ストロベリー プリマ。 ヒルトン東京 新いちごデザートビュッフェ「ストロベリー・プリマ」|ヒルトン東京のプレスリリース

ストロベリー・プリマ【Lets】レッツエンジョイ東京

ストロベリー プリマ

ヒルトン東京では、毎年恒例のいちごデザートビュッフェが開催されます。 白鳥の羽根を思わせるエントランスを抜けると甘酸っぱいいちごの香り、そして柔らかなパウダーピンクとホワイトファーがロマンティック気分を誘う空間が広がります。 「ストロベリー・プリマ」のテーマのもと、舞台を可憐に舞うバレリーナ達を艶々いちごスイーツで表現。 ホテルのデザートビュッフェ界に常に新風を巻き起こす播田シェフによる新作いちごスイーツ約30種類と軽食を、ドイツの高級紅茶ブランド ロンネフェルト社の紅茶10種類を含む約20種類のドリンクと共に楽しめます。 また、バレリーナ風スタッフが店内をまわり、日替わりでブッフェ台にない特別メニューのサービスが楽しめるほか、通常のデザートビュッフェプランに加え、お一人様限定「ソリスト」プランも登場。 いちごのクッションや愛情たっぷり『いちごミルク』のサービスもあります 1日限定10名様。 ほかにも、いちごデザートビュッフェをお持ち帰りできる「お持ち帰りプラン」が登場。 約30種類の苺スイーツとセイヴォリーが並ぶビュッフェ台からお好みの苺スイーツ グラススイーツを除く を持ち帰りできるほか、ビュッフェ台での写真撮影も楽しめます。 優しいピンクとふわふわに包まれながら美しいバレリーナの世界に浸るロマンティックティータイム。 甘酸っぱいいちごスイーツを頬張りながら、一足早い春を感じるひと時を過ごしてみませんか。 事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。 先着順となります。 お問い合わせ 代表 電話番号:03-3344-5111 オフィシャル サイト.

次の

いちごスイーツビュッフェ「 ストロベリー・プリマ 」 ヒルトン東京

ストロベリー プリマ

ヒルトン東京「マーブルラウンジ」で開催中のいちごビュッフェ「ストロベリープリマ」。 2020年はバレリーナがテーマで、ビュッフェ台はベビーピンクの装飾で可愛らしい仕上がりに!ところどころに、バレリーナ姿のキュートなネコも! 実際に前メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります!是非参考に! 思わず写真を撮りたくなるキュートなビュッフェ台! マーブルラウンジの店内へ入ると、淡いピンク色がテーマカラーになったビュッフェ台が目の前に広がります! バレリーナの衣装も装飾として飾られており、なんとも華やかで可愛らしい空間演出。 キラキラと輝くいちごタルトのそばには、バレエシューズが! 思わず写真におさめたくなります。 会場のカラーだけでなく、ケーキもキュートなピンク色になっているものを発見! どれから食べようか迷ってしまいます。 スタートする14時半より少し前から店内への案内が開始され、時間になるまでは写真撮影タイム。 14時半になる3分くらい前からは、ビュッフェ台の端のお皿がある辺りにスタンバイする人の列もできはじめていました。 ちなみに、ヒルトン東京のいちごビュッフェは毎年かなり人気で、入店するための待機列が物凄い長蛇になっています。 予約をしている人だけで200人超えの列ができることがあるため、ビュッフェ台が綺麗なうちに写真撮影をしたい人は、早めに到着しておくことをおすすめします! 今回のビュッフェ台には、キュートなネコのバレリーナも登場! そして、大量のフレッシュいちごも! 最初にスイーツではなく、いちごを1皿いっぱいに盛り付けていく人も多いです。 バレエの世界観を上手に表現したいちごスイーツ&フレッシュいちごを食べ放題! それでは、実際に自身で盛り付けたスイーツたちを紹介! こちらが、最初にとってきた生いちごとスイーツたち。 まるでチュチュのようなフォルムが愛らしいチーズケーキなど、バレエの世界を表現した見た目のスイーツもあります。 完熟いちごが好きなだけ食べ放題できるのは嬉しいサービス。 ただ、多くの人が最初のうちに生いちごをGETしていくので、たくさん食べたい人はスイーツより先にいちごを盛り付けるのがベスト! どんどん補充されていましたが、1番最初にビュッフェ台にあったいちごが、もっとも赤かった印象があります。 スイーツの必食メニューは、今回のいちごビュッフェのタイトルと同じ名称の「ストロベリー・プリマ」。 タルト生地の上にレモンとタイムを効かせたカスタードクリーム、更に苺がずらりと並んでいます! サクサク食感の生地が素敵な苺パイ「バレエシューズ」もおすすめ! グラスデザートのおすすめは、生チョコレート、いちご、ベリーコンポート、ホイップクリームのマリアージュに、マシュマロとライスクリスピーがアクセントになった小さなストロベリーパフェ「レッスン後のご褒美パフェ」。 眠れる森の美女(別名いばら姫)をイメージしたピンクのホイップがキュートな「Wake up Kiss」は、薔薇の香りを効かせたスポンジがポイント! いちご以外のスイーツで、もっとも気に入ったのは「ピスタチオマドレーヌ」。 セイボリーでは、コールスロー、ツナ、たまごなど様々なフレーバーのロングサンドイッチやチキンナゲットが登場! スープ、ピラフ、パスタなども用意されていました。 さらに新サービスとして、バレリーナ風のスタッフが店内をまわり、日替わりでブッフェ台にはないスイーツを提供! いちごビュッフェ「ストロベリープリマ」は、2020年3月末までの開催! それ以降は、また新たないちごを使用したビュッフェがスタートするのだそう。 案内図 ヒルトン東京「マーブルラウンジ」.

次の

【公式】新いちごデザートビュッフェ ストロベリー・プリマ

ストロベリー プリマ

12月26日より開催「ストロベリー・プリマ」 2019年はフェア期間中、ホテル全体で23トン以上(約7万7千パック)の苺を使用した名物フェアの新テーマは「ストロベリー・プリマ」。 おんなのこの憧れ、バレリーナのロマンティックな世界をベビーピンクのトウシューズ、シルキーな羽根とファー、幾重にも重なるチュチュを用いたデコレーションで彩るほか、バレエの名作からインスパイアされた数々の名シーンをいちごスイーツと共に表現します。 バレリーナのロマンティックな世界 白鳥の羽根を思わせるエントランスを抜けると甘酸っぱいいちごの香り、そして柔らかなパウダーピンクとホワイトファーがロマンティック気分を誘う空間が広がります。 舞台を可憐に舞うバレリーナ達を艶々いちごスイーツで表現するこの度のフェアでは、ホテルのデザートビュッフェ界に常に新風を巻き起こす播田シェフによる新作いちごスイーツ約30種類と軽食をドイツの高級紅茶ブランド ロンネフェルト社の紅茶10種類を含む約20種類のドリンクと共にお楽しみいただけます。 新サービスとして、バレリーナ風スタッフが店内をまわり、日替わりでブッフェ台にない特別メニューのサービスを行う他、通常のデザートビュッフェプランに加え、お一人様限定「ソリスト」プランも登場。 いちごのクッションや愛情たっぷり 『いちごミルク』のサービスをご用意しています(1日限定10名様)。 まるでバレリーナが着るチュュのように繊細なピーチ風味の生クリームがアクセントになっています。 ほんのりと薔薇の香りをまとわせたスポンジといちごの層をピンクの生クリームで優しく覆い、マカロンをトッピングしました。 ドリンクは各種コーヒーに加え、ドイツの高級紅茶ブランド、ロンネフェルト社の紅茶10種をご用意。 定番のアールグレーやアッサムに加え、ルイボスにオレンジピールやシナモンをブレンドした「ウィンタードリーム」など、デザートに合わせてお楽しみいただけます。 2020年のいちごフェア 優しいピンクとふわふわに包まれながら美しいバレリーナの世界に浸るロマンティックティータイム。 甘酸っぱいいちごスイーツを頬張りながら、一足早い春を感じるひと時をお過ごしください。 ご予約: ウェブサイト エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修 1979年生まれ。 東京製菓学校を卒業後、2005年に渡仏。 MOF(フランス国家最高職人賞)シェフ、エリ・カゾウシュスに従事後、06年からはパリの5ツ星ホテル「ル・ムーリス」でミシュラン3ツ星シェフ、ヤニック・アレノ氏のもと様々なデザート部門に携わった後、アシェット・デセールを担当しました。 また、同期間にフランスで最も権威のある製菓コンクールの1つである「ルレ デセール シャルル プルースト杯」にて06年入賞、09年には「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の国内予選ショコラ部門で入賞を果たしました。 帰国後は、徳島県にある実家のペストリーショップ「ナッツベリーファーム」にてシェフ・パティシエを務め、2017年1月よりヒルトン東京のエグゼクティブペストリーシェフに就任しました。 ヒルトン東京について ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして1963 年 6 月 20 日に永田町にオープン。 東京オリンピックの前年、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。 1984 年 9 月 1 日に現在の新宿副都心に移転、新宿副都心の一角、都庁にほど近く、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、 ヒルトンスタンダード といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。 8 階より 38 階までが客室となり、スイートを含む全 8 2 5 室の客室は、国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れ、全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。 また、館内には、日本 料理「十二颯」、中国料理「王朝」、「メトロポリタングリル」、バー&ラウンジZATTA を擁するダイニングフロア TSUNOHAZU 、「マーブルラウンジ」、英国風「セント・ジョージ バー」を含む 6 つのレストラン&バーを備えています。 その他、正餐 600 名、立食 900 名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室計 2 1室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備したフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。 ヒルトン東京に関する詳細は hiltontokyo. jp をご覧ください。 ヒルトンについて ヒルトンは、世界114 ヵ国に約 5,900 軒( 939,000 室以上)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。 ヒル トンはこれまで 100 年の歴史で 30 億人以上のお客様をお迎えしました。 現在、17 のグローバル・ブランド・ポートフォリオ(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ リゾーツ、 LXR ホテルズ リゾーツ、コンラッド・ホテルズ リゾーツ、キャノピー by ヒルトン、シグニア・ヒルトン、ヒルトン・ホテルズ リゾーツ、キュリオ・コレクション by ヒルトン、ダブルツリー by ヒルトン、タペストリー・コレクション by ヒルトン、エンバシー・スイーツ by ヒルトン、モットー by ヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトン by ヒルトン、トゥル ー by ヒルトン、ホームウッド・スイーツ by ヒルトン、ホーム 2 スイーツ by ヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズ)を展開しています。 (日本では、コンラッド・ホテルズ リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ リゾーツ、ダブルツリー by ヒルトン、キュリオ・コレクション by ヒルトンの 4 ブランド・ 16 軒のホテルを展開)また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は約 9,400 万人を有し、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、客室を自分で選択できるデ ジタル・チェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルでデジタル・キーのご利用が可能ですが、事前にフロントでチェックイン手続きをする必要があります)、コネクテッド ルーム(日本では未導入)を会員登録直後からご利用いただけます。 最新の情報はこちらをご覧ください。 ランチとディナーの間を彩るスイーツタイムに、これまで提供してきた「美味しいスイーツ」 「非日常的で贅沢な時間」に加え、多様なテーマで「わくわくするようなビジュアルインパクト」や「友達に自慢したくなるフォトジェニックなビュッフェテーブル」を更に強化した新たなスイーツ・エクスペリエンスです。

次の