競馬 三連複 ボックス。 中央競馬で三連複の上位人気5頭ボックスを買い続けると?

三連複馬券の買い方|当たる競馬予想ランキングサイトまとめ

競馬 三連複 ボックス

先日のブログ記事で、地方競馬でひたすら三連複の上位人気5頭ボックスを買い続けると収支はどうなるのか、ということについて、軽く検証してみました。 結論は、 三連複の1~5番人気5頭ボックスを買うより、馬連複の2~6番人気を買った方がプラスになりやすい、というものでした。 では、同じことを 中央競馬でやってみたらどうなるのでしょうか。 一般的に、中央競馬より、地方競馬の方がガチガチで決まるケースが多いと言われますが、逆を言えば、 高配当が狙えるのは中央競馬ということになり、三連系の馬券を狙うのも中央競馬の方が良いように思えます。 賭けた金額は72,000円ですから、回収率は、 69. 見事に トリガミですね。 馬連5頭ボックスの場合 では、馬連ではどうでしょうか。 単勝1~5番人気の馬連5頭ボックスを、今週の中央競馬全72レースで買った場合の配当額は、合計で 70,670円となりました。 回収率は、 98. まあ、トリガミではありますが、回収率としては非常に優秀な部類だと思います。 2~6番人気の5頭ボックスにしたらどうか 1番人気が馬券に絡みやすい地方競馬に比べ、中央競馬は1番人気が飛ぶケースも多々あるように思えます。 (あくまでイメージですが) そこで、2~6番人気の馬連・三連複5頭ボックスにしてみてはどうでしょうか。 2~6番人気の5頭ボックスの結果は以下の通りです。 馬連 : 75,240円 回収率 104. これはやってみる価値があると言えそうです。 3~7番人気ではどうか。 では、思い切って3~7番人気ではどうでしょう。 3~7番人気の5頭ボックスの結果は以下の通りです。 馬連 : 68,920円 回収率 95. 三連複はやっぱり厳しい結果となりました。 おすすめの買い方 というわけで、サンプルデータは少ないものの、今週の中央競馬で検証してみると、1~5番人気の三連複5頭ボックスで買うよりも、 馬連の2~6番人気を5頭ボックスで買った方がいい、という結論になりました。 あれ?この結論って・・・。 そうです。 地方競馬の結論と同じですね。 いずれもサンプルデータが少ないので、もっとサンプルデータを増やしてみて検証する必要はありそうですが、中央にせよ地方にせよ、比較的回収率が高く出やすいのは、 馬連の2~6番人気5頭ボックス ということになりそうです。 もっと回収率が高くなる買い方 ちなみに、今回の条件で、1番人気から2~4番人気に馬連を流すと、配当は13,380円で回収率61. ボックス買いはどうしても点数が多くなってしまって、投資額も大きくなりがちですが、流し馬券ならば、点数も少なく抑えることができます。 そこにきてこの回収率の高さですから、馬券を買うなら、2番人気から1番人気を外して馬連を流しで買い続けるというのがよさそうですね。

次の

三連複の考え方と点数計算法 BOX/ながし/フォーメーション【馬券の種類】

競馬 三連複 ボックス

先日のブログ記事で、地方競馬でひたすら三連複の上位人気5頭ボックスを買い続けると収支はどうなるのか、ということについて、軽く検証してみました。 結論は、 三連複の1~5番人気5頭ボックスを買うより、馬連複の2~6番人気を買った方がプラスになりやすい、というものでした。 では、同じことを 中央競馬でやってみたらどうなるのでしょうか。 一般的に、中央競馬より、地方競馬の方がガチガチで決まるケースが多いと言われますが、逆を言えば、 高配当が狙えるのは中央競馬ということになり、三連系の馬券を狙うのも中央競馬の方が良いように思えます。 賭けた金額は72,000円ですから、回収率は、 69. 見事に トリガミですね。 馬連5頭ボックスの場合 では、馬連ではどうでしょうか。 単勝1~5番人気の馬連5頭ボックスを、今週の中央競馬全72レースで買った場合の配当額は、合計で 70,670円となりました。 回収率は、 98. まあ、トリガミではありますが、回収率としては非常に優秀な部類だと思います。 2~6番人気の5頭ボックスにしたらどうか 1番人気が馬券に絡みやすい地方競馬に比べ、中央競馬は1番人気が飛ぶケースも多々あるように思えます。 (あくまでイメージですが) そこで、2~6番人気の馬連・三連複5頭ボックスにしてみてはどうでしょうか。 2~6番人気の5頭ボックスの結果は以下の通りです。 馬連 : 75,240円 回収率 104. これはやってみる価値があると言えそうです。 3~7番人気ではどうか。 では、思い切って3~7番人気ではどうでしょう。 3~7番人気の5頭ボックスの結果は以下の通りです。 馬連 : 68,920円 回収率 95. 三連複はやっぱり厳しい結果となりました。 おすすめの買い方 というわけで、サンプルデータは少ないものの、今週の中央競馬で検証してみると、1~5番人気の三連複5頭ボックスで買うよりも、 馬連の2~6番人気を5頭ボックスで買った方がいい、という結論になりました。 あれ?この結論って・・・。 そうです。 地方競馬の結論と同じですね。 いずれもサンプルデータが少ないので、もっとサンプルデータを増やしてみて検証する必要はありそうですが、中央にせよ地方にせよ、比較的回収率が高く出やすいのは、 馬連の2~6番人気5頭ボックス ということになりそうです。 もっと回収率が高くなる買い方 ちなみに、今回の条件で、1番人気から2~4番人気に馬連を流すと、配当は13,380円で回収率61. ボックス買いはどうしても点数が多くなってしまって、投資額も大きくなりがちですが、流し馬券ならば、点数も少なく抑えることができます。 そこにきてこの回収率の高さですから、馬券を買うなら、2番人気から1番人気を外して馬連を流しで買い続けるというのがよさそうですね。

次の

三連複とは?ボックス、フォーメーションの意味やおすすめの買い方も解説

競馬 三連複 ボックス

今日は馬券の一種である 三連複についてご紹介します。 順番に、 1、三連複とはなにか? 2、三連複ボックス買いについて 3、三連複フォーメーション買いについて 説明してきたいと思います。 三連複とは? 着順は関係なく、1着、2着、3着にくる3頭を当てる買い方のことです。 選んだ3頭が3着以内に全部入っていれば的中という馬券です。 当たった時の配当は3連単ほど高くはありませんが、1着、2着が人気馬で決まって馬連の配当が低かったとしても、3着に人気の薄い馬が来ればそれなりの配当が期待できます。 三連複の良い点は、3連単と違って順番は関係ないため自分の選んだ馬が1、2着または2、3着での審議や写真判定になっても、的中していることは確実なので安心して見ていられるというところです。 3連単だったらハラハラして気が気ではないでしょう。 三連複ボックスとは?おすすめの買い方と具体例 選んだ4頭以上の馬のうち3頭が1着、2着、3着に入っていれば的中という買い方です。 点数の例は以下の通りです。 三連複ボックス購入の際は 人気馬と人気薄の馬を両方とも入れましょう。 そうすると穴馬が来た時の配当が期待できます。 1番人気がコケて高配当になりました。 1番人気がコケて投資額分の金額はしっかり回収出来ました。 三連複よりさらにハイリスク、ハイリターンの馬券、三連単ボックスに関してはこちらの記事で詳しく解説しています。 三連複フォーメーションの意味とは?おすすめの買い方と具体例 選んだ複数頭の馬を全て購入する方法のボックス買いに対して、フォーメーションは 1頭目、2頭目、3頭目それぞれで複数頭の馬を選び、それらの組み合わせで購入できる方法です。 それぞれのグループから1頭ずつ3着以内に入っていれば、何着に来てもOKです。 全馬買いのボックスよりも、 軸を絞った、的中率を上げる買い方となります。 ボックスだと全部の馬を買うので、期待値の低い馬券も自動的に買うことになってしまいます。 予想で軸を絞れなかった場合などはボックス買いでも良いですが、このように あまり期待できない馬券を切って、より精度を上げる買い方がフォーメーションなのです。 三連複フォーメーションの例 三連複フォーメーションでよくある買い方を紹介します。 1頭目に人気馬2頭、2頭目に人気薄の馬5頭、3頭目にも2頭目と同じグループを5頭買います。 点数は 20点です。 この買い方は三連複軸2頭流しとも言います 3着以内に来る確率の高い人気馬をまず1グループとして選んで、その他に人気薄を2頭目、3頭目のグループで選びます。 そうすると、馬連ではとれない高配当を狙うことができ、さらに、3連単のように点数を広げずに済み、少ない金額投資でも高配当を期待できます。 この三連複フォーメーションは、数ある馬券の種類の中でも 最も重宝する買い方の一つです。 とはいえ、どの馬をどんな形の馬券で買うかはレースの頭数やオッズなど様々な状況により異なります。 自分の予想と照らし合わせて、何をどの方法で買うのが良いか見極められる経験を積むことが大切です。 三連単のフォーメーション買いに関してはこちらの記事で詳しく解説しています。

次の