イ ビョンホン インスタ。 「イ・ビョンホンの歴史 」+「BHさん30周年お祝いの広告」6/24(水) : あばばいな~~~。

「イ・ビョンホンの歴史 」+「BHさん30周年お祝いの広告」6/24(水) : あばばいな~~~。

イ ビョンホン インスタ

イヨンエのプロフィール イヨンエ 이영애 李英愛 1971年1月31日生まれ ソウル市出身 165cm 50kg AB型 1990年お菓子のCFで芸能界デビュー 1990年19歳のときにお菓子のCFで芸能界デビューしましたが、小学校4年生のときに参考書のモデルをしたことがのちに明らかになりそちらをモデルデビューとするプロフィールもあります。 マモンド化粧品のCFで大衆的な人気となり、以降ドラマや映画に進出するも、化粧品モデルのイメージが強かったためか、女優としては高く評価されることはなかったようです。 2000年映画「JSA」と翌年の映画「春の日は過ぎ行く」から本格的に名が知れ渡りました。 こうして女優としてのイメージを固めていた頃、2003年32歳の時のドラマ「チャングムの誓い」の主演で頂点に。 この作品は日本や中国をはじめとする世界中で韓流ドラマとして名を博した名作。 イヨンエさんも韓国を代表する美人女優として国際的に名が広まりました。 2005年映画「親切なクムジャさん」は評論家に絶賛され、興行も成し、韓国最高の女優であると評価されました。 その後も女優として歩むものと思われましたが、この作品以降、映画は2017年「僕を探して」と同年ドラマ「サイムダン」まで主に広告界でのみ活動しました。 このため今でも女優というよりCFモデルのイメージが強いんですね。 この間に2009年結婚、2012年双子を出産しています。 仕事より私生活を優先させたのかもしれません。 双子ちゃんが生まれてからは私生活を公開するバラエティ番組に出演。 2017年に女優復帰し、今後の活躍が期待されています。 님, 2018 1월 13 4:15오전 PST 当時国民にとって電撃的ニュースでした! 実はチョンホヨンさんは2001年に女優のシムウナさんとの結婚が破談になったという過去があります。 シムウナさんは1972年生まれで、2001年当時29歳でした。 チョン氏の生まれた年は1951年説、1954年説さまざまあってはっきりしませんが、シムウナさんともイヨンエさんとも20歳ほどの差があります。 結婚式の2日前に婚約破棄となったことについて当時シムウナさんは 「家族の反対が大きかった。 彼もそれを受け入れてくれた。 」 と話しています。 のちにこの破談はイヨンエさんも関係していたのでは?と噂されることになります。 というのもイヨンエさんとチョン氏の出会いは1991年。 かなり古い付き合いなんですね。 1991年というとイヨンエさんが広告界で頭角を現した頃で、当時ご主人はアメリカIT企業の韓国事業を一手に任されていました。 広告界の集まりで二人は出会ったそうです。 それからいつ交際に発展したかは不明ですが、2000年代半ば、ご主人の勤めるアメリカ本社は経営不振から韓国事業を撤退。 そして彼は韓国に帰国し、その失意をイヨンエさんがなぐさめてくれたんだとか。 イヨンエさんは2003年のドラマ「チャングムの誓い」の出演を決めたのは主人の助言があったからだ、と話したことがあったので、その頃はすでに交際していたのかもしれませんね。 スポンサーリンク イヨンエの夫の職業と財閥の噂とは? 夫のチョン氏について、結婚当時は 「高校生のときにアメリカに留学。 イリノイ州工科大学大学院を卒業した後、1980年代後半から韓国軍需関連産業に足を踏み入れ、防衛産業の韓国レイコムの会長を務めている」 と報道されました。 2016年の報道では 「現在チョンホヨン氏は武器ロビイストとして活動しており、防衛産業である韓国レイコムの会長を務めている。 」 ・・・武器ロビイストって? ロビイストとは関係省庁に水面下で働きかける役割の人。 韓国レイコムはレーダーや特殊電子通信装備などを開発・生産する会社です。 軍事通信機器のロビイストということでしょうか? なんだかはっきりイメージできないのは、韓国人も同じようで、なんとなく悪いイメージがついてしまっています。 レイコムの会長、だけでよかったと思うんですが・・・。 財力があるのは確かなようで、泰陵付近の土地1万坪を障害者福祉財団に寄付したこともあるとか。 総資産は約2兆ウォンであると報道されています。 しかし財閥であるという内容の記事は見当たりませんでした。 スポンサーリンク イヨンエ、現在の自宅について 現在の自宅について過去、 「イヨンエが住む家は180坪で、そこで働く従業員用のシャトルバスがある」 と報道されたことがありました。 これについて2012年11月、ワイドショーがご主人を直撃インタビュー。 「何年もの間、なぜそんな報道が出るのかわからない」 家について詳しく聞かれると、 「ヨンエの母親と住む2世帯住宅で、合わせて9億ウォン(9千万円)する家だが話が大きくなっている。 うちにきてみれば報道が事実ではないとすぐにわかるはず」 シャトルバスの噂はなぜ出たのか、という問いには 「うちは車庫が開いているときが多い。 事実を確認もしないで報道しないでほしい。 確認すればシャトルバスが通ってないことはすぐにわかるのに、あきれる」 このほか、イヨンエさんのお母さんの具合がよくないことや双子の育児のためなど、色々な理由で環境のいいところに家を建てた、とのことでした。 「超豪華豪邸だと報道されれば誰でもそうだと信じる。 妻はどこから見ても素朴で質素ないい人なのに派手で贅沢な暮らしをしていると言われるのが残念だ」 とも語り、イヨンエさんの芸能界復帰については本人に任せている、と話しました。 いい加減な報道により、たびたび誤った情報が広まってしまったことについて 「中にはいい記事もあるだけに残念だ。 虚偽の事実が報道されれば私たちはこれに対する訂正を要請するしかなく、当然対立となる。 弁護士が言論仲裁委員会に起訴する予定だ。 MBCを含む媒体に対して損害賠償請求と訂正報道を要求する」 と語りました。 スポンサーリンク ご主人が詐欺の疑い? ご主人は2014年、詐欺の疑いで訴えられたことがあります。 告訴人によると 「2012年にイヨンエの肖像権を使って事業を持ちかけられ、投資したが2年経っても共同事業を進めない。 横取りされた。 」とのこと。 このことが報道されると、「事実を歪曲した」とメディアに向け今度はご主人が名誉毀損で告訴。 こちらの裁判は 「細かい部分で誇張された表現はあったが、虚偽とはいえない」とのことでご主人側が敗訴しています。 これまでもご主人に対してはさまざま言われてきましたが、不確実なものや推測で書かれているいい加減な記事も多々あり、「よくわからないけどなんか怪しいイメージ」というダークな印象が残ってしまいました。 当事者にしかわからない真実がありそうです。 最後に イヨンエさんの生活の様子を公開した番組をみましたが、気さくな普通のママという感じがしました。 広告でいつもビシッと決めた完璧に美しいヨンエさんが、ほぼすっぴんで、楽な家着のまま、普段の生活をそのまま公開していて、ヨンエさんにすごく好感が持てました。 しばらく女優業から遠ざかっていたため、ともすると久しぶりに見せる姿は視聴者をがっかりさせるものかもしれないのに、庶民的な感じで新しい魅力を見せてくれた気がします。 ご主人については色々言われていますが、とても幸せで円満そうなところをみると、憶測で書かれた部分も多かったのかなと思いました。 【JSA】 【チャングムの誓い】.

次の

【トピック】俳優イ・ビョンホンのインスタ写真への妻イ・ミンジョンからのツッコミが話題に│韓国俳優・女優│wowKora(ワウコリア)

イ ビョンホン インスタ

イヨンエのプロフィール イヨンエ 이영애 李英愛 1971年1月31日生まれ ソウル市出身 165cm 50kg AB型 1990年お菓子のCFで芸能界デビュー 1990年19歳のときにお菓子のCFで芸能界デビューしましたが、小学校4年生のときに参考書のモデルをしたことがのちに明らかになりそちらをモデルデビューとするプロフィールもあります。 マモンド化粧品のCFで大衆的な人気となり、以降ドラマや映画に進出するも、化粧品モデルのイメージが強かったためか、女優としては高く評価されることはなかったようです。 2000年映画「JSA」と翌年の映画「春の日は過ぎ行く」から本格的に名が知れ渡りました。 こうして女優としてのイメージを固めていた頃、2003年32歳の時のドラマ「チャングムの誓い」の主演で頂点に。 この作品は日本や中国をはじめとする世界中で韓流ドラマとして名を博した名作。 イヨンエさんも韓国を代表する美人女優として国際的に名が広まりました。 2005年映画「親切なクムジャさん」は評論家に絶賛され、興行も成し、韓国最高の女優であると評価されました。 その後も女優として歩むものと思われましたが、この作品以降、映画は2017年「僕を探して」と同年ドラマ「サイムダン」まで主に広告界でのみ活動しました。 このため今でも女優というよりCFモデルのイメージが強いんですね。 この間に2009年結婚、2012年双子を出産しています。 仕事より私生活を優先させたのかもしれません。 双子ちゃんが生まれてからは私生活を公開するバラエティ番組に出演。 2017年に女優復帰し、今後の活躍が期待されています。 님, 2018 1월 13 4:15오전 PST 当時国民にとって電撃的ニュースでした! 実はチョンホヨンさんは2001年に女優のシムウナさんとの結婚が破談になったという過去があります。 シムウナさんは1972年生まれで、2001年当時29歳でした。 チョン氏の生まれた年は1951年説、1954年説さまざまあってはっきりしませんが、シムウナさんともイヨンエさんとも20歳ほどの差があります。 結婚式の2日前に婚約破棄となったことについて当時シムウナさんは 「家族の反対が大きかった。 彼もそれを受け入れてくれた。 」 と話しています。 のちにこの破談はイヨンエさんも関係していたのでは?と噂されることになります。 というのもイヨンエさんとチョン氏の出会いは1991年。 かなり古い付き合いなんですね。 1991年というとイヨンエさんが広告界で頭角を現した頃で、当時ご主人はアメリカIT企業の韓国事業を一手に任されていました。 広告界の集まりで二人は出会ったそうです。 それからいつ交際に発展したかは不明ですが、2000年代半ば、ご主人の勤めるアメリカ本社は経営不振から韓国事業を撤退。 そして彼は韓国に帰国し、その失意をイヨンエさんがなぐさめてくれたんだとか。 イヨンエさんは2003年のドラマ「チャングムの誓い」の出演を決めたのは主人の助言があったからだ、と話したことがあったので、その頃はすでに交際していたのかもしれませんね。 スポンサーリンク イヨンエの夫の職業と財閥の噂とは? 夫のチョン氏について、結婚当時は 「高校生のときにアメリカに留学。 イリノイ州工科大学大学院を卒業した後、1980年代後半から韓国軍需関連産業に足を踏み入れ、防衛産業の韓国レイコムの会長を務めている」 と報道されました。 2016年の報道では 「現在チョンホヨン氏は武器ロビイストとして活動しており、防衛産業である韓国レイコムの会長を務めている。 」 ・・・武器ロビイストって? ロビイストとは関係省庁に水面下で働きかける役割の人。 韓国レイコムはレーダーや特殊電子通信装備などを開発・生産する会社です。 軍事通信機器のロビイストということでしょうか? なんだかはっきりイメージできないのは、韓国人も同じようで、なんとなく悪いイメージがついてしまっています。 レイコムの会長、だけでよかったと思うんですが・・・。 財力があるのは確かなようで、泰陵付近の土地1万坪を障害者福祉財団に寄付したこともあるとか。 総資産は約2兆ウォンであると報道されています。 しかし財閥であるという内容の記事は見当たりませんでした。 スポンサーリンク イヨンエ、現在の自宅について 現在の自宅について過去、 「イヨンエが住む家は180坪で、そこで働く従業員用のシャトルバスがある」 と報道されたことがありました。 これについて2012年11月、ワイドショーがご主人を直撃インタビュー。 「何年もの間、なぜそんな報道が出るのかわからない」 家について詳しく聞かれると、 「ヨンエの母親と住む2世帯住宅で、合わせて9億ウォン(9千万円)する家だが話が大きくなっている。 うちにきてみれば報道が事実ではないとすぐにわかるはず」 シャトルバスの噂はなぜ出たのか、という問いには 「うちは車庫が開いているときが多い。 事実を確認もしないで報道しないでほしい。 確認すればシャトルバスが通ってないことはすぐにわかるのに、あきれる」 このほか、イヨンエさんのお母さんの具合がよくないことや双子の育児のためなど、色々な理由で環境のいいところに家を建てた、とのことでした。 「超豪華豪邸だと報道されれば誰でもそうだと信じる。 妻はどこから見ても素朴で質素ないい人なのに派手で贅沢な暮らしをしていると言われるのが残念だ」 とも語り、イヨンエさんの芸能界復帰については本人に任せている、と話しました。 いい加減な報道により、たびたび誤った情報が広まってしまったことについて 「中にはいい記事もあるだけに残念だ。 虚偽の事実が報道されれば私たちはこれに対する訂正を要請するしかなく、当然対立となる。 弁護士が言論仲裁委員会に起訴する予定だ。 MBCを含む媒体に対して損害賠償請求と訂正報道を要求する」 と語りました。 スポンサーリンク ご主人が詐欺の疑い? ご主人は2014年、詐欺の疑いで訴えられたことがあります。 告訴人によると 「2012年にイヨンエの肖像権を使って事業を持ちかけられ、投資したが2年経っても共同事業を進めない。 横取りされた。 」とのこと。 このことが報道されると、「事実を歪曲した」とメディアに向け今度はご主人が名誉毀損で告訴。 こちらの裁判は 「細かい部分で誇張された表現はあったが、虚偽とはいえない」とのことでご主人側が敗訴しています。 これまでもご主人に対してはさまざま言われてきましたが、不確実なものや推測で書かれているいい加減な記事も多々あり、「よくわからないけどなんか怪しいイメージ」というダークな印象が残ってしまいました。 当事者にしかわからない真実がありそうです。 最後に イヨンエさんの生活の様子を公開した番組をみましたが、気さくな普通のママという感じがしました。 広告でいつもビシッと決めた完璧に美しいヨンエさんが、ほぼすっぴんで、楽な家着のまま、普段の生活をそのまま公開していて、ヨンエさんにすごく好感が持てました。 しばらく女優業から遠ざかっていたため、ともすると久しぶりに見せる姿は視聴者をがっかりさせるものかもしれないのに、庶民的な感じで新しい魅力を見せてくれた気がします。 ご主人については色々言われていますが、とても幸せで円満そうなところをみると、憶測で書かれた部分も多かったのかなと思いました。 【JSA】 【チャングムの誓い】.

次の

「イ・ビョンホンの歴史 」+「BHさん30周年お祝いの広告」6/24(水) : あばばいな~~~。

イ ビョンホン インスタ

イシオン韓国俳優プロフィール 이시언 イ・シオン 李施彦 本名:이보연 イ・ボヨン 李普淵 1982年7月3日生まれ 釜山出身 176㎝ 69㎏ ソウル芸術大学放送演芸科卒 兄弟:妹が一人 2009年ドラマデビュー 工業高校在学中に付き合っていた彼女は学業優秀で 「大学に進学しなければ別れる」 と言われ、急いで簡単に入学できそうな演劇映画学科方面に進路を決めました。 しかし入試は失敗し、児童劇劇団でしばらく活動し兵役へ。 そこで「師匠」と呼べる方との出会いがありました。 軍隊寸劇コンテストで2位になったとき、1位になった人は演劇映画科出身の軍の先輩でイシオンさんの演技をとても気に入り、演劇の台本をくれたり演技のけいこをつけてくれ、演劇科進学へのアドバイスをしてくれました。 兵役中、民間人が決して学ぶことができないという銃剣術を練習し、大学実技試験でそれを披露したところソウル芸術大学に合格! (ちなみにその師匠は除隊後、演技の道へは進まず寿司職人となったそうです。 ) 大学卒業して2007年、演劇科の友達と共に4人で劇団を創設。 練習室を借りる保証金や運営費のために服販売の仕事をしたことも。 しかし借金が増えるばかりで結局2009年に劇団を畳むことになりました。 やはりお金を稼がねば、という思いに駆られ、あるミュージカルの清掃スタッフとして6か月間仕事をしました。 そのとき、ある有名先輩女優がイシオンさんに「俳優が掃除してるなんて!」とスプーンを投げつけたことがあったそうです。 俳優として未来のあるイシオンさんを思ってのことだったのでしょうが、そのやり方はとてもショックで陰で涙しました。 ミュージカル俳優ソンヨンジさんも同様にイシオンさんの可能性を高く買ってくれており、 「俳優としていつか絶対大きくなる人材だからよろしく」 と周囲の人にことあるごとに紹介してくれたそうです。 そしてこのミュージカルの清掃スタッフを終えてすぐにヒョンビン主演の2009年ドラマ「チング~愛と友情の絆」でデビューしました。 この時の監督が作名所でイ・シオンという芸名をつけてくれたとか。 その後3年間さまざまなドラマで着実に力をつけ、2012年「応答せよ1997」でその実績を証明しました。 「応答せよ1997」は釜山を背景にした物語で、イシオンさんをはじめ釜山出身俳優が多く共演していました。 この作品でぐんと知名度を上げ、さまざまな作品で活躍します。 バラエティ出演にも精力的で、芸能人の暮らしぶりを紹介する番組「私は一人で暮らす」にレギュラー出演し、庶民的で誠実な生活が明らかになり、知名度と好感度アップにつながりました。 この番組はイシオンさんの代表作とも揶揄されているほどで、2017年MBC放送演芸大賞バラエティ部門男性新人賞、2018年同大賞の最優秀賞を受賞しています。 また2018年ドラマ「ライブ」の作家さんはこの時のイシオンさんをみてキャスティングオファーをしたという逸話もあり、本業へもいい影響があったようです。 シーンスティーラーと呼ばれていましたが、現在は主演も務める俳優となりました。 님, 2018 7월 27 9:33오후 PDT より 彼女はイシオンさんより6歳年下で、163㎝43㎏という細身の美人。 女優としては無名ですが、主に映画の助役や端役でいくつかの作品に出演歴があるようです。 二人は知人を通じて出会い、イシオンさんの積極的なアプローチから交際がスタートしました。 その後全く報道がありませんので、近況はわかりませんが交際は順調ではないかと思われます。 イシオンさんは結婚について各インタビューで聞かれています。 「まだ勇気が出ないですね。 俳優という職業は自分一人が生活するには充分ですが、未来の妻や子供まで責任を持てるかという自信がないです。 その時も自分が今みたいに仕事できるかどうかもわからないし。 特に最近引っ越しの準備をしながら現実を目の当たりにしてますます不安になりました」(2018年12月) 「結婚はまだわかりません。 するときになったらするのではないかと思う。 お金がないと結婚できないし。 遅くても40になる前には結婚したい」(2019年8月) イシオンさんは1982年生まれですし、お相手の方も30代です。 そろそろかもしれませんね。 님, 2019 8월 27 1:56오전 PDT イシオンさんは上道洞(サンドドン)に「上道牧場」(サンド牧場)というカフェを2018年8月26日にオープン! マネージャーが仕事をやめて故郷に帰るというので、自分の店を手伝ってほしいと店長をお願いしたんだそうです。 イシオンさんもたびたび顔を出してファンと記念撮影することも。 値段が高すぎるという口コミもありましたが60~70年代のレトロな内装でファンに親しまれていました。 しかしご本人のインスタで 「2019年9月15日をもって運営を終わりにする」 という報告がありました。 わずか1年ほどで閉店とは・・・!その理由については 「個人的な事情により」 としており、これ以上の詳細は分かっていません。 スポンサーリンク イシオンの日本旅行でインスタ炎上? 2019年7月4日、イシオンさんは日本に遊びに行った様子をインスタに載せました。 日本製品不買運動や日本旅行中止運動など反日真っ盛りの時のことで、批判が殺到することに。 kr 現在は削除されたインスタ画像 ソンジヌ夫婦と一番右はイシオン イシオンの投稿:招待してくれたソンジヌ&みなみ夫婦、みなみさんののご両親、どうもありがとうございました。 赤ちゃんがとてもかわいくて元気に大きくなって欲しいと思う。 サプライズバースデーパーティもありがとう これに対して 「失望した」「別にわざわざ投稿しなくてもいいのに」「空気読んだら普通載せないでしょ?」というような意見が多々ある中、 「日本不買運動してても日本製を使ってる人がどれだけいると思ってる?」 「日本車乗ってる人はみんな出てけっていうこと?」 「個人の自由だろ?」 という反対意見も多々あり、ネチズンの間で対立が繰り広げられました。 これがリアルタイム検索1位になるなど、騒動が大きくなるとイシオンさんも関連画像をすべて削除し、事務所は 「日本旅行したわけではない。 ソンジヌ夫婦に招待されて行っただけ。 国民情緒を考慮して削除した」 と発表しました。 イシオンさんはソンジヌさんとバラエティ番組「私は一人で暮らす」で共演したこともあり、この番組ファンに向けて二人の私生活での交流を共有しようとしたのではないでしょうか? 一時期騒動となりましたが、イシオンさんの俳優キャリアに大きく影響したかというとそんなことはなく、番組降板などもありませんし、3か月経った現在では名前を検索しても関連ワードにも出てきません。 最後に イシオンさんは舞台の掃除スタッフだった時、釜山のご両親へを手紙を書きました。 「息子はまだ日の目を見ることができず、今年の両親の日には帰れません。 年末ごろにはどうにかなってると思います」 と漠然とした約束をした日・・・。 今では主演も務める人気俳優となりました。 ご両親もどれだけ誇らしく思っているでしょうか。

次の