エル アルコン。 エル・アルコン

限定品 コスタリカ エル アルコン: 特別なコーヒー

エル アルコン

黒っぽい ことちゃん(礼真琴)がかっこいいです。 ルミナスの 愛ちゃん(愛月ひかる)は色濃い役が続いていたのでこういう二枚目な雰囲気は久しぶりでしょうか。 そして先行画像が出たときに なこちゃん(舞空瞳)のメイクが気になっていたのですが、正面から見ると メイクの濃さが星組っぽくて新鮮です(褒めています)。 ギルダはトップ娘役としては珍しいヒロインなので なこちゃんがどんなふうに見せてくれるのか期待が高まります。 なかなかチケットが取れない全国ツアーですが、なんとか1箇所確保することができました! 他の会場も追加できたらいいなあと念じながら申込をしているところです。 大好きは みほちゃん(有沙瞳)が初の全国ツアーというのも楽しみです。 「シラノ・ド・ベルジュラック」ポスター 鼻に注目 イシ様(轟悠)主演の「シラノ・ド・ベルジュラック」のポスターも発表になりました。 せおっち(瀬央ゆりあ)のクリスチャンも 小桜ほのかちゃんのロクサーヌも美しくて物語が感じられて素敵です。 ロクサーヌはちゃんと物語のポイントとなる 手紙を手にしているのもグッときます。 先行画像は イシ様の麗人っぷりに度肝を抜かれ、そしてシラノの長鼻でなかったことを推しく思っていました。 が、ポスターでは 付け鼻があります。 実際につけているのか加工なのかはヴィスタリアのデバイスでははっきりしないのですが、舞台ではシラノの鼻ありで上演されるのかなと期待したいです。 こちらもチケットは確保済です。 先の見えない日々が続きますが、このころには楽しく観劇できることを祈るばかりです。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 ランキングに参加しています。 ポチッとしていただたらうれしいです。

次の

先行先着情報 宝塚歌劇星組 グランステージ『エル・アルコン―鷹―』/Show Stars『Ray ―星の光線―』梅田芸術劇場 3/28(土)12:00より先着販売

エル アルコン

エル・アルコン農園について スペシャルティコーヒーの生産において近年著しく高い評価を得ている中米・コスタリカ共和国。 このムーブメントの成功により、最高品質を追い求める世界中のコーヒーバイヤーにとって今やコスタリカは中米で最も注目を集めるコーヒー生産国のひとつになっています。 彼ら生産者は通常1つのマイクロミルと複数の小規模農園を所有します。 そのためコスタリカでは農園名よりもむしろ、生産者そして生産処理が行われたマイクロミル名が注目され、名声を得る傾向もあります。 今回届いたエル・アルコン農園の限定マイクロロットは、栄えあるカップ・オブ・エクセレンス第1位獲得歴のある名高いモンテ・コペイ・マイクロミルで生産処理された高品位コーヒーです。 農園主のエンリケ・ナバーロ氏は、 ホスエ、レオ、エンリケJrの3人の息子と共にモンテ・コペイ・マイクロミルを切り盛りしています。 標高が高すぎて水が得にくいバンデラ地区での生産が、ハニープロセスへのチャレンジへのきっかけとなり、高い品質を生み出しました。 品質向上を常に目指すナバーロ家は、今ではコスタリカを代表するスペシャルティコーヒー生産者になりました。 エル・アルコン農園があるラ・バンデラ一帯には鷹が生息し、毎朝農園に鷹が飛来していた事からアルコン 鷹 と名付けました。 この農園ではカトゥーラを生産しており、限界まで熟した紫色の完熟チェリーを厳選手摘みする為に、また高地での生産の為、通常より遅い収穫時期となります。 高地が生み出す微細気候 microclimate と、それに準じた収穫を実践する事で、世界の多くのバイヤーから支持される品質が支えられています。 素晴らしいマイクロクライメット、完璧といえる健康状態・成熟具合のチェリー、丁寧なプロセス…どれが欠けてもモンテ・コペイの味わいにはならず、決して妥協しない姿勢とコーヒーへの熱い想いが詰まった逸品です。 日々試行錯誤しながら新技術を取り入れているモンテ・コペイ。 彼らの技とピュアな土壌が生み出す風味をお楽しみください。

次の

限定品 コスタリカ エル アルコン: 特別なコーヒー

エル アルコン

エル・アルコン農園について スペシャルティコーヒーの生産において近年著しく高い評価を得ている中米・コスタリカ共和国。 このムーブメントの成功により、最高品質を追い求める世界中のコーヒーバイヤーにとって今やコスタリカは中米で最も注目を集めるコーヒー生産国のひとつになっています。 彼ら生産者は通常1つのマイクロミルと複数の小規模農園を所有します。 そのためコスタリカでは農園名よりもむしろ、生産者そして生産処理が行われたマイクロミル名が注目され、名声を得る傾向もあります。 今回届いたエル・アルコン農園の限定マイクロロットは、栄えあるカップ・オブ・エクセレンス第1位獲得歴のある名高いモンテ・コペイ・マイクロミルで生産処理された高品位コーヒーです。 農園主のエンリケ・ナバーロ氏は、 ホスエ、レオ、エンリケJrの3人の息子と共にモンテ・コペイ・マイクロミルを切り盛りしています。 標高が高すぎて水が得にくいバンデラ地区での生産が、ハニープロセスへのチャレンジへのきっかけとなり、高い品質を生み出しました。 品質向上を常に目指すナバーロ家は、今ではコスタリカを代表するスペシャルティコーヒー生産者になりました。 エル・アルコン農園があるラ・バンデラ一帯には鷹が生息し、毎朝農園に鷹が飛来していた事からアルコン 鷹 と名付けました。 この農園ではカトゥーラを生産しており、限界まで熟した紫色の完熟チェリーを厳選手摘みする為に、また高地での生産の為、通常より遅い収穫時期となります。 高地が生み出す微細気候 microclimate と、それに準じた収穫を実践する事で、世界の多くのバイヤーから支持される品質が支えられています。 素晴らしいマイクロクライメット、完璧といえる健康状態・成熟具合のチェリー、丁寧なプロセス…どれが欠けてもモンテ・コペイの味わいにはならず、決して妥協しない姿勢とコーヒーへの熱い想いが詰まった逸品です。 日々試行錯誤しながら新技術を取り入れているモンテ・コペイ。 彼らの技とピュアな土壌が生み出す風味をお楽しみください。

次の