なかしま しほ グラノーラ。 なかしましほさんのスマイルクッキー【NHKバージョン】を作りました

なかしましほさんのスマイルクッキー【NHKバージョン】を作りました

なかしま しほ グラノーラ

一昨年、去年と、クッキーボックスの価格は 1980円(税込・配送手数料別)でしたが、 今年はひとまわり値上げいたしました。 理由は材料費の高騰、とくにピーナツバターと メイプルシロップの値上がりです。 また、新作の2種類のクッキーには チーズ、チェリー、ナッツなど、 去年のラインナップよりもリッチな材料を使用しています。 全体の量を減らして調整する方法もありましたが、 なかしまさんのお菓子を全国のみなさんに販売するという せっかくのこの機会ですから、 きちんとした量で食べていただきたく、 すこし値上げすることを選択いたしました。 なにとぞ、ご了承ください。 「foodmood」といえば、この箱。 なかしましほさんの工房でハンドメイドされた 定番の焼き菓子が詰まったクッキーボックスです。 今年は、ピーナツバタークッキー、 キャラメルグラノーラ、チーズクッキーの3種類。 それぞれに違う食感をおたのしみくださいね。 今年の箱の色は、しっとりした濃いピンク。 キュートな絵文字とデザインは、 なかしまさんの夫、中島基文さんの手によるものです。 販売について 「foodmood」は手作りのおかし工房です。 今回販売する3種類のクッキーも、 もちろん、すべてハンドメイド。 大量生産することができないため、 出荷期間を3回に分けて販売いたします。 ご注文のときに、ご希望する出荷期間を 「6月30日~7月11日」 「7月12日~7月22日」 「7月23日~7月30日」 のなかからお選びください。 注文受付期間は、 6月16日(木)AM11:00から 6月22日(水)AM11:00までです。 ご注文数がご用意しているクッキーボックスの数を超えた場合 抽選となりますのであらかじめご了承ください。 当落の結果は6月25日(土)までに 「ほぼ日ストアノート」にご登録いただいているメールアドレスに お知らせをさせていただきます。

次の

絶品!なかしましほさんのグラノーラが簡単かつ美味しすぎる♡

なかしま しほ グラノーラ

なかしましほさんのレシピでクッキーを作ろうとネットをみていたら、なかしましほさんが出演しているNHKの動画を発見しました。 5分足らずの短い時間ながら、なかしましほさんのエッセンスがぎゅっと詰まっていて、何度も繰り返し見てしまいます。 なかしまさんの代名詞ともいえる?スマイルクッキーですが、ニトロが以前作ったのはレシピ本に掲載されていたものでした。 レシピ本のスマイルクッキーは、メープルシロップで味付けしたシンプルなクッキーでしたが、NHKバージョンのスマイルクッキーは、ピーナッツバターとメープルシロップが入っています。 しかも、粉は小麦粉のみ。 あとは白ごま油があればOK。 チョコで髪の毛を表現するアイデアも可愛らしい。 バターも玉子も牛乳もいらない、ものすごくシンプルな材料でつくるクッキーです。 動画では、粒なしのピーナッツバターを使っていましたが、ニトロは粒ありが好きなので粒ありで。 生地の表面が若干デコボコするのは仕方ないですね。 粒なしであれば、より美しいクッキーができそうです。 これ以上、シンプルかつ美しいレシピはそうそうないのでは?と思うほど単純明快。 特に、液体の重量まで全てg単位で表記してあるのは、めちゃくちゃ実用的でありがたいです。 液体単位のmlだと計量カップを用意する必要がありますが、重量で統一されているので同じ動作で一気に量ることができます。 全ての材料を二倍量にして混ぜて、のばして型抜きしたら焼くだけです。 レシピ本のスマイルクッキーは、生地がまとまりにくいと言われていて、ニトロも前回作った際に、一度目はうまくできたのですが、二度目は同じ分量なのに全くまとまらず、往生しました。 その点、今回のNHK版スマイルクッキーは、すぐにまとまって生地が完成しました。 生地を寝かせる必要がないので、生地を作り始めて10分で型抜きまで終わるスピード感です。 160度で20分ほど焼いて、粗熱を飛ばしたら完成です。 レシピ本のスマイルクッキーよりも、かなり食べやすい!歯触りも、サクサク感があって良い感じです。 レシピ本では小麦粉と全粒粉を使っていて、味付けはメープルシロップのみ。 あっさりめで、クッキーというよりはサブレ的な味わいでした。 今回作ったクッキーは、ごま油とピーナッツバターの風味がしっかり感じられます。 ニトロがピーナッツバター好きなのも要因だと思いますが、お気に入りレシピになりそう。 溶かしたチョコレートで、髪の毛を表現。 もっとたっぷりつけたかったけど、チョコが少なかったです。 大小二種類の型で作りましたが、大きいのはちょっと食べにくいかな?ボリュームがあるので、一枚でも満腹感が得られるのは良い点ですけども。 次回からは、ミニサイズをたくさん作ろうかな。 最近は、100均の製菓道具や材料の品揃えが豊富なので、また可愛い型を探しに行ってみようっと。 完成したクッキーは、家族みんなで分けっこしました。 甥っ子たちも、美味しい~とパクパク食べてくれたので良かったです^^.

次の

【自家製グラノーラ】手づくりの優しいおやつ(なかしましほさんレシピ)|旅と暮らし with baby

なかしま しほ グラノーラ

Contents• グラノーラとは? そもそも、グラノーラってなに? という方のために。 グラノーラとは、ロールドオーツや玄米、とうもろこしなどを主とした穀物加工品と、糖分(お砂糖、メープルシロップ、蜂蜜など)と油分を一緒に焼いたものです。 一般的には、シリアルの一種として知られています。 健康食品としても名高いですが、今回はその要素は割愛。 一口にグラノーラと言っても、味やフレーバーの違い以外にも、 具材はシード、ナッツ、ドライフルーツなど、 食感もサクサク系、ザクザク系、カリカリ系、 形状はひとかたまりのゴロゴロ型かサラサラ型と、色々な種類があるのが特徴です。 私がグラノーラにハマった理由 私がグラノーラにハマったきっかけは、大阪の中崎町にある、という焼きたてグラノーラの専門店です。 Granda Familioのオーガニックなグラノーラを初めて食べた時、 「 グラノーラってこんなに美味しいの!?」 と感動し、それまでの私のグラノーラの概念を覆しました。 市販と専門店グラノーラの食感と形状による系統分類表 右上の青色「スタンダード」 多くのグラノーラ専門店が分類されるスタンダードなグラノーラです。 パラパラとした形状で程よいサクサク感が味わえます。 グラノーラの走りとして有名な目黒にあるGMTのベーシックな種類のグラノーラや、世田谷のGANORIがこの辺に入ります。 左側の水色「おやつ」 左側は、形状がところどころ塊の、そのまま食べられるおやつ的なグラノーラです。 OYATSUYASUNはサクサクとした軽い食感が特徴的で、 市販で有名なフルグラはちょっと塊が入りつつ食感がハッキリとするこの位置に入り、 なかしましほさんのフードムードグラノーラは、ボリボリっとした硬い食感が、 LOVECRUNCHは、さらにザクザクっとした硬い食感となっていきます。 右下のグレー「カリカリ」 形状はパラパラだけどカリカリの食感を持つ 特殊なグラノーラです。 今まで食べた中で、ここに該当するものは、 GMTのしか知りません。 ノンオイルグラノーラとは、オイルを一切使わずに甘味料(メープルシロップと蜂蜜)のみで焼いたものです。 カリカリの食感が特徴的で、ファンも多いです。 オススメのレシピ グラノーラは、誰でも簡単に作れちゃいます。 ネット上にもたくっさんレシピがありますが、その中で特にお気に入りの料理研究家のレシピをご紹介します。 「スタンダード」エリア代表 栗原はるみさんが作る、ザ・王道のグラノーラです。 オイルの種類、ドライフルーツやナッツもお好みのものを。 白崎裕子さんが作る、ココナッツオイル、ココナッツシュガー、ココナッツファインを使用したグラノーラ。 ココナッツ好きはぜひ。 「おやつ」エリア代表 なかしましほさんが作る、ゴロゴロとしたグラノーラ。 塊ができるザクザクのおやつ系です。 これもフルーツとナッツはお好みで! 「超簡単」グラノーラスイーツ 番外編で、グラノーラを活用した超簡単なスイーツレシピを2つ紹介します。 溶かしたチョコレートにグラノーラを加えて冷やす、簡単おやつ。 マシュマロを使って電子レンジで簡単に作れちゃうレシピです。 自分好みにグラノーラが作れるレシピ本 もっと自分好みのグラノーラを作るなら、こちらのレシピ本がおすすめです。 「Granola by DIY」のタイトル通り、自分の好きな組み合わせでグラノーラを作れます。 オーブンとフライパンを使った基本的な作り方からオイル、つなぎ、オートミール、ナッツ等の基本的な配分比率などが紹介されています。 自分の好みを見つけよう フルーツやメープルといった味のフレーバーだけでなく、食感や形状でも色々な種類のグラノーラがあることをお分りいただけたでしょうか!? ぜひ自分好みのグラノーラを探してみてください。 きっとハマる1つが見つかると思います。

次の