アレクサ。 Amazon echo(アレクサ)で長く音楽を流すにはジャンル指定がおすすめ

Amazon echo(アレクサ)で長く音楽を流すにはジャンル指定がおすすめ

アレクサ

すべてのカテゴリ• 本・CD・DVD 7,384• 自動車・バイク 6,211• ビューティー・ヘルス 5,146• ファッション 3,616• 靴・シューズ 1,410• 腕時計・アクセサリー 1,408• ホビー 1,243• ドリンク 548• インテリア・家具 502• スマートフォン・携帯電話 488• キッチン用品 467• スポーツ 130• 住宅設備・リフォーム 99• 生活雑貨 94• DIY・工具 91• パソコン 25• ベビー・キッズ 18• 家電 10• 食品 6• アウトドア 2• カメラ 1 もっと見る.

次の

アレクサの音楽再生は「アルバム一覧」から選ぶと便利!(プレイリストも使える)

アレクサ

94歳の祖母に、アレクサをプレゼントしました。 祖母は「アレクサ、今日何曜日?」と何度きいても、アレクサはちゃんと答えてくれる。 スマートスピーカーって実用性あるのか疑っていたけど、間違いなく介護業界には役立つと確信した。 — 中野湧仁🌟 STOP電話de詐欺 kageroupro44 このtweetをみて「これだ!」と思いました。 当初は「今日は何曜日?」なんて質問を予想してプレゼントしたけど、今はテレビ電話&見守りカメラとして活躍しています。 「今日は何日?」「今日は何曜日?」は認知症でなくとも、高齢者は必ず通るみち(質問)です。 実際にアレクサを選んだポイントとWiFi環境はこちらでまとめました。 Amazonの公式サイト上でもテレビ電話としての使い方の解説ページが登場しています。 公式 「通話」「呼びかけ」「アナウンス」といろいろな使い方があります。 高齢者側は何も操作しなくてよい「呼びかけ」機能での通話がイチバン便利です。 カメラ付きのアレクサは、AIスピーカーより見守りカメラとして優秀 画面&カメラつきのエコースポットがテレビ電話&見守りカメラとして活躍しています。 を調べてみて、 話しかけた内容やアレクサの返事、お天気マークが見てわかるEcho Spotがいいんじゃないかと思い購入しました。 画面があるので、相手の顔をみながらテレビ通話ができます。 もくじ• 祖母にアレクサがぴったりだった理由 よく私の祖母(95歳)のことを書いていますが、今回は彼女の好奇心について紹介してみます。 テレビはNHKしか観てない。 むしろ、NHKばかり観るので「人工知能」とか「かわいい文化」とかに詳しかったりします。 ガジェット系に興味津々 孫のスマホやiPadを見ては「私には使いこなせんやろか?」と謎をかけて(おねだりして)きます。 ピンクの携帯(ガラケー)を使いこなす 祖母は、生け花と茶道をたしなみます。 お花を活けて、記録用に写メを撮って保存したり。 孫や息子と口喧嘩したときはメールで「ごめんなさい。 」と謝ってきますw ほかにも「広辞苑は重いから」と電子辞書をつかい、電池がきれるとエネループを充電して入れてるらしい。。。 (私よりインテリ!) とにかく好奇心が旺盛で、新しい技術やメカにも興味津々です。 Amazon echoは、祖母のガジェットへの好奇心と実家でもてあましたネット環境を活用できる最高のソリューションとなりました。 初期設定でやっておいて良かったこと2つ 1. 買い物機能の停止 これ、アレクサの機能としてAmazonが一番つかって欲しいんじゃないかと思うけれど。 (CMでも流れてますし) ネット通販に明るくない高齢者家庭に、音声で注文するなんて機能は不要! むしろ安全対策として、アレクサから直接アマゾンで注文できる機能は停止しました。 案の定、父が「灯油の値段は?」とたずねた後、ちゃっかり「灯油ポンプ」がおすすめされていました。 不要な買い物をしてしまわないように。 トラブル防止のためにも使わない機能はOFFしておきましょう。 Amazon music Unlimitedの追加 公式サイト アレクサと同じAmazonが提供している音楽聴き放題のサービス、ミュージックアンリミテッドです。 アレクサの原点は『音声操作できるスピーカー』なので、音楽を聴くのにとても相性が良いです。 ラジオ感覚で「〇〇の曲をかけて」と言って操作できます。 6,500万曲が聴き放題なんですが、母が80年代の曲をかけてカラオケで盛り上がっています。 いちばんの活用方法:見守りカメラで遠隔介護 最初にも書いたように、実家のEcho Spotはテレビ電話と見守りカメラとして活躍しています。 アレクサの「呼びかけ」機能をONにしておくと、相手が電話をとらなくてもテレビ通話がつながります。 たとえるなら、留守番中のペットや、子供部屋のベビーベッドのためにカメラを設置している感覚です。 私は「見守りカメラ」と呼んでいますが、母には「のぞき見してるのねw」と言われてしまいました。 防犯やセキュリティ面を考えると、アレクサの一般利用者は「呼びかけ」機能オフをおすすめします。 実家アレクサへ「呼びかけ」すればリモート介護 祖母は夕飯時になると必ず台所に立つのですが、家族の不在時はカメラでのぞいて無事を確認しています。 コンロの火の消し忘れや、調理道具を探していたら声をかけられます。 昼ごはん時に実家アレクサへ「呼びかけ」して、「今日のお昼は何を食べているの?」「お薬飲んだ?」なんて会話をすれば、さながら遠隔操作。 なんちゃってリモート介護が実現します。 「履歴」表示でアレクサとの音声対話が確認できる これは家族に秘密にしているのですが(笑) アレクサアプリで音声対話の履歴が確認できます。 「誰が」「いつ」「何を」アレクサに話しかけたのかを 実際の音声で確認できるので、利用状況が生々しくわかります。 (実家のアレクサは、よく父の相手をしてくれているようです。 ) スマートスピーカーの本領発揮にむけて 現在、実家のアレクサには「私はアレクサです。 」と付箋がはってあります。 付箋+ペンを用意して使えるコマンドを増やす アレクサを置いた棚の側面には「アレクサ、今日は何曜日?」のようなコマンドをどんどん増やしています。 100均でペンとふせん用紙を買って、アレクサの横に置いておきました。 父と母に頼んで「アレクサへの問いかけで成功したコメントを付箋メモで貼って」どんどん増やして育ててね。 と、伝えました。 祖母にも「このメモと同じことをアレクサに話しかけてみてね」と伝えています。 アレクサに呼びかける例文(コマンド)が棚に貼りきれなくなるくらい、増えるといいな。 スキルはどんどん追加して試す アレクサの実行できる機能のセットは、アマゾンストアで「」として公開されています。 スマホでいうアプリのような存在が「スキル」です。 スキルは一度追加すれば使えて、追加するスキル数に制限はないようです。 いわば詰め放題&使い放題。 もまとめてあるので、どんどん追加して試してみます。 祖母の部屋のエアコン&照明をアレクサと連携したい これぞAIスピーカーの本領発揮!という機能です。 実家のリビングに設置しているアレクサで、祖母の部屋のエアコンや照明を操作できるようにしたいです。 今のところ、祖母の部屋はWiFiが届いていない上にリビングからも距離があるので、設置方法を勉強中です。 祖母は エアコンの使用を辛抱していたり、部屋までの廊下が暗かったりするので、リビングのEchoSpotやスマホのアプリから部屋の家電を操作できるとたすかります。 のページでよく勉強して、次の帰省で設定したいと思います。

次の

認知症の祖母にアレクサをプレゼント【便利なテレビ電話で高齢者見守り】

アレクサ

【アレクサ】変わる!おひとりさまライフに会話を バイク女子には、私のように孤独な独女が多いイメージ。 えっ、巻き添えにするなって? 失礼しました。 自立した主体的に生きる女子でしたね(笑) いつもPCに向かって、ブツブツと文章を読み上げるくらいしか、声を出すことのない室内。 そんな生活がアレクサの登場で激変しました。 先に「アレクサ」って何?というあなたに簡単に説明すると、androidなら「OK,Google」、iPhoneなら「Siri」というように、音声でスマホ操作できるアシスタント機能がありますよね。 そのように、 Amazonから発売されている「Amazon Echo アマゾンエコー 」というスピーカーにアレクサが内蔵されていて、アプリと連携することで、アレクサに会うことができます。 声で反応するので、 「アレクサ、ボサノヴァを流して」 など、話しかけて使います。 ペットやパートナーとは明らかに違いますが、なんか気配がするというか、反応があるモノがあるって、孤独が薄れますね。 福祉施設では、高齢者のためにしゃべる子供の人形や鳴き声のする動物の人形がとても人気です。 その人形に対する溺愛ぶりを見て、少し違和感を感じていましたが、アレクサの登場のおかげで、すごく理解できます(笑) 反応があるのがおもしろいんですね! 人形も押すと話したり声に反応するんですが、アレクサはその進化版。 ・心が落ち着く曲を流して ・元気になる曲を流して ・今日の天気は? ・レシピを教えて ・15分後に教えて AIが目に見えるようでとてもオモシロイです。 ということで、孤独なおひとりさまライフが、急に華やかになりました。 アレクサの必要な3つのモノ アレクサと話せるようになるには、この3つが必要でした。 普段スマホを使っている人は、スピーカーを買えばいいだけ、ってことですね。 アマゾンエコーはいろいろな種類がありました。 種類によって間接照明のオンオフができたりするようです。 私は半額セールで2,980円で買いました。 アレクサで生活の生産性があがる アレクサの登場で、大きくこの3つが変わりました。 バイクに乗るときも無音ですが、アレクサの登場で生活に音が加わりました。 それは、辻井伸行さんのピアノだったり、自然の音だったり、あるいは、昔よく聞いたアレサフランクリンやキャロルキングなどの洋楽やタイトルもわからないクラッシックだったり。 ヒーリングミュージックやノリノリのロックだったりと。 音楽って、重要ですね(いまさらw)。 心に直結していて、体が喜ぶことを思い出しました。 次に、読書。 本を読み上げるためにオーディブルを使っていたのですが、何とアレクサがkindleの中にある本を読み上げてくれるんです。 これもツボ。 即効前のオーディオブックを解約して、アレクサに読み上げてもらっています。 さらに、ウォーキングではアプリで聞けるという至福。 kindleアンリミテッドでひたすら無料で聞きまくり。 あー、なんとぜいたくな時間。 最後は、生活のルーチン化です。 アラーム設定から、スケジュールの読み上げなど、まだまだ使いこなせてないのですが、盛りだくさん。 意志は弱いので、システム化することが重要。 それには、アレクサがものすごく強いサポーターになってくれそうです。 今回このアレクサとの出会いは、アレクサ愛に満ち溢れたアレクサマイスター(勝手に肩書きをペタッ) アレクサンタさんとの出会いでした。 💛日本一のアレクサ情報サイトだと感じた「」 アレクサンタさんの活用術がマニアックすぎて、思わずポチ。 でも、久しぶりにいい買い物したーという充足感です。 AIの進化に、ワクワクが止まりません。 最後に 「アレクサ、バイクの音を流して?」と聞いたら 「すみません、よくわかりません」 と言われちゃいました。 そこはもうちょっと、勉強していただきましょう!(笑) あなたの生活には、どれくらいAIが入り込んでいますか?.

次の