乳がん ステージ 4 ブログ。 シングルマザー43歳。左胸ステージ1 ルミナルA 右胸ステージ0 両側乳がんで両胸全摘になりました。

[ 乳がんステージ別症状 ]

乳がん ステージ 4 ブログ

乳がんのステージ4とは、乳房以外の臓器にがんが転移している段階です。 乳がんが転移しやすい臓器としては、骨、肺、肝臓、脳などがあります。 転移が確認された臓器が、例えば骨だけであっても、この時点でわずかながん細胞が全身に及んでいると考えられるため、転移がある場合には基本的には完治するということは考えにくい状態となります。 がんでステージ4というと、一般的には「余命いくばくもない状態」というイメージがありますが、乳がんは進行が比較的ゆるやかなタイプも多いため、必ずしも末期的な状態とは限りません。 もちろん楽観はできませんが、最新の治療を組み合わせることで、がんと長く共存できる患者さんが増えています。 乳がんのステージ4の状態について、詳しく解説していきましょう。 専門家にインタビューしたより詳しい記事は以下からご覧ください。 乳がんのステージ4では、転移した先によって以下のような症状がみられます。 骨転移の症状 乳がんでもっとも多い骨転移では、まず転移した部位の痛みが出てきます。 最初は軽い痛みから始まりますが、しだいに強くなっていき、鎮痛剤を投与しないと日常生活に支障をきたすまでになります。 特に、背骨に転移してかたまりを作った場合、脊髄や枝分かれした神経を押し、麻痺・しびれを起こすこともあります。 また、がんが転移した骨はもろくなるため、少しの動作で骨が折れてしまう「病的骨折」も起こりやすくなります。 首の骨に転移し、骨折を起こすと、呼吸をつかさどる神経が麻痺することで呼吸ができなくなることもあり、骨を固定する手術が必要になる場合があります。 その他、骨から血中にカルシウムが溶け出すことで「高カルシウム血症」となり、便秘や吐き気、多飲多尿、意識がもうろうとするなどの症状が出る場合もあります。 肺転移の症状 乳がんが肺に転移すると、長く続くがんこな咳や、血痰、胸痛、息切れなどの症状が出やすくなります。 特に胸膜に転移すると、胸水が溜まり、呼吸困難や発熱を起こすこともあります。 肝転移の症状 肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれるほど、症状の出にくい丈夫な臓器ですので、乳がんが転移しても初期のころにはほとんど症状がみられません。 しかし進行すると、上腹部痛やみぞおちの圧迫感、食欲低下、倦怠感などが現れるようになります。 また、腫瘍によって胆汁の通り道である胆管がふさがれると、白目や皮膚が黄色っぽくなる「黄疸」という症状が出るほか、腹膜に転移して腹水が溜まると、おなかがパンパンに膨れ上がることもあります。 脳転移の症状 脳転移の症状は、脳のどこに転移したかによってさまざまです。 頭痛やめまい、吐き気などをはじめ、言語障害や視覚障害、味覚障害、運動障害、人格の変化など、転移した部位によって多様な症状が起こり得ます。 ステージ4の乳がんの生存率 「全国がんセンター協議会の生存率共同調査(2016年2月集計)」によると、乳がんのステージ4の5年生存率は、33. つまり、100人中70人近くは、5年以内に命を落としてしまうということです。 ただし、この数値はがん全体のなかでは、比較的高いほうだといえます。 また、この数値は2005年~2007年の間に乳がんの治療を受けた患者さんを対象としたものですので、現在ではさらに数値が上がっている可能性があります。 実際、乳がんでは新しい治療薬がどんどん登場していることもあり、治療成績は確実に向上していますので、ステージ4で発見された患者さんでも、うまくがんと付き合いながら長く生存しているケースも少なくありません。 ステージ4の乳がんの治療法 ステージ4の乳がんでは、遠隔転移している以上、基本的に手術はあまり行なわれません。 抗がん剤やホルモン薬、分子標的薬などを使った薬物療法が中心となり、それでうまく腫瘍が縮小すれば、その後で手術ができる可能性もあります。 ただし、転移先の病巣を切除できると判断された場合は、局所コントロールのための手術が行なわれる場合もあります。 根治を目的とした手術ではありませんが、体のなかから少しでも腫瘍を減らすことで、QOLの改善が期待できます。 また、ステージ4になるとつらい症状が色々と出てくることが多いため、それを緩和するためのケアも重要になります。 たとえば、痛みに対する鎮痛剤の投与が代表的です。 痛みの程度が強い場合は、モルヒネなどの医療用麻薬が使われることもあります。 モルヒネと聞くと、「依存性がある危険な薬」というイメージを持つ人も多いのですが、実際は医師の管理のもとで適切に使用する限り、そのような心配はほとんどありません。 また鎮痛効果も高く、痛みのレベルに応じた適切な薬を使うことで、8割以上の患者さんの痛みが和らぐともいわれています。 乳がんは近年、日本女性の罹患者数が急増していることもあって、医療の進歩が目覚ましいがんの一つです。 タイプにもよりますが、乳がんは進行がゆるやかなことも多いため、がんとうまく付き合いながら長く共存できる人も増えています。 ステージ4と診断されても悲観的になりすぎず、受けられる治療は前向きに受けるようにしましょう。

次の

26歳で乳がんになってしまった!! 〜初心者にもわかる乳がん記〜

乳がん ステージ 4 ブログ

服用は朝と夕の2回、一回2粒(一錠150mg)飲んでいます。 副作用が最初はあまりなかったのですが、二週間くらい経ったあたりから悪心が強く出るようになりました。 なので途中から吐き気どめも並行して飲むようになりました。 服用始めて1ヶ月弱経ちましたが、順調です。 体調もいい日が多くなり、仕事探しも始めました。 そして本日血液検査の結果がでました。 3ヶ月前の4月はCEAという数値が14. 7だったのですが、今回はなんと 9. 7まで減少しました!! 3割くらい減ってました〜〜 たった3ヶ月でここまで減るとは、です。 基準値が5以下なのでまだ高いですが、少しずつ焦らず減らせていけたらいいなと思います^^ 他の項目はすでに正常値内なので問題なしです。

次の

乳がん ステージ3・4 人気ブログランキングとブログ検索

乳がん ステージ 4 ブログ

こんにちは。 いつも遊びに来て下さり有難うございます。 お陰様で今日も元気です。 天使の皆さん、たくさんの温かな応援メッセージを本当に有難うございました。 拝読しながら、思わずホロリと涙が溢れたり、体がジンワリあったかくなったり、ズドーンと腹の底に衝撃を感じたり、電流が走って鳥肌が立ったり、あれ?今、友人の声が聞こえて笑顔が見えた!なんて、いろいろな体感覚を覚えました。 泣・泣・泣!!! お返事をしていなくて、ごめんなさい。 天使の皆さんが、近くに寄り添ってくれている温かさを感じながら、メッセージのひとつひとつ、しっかりと味わい胸にギュッと抱きしめております。 ご縁… こんにちは。 いつも遊びに来て下さり有難うございます。 お陰様で今日も元気です。 大切な友人が旅立ったと、昨日、知りました。 「これで全ての苦しみから解放され、やっと自由に楽になれたんだ」 この日が来たら、自分に言い聞かせようと心の準備をして来ました。 励まし合いながら、一緒に前を向いて歩いて来た同志なのです。 いつか、彼のことは、このブログに書き記しておきたいと思っています。 何故ならば、写心を撮る楽しさと喜びを教えてくれた、私の師だからです。 あとわずかと判断された命が「CEAT療法」に出逢い、ラクラクと完治(寛解)に向かっている今をいろいろな角度から書いているブログです。 苦しさもツラさも副作用もなく「闘病」とは縁のないがん治療に出逢えたことで「がん」に対する認識が変わりました。 がんは怖くない、つらくない。 闘うことが前提になっている常識を覆して苦しみから解放されて欲しい。 そんな思いが常にあります。 がんになったおかげでいろんなことを学びました。 治療そのものだけでなく、食事に気をつける・ストレスを緩和する・カラダとココロを整えるなど、普通に生活していく… 東京のお盆は7月 スーパーには酸漿やらカラフルな落雁が並んでる 今年は、パピィにとって新盆 今週末、菩提寺で執り行われる合同新盆供養に ぴょことオトウト吉が参加予定だったんだけど ・・・コロナが コロナが東京で再び盛り返してきていてさ 新規感染者数が連日200人超え 同居の ママ吉は乳がんステージ4だし オトウト吉は心臓に人工弁&血管入っとるし ハイリスクだよね? ぴょこヒトリで参加しても良かったんだケド ステルス感染しても困る💦 卒塔婆や供養はお願いしているので お代やお布施も渡さんと気になるし ぴょこヒトリで弾丸墓参り決行 🍆🥒🍆🥒🍆 じめじめ梅雨空の週末 お寺の最寄り駅に着くと雨は小降り… こんにちは。 いつも遊びに来て下さり有難うございます。 お陰様で今日も元気です。 でもさぁ。 昨日、腫瘍内科の検診だったんだけどね、、、 な、なんと・・・ ほ、骨、来てました!!! 癌また動き出してた〜〜〜 どうやら、私、またまた凹むアトラクションを選んで乗り込んでしまったらしい。 なんで!? この一年、食事や生活も自分なりに努力し、ホルモン剤の他にサプリメントも飲んでいるし、しっかり自分と向き合い、抑圧して来た哀しみの感情も解放できた、、、 はず!!! まだ魂と向き合えていないのだろうか。

次の