトロフィー 熟練度999999で達成 奥義スキルを受けるための修行ミッションは50万で受けることが出来ます。 愛用している武器だけマックスにして、あとは50万で止めれば良いです。 ・鍛冶屋一のお得意様 トメに会話しまくればお得意様ポイントが稼げるのですが、バージョンの修正なのかわからないけど、できる人とできない人がいるようです。 私は1. 02の時に1時間くらいずっとボタンを連打して獲得しました。 6ポイントくらい貯めて使ってを繰り返しました。 自力でやるならこのトロフィーが一番鬼門になります。 ・質を求めし者 玉鋼、木材、鉄地金、うるし、革紐、革の小札、鉄の小札、鬼の角、あやかしの髪束、河童の甲羅、のたうつ舌、番傘の骨、烏天狗の羽根、鵺の爪、大百足の牙、蜘蛛の脚殻、海坊主の眼石、白虎の皮、鬼女の爪、巨大な尾骨、オロチの鱗 全て集めれば獲得 ・以心伝心 ぬりかべに身振りで通してもらうのを10回で獲得です。 宝箱に出てくる狸でもできるそうですが、私はやっていません。 ・オンセン愛好家・木霊を導きし者 PowerPyxさんの動画を見ましょう。 ・守護する者達 メインとサブをクリアすればすべてとれます ・糞玉皆伝 糞玉をあげましょう。 海坊主のうんこバージョンがドロップします。 ・よみがえりし平蜘蛛 PowerPyxさんの動画を見ましょう。 トロフィーの難易度は易しいですが、ゲーム自体の難易度が難しいので、レベル上げても人によっては難しいと思います。 ニンジャガイデンシリーズやDEAD OR ALIVEシリーズをてがける「チームニンジャ」の新作アクションゲーム。 トロフィー好きなら「ニンジャガイデン」と聞いてトラウマが蘇るだろうが…。 安心してください、簡単ですよ。 よくダークソウルシリーズと比べられるが、あまり似ていないので参考にしないように。 トロフィーは一周でほとんど取れる。 武器を全種類集めろみたいな億劫になるトロフィーもない。 最終的に少々の作業が残るものの、基本的に普通に遊んでいればトロフィーコンプまでいける。 以下、解説。 メインミッション、サブミッション、修行ミッション、逢魔の時ミッションが対象。 逢魔の時ミッションは9種類のミッションを日替わりで2つずつ配信される。 よって4日以上はかならずかかってしまう。 できるだけ逢魔の時ミッションをクリアしながらメインミッションを進めていくと効率がよい。 終盤のサブミッションは高難易度ではあるが、二周目に突入しても一周目の要素を遊べる親切設計であることを利用して、 二周目で強武器を集めながらレベルを上げ、準備を整えてから挑めばゴリ押しできる。 ので難しいと感じたら放置でよい。 奥義は500000ポイント貯めると会得するための修行ミッションが解禁される。 よって、全ての武器種を使ってポイントを貯める必要がある。 メインミッションをクリアしながら、様々な武器種を使ってポイントを貯めておくと効率的。 また忍術と陰陽師の奥義はステータスの「忍」と「呪」の基本値を20まで上げる必要がある。 ステータスは簡単に再割り振りできるので、さっさと20まで上げてしまおう。 それを60ポイント貯めようというトロフィー。 このトロフィーが最後に残るだろう。 今作の鬼門となる。 一周クリアしたあたりで30ポイント前後しか貯まらないだろうから、そこから二周目で60ポイントまで貯める必要がある。 装備を売ってお金をつくり、鋳造や打ち直しをしていこう。 金策をするなら二周目の刀塚から神器を持つNPCを呼び出して倒せば楽だと思う。 バグ(仕様?)でポイントを増やせるらしいが、自分はバグを利用しなかったのでよくわからない。 その他細かいトロフィーは攻略wikiなりを見れば楽に取得できる。 木霊集めは「木霊探知」のスキルがあると楽。 最上級の素材を集める場合はドロップ率を上げればすぐに出る。 レベルは簡単に上がるし強い武器もすぐ見つかる。 スキルを覚えればボスも弱い。 とくに陰陽術が強すぎる。 難易度設定ミスってるとしか思えない(簡単すぎるという意味で) それでも難しいと感じる人もいるだろうが、オンラインプレイで助けてもらえば見てるだけで終わってしまうから大丈夫。 ゲームが苦手な人は救済策として利用しよう。 スキルは必要なし。 作業もお得意様ポイント稼ぎだけ。 私はソロで全てのボスを倒したが、詰まることはなかった。 あとコンプまで90時間かかっているが、うち30時間はフレンドのミッションを手伝っていた無駄な時間である。 もう少しゲームバランスをしっかり調整すれば面白いゲームになっただろうに残念なところ。 トロフィーもチームニンジャと聞いて気合を入れていたのだが、肩透かしもいいとこだった。

次の