ちょびリッチ 口コミ。 ちょびリッチの稼ぎ方と評価・評判・口コミ

ちょびリッチの評判・口コミ|お小遣い稼ぎSite

ちょびリッチ 口コミ

そこでまずは、ちょびリッチを運営している会社はどんなところなのかを確認していきましょう。 ちょびリッチの会員数は330万人を超え、運営実績15年の信頼から、安心して利用できます。 売上高等がHPで公表されていないため、業績自体は何とも言えないところではありますが、会社沿革を見ると、資本金の増資を定期的に行っていることから業績自体は悪くないと言えます。 会員数 330万人以上 交換レート 2ポイント=1円 最低換金額 500円(1,000ポイント) 換金方法 現金、電子マネー、ポイント・マイル、ギフト券等 ポイント期限 1年間サービス利用なしでアカウント削除の可能性あり 登録年齢制限 満16歳以上で可能 ちょびリッチはどれくらい稼げる? ちょびリッチに登録しても本当に稼げるの?と思われている方も多いのではないでしょうか。 他のポイントサイトと比較してちょびリッチは稼げるのだろうかと思っている方のために、ちょびリッチで取り組むべき案件や実際にどれだけ稼げるのか調査してみました。 ちょびリッチって稼げるの? ポイントサイト利用者の中には、毎月50万円以上稼いでいる方もいらっしゃるようですが、そのレベルに達するまでには、ただ案件をこなすだけでなく、ブログやSNSでポイントサイトを紹介するなど、応用スキルやセンスが必要になってきます。 一方で、月数千円から数万円程度であれば、誰でも継続的に稼ぐことは可能と言えます。 【ちょびリッチで稼ぐ:クレジットカード】難易度も還元ポイントも高い案件 ちょびリッチでは高額でコスパの良い、クレジットカード発行案件を多数紹介しています。 還元ポイントは1件あたり3,000ポイント~60,000ポイント。 なんと1案件で30,000円も稼げる案件まであるのです。 ちょびリッチ月に1~2案件ずつ発行して毎月1万円以上を安定的に稼いでいるという方も結構いらっしゃいます。 ただし、クレジットカードの発行案件は、高額を稼げる一方、短期間に複数のカード発行をすると与信審査にひっかかる可能性があるので、数は抑えて少しずつこなすことをおすすめします。 また、高額案件の多くは年会費を伴うものもあるため、カード内容や獲得条件を良く読んでからご利用ください。 【 ちょびリッチで稼ぐ:ショッピング】全ての買い物をちょびリッチ経由で 普段、Yahoo! ショッピングや楽天市場などでしているお買い物を「ちょびリッチ」のサイトを経由してお買い物をするだけで、購入金額の数パーセントのポイントも獲得することができます。 特におすすめなのは「yahoo! ショッピング」で、最大35%還元してくれるショップもあります。 ちょびリッチ経由でYahoo! ショッピングを利用している方の中には、10,000円分のお買い物をしてTポイントで6,500円分支払い、3,500円分をポイント還元してもらい、実質無料でお買い物をした。 っという強者もいました。 普段からお買い物をする際は、まずはちょびリッチで検索することを癖づけましょう。 【ちょびリッチで稼ぐ:アプリダウンロード】まずはお試し アプリをダウンロード後に起動するだけでポイント獲得できるなど、獲得条件が簡単な案件のものが多いです。 インストールして起動するだけで、20円~50円稼ぐことができ、一定のクリア条件が設定されているものの、インストールしたアプリで遊ぶだけで1,000円もらえるものもあり、とてもおすすめです。 単純にインストールして起動するだけの案件であれば、毎月500円~1,000円前後の稼ぎですが、一定のクリア条件の付いた高額案件をクリアできれば、更に稼ぐことができます。 ちょびリッチではこのような案件が非常に多く掲載されていて、しかも頻繁に更新されるので、次々に更新されるアプリダウンロード案件をこなすだけでも非常にお得にポイントを稼ぐことができます。 【ちょびリッチで稼ぐ:無料会員登録】還元率は少ないが簡単 会員登録案件には無料のものと有料のものがありますが、ちょびリッチには無料案件が豊富にあります(サービス利用2ヶ月目から有料になるなど、初回月のみ無料の場合もあるので注意)。 多くの案件が会員登録するだけで、100円前後~1,000円ぐらいまで稼ぐことができるのでとてもおすすめです。 毎日継続してコツコツこなせば、2,500円~3,000円程度は稼ぐことができます。 【ちょびリッチで稼ぐ:ログボ】アンケートやゲームでこつこつ ちょびリッチはアンケートで貯める、ゲームで貯めるというコーナーがあり、 アンケートに答えたり、ミニゲームをするだけで、ちょびリッチポイントが無料で貯まります! 毎日コツコツ頑張れる方は是非チャレンジしてみて下さい。 ちなみに、1か月1日30分程度利用したところ、貯まったのは約900ポイント(450円)でした。 ちょびリッチの友達紹介やキャンペーン情報 ちょびリッチには他のポイントサイトと同様、友達紹介制度があります。 ここでは、ちょびリッチの友達紹介制度とその特徴について紹介したいと思います。 ちょびリッチにおける友達紹介制度は、1人紹介するたびに500ポイント(250円分)のポイントをもらうことができます。 さらに、あなたが紹介したお友達が1カ月の間に対象サービスを利用して獲得したポイントの40%が紹介者であるあなたに毎月プレゼントされます。 そのため、紹介者をどんどん増やすほどに、500ポイントをもらいながら毎月40%のポイントもどんどんと増えていくのです。 1人あたりの紹介報酬は少ないですが、お友達の人数を10人・100人・1,000人というように増やしていくことができれば、それだけ毎月貰えるポイントも増えていきます。 そして、この友達紹介をフル活用している人の中には、毎月数十万円分のポイントを稼いでいる人もいるほどです。 1つのポイントサイトでこれだけ稼げるようになれば、バイトやパートなどのレベルを超えて、ほとんど本業に近いレベルの収入になる可能性があるというのは魅力的ですね。 っとここまでは、他のポイントサイトも同じですね。 ですが、 ちょびリッチには他のポイントサイトにはない特徴があります。 それを下記で紹介します。 これは、あなたが紹介したお友達が今日のちょびリッチに当選をすると、当選したポイントの10%分のポイントが紹介者であるあなたにもプレゼントされるのです!! 今日のちょびリッチとは、ちょびリッチ会員なら毎日自動的にエントリーされていてその中から抽選で高ポイントが当たるという大人気ゲームです。 この結果を見るために毎日ちょびリッチにログインしてるといってもいいほどです(笑) しかも、当選した人が当選申請をしない場合は、当選ポイントが翌日にまわされてキャリーオーバーされていきます。 今日のちょびリッチは、自分が当選することを待っていても良いのですが、紹介者を増やすことでより当選確率がアップして10%分のポイントがもらえる確率も増えていきます。 そのため、ちょびリッチの紹介制度はほかのポイントサイトよりも楽しみながら稼ぐことができると大人気です。 ところが、ちょびリッチではまだまだポイントがもらえるイベントを実施しています。 その中でも代表的なのが、『お友達紹介W爆弾ランキング』というもので、毎月総額80万円、1位には30万円ものポイントをプレゼントしているのです。 このようなイベントが毎月開催されているため、紹介で稼ぐのならちょびリッチは必須サイトといってもよいほどになっているのです。 また、ランキング上位に入ることができなかったとしても、1人でも紹介することができれば、参加賞として100ポイントがランキングスコアに関係なくもらえるというのも初心者には優しいところですよね。 ちょびリッチのポイントの貯め方 「ちょびリッチはどれくらい稼げる?」の章で、ちょびリッチのコンテンツを少しだけご紹介させて頂きましたが、その他にも、ちょびリッチには大手ポイントサイトにも負けない豊富なコンテンツがあります。 ちょびリッチでポイントを貯める方法とどれくらい貯めることができるのかをご紹介致します。 アプリ版をリリースした場合のメリットと、コストバランスを考えた際にリリースしないという判断になったのではないかと思います。 アプリがないのは、ちょびリッチだけでなく、モッピーやハピタスなどの他の多くの人気サイトのも同様です。 また、スマホ版があるため、アプリがないからと言って稼ぎない、稼ぎにくいといったことはありませんので安心してください。 ちょびリッチの口コミや評判を徹底調査 ここでは、ちょびリッチを現在利用している方、過去に利用していたが退会した経験を持つ方たちのちょびリッチに対する評判を集めてみました。 外食モニター案件はなかなかいいですね。 近所の居酒屋の飲食モニターの飲食費100%還元などよく見かけます。 外食をポイントサイトを使ってお得に利用したい人にはおすすめです。 獲得予定のポイントの反映も早いです。 ほかのサイトよりクレジットカード作成やショッピングでのポイント還元が多いのもちょびリッチの魅力です。 また、クレジットカードやショッピングに力を入れているので、還元率も高く非常におすすめです。 ちょびリッチでは、モニター案件やクレジット案件に力を入れており、口コミもこのあたりに関して良い口コミが多い印象です。 ちょびリッチの悪い口コミや評判 ちょびリッチを利用したことのある方の中には、下記のような悪い印象を持たれている方もいました。 悪い口コミ・評判に対しての個人的な見解も合わせて記載していますので、参考にして頂ければと思います。 ちょびリッチは、1,000ポイントが500円相当なので、自分で計算しないといけない所がわかりにくいと思います。 また、1,000ポイント貯まらないと交換できないので、なかなか交換できないのも残念なところです。 また、交換は1,000P(500円)からですが、他の人気ポイントサイトも300円程度とあまり気にする程のレベルではありません。 500円貯まったら換金できるお小遣いサイトと思っておきましょう。 ポイントサイトはほとんどがそうとは思いますが、ちょびリッチも同じでアンケート等の単純な作業ではポイントはほとんど貯まらず査定や入会等で一気にポイントが貯まる様なシステムになっているので、入会後の鬼の様なメールがくるのでもう2度とやりたくはないです。 無料会員登録等の過程で、結果的に広告メールが大量に送信されてくることもあり、ストレスを感じる可能性があるので、ちょびリッチへの登録はフリーメール(Yahooメール、G-mail)等で登録をするようにしましょう。  ちょびリッチは、ほかのポイントサイトと比べてアンケートやゲームででもらえるポイントが少ないように思います。 確かにちょびリッチの悪い口コミの中には、他のポイントサイトの方がお得だと言う意見もありましたが、他の人気サイトも同様にコンテンツの中でも、それぞれのサイトには強み、弱みが存在します。 例えば、ちょびリッチはクレジット案件、モニター案件、楽天市場でのショッピングが強みと言えるでしょう。 これらの強みをしっかり見極め効率的にポイントを稼いでいきましょう。 ちょびリッチは安全か? お小遣いサイトに登録する時は、色々な個人情報を入力しなくてはなりません。 そのため、登録した個人情報が漏れたり、他の目的に利用されたりしたら大変ですよね? そのため、個人情報を守る為に、下記の2つの事を確認しましょう。 SSLとは? 出典:ウィキペディア インターネット上で通信を暗号化する技術です。 個人情報やパスワードなどの重要なデータを暗号化する事で、データの盗聴をふせぎます。 JIPC(日本インターネットポイント協議会)とは 出典:JIPCガイドライン(個人情報の保護について) インターネットポイント・サービス提供企業は個人情報保護法、経済産業省の個人情報保護ガイドライン、その他インターネット広告全般のガイドラインを遵守することを大前提とする。 TRUSTe(認証プライバシー)とは 出典:TRUSTe TRUSTeのマークを掲載したウェブサイトは、プライバシーステートメントがOECD(経済協力開発機構)プライバシーガイドラインに適合しています。 ちょびリッチではSSLが導入され、JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加盟しています。 プライバシーマークは取得していないものの、TRUSTeを取得しており、第三者の独立した組織が監査を行い、個人情報保護認証を発行しています。 つまり、個人情報の取り扱いについて第三者が監査を行って安全な企業に発行される認証を取得しているので、「ちょびリッチ」は他の大手ポイントサイトと同水準のセキュリティレベルを維持しており、とても安心なサイトだという事がわかります。 ちょびリッチのメリットとデメリット 当章ではちょびリッチに登録しようかどうか迷っている方のために、ちょびリッチのメリット(強み)、デメリット(弱み)をご紹介したいと思います。 ちょびリッチのメリットまとめ ちょびリッチのメリット!他のポイントサイトより優れている点• ネット銀行であれば換金手数料が無料 他の大手ポイントサイトでも換金手数料には一定額かかります。 しかし、ちょびリッチの場合はネット銀行であれば手数料無料で換金できるので、副業用の口座としてネット銀行に登録しておきましょう。 業界最高クラスの会員ランクシステム ちょびリッチには会員ランク制度があり、利用回数もしくは獲得ポイントによってランクが上がり、通常の獲得ポイント以外にボーナスポイントが付与されるなど、ドンドンお得になる制度があります。 他のポイントサイトにはあまりない制度なので、魅力的です。 クレジットカード発行案件にめっぽう強い。 他のポイントサイトでも高額案件となっているクレジットカード案件。 ちょびリッチでも同様に高額ポイントを獲得できますが、そのポイントは他の大手ポイントサイトよりも多くちょびリッチに登録するメリットと言えます。 参考までに「ちょびリッチ」と人気ポイントサイトである「モッピー」のクレジットカードで獲得できるポイントを比較してみました(2019年9月時点)。 ちょびリッチ最大還元の「エムアイカードプラスゴールド」で比較すると、ちょびリッチが30,000円還元であるのに対して、モッピーが25,000円還元でなんと5,000円も差があります。 こちらも、ちょびリッチは21,500円、モッピーは17,000円と4,500円も差があります。 (ちょびリッチ) (モッピー) いかがでしょうか?どちらでクレジットカード案件をやるべきかは明らかですね!! ちょびリッチのデメリットまとめ• 最低換金額は500円とハードル高め 最低換金額は他のポイントサイトも300円程度と大差はないため、あまり気にしなくても大丈夫です。 ダウン報酬は対象外案件 が多いので期待薄 ダウン報酬に関しては、友達紹介が増えてから気にすればいいです。 悲しいですが。。 とりあえず自分で使っている分には不都合もなく、クレジットカードと商品モニターに特化したサイトとしてフル活用していけるポイントサイトと言えます。 そのため、交換申請中や案件の承認中の場合は、そのポイントも無効となってしまうので注意してください。 また、ちょびリッチを退会後、30日間は再登録できなくなります。 配信システムの仕様上、退会後も数通のメルマガが届くことがあります。 以上のことに注意してから退会に進みましょう。 まずはPC版ちょびリッチにログインして、「メニュー」から「登録情報の確認・変更」をクリックしてください。 次のページのページ左にある、「ポイントマイメニュー」の中から「退会」をクリックします。 次ページに進むと、退会に関するアンケートが表示されますが、任意なので答えなくても問題ありません。 次のページで「ちょびリッチを退会する」をクリックで退会は完了します。 非常に簡単に退会することは可能ですので、どっかのサイトのように退会できないなんてことはないですね。 スマホからちょびリッチにログインして、「メニュー」から「マイページ」を開いてください。 マイページが開いたら「登録情報確認」をタップしてください。 次のページを下の方にスクロールしていき、退会手続きの「こちら」のリンクをタップしてください。 次のページでPC版同様、退会に関するアンケートが表示されますが、任意なので答えなくても良いです。 最後に「ちょびリッチを退会する」をタップすると、ちょびリッチの退会は完了です。 ちょびリッチの登録方法 ちょびリッチの登録方法は以下の4ステップで完了します。 1.登録するメールアドレスを送信 まず、「無料会員登録」をクリックします。 まずは、登録するメールアドレスを入力します。 登録するメールアドレスは、Gmailなどのフリーメールを推奨します。 Gmailを設定されていない方は、ポイントサイトを利用するにあたって非常に便利なので登録することをおすすめします。 2.ちょびリッチからのメールを受信 メールアドレスを入力して次のステップに行きます。 メールを送信すると、ちょびリッチから本登録用のURLが送られてきます。 メールが見つからない場合は迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。 メール内のURLをクリックして登録情報を入力していきます。 3.登録情報を入力 まずは、ニックネーム・パスワードを入力します。 ニックネームは、ちょびリッチ内で一般公開されるので、自身の名前やメールアドレスなどは避けてください。 パスワードは、英数字を組み合わせて8文字以上で設定してください。 次に名前・生年月日・性別・住所を入力します。 名前、生年月日は、一般公開されることはなく、換金時などに使用されるので間違いないように入力してください。 住所に関しては、都道府県までの入力で大丈夫です。 最後に電話番号の入力をしていきます。 入力した電話番号で発信認証を行います。 登録できる電話番号は、携帯電話・固定電話です。 最後にメールマガジン・利用規約にチェックを入れ、「入力内容確認画面へ」をクリックします。 メールマガジンは、個人的に受け取った方が良いと思いますが、メールなどが煩わしいと感じる方はチェックをはずして下さい。 ここまで入力したら次のページで電話番号認証をします。 画面に表示されている番号に登録した電話番号で発信します。 コールのみで通話などもなく、通話料もかかりません。 4.登録完了 以上でちょびリッチの登録は完了です。 ちなみにスマホからの登録も基本的に変わりはありません。 スマホからの登録もGメールなどのフリーメールをおすすめします。 まとめ ちょびリッチは、ゲームなどのコンテンツも多く、スマホのコンテンツも豊富です。 クレジットカードなどの高額案件もあり、稼ぎやすいポイントサイトの一つです。 もちろん他の人気ポイントサイトと比較すると、ちょびリッチが劣っているところも正直ありますが、これまでご紹介したようにちょびリッチにも他のポイントサイトにはない強みもあるので、メインに稼ぐポイントサイトは他のサイトを利用していても、ちょびリッチが強い分野はちょびリッチを利用するなど、併用するのもおすすめの使い方です。

次の

ポイントサイト「ちょびリッチ」でお小遣いを貯めよう

ちょびリッチ 口コミ

そこでまずは、ちょびリッチを運営している会社はどんなところなのかを確認していきましょう。 ちょびリッチの会員数は330万人を超え、運営実績15年の信頼から、安心して利用できます。 売上高等がHPで公表されていないため、業績自体は何とも言えないところではありますが、会社沿革を見ると、資本金の増資を定期的に行っていることから業績自体は悪くないと言えます。 会員数 330万人以上 交換レート 2ポイント=1円 最低換金額 500円(1,000ポイント) 換金方法 現金、電子マネー、ポイント・マイル、ギフト券等 ポイント期限 1年間サービス利用なしでアカウント削除の可能性あり 登録年齢制限 満16歳以上で可能 ちょびリッチはどれくらい稼げる? ちょびリッチに登録しても本当に稼げるの?と思われている方も多いのではないでしょうか。 他のポイントサイトと比較してちょびリッチは稼げるのだろうかと思っている方のために、ちょびリッチで取り組むべき案件や実際にどれだけ稼げるのか調査してみました。 ちょびリッチって稼げるの? ポイントサイト利用者の中には、毎月50万円以上稼いでいる方もいらっしゃるようですが、そのレベルに達するまでには、ただ案件をこなすだけでなく、ブログやSNSでポイントサイトを紹介するなど、応用スキルやセンスが必要になってきます。 一方で、月数千円から数万円程度であれば、誰でも継続的に稼ぐことは可能と言えます。 【ちょびリッチで稼ぐ:クレジットカード】難易度も還元ポイントも高い案件 ちょびリッチでは高額でコスパの良い、クレジットカード発行案件を多数紹介しています。 還元ポイントは1件あたり3,000ポイント~60,000ポイント。 なんと1案件で30,000円も稼げる案件まであるのです。 ちょびリッチ月に1~2案件ずつ発行して毎月1万円以上を安定的に稼いでいるという方も結構いらっしゃいます。 ただし、クレジットカードの発行案件は、高額を稼げる一方、短期間に複数のカード発行をすると与信審査にひっかかる可能性があるので、数は抑えて少しずつこなすことをおすすめします。 また、高額案件の多くは年会費を伴うものもあるため、カード内容や獲得条件を良く読んでからご利用ください。 【 ちょびリッチで稼ぐ:ショッピング】全ての買い物をちょびリッチ経由で 普段、Yahoo! ショッピングや楽天市場などでしているお買い物を「ちょびリッチ」のサイトを経由してお買い物をするだけで、購入金額の数パーセントのポイントも獲得することができます。 特におすすめなのは「yahoo! ショッピング」で、最大35%還元してくれるショップもあります。 ちょびリッチ経由でYahoo! ショッピングを利用している方の中には、10,000円分のお買い物をしてTポイントで6,500円分支払い、3,500円分をポイント還元してもらい、実質無料でお買い物をした。 っという強者もいました。 普段からお買い物をする際は、まずはちょびリッチで検索することを癖づけましょう。 【ちょびリッチで稼ぐ:アプリダウンロード】まずはお試し アプリをダウンロード後に起動するだけでポイント獲得できるなど、獲得条件が簡単な案件のものが多いです。 インストールして起動するだけで、20円~50円稼ぐことができ、一定のクリア条件が設定されているものの、インストールしたアプリで遊ぶだけで1,000円もらえるものもあり、とてもおすすめです。 単純にインストールして起動するだけの案件であれば、毎月500円~1,000円前後の稼ぎですが、一定のクリア条件の付いた高額案件をクリアできれば、更に稼ぐことができます。 ちょびリッチではこのような案件が非常に多く掲載されていて、しかも頻繁に更新されるので、次々に更新されるアプリダウンロード案件をこなすだけでも非常にお得にポイントを稼ぐことができます。 【ちょびリッチで稼ぐ:無料会員登録】還元率は少ないが簡単 会員登録案件には無料のものと有料のものがありますが、ちょびリッチには無料案件が豊富にあります(サービス利用2ヶ月目から有料になるなど、初回月のみ無料の場合もあるので注意)。 多くの案件が会員登録するだけで、100円前後~1,000円ぐらいまで稼ぐことができるのでとてもおすすめです。 毎日継続してコツコツこなせば、2,500円~3,000円程度は稼ぐことができます。 【ちょびリッチで稼ぐ:ログボ】アンケートやゲームでこつこつ ちょびリッチはアンケートで貯める、ゲームで貯めるというコーナーがあり、 アンケートに答えたり、ミニゲームをするだけで、ちょびリッチポイントが無料で貯まります! 毎日コツコツ頑張れる方は是非チャレンジしてみて下さい。 ちなみに、1か月1日30分程度利用したところ、貯まったのは約900ポイント(450円)でした。 ちょびリッチの友達紹介やキャンペーン情報 ちょびリッチには他のポイントサイトと同様、友達紹介制度があります。 ここでは、ちょびリッチの友達紹介制度とその特徴について紹介したいと思います。 ちょびリッチにおける友達紹介制度は、1人紹介するたびに500ポイント(250円分)のポイントをもらうことができます。 さらに、あなたが紹介したお友達が1カ月の間に対象サービスを利用して獲得したポイントの40%が紹介者であるあなたに毎月プレゼントされます。 そのため、紹介者をどんどん増やすほどに、500ポイントをもらいながら毎月40%のポイントもどんどんと増えていくのです。 1人あたりの紹介報酬は少ないですが、お友達の人数を10人・100人・1,000人というように増やしていくことができれば、それだけ毎月貰えるポイントも増えていきます。 そして、この友達紹介をフル活用している人の中には、毎月数十万円分のポイントを稼いでいる人もいるほどです。 1つのポイントサイトでこれだけ稼げるようになれば、バイトやパートなどのレベルを超えて、ほとんど本業に近いレベルの収入になる可能性があるというのは魅力的ですね。 っとここまでは、他のポイントサイトも同じですね。 ですが、 ちょびリッチには他のポイントサイトにはない特徴があります。 それを下記で紹介します。 これは、あなたが紹介したお友達が今日のちょびリッチに当選をすると、当選したポイントの10%分のポイントが紹介者であるあなたにもプレゼントされるのです!! 今日のちょびリッチとは、ちょびリッチ会員なら毎日自動的にエントリーされていてその中から抽選で高ポイントが当たるという大人気ゲームです。 この結果を見るために毎日ちょびリッチにログインしてるといってもいいほどです(笑) しかも、当選した人が当選申請をしない場合は、当選ポイントが翌日にまわされてキャリーオーバーされていきます。 今日のちょびリッチは、自分が当選することを待っていても良いのですが、紹介者を増やすことでより当選確率がアップして10%分のポイントがもらえる確率も増えていきます。 そのため、ちょびリッチの紹介制度はほかのポイントサイトよりも楽しみながら稼ぐことができると大人気です。 ところが、ちょびリッチではまだまだポイントがもらえるイベントを実施しています。 その中でも代表的なのが、『お友達紹介W爆弾ランキング』というもので、毎月総額80万円、1位には30万円ものポイントをプレゼントしているのです。 このようなイベントが毎月開催されているため、紹介で稼ぐのならちょびリッチは必須サイトといってもよいほどになっているのです。 また、ランキング上位に入ることができなかったとしても、1人でも紹介することができれば、参加賞として100ポイントがランキングスコアに関係なくもらえるというのも初心者には優しいところですよね。 ちょびリッチのポイントの貯め方 「ちょびリッチはどれくらい稼げる?」の章で、ちょびリッチのコンテンツを少しだけご紹介させて頂きましたが、その他にも、ちょびリッチには大手ポイントサイトにも負けない豊富なコンテンツがあります。 ちょびリッチでポイントを貯める方法とどれくらい貯めることができるのかをご紹介致します。 アプリ版をリリースした場合のメリットと、コストバランスを考えた際にリリースしないという判断になったのではないかと思います。 アプリがないのは、ちょびリッチだけでなく、モッピーやハピタスなどの他の多くの人気サイトのも同様です。 また、スマホ版があるため、アプリがないからと言って稼ぎない、稼ぎにくいといったことはありませんので安心してください。 ちょびリッチの口コミや評判を徹底調査 ここでは、ちょびリッチを現在利用している方、過去に利用していたが退会した経験を持つ方たちのちょびリッチに対する評判を集めてみました。 外食モニター案件はなかなかいいですね。 近所の居酒屋の飲食モニターの飲食費100%還元などよく見かけます。 外食をポイントサイトを使ってお得に利用したい人にはおすすめです。 獲得予定のポイントの反映も早いです。 ほかのサイトよりクレジットカード作成やショッピングでのポイント還元が多いのもちょびリッチの魅力です。 また、クレジットカードやショッピングに力を入れているので、還元率も高く非常におすすめです。 ちょびリッチでは、モニター案件やクレジット案件に力を入れており、口コミもこのあたりに関して良い口コミが多い印象です。 ちょびリッチの悪い口コミや評判 ちょびリッチを利用したことのある方の中には、下記のような悪い印象を持たれている方もいました。 悪い口コミ・評判に対しての個人的な見解も合わせて記載していますので、参考にして頂ければと思います。 ちょびリッチは、1,000ポイントが500円相当なので、自分で計算しないといけない所がわかりにくいと思います。 また、1,000ポイント貯まらないと交換できないので、なかなか交換できないのも残念なところです。 また、交換は1,000P(500円)からですが、他の人気ポイントサイトも300円程度とあまり気にする程のレベルではありません。 500円貯まったら換金できるお小遣いサイトと思っておきましょう。 ポイントサイトはほとんどがそうとは思いますが、ちょびリッチも同じでアンケート等の単純な作業ではポイントはほとんど貯まらず査定や入会等で一気にポイントが貯まる様なシステムになっているので、入会後の鬼の様なメールがくるのでもう2度とやりたくはないです。 無料会員登録等の過程で、結果的に広告メールが大量に送信されてくることもあり、ストレスを感じる可能性があるので、ちょびリッチへの登録はフリーメール(Yahooメール、G-mail)等で登録をするようにしましょう。  ちょびリッチは、ほかのポイントサイトと比べてアンケートやゲームででもらえるポイントが少ないように思います。 確かにちょびリッチの悪い口コミの中には、他のポイントサイトの方がお得だと言う意見もありましたが、他の人気サイトも同様にコンテンツの中でも、それぞれのサイトには強み、弱みが存在します。 例えば、ちょびリッチはクレジット案件、モニター案件、楽天市場でのショッピングが強みと言えるでしょう。 これらの強みをしっかり見極め効率的にポイントを稼いでいきましょう。 ちょびリッチは安全か? お小遣いサイトに登録する時は、色々な個人情報を入力しなくてはなりません。 そのため、登録した個人情報が漏れたり、他の目的に利用されたりしたら大変ですよね? そのため、個人情報を守る為に、下記の2つの事を確認しましょう。 SSLとは? 出典:ウィキペディア インターネット上で通信を暗号化する技術です。 個人情報やパスワードなどの重要なデータを暗号化する事で、データの盗聴をふせぎます。 JIPC(日本インターネットポイント協議会)とは 出典:JIPCガイドライン(個人情報の保護について) インターネットポイント・サービス提供企業は個人情報保護法、経済産業省の個人情報保護ガイドライン、その他インターネット広告全般のガイドラインを遵守することを大前提とする。 TRUSTe(認証プライバシー)とは 出典:TRUSTe TRUSTeのマークを掲載したウェブサイトは、プライバシーステートメントがOECD(経済協力開発機構)プライバシーガイドラインに適合しています。 ちょびリッチではSSLが導入され、JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加盟しています。 プライバシーマークは取得していないものの、TRUSTeを取得しており、第三者の独立した組織が監査を行い、個人情報保護認証を発行しています。 つまり、個人情報の取り扱いについて第三者が監査を行って安全な企業に発行される認証を取得しているので、「ちょびリッチ」は他の大手ポイントサイトと同水準のセキュリティレベルを維持しており、とても安心なサイトだという事がわかります。 ちょびリッチのメリットとデメリット 当章ではちょびリッチに登録しようかどうか迷っている方のために、ちょびリッチのメリット(強み)、デメリット(弱み)をご紹介したいと思います。 ちょびリッチのメリットまとめ ちょびリッチのメリット!他のポイントサイトより優れている点• ネット銀行であれば換金手数料が無料 他の大手ポイントサイトでも換金手数料には一定額かかります。 しかし、ちょびリッチの場合はネット銀行であれば手数料無料で換金できるので、副業用の口座としてネット銀行に登録しておきましょう。 業界最高クラスの会員ランクシステム ちょびリッチには会員ランク制度があり、利用回数もしくは獲得ポイントによってランクが上がり、通常の獲得ポイント以外にボーナスポイントが付与されるなど、ドンドンお得になる制度があります。 他のポイントサイトにはあまりない制度なので、魅力的です。 クレジットカード発行案件にめっぽう強い。 他のポイントサイトでも高額案件となっているクレジットカード案件。 ちょびリッチでも同様に高額ポイントを獲得できますが、そのポイントは他の大手ポイントサイトよりも多くちょびリッチに登録するメリットと言えます。 参考までに「ちょびリッチ」と人気ポイントサイトである「モッピー」のクレジットカードで獲得できるポイントを比較してみました(2019年9月時点)。 ちょびリッチ最大還元の「エムアイカードプラスゴールド」で比較すると、ちょびリッチが30,000円還元であるのに対して、モッピーが25,000円還元でなんと5,000円も差があります。 こちらも、ちょびリッチは21,500円、モッピーは17,000円と4,500円も差があります。 (ちょびリッチ) (モッピー) いかがでしょうか?どちらでクレジットカード案件をやるべきかは明らかですね!! ちょびリッチのデメリットまとめ• 最低換金額は500円とハードル高め 最低換金額は他のポイントサイトも300円程度と大差はないため、あまり気にしなくても大丈夫です。 ダウン報酬は対象外案件 が多いので期待薄 ダウン報酬に関しては、友達紹介が増えてから気にすればいいです。 悲しいですが。。 とりあえず自分で使っている分には不都合もなく、クレジットカードと商品モニターに特化したサイトとしてフル活用していけるポイントサイトと言えます。 そのため、交換申請中や案件の承認中の場合は、そのポイントも無効となってしまうので注意してください。 また、ちょびリッチを退会後、30日間は再登録できなくなります。 配信システムの仕様上、退会後も数通のメルマガが届くことがあります。 以上のことに注意してから退会に進みましょう。 まずはPC版ちょびリッチにログインして、「メニュー」から「登録情報の確認・変更」をクリックしてください。 次のページのページ左にある、「ポイントマイメニュー」の中から「退会」をクリックします。 次ページに進むと、退会に関するアンケートが表示されますが、任意なので答えなくても問題ありません。 次のページで「ちょびリッチを退会する」をクリックで退会は完了します。 非常に簡単に退会することは可能ですので、どっかのサイトのように退会できないなんてことはないですね。 スマホからちょびリッチにログインして、「メニュー」から「マイページ」を開いてください。 マイページが開いたら「登録情報確認」をタップしてください。 次のページを下の方にスクロールしていき、退会手続きの「こちら」のリンクをタップしてください。 次のページでPC版同様、退会に関するアンケートが表示されますが、任意なので答えなくても良いです。 最後に「ちょびリッチを退会する」をタップすると、ちょびリッチの退会は完了です。 ちょびリッチの登録方法 ちょびリッチの登録方法は以下の4ステップで完了します。 1.登録するメールアドレスを送信 まず、「無料会員登録」をクリックします。 まずは、登録するメールアドレスを入力します。 登録するメールアドレスは、Gmailなどのフリーメールを推奨します。 Gmailを設定されていない方は、ポイントサイトを利用するにあたって非常に便利なので登録することをおすすめします。 2.ちょびリッチからのメールを受信 メールアドレスを入力して次のステップに行きます。 メールを送信すると、ちょびリッチから本登録用のURLが送られてきます。 メールが見つからない場合は迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。 メール内のURLをクリックして登録情報を入力していきます。 3.登録情報を入力 まずは、ニックネーム・パスワードを入力します。 ニックネームは、ちょびリッチ内で一般公開されるので、自身の名前やメールアドレスなどは避けてください。 パスワードは、英数字を組み合わせて8文字以上で設定してください。 次に名前・生年月日・性別・住所を入力します。 名前、生年月日は、一般公開されることはなく、換金時などに使用されるので間違いないように入力してください。 住所に関しては、都道府県までの入力で大丈夫です。 最後に電話番号の入力をしていきます。 入力した電話番号で発信認証を行います。 登録できる電話番号は、携帯電話・固定電話です。 最後にメールマガジン・利用規約にチェックを入れ、「入力内容確認画面へ」をクリックします。 メールマガジンは、個人的に受け取った方が良いと思いますが、メールなどが煩わしいと感じる方はチェックをはずして下さい。 ここまで入力したら次のページで電話番号認証をします。 画面に表示されている番号に登録した電話番号で発信します。 コールのみで通話などもなく、通話料もかかりません。 4.登録完了 以上でちょびリッチの登録は完了です。 ちなみにスマホからの登録も基本的に変わりはありません。 スマホからの登録もGメールなどのフリーメールをおすすめします。 まとめ ちょびリッチは、ゲームなどのコンテンツも多く、スマホのコンテンツも豊富です。 クレジットカードなどの高額案件もあり、稼ぎやすいポイントサイトの一つです。 もちろん他の人気ポイントサイトと比較すると、ちょびリッチが劣っているところも正直ありますが、これまでご紹介したようにちょびリッチにも他のポイントサイトにはない強みもあるので、メインに稼ぐポイントサイトは他のサイトを利用していても、ちょびリッチが強い分野はちょびリッチを利用するなど、併用するのもおすすめの使い方です。

次の

ちょびリッチの稼ぎ方と評価・評判・口コミ

ちょびリッチ 口コミ

ちょびリッチの安全性 ちょびリッチが安全なポイントサイトなのかを検証しました。 会社情報がハッキリしている• 運営会社 株式会社ちょびリッチ• 設立 2004年8月• 資本金 7000万円• 住所 東京都杉並区高円寺南1-7-4 杉木ビル2階• 会員数 400万人以上• 経営理念 みんなに喜ばれる会社を創る• ポイント有効期限 1年間 引用元: ちょびリッチの会社規模は、中堅企業ですが運営歴が15年以上と長くポイントサイト業界では老舗です。 ポイント有効期限が1年間なので他社より長めなのも好感がもてます。 有効期限が近づいてきたら新たに1ポイントでも獲得した時点から有効期限が更新されるので安心ですね。 最近になって会員数が400万人を突破して勢いに乗ってるポイントサイトですね。 SSL化 SSL化とは、サイト内のデータを暗号化してデータの改ざんなどの不正行為を防ぐための有効なセキュリティー対策です。 SSL化しているサイトは、URLの頭にカギマークがついています。 ちょびリッチは、セキュリティー対策が万全なので安心してポイント交換ができます。 JIPCに加盟 JIPCとは、日本インターネットポイント協議会のことで、インターネット事業の公平な運営を推進する第三者機関です。 簡単にいうと、ユーザーの利益を損なうようなサービスをしている悪質サイトは、JIPCに加盟できません。 ちょびリッチは、JIPCの厳しい審査基準を合格した優良サイトです。 TRUSTeを取得 個人情報の取り扱いに関係する厳しい審査をクリアしないとTRUSTeを取得することができません。 TRUSTeは、個人情報保護法よりも厳しい審査基準があります。 ちょびリッチは、国の法律よりも個人情報を慎重に扱っているといえます。 スマイル・エコ・プログラムに協賛 ちょびリッチは、本やゲームソフトの買取会社のネットオフが企画する募金活動のスマイル・エコ・プログラムに協賛しています。 スマイル・エコ・プログラムでは、買取依頼者が本などの買取でもらったお金の一部を障害者支援や発展途上国支援など、さまざまな支援活動へ募金ができます。 ちょびリッチは、買取1件ごとに社会貢献団体に自腹で寄付していて社会貢献活動も積極的におこなう健全なポイントサイトといえるでしょう。 ちょびリッチの評判と口コミ Twitterと2chでのちょびリッチの評判と口コミをまとめました。 ポイント対象が日用品なので誰でも使えるのがいいですね。 ポイ活でポイント貯まったのでアマギフに変換した。 アメフリ 旧i2i は5日待たせた上、未達であり得ない。 一方ちょびリッチは即時交換…。 ちょびリッチ神、もう一択で行くわ… — ちかさね chicasane ちょびリッチは、リアルタイムで交換できる電子マネーやギフト券が豊富です。 300円から交換できる換金額の低さも良心的ですね。 最近お買い物保証制度を新たに採用したので、 せっかくちょびリッチを使ったのにポイントがつかないということがありません。 安心して利用できるのでメインとして長く付き合えるポイントサイトです。 ちゃんと手順を踏めば再度ログインできるようにサポートが対応してくれるので焦らずに問い合わせをしてください。 ただし、不正防止のためパスワードや会員番号を再発行してから1週間はポイント交換できないので注意してください。 2chの評判と口コミ ちょびリッチのメリット ちょびリッチのメリットは沢山あって書ききれないので、できるだけ要点を絞ってまとめました。 5のつく日の買い物がポイント2倍 毎月5のつく日は、対象ショップの買い物でポイントが2倍もらえます。 急ぎのもの以外は、5のつく日で買い物した方がお得ですね。 対象ショップは、おなじみの人気店ばかりなので、利用できる方が多いのも嬉しいですね。 Yahoo! FANCL 1. DHC 1. Wowma! NISSEN 1. オルビス1. さらにクレジットカード決済で買い物するとポイント4重取りをしているのと同じですね。 お買い物保証制度がある システムの不具合などでポイントが反映されない場合でも、ちょびリッチがポイントを保証してくれる「お買い物保証制度」があるので安心です。 特に高額な買い物をしたときにポイントがつかないと余計にガッカリするので、万が一の備えはあった方がいいですね。 トップクラスの会員ランク制度 ちょびリッチの会員ランク制度は、業界トップクラスのボーナスポイントがもらえます。 最高ランクのプラチナ会員になると買い物やアプリダウンロード、アンケート、モニターまで15%もポイントがアップします。 ランクアップ条件がユルく、広告利用回数か獲得ポイント数のどちらかをクリアすればいいので簡単にプラチナ会員になれます。 プラチナ会員 30000pt獲得or広告利用12回• ゴールド会員 20000pt獲得or広告利用6回• シルバー会員 5000pt獲得or広告利用3回• ブロンズ会員 500pt獲得or広告利用1回 しかも 1度でもプラチナまでアップすると、ゴールド以下に下がることがないのでランクを維持するのが楽です。 ちなみに私も去年からプラチナ会員になりました。 シルバー会員までなら無料でランクアップできたので、下記の記事にまとめました。 「今日のちょびリッチ」で一攫千金のチャンスがある 今日のちょびリッチは、毎日10名に当たるちょびリッチ会員全員参加型のくじ引きです。 ちょびリッチのホームページで毎日当選者が発表されるので、自分でログインしてチェックする必要があります。 当選したら自己申請しないとキャリーオーバーになり、最大200000ポイントまで獲得ポイントが膨れ上がります。 当選結果をチェックするのに毎日ドキドキしながらログインする楽しみがあります。 迷惑メールがこない ちょびリッチのメルマガは他社より少なめですが、マイページからメルマガ受信拒否できます。 メールがうっとうしい場合は、完全にシャットアウトできるのでメインのメールアドレスで登録しても安心ですね。 ジャンルごとに受信設定ができるので、「おみくじ付きメール」や「アンケートメール」などポイントがもらえるメールだけ受信しておいてもいいですね。 サポートが親切 ちょびリッチを利用して不安なことがあれば、サポートの方がすぐに対応してくれます。 個人的にポイントがつくのかちょっと心配だった案件について問い合わせたら、すぐにちょびリッチのサポート担当の方から返信がありました。 しかも「また気軽にメールしてくださいませ!」と気さくな感じでした。 ちょびリッチの悪い評判が少ないのはサポートの方の対応の良さもあるからです。 会員のコミュニティーがある ちょびリッチ会員同士が情報をやり取りできる「ちょびのわ」というコミュニティーがあります。 「いきなりサポートに問い合わづらい」 「このサービスって本当に良いの?」 など不安や心配なことがあれば、ベテラン会員の方に掲示板で質問できます。 コミュニティーには、親切な方ばかりなので気軽に相談できます。 ちょびリッチとは関係ない雑談も気軽にできて楽しいですよ。 要望を聞いてくれる ポイントアップしてほしい広告や新規で利用したい広告があれば、リクエストフォームからリクエストできます。 他社では会員の要望を聞いてくれるところがあまりないので、ちょびリッチは会員とスタッフとの距離が近くて風通しのいいポイントサイトです。 ちょびリッチのデメリット ちょびリッチのデメリットをまとめました。 正直あまりデメリットがないので、無理やり捻り出した感じです。 現金の交換が一部金融機関で手数料がかかる ちょびリッチで現金にポイント交換する場合は、一部金融機関で手数料が150円かかります。 住信SBIネット銀行 手数料無料• 楽天銀行 手数料無料• ジャパンネット銀行 手数料無料• LINE Pay 手数料無料• Pay Pal 手数料無料• Pring 手数料無料• ゆうちょ銀行 手数料150円• その他金融機関 手数料150円 他社でも現金に交換する場合は、ほとんどで手数料がかかるので仕方ないですね。 手数料無料の金融機関の口座を持っていない場合は、ドットマネーに交換してから現金にすると手数料無料で交換できます。 アプリ版がイマイチ ちょびリッチにはアプリ版もありますが、限定コンテンツがあまりないので使わなくてもいいですね。 アプリはギガやバッテリーを消耗するのでブラウザでスマホ版のちょびリッチにアクセスした方が経済的です。 今年に入ってスマホ版のちょびリッチサイトがリニューアルされてより直感的に操作できるようになりました。 サイトデザインもポップになって使いやすいのでオススメです。 アプリ限定のロッテリアやウェンディーズのクーポンを使うときだけアプリを開けばいいといった感じです。 スロットが稼げない ネット上で、多かったのがちょびリッチのゲームコンテンツのスロットが稼げないという書き込みです。 正直スロットに時間をかけても稼げないのは事実です。 空き時間を利用して無料で稼ぐならアンケートをした方が数倍稼げますね。 悪い評判が少ないちょびリッチ ちょびリッチはネット上で悪い評判が少なく、安心して利用できるポイントサイトです。 問い合せの対応も早くしっかりサポートしてくれます。

次の