早稲 アカ クラス 落ち。 特訓クラスに落ちたら(ID:3790694)

早稲アカのかしこい使い方 攻略マニュアル | 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』

早稲 アカ クラス 落ち

今年受験を終えた者で、現在早慶附属男子校のどこかに通っている者です。 最終的にはTクラスでの受験となりましたが、2年時はずっとR1に所属していたので、少しばかりアドバイスできるかと思います。 首都圏オープンは受けてないのでわかりませんが、最初の2つについてはアドバンス模試や駿台のように手の付けられない問題はおそらくないかと思われます。 早稲アカの校舎の先生にそれらの目標を伝えれば、適切な対策を教えてくれるかと思います。 英語と数学に関しては、やはり積み上げ教科ですので、1週間でどうにかなるということは残念ながらないです。 すみません…。 しかし、受験までにはまだまだ時間があり、夏休みという膨大な期間も残されています。 最終的にはクラスどうのこうのより、最後まで走り抜けた人が合格を手に出来るとと思います。 僕がいた校舎では、女子はこつこつと真面目に取り組むことのできる人が多い印象でしたので、質問者様もきっとそうなれるでしょう。 かくいう僕も期末前で、かなり追い込まれていますが汗、懐かしくなって書き込んでしまいました笑。 お互い良い結果が残せるといいですね。 全教科に共通していえることは、わからないとこはすぐに質問!です。 長文失礼しました。 こんにちは! この春に卒塾した者です。 私立と都立に合格し、都立に通っています。 ととちゃんさんの文章を読んでいて、「都立コース」という言葉が見えましたので、もしかして校舎近いかな? と思ったのもあって、こうして送っています。 私は必勝に通っていたのですが、そこで一気に視界がひらけました。 最初は何も感じてなかったのですが、ととちゃんさんと似てクラスが下がったときに、必勝の先生にいろいろアドバイスや叱咤激励を受けて、自分自身少しずつ変わることができました。 そのときに自分に起きた変化を書くことで、ととちゃんさんにとっても一歩前に進むきっかけになればいいなと思います。 長いので、2回に分けます! 【分析】と【解決策】の2つです。 たとえば、He speaks English. =English. と言われてすぐに浮かばない、という状況。 これがもし「受動態の単元ですよ」と与えられている状況だったら、「あ!」となって解けるけど、どの単元の知識を使うのか、そもそもそれを判断しなければならないときに、理解があやふやなので、すぐに「受動態だ!」と気づけない、気づけないから解けない、解けたとしても何となく、もしくは時間がかかってしまう、という事態に陥る。 こんな感じです。 量をこなすことで見えてくること、気づくことというのがありますが、量が不足していると、いつまでたっても「わかる」が「できる」に、つまり点数に繋がらないし、スピードも上がりません。 でも考えてみれば、限られた時間の中でできなければ、点数はもらえないわけです。 合格もできないわけです。 なので、「ただできる」というだけでなく、「速くできる」ということが必要です。 テストの際に時間を意識する、その為に日常から時間を意識する必要があります。 何となくいろんなことを知ってはいるし、できているつもりになっていたんですが、いざテストになると解けない自分がいました。 悔しくて、もっとたくさん問題を解かなきゃダメだ!と思っていたんですが、必勝の先生に「それはちょっと違うよ」と言われました。 量も大切だけれど、その前に中身を厚くしないとダメだよ、と。 その時に、以前先生が言っていたことを思い出しました。 それは、「中途半端に賢い」という言葉でした。 先生はこう言ったんです。 君たちは賢い、でもそれは中途半端な賢さだ。 中途半端に賢いので、やる前からできた気になったり、徹底的にやったりという一歩を踏み出せない。 意味があるかないかを判断できてしまう。 だから逆に行動にうつせない。 それが君たちの限界であり、乗り越えるべき壁だ。 本当に賢い子は、それらを越えて、一歩踏み出せる。 そして未だ見ぬ地平を見る、と。 この言葉を聞いたときは特に何も感じていなかったんですが、テストで点数取れなくなって、クラス落ちて、改めてアドバイスをいただいたときに、ああ、そういうことかと、納得しました。 自分はわかったつとりになっていたけど、本当はしっかりと自分のものになっていなかったんだと。 そこまで徹底的に理解していたわけではなかった、だからできないんた、とすごく腑に落ちたんです。 そこで、私は以下のことをやりました。 不明点は必ず解消する。 あるとすれば意識のみ。 手遅れということはない。 気づいた時が変わるべきとき」と言われ、勇気出してやりました。 結果的にやってよかったと思います。 ととちゃんさんは夏があるので、ここを有効活用することができると思います。 最後です。 1つの知識について、いろんな角度から問題を解くことにも意味があるし、問題を見た瞬間に「あ、これはあの知識を使う問題だ」と気付き、判断するトレーニングにもなります。 これには量をやる以外ありません。 では、何をやるのか、というのが問題になりますが、私の場合は数学は「上数レギュラー」をひたすらやり、英語は「実力完成問題集」をひたすらやりました。 当然他にもやりましたが、まずこれらの問題集を徹底的にやりこむことで、かなり力になったと思います。 上数はわからない問題がけっこうあったので(汗)、質問しまくってました。 解き方を「解法ノート」をつくってそこにまとめ、移動とかちょっとした隙間時間に眺めるようにしていました。 この問題に懸ける! みたいな想いの強さみたいなものがなかった、ただ作業のようにこなしていた、という感じですね。 指摘されて気づいたんですけど笑…。 そこで、まず「このページは何分でやる」「この問題は何分でやる」と時間の目標を決めるようにしました。 ちょっときつめの時間で設定します。 また、タイマーを使って解き、必ず時間を切っていました。 最初は終わらないことが多かったですが、だんだん速くなっていきました。 正解数だけでなくスピードという要素を意識することで、伸びを実感する機会が増えるので、ちょっと楽しくもありました。 それから、これは先生方もよくおっしゃいますが、オンとオフを切り替えることです。 集中できないときは思い切ってやらない。 そして思い切り違うことをやる。 そのかわり、やるときは徹底的にやる。 都立の自校作目指すコースです。 7月のCTが返ってきました。 偏差値は三教科54、五教科が60です。 苦手教科と得意教科の差がひどくて、社会の偏差値が65、国語が68なのに対し、英語が55、数学は46です…。 英語は基礎は出来ていると言われたのですが、長文読解と対話文読解が苦手です。 (一応英検準2もってるのですが…笑)数学は関数、図形が全くできません。 基礎的な計算しか出来ないので、応用問題は手もつけられないほど苦手です。 この夏休みで苦手を潰し、三教科の偏差値を上げて絶対に志望校に合格したいです。 前のV模擬ではD判定でした。 ) 合格基準偏差値67の高校を目指してます。 この夏休みで絶対に変わりたいです。 自習室に行き、1日10時間以上勉強していますが、宿題以外にどのような勉強をしたらよいか分からず、困ってます…。 苦手を克服し、得意を伸ばせるような勉強方法教えてください! 長文失礼しました。

次の

早稲田アカデミーの気になる評判!通塾経験者、保護者に聞いた「早稲アカ」の評価

早稲 アカ クラス 落ち

今年受験を終えた者で、現在早慶附属男子校のどこかに通っている者です。 最終的にはTクラスでの受験となりましたが、2年時はずっとR1に所属していたので、少しばかりアドバイスできるかと思います。 首都圏オープンは受けてないのでわかりませんが、最初の2つについてはアドバンス模試や駿台のように手の付けられない問題はおそらくないかと思われます。 早稲アカの校舎の先生にそれらの目標を伝えれば、適切な対策を教えてくれるかと思います。 英語と数学に関しては、やはり積み上げ教科ですので、1週間でどうにかなるということは残念ながらないです。 すみません…。 しかし、受験までにはまだまだ時間があり、夏休みという膨大な期間も残されています。 最終的にはクラスどうのこうのより、最後まで走り抜けた人が合格を手に出来るとと思います。 僕がいた校舎では、女子はこつこつと真面目に取り組むことのできる人が多い印象でしたので、質問者様もきっとそうなれるでしょう。 かくいう僕も期末前で、かなり追い込まれていますが汗、懐かしくなって書き込んでしまいました笑。 お互い良い結果が残せるといいですね。 全教科に共通していえることは、わからないとこはすぐに質問!です。 長文失礼しました。 こんにちは! この春に卒塾した者です。 私立と都立に合格し、都立に通っています。 ととちゃんさんの文章を読んでいて、「都立コース」という言葉が見えましたので、もしかして校舎近いかな? と思ったのもあって、こうして送っています。 私は必勝に通っていたのですが、そこで一気に視界がひらけました。 最初は何も感じてなかったのですが、ととちゃんさんと似てクラスが下がったときに、必勝の先生にいろいろアドバイスや叱咤激励を受けて、自分自身少しずつ変わることができました。 そのときに自分に起きた変化を書くことで、ととちゃんさんにとっても一歩前に進むきっかけになればいいなと思います。 長いので、2回に分けます! 【分析】と【解決策】の2つです。 たとえば、He speaks English. =English. と言われてすぐに浮かばない、という状況。 これがもし「受動態の単元ですよ」と与えられている状況だったら、「あ!」となって解けるけど、どの単元の知識を使うのか、そもそもそれを判断しなければならないときに、理解があやふやなので、すぐに「受動態だ!」と気づけない、気づけないから解けない、解けたとしても何となく、もしくは時間がかかってしまう、という事態に陥る。 こんな感じです。 量をこなすことで見えてくること、気づくことというのがありますが、量が不足していると、いつまでたっても「わかる」が「できる」に、つまり点数に繋がらないし、スピードも上がりません。 でも考えてみれば、限られた時間の中でできなければ、点数はもらえないわけです。 合格もできないわけです。 なので、「ただできる」というだけでなく、「速くできる」ということが必要です。 テストの際に時間を意識する、その為に日常から時間を意識する必要があります。 何となくいろんなことを知ってはいるし、できているつもりになっていたんですが、いざテストになると解けない自分がいました。 悔しくて、もっとたくさん問題を解かなきゃダメだ!と思っていたんですが、必勝の先生に「それはちょっと違うよ」と言われました。 量も大切だけれど、その前に中身を厚くしないとダメだよ、と。 その時に、以前先生が言っていたことを思い出しました。 それは、「中途半端に賢い」という言葉でした。 先生はこう言ったんです。 君たちは賢い、でもそれは中途半端な賢さだ。 中途半端に賢いので、やる前からできた気になったり、徹底的にやったりという一歩を踏み出せない。 意味があるかないかを判断できてしまう。 だから逆に行動にうつせない。 それが君たちの限界であり、乗り越えるべき壁だ。 本当に賢い子は、それらを越えて、一歩踏み出せる。 そして未だ見ぬ地平を見る、と。 この言葉を聞いたときは特に何も感じていなかったんですが、テストで点数取れなくなって、クラス落ちて、改めてアドバイスをいただいたときに、ああ、そういうことかと、納得しました。 自分はわかったつとりになっていたけど、本当はしっかりと自分のものになっていなかったんだと。 そこまで徹底的に理解していたわけではなかった、だからできないんた、とすごく腑に落ちたんです。 そこで、私は以下のことをやりました。 不明点は必ず解消する。 あるとすれば意識のみ。 手遅れということはない。 気づいた時が変わるべきとき」と言われ、勇気出してやりました。 結果的にやってよかったと思います。 ととちゃんさんは夏があるので、ここを有効活用することができると思います。 最後です。 1つの知識について、いろんな角度から問題を解くことにも意味があるし、問題を見た瞬間に「あ、これはあの知識を使う問題だ」と気付き、判断するトレーニングにもなります。 これには量をやる以外ありません。 では、何をやるのか、というのが問題になりますが、私の場合は数学は「上数レギュラー」をひたすらやり、英語は「実力完成問題集」をひたすらやりました。 当然他にもやりましたが、まずこれらの問題集を徹底的にやりこむことで、かなり力になったと思います。 上数はわからない問題がけっこうあったので(汗)、質問しまくってました。 解き方を「解法ノート」をつくってそこにまとめ、移動とかちょっとした隙間時間に眺めるようにしていました。 この問題に懸ける! みたいな想いの強さみたいなものがなかった、ただ作業のようにこなしていた、という感じですね。 指摘されて気づいたんですけど笑…。 そこで、まず「このページは何分でやる」「この問題は何分でやる」と時間の目標を決めるようにしました。 ちょっときつめの時間で設定します。 また、タイマーを使って解き、必ず時間を切っていました。 最初は終わらないことが多かったですが、だんだん速くなっていきました。 正解数だけでなくスピードという要素を意識することで、伸びを実感する機会が増えるので、ちょっと楽しくもありました。 それから、これは先生方もよくおっしゃいますが、オンとオフを切り替えることです。 集中できないときは思い切ってやらない。 そして思い切り違うことをやる。 そのかわり、やるときは徹底的にやる。 都立の自校作目指すコースです。 7月のCTが返ってきました。 偏差値は三教科54、五教科が60です。 苦手教科と得意教科の差がひどくて、社会の偏差値が65、国語が68なのに対し、英語が55、数学は46です…。 英語は基礎は出来ていると言われたのですが、長文読解と対話文読解が苦手です。 (一応英検準2もってるのですが…笑)数学は関数、図形が全くできません。 基礎的な計算しか出来ないので、応用問題は手もつけられないほど苦手です。 この夏休みで苦手を潰し、三教科の偏差値を上げて絶対に志望校に合格したいです。 前のV模擬ではD判定でした。 ) 合格基準偏差値67の高校を目指してます。 この夏休みで絶対に変わりたいです。 自習室に行き、1日10時間以上勉強していますが、宿題以外にどのような勉強をしたらよいか分からず、困ってます…。 苦手を克服し、得意を伸ばせるような勉強方法教えてください! 長文失礼しました。

次の

母決断。早稲アカと栄光を掛け持ちしてサピックスの入室テストに臨む

早稲 アカ クラス 落ち

昨日の早稲アカの体験授業で母は疲れ切っています。 授業を見ていてわかったことは、娘には難しすぎる内容だということ。 授業が理解できるだけの力をつけないと、話にならない。 そしてやっぱり、早稲アカよりもサピックスに入れたい。 公文も学研教室も拒否 力をつけるための学習をしなくてはいけないのですが、 公文や学研教室など、黙々と頑張る系は娘は拒否。 楽しく勉強させてくれる場所じゃないと、 ムリみたいです。 栄光ゼミナールを検討中 近所ある栄光ゼミナール。 校舎がきれいで、先生が若い。 学ぶ内容も、早稲アカよりだいぶ難易度が低い。 ホームページで小2担当の先生を調べたら、 娘好みの若い先生でした。 明日娘と先生チェックに行ってきます。 娘のOKがでたら、夏期講習から始めてみようと思っています。 同時に、早稲アカも夏期講習から始めようと思います。 栄光になじんでしまって「転塾したくない!」となると面倒。 娘は努力型ではないので、緩い塾だと頑張る訳がない。 できればサピックスの9月1日の入塾テストに合格したい。 小2で掛け持ちなんて聞いたことない 小2で、塾掛け持ちという人を知りません。 そして、これがベストな方法なのかもわかりません。 でも、この夏に娘の力を一気に上げて、 中学受験のスタート地点に立たせたい。 いろいろ悩んで考えて出した答えです。 お金、大丈夫かな… 中学受験のブログがたくさん。 参考になります! PV数ランキング• 40代会社員。 メンタル弱め。 40代会社員。 超激務。 理系で鈍感なのんびり屋。 10,329pv プロフィールはこちら 入室テストの申し込みをしようとホームページを開いたら、9月の入室テストから、白金高輪校の1年生以上と、渋谷校の2年生以上が募集停止に... 9,313pv (プロフィールはこちら) 長い間、子供たちを教えている先生の中には、 その子が最終的にどのレベルまで行って、どのくらいの学校に受かるか、見えている先生、います... 9,009pv (プロフィールはこちら) 中学受験真っ最中には必死で考えが及びませんでしたが、 今になって、もう少し冷静になればよかったな、と思うことがいろいろあります。 8,494pv おわりに 今回、弟の言葉をそのまま書きました。 とても主観的な意見なので、 「こんなにこじれちゃった子もいるのね。 」 くらいに思ってください。 7,896pv 楽しかったSAPIXがつらくなったのは、 小6になって自由ケ丘の校舎へ通うようになってから。 移った校舎は、ザ・マウントな世界 小6になったことも重... 7,895pv (プロフィールはこちら) 成績結果速報がアップされていました。 偏差値は…20です。 入室基準点70点 200点満点。 入室には、全然点数が足りません 当た... 7,766pv 小6の2月に受験が終わり、第一志望に合格。 志望校の合格は、解放された喜びでしかない。 受験で失った自己肯定感は、受験が成功しても戻らない。 小学校... 7,102pv 「中学受験で自尊心と自己肯定感をなくした子がその後どうなるか書いて。 」 という弟の希望で、本人の発言通りに、25年前にサピックスに通い、 第一志望に合格した弟... 7,007pv (プロフィールはこちら) 見るのが怖かったのですが、全部埋めたと話す娘を信じたい気持ちもあり、 勇気を出してサピックスのマイページにログイン。 このぽちっとす...

次の