コアクアン の お つかい。 CSダイアリーblog ドロマーチェンジザダンテ【デュエルマスターズ】

《審絆の鎮り 新蓮/ジャスティス・シェイパー》

コアクアン の お つかい

コメント ・全て中古品扱いとなります。 ・トラブル回避の為、カードの状態は全てエクセレントとしております。 完全美品をお求めの方はご購入をご遠慮ください。 プロフィール 福岡県古賀市のカードショップ「G-PROJECT 古賀店」の通信販売用サイトです。 ネットを利用した店頭販売もやっております。 プレイ用とお考え下さい。 プロフィール ・住所は番地、マンション名、部屋番号を必ず記入をよろしくお願い致します。 ・ツイッターやってます... 主に遊戯、デュエマ、ウィクロスのカードを出品していきます。 どちらも出品は随時行っていくのでよろしくお願い致します。

次の

《コアクアンのおつかい》

コアクアン の お つかい

審絆の鎮り 新蓮 P 光文明 7 NEOクリーチャー:メタリカ 6000 シンパシー:クリーチャー(このクリーチャーを召喚する時支払うコストは、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体につき1少なくなる。 ただしコストは0以下にならない) NEO進化:自分の光のクリーチャー1体の上に置いてもよい。 (クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う) W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする) ジャスティス・シェイパー P 水文明 3 呪文 自分の山札の上から3枚を表向きにする。 その中から光のカードをすべて自分の手札に加え、その後、残りをすべて自分の墓地に置く。 面は持ちの。 地味に持ちのは初。 通常のとしてみても初である。 の条件が緩いのが利点。 的には4以下で出す事を狙いたい。 を大量に並べるなら1でのも容易。 などで数を固めたところでさせれば高い奇襲性を発揮する。 が1体立っていれば、そちらのとこの自身ので合計2コスト下げることができる。 相手がを立てて慢心しているところでこのクリーチャーを並べるルートを通せば、如何にに弱いでも勝てないこともない。 面はの限定版といった性能である。 だけ見ればのだが、を含むであるため この自身もに加えられるのはあちらにない強み。 極端な話、他のにも必ずが入る構成にすれば確実な擬似3が3にして可能となる。 のカードがに入らないということは、闇のカードを確実に墓地に落とせるということでもある。 そう考えると、としても有用である。 面はアタッカーとしては淡白なであるため、並べるウィニーや展開をさらに活かせるなどを呼び込むために面を使っていくというのが単体での主な使い方。 前述の通りに匹敵するでもあるため、面だけを目的に投入するのもあり。 同に収録されているのほとんどがを持つのに対し、このはを持たない。 GR召喚ができないため区別されていると推測される。 関連カード [ ]• [ ]• 序盤はを増やしまくって、を並べまくれ! 収録セット [ ]• illus.

次の

《セブ・コアクマン》

コアクアン の お つかい

デモンズライトやブレインタッチで妨害措置を行いながらチェンジザやサッヴァーク、ロージアを着地させます。 フィニッシュは従来のドロマーダンテと一緒。 ジャミングチャフとミラダンテxiiを駆使してトリガーケアをしながら倒しましょう。 ブレインタッチと組み合わせると相手の動きをかなり減速させることができます。 メインの使い方はホーリースパークを打った初不やチェンジザで捨てたクリーチャー、コアクアンのおつかいで墓地に落ちたチェンジザの墓地蘇生。 宇宙を見せましょう。 STついてる点が優秀ですね。 無駄がないカードです。 それ故手打ちする場合5ターン目に着地させることが多いです。 後廃車相手に事前に出しておくことでダンテ走らせたりドラゴン踏み倒したりした際にブラックアウトが飛んできてもDスイッチでタップさせることができます。 でも普通のハンデスデッキは不利が多い。 というわけでダンテにブレインタッチ。 本当に刺さります。 デスザーク対面はヴォーミラやラビリピトを焼くのに使いたいので自分が先手だった場合相手の4ターン目の動きみてから5ターン目に打つケースが多いです。 これでひたすらミラクルスター回収すればハンデス対策はバッチリ。 因みにチェンジザで打ったら7割型リュウセイカイザーを出すのに使います。 優秀な呪文が多いので場に出た後は好き勝手暴れまわってください。 うまいこと使えば相手のクリーチャーをずっとアンタップさせずにプレイすることができます。 呪文面も確実に1ターン貰えるので普通に強いです。 このデッキで最速ドラゴンズサインすることはそんなにありません。 コアクアンのおつかいがピンなので手札枚数そんなに増えないからです。 盾を厚くするのと後半チェンジザから投げるのがメインの狙いです。 チェンジザと初不回収できるのバケモンすぎ。 ツインパクトと相性良いので枚数集めようとしてた矢先UGC採録が決定したので冷や汗がすごかったです。 いうことなし。 かなり強い。 入れすぎて水単色増やすとドロー枚数の期待値下がるので一応最も期待値が高いのはピンでの採用。 そのため手札枚数を確保する必要性は従来のロージアダンテより低くなります。 ということでこれをピンにするのは全然アリです。 ジョラゴン型のジョーカーズが本当にキツいので対策に入っています。 後相手が墳墓ケアしなかったらラッキーパンチで一気に形勢傾いたりします。 CSではそういうバグみたいな動きが結構大事。 というわけでチェンジザロージアダンテの解説でした。 是非作ってみては。 この機会に是非。

次の