コロナ 感染 福岡 市。 新型コロナウイルス感染症ポータルサイト

【福岡県】 新型コロナウイルスの感染者情報 ※随時更新中

コロナ 感染 福岡 市

九州7県のしてください! ~6月28日までの新型コロナウイルス情報まとめ~ 【福岡県では】 合計で 846名【うち福岡市内が378名・北九州市内が224名】 (うち退院795名 ・ 死者33名)の新型コロナウイルス感染が確認されました。 ・6月3日に『北九州市八幡西区の 新王子病院』でもクラスターが発生しました。 ・6月2日に『北九州市小倉南区の 貫小学校』でも感染者が確認されています。 ・6月1日に『北九州市八幡西区の 産業医科大学病院』でもクラスターが発生しました。 また、『北九州市小倉南区の 葛原小学校』でも感染者が確認されています。 ・5月31日に『北九州市小倉南区の 守恒小学校』でクラスターが発生しました。 また、『北九州市小倉北区の 企救中学校』・『小倉北区の 思永中学校』でも感染者が確認されています。 ・5月29日に『北九州市八幡西区香月西の 特別養護老人ホームわかば』でクラスターが発生しています。 ・5月28日に『北九州市門司区東港町の 門司メディカルセンター』と『北九州市小倉北区東城野町の 北九州総合病院』にてクラスターが発生しています。 どの情報が本当に正しいのか判断に困られている方もいると思いますが、当社の記事は 厚労省及び各県の公式サイトを元に作成していますし、九州で感染者が確認されて以降毎日記事を更新しています。 その積み重ねてきた情報は十分に信頼のおける内容となっておりますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。 当社記事では原則 在住先ベースで更新しており、九州県外の方が九州で感染確認されて九州内の病院に隔離されている場合のみ、そのエリアでの感染者数にカウントしております。 そして、 福岡県の死者数のズレですが、ここ数日で2名の死亡が確認されており記載もしっかりされているにも拘らず、何故かカウントされていない状態が続いております。 当社の記事では、見逃すことなくしっかりとカウントしている為、ニュース等の発表人数とはズレているという状況になっております。 この為、当社の記事からも除外することに致しました。 ・5月27日に感染が確認された北九州市八幡西区の80代女性に関しては、 心肺停止で救急搬送された後にPCR検査で陽性が判明。 27日現在は「入院中」という表記になっている。 ・4月30日より北九州市では新規感染者がゼロの日が続いていましたが、5月23日より再び新たな感染者が増加し始め、5月24日に その中の1名が 心肺停止後に感染者と判明されました。 また、博多区では陰性となり退院していた女性が、5月24日に 再び陽性となり入院しました。 ・5月1日より、ニュースでの感染者数とこのサイトの 感染者数が1名ズレていますが、それは4月29日に発表されていた 『詳細不明の40代女性』の記載がいつの間にか消去されて29日の感染者は13人となっているからでした。 しかし、厚生労働省のサイト(4月29日公表分)には、今だにしっかりと『福岡県の感染者数は14人』と記載されている為、敢えて修正せずこのままにしておきます。 25日までで18人の感染が確認されています。 ・3月24日に入院して、のちに退院した飯塚市の30代女性が4月14日に 再び陽性となり再入院しました。 ・福岡県では4月13日に新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受けて、県内の遊興施設・運動施設・劇場などに『 休業要請』を4月14日から5月6日まで行うことを決めたとの事です。 ・北九州市の 新小文字病院で院内感染(クラスター)が発生しました。 ・福岡市東区の90代女性が4月3日に死亡したと発表され、 九州では初となる新型コロナウイルスの死者となりました。 そして、新型コロナウイルスの感染者数が九州でも急増し、専門的に治療する 感染症病床の不足が深刻化しているとの事です。 ・感染症法では感染者は重軽症にかかわらず感染症指定医療機関への入院が原則だが、4月1日までに78人の感染が確認された福岡県の指定医療機関は12カ所で計66床にとどまり、一部患者は自宅待機を余儀なくされているとの事です。 ・ 福岡市早良区に本社がある「永楽交通」のタクシー関係者や 福岡東区のデイサービス「ヒーリング名島」 、福岡市早良区の「福岡記念病院」に関係する医療関係者などから複数の感染者が出ているとの事です。 新型コロナウイルス感染者情報 28日に 0人(詳細は下記参照)【PCR検査数 158件】 27日に 1人(詳細は下記参照)【PCR検査数 256件】 福岡市西区の60代男性 26日に 0人(詳細は下記参照)【PCR検査数 508件】 25日に 2人(詳細は下記参照)【PCR検査数 549件】 北九州市が 小倉北区の90代女性・ 福岡市博多区の70代男性( 再陽性者) 24日に 1人(詳細は下記参照)【PCR検査数 429件】 中間市の50代女性 23日に 3人(詳細は下記参照)【PCR検査数 376件】 北九州市が 小倉南区の70代男性・ 門司区の40代男性・ 福岡市中央区の20代女性 22日に 0人(詳細は下記参照)【PCR検査数 230件】 21日に 0人(詳細は下記参照)【PCR検査数 139件】 20日に 0人(詳細は下記参照)【PCR検査数 272件】 19日に 5人(詳細は下記参照)【PCR検査数 666件】 北九州市が 小倉南区の40代男性( 医療スタッフ)・40代女性( 医療スタッフ)・ 小倉北区の70代女性・ 八幡西区の70代女性・ 福岡市早良区の30代女性 18日に 3人(詳細は下記参照)【PCR検査数 544件】 北九州市が 小倉南区の60代男性・ 福岡市中央区の30代男性・ 行橋市の80代男性 17日に 3人(詳細は下記参照)【PCR検査数 523件】 北九州市が 小倉南区の10代性別不明( 中学生)・ 福岡市中央区の20代女性( 飲食店従業員)・ 中津市(大分県)の70代男性 16日に 1人(詳細は下記参照)【PCR検査数 513件】 北九州市が 小倉南区の90歳代女性 15日に 1人(詳細は下記参照)【PCR検査数 151件】 北九州市が 門司区の100歳代女性 14日に 3人(詳細は下記参照)【PCR検査数 164件】 北九州市が 八幡西区の80代男性・ 門司区の30代男性・ 福岡市博多区の50代女性 13日に 1人(詳細は下記参照)【PCR検査数 327件】 北九州市が 小倉南区の10代男性( 高校生) 12日に 9人(詳細は下記参照)【PCR検査数 571件】 福岡市博多区の20代女性が2人・30代男性・ 福岡市南区の20代女性・ 糟屋郡の20代女性 北九州市が 小倉南区の80代女性・年齢性別不明( 小学生)・ 小倉北区の70代女性・ 門司区の70代男性 11日に 2人(詳細は下記参照)【PCR検査数 358件】 福岡市中央区の30代男性・ 福岡市城南区の20代女性 10日に 2人(詳細は下記参照)【PCR検査数 594件】 北九州市が 小倉南区の50代女性・ 福岡市中央区が30代男性 9日に 3人(詳細は下記参照)【PCR検査数 525件】 北九州市が 小倉南区の20代女性( 医療スタッフ)・ 八幡東区の40代男性・ 若松区の20代男性 8日に 3人(詳細は下記参照)【PCR検査数 179件】 北九州市が 小倉北区の60代女性・ 小倉南区の40代女性・ 八幡東区の60代男性 7日に 3人(詳細は下記参照)【PCR検査数 253件】 北九州市が 門司区の70代女性・ 遠賀郡の80代男性・ 中間市の80代男性 6日に 2人(詳細は下記参照)【PCR検査数 546件】 北九州市が 小倉南区の70代女性・ 小倉北区の70代男性 5日に 5人(詳細は下記参照)【PCR検査数 498件】 北九州市が 小倉南区の10代男性( 高校生 ・年齢性別不明( 小学生 ・ 小倉北区の30代男性・ 八幡西区の80代女性( 6月12日に死亡)・ 戸畑区の30代男性 4日に 6人(詳細は下記参照)【PCR検査数 481件】 北九州市が 小倉南区の60代男性・80代男性・80代女性・ 小倉北区の50代男性が2人・ 八幡東区の70代女性 3日に 6人(詳細は下記参照)【PCR検査数 580件】 北九州市が 小倉北区の90代男性・年齢性別不明( 中学生)・ 八幡西区の60代女性・80代女性・ 戸畑区の80代女性 福岡市南区の50代男性 2日に 6人(詳細は下記参照)【PCR検査数 468件】 北九州市が 小倉南区の90代男性( 6月3日に死亡)・年齢性別不明( 小学生)・ 八幡東区の80代男性 中間市の40代女性( 医療スタッフ)・60代男性( 医療スタッフ)・ 遠賀郡の80代女性 6月1日に 16人(詳細は下記参照)【PCR検査数 217件】 北九州市が 八幡西区の30代男性( 医療スタッフ)・20代女性( 医療スタッフ)・60代女性・70代女性・90代女性の計5人 小倉北区の20代女性( 医療スタッフ)・70代女性・ 小倉南区の10歳未満男児( 小学生)・40代女性( 医療スタッフ) 八幡東区の20代女性( 医療スタッフ)・ 若松区の20代男性( 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)・ 門司区の30代男性( 医療スタッフ) 中間市の40代男性( 医療スタッフ)・ 遠賀郡の20代女性( 医療スタッフ) 大分市の40代男性( 医療スタッフ・ 福岡でカウントされています。 ) 31日に 12人(詳細は下記参照)【PCR検査数 211件】 北九州市が 小倉南区の10代男性が2人( 小学生と中学生)・10代女性が3人( すべて小学生)・30代男性( 医療スタッフ)の計6人 小倉北区の10代男性( 中学生)・20代女性( 医療スタッフ)・ 八幡西区の80代男性・年齢調査中の女性 福岡市以降詳細不明の40代男性( 医療スタッフ)・ 豊前市の20代女性( 医療スタッフ) 30日に 17人(詳細は下記参照)【PCR検査数 298件】 北九州市が 小倉南区の10歳未満男児( 小学生)・20代男性が3人(3人共も 医療スタッフ)・20代女性( 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)・40代女性( 医療スタッフ)の計7人 小倉北区の20代男性が2人(どちらも 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)の計3人 八幡西区の30代男性・80代男性・ 門司区の30代女性・70代男性・ 八幡東区の30代男性( 小倉北特別支援学校教諭)・ 戸畑区の40代女性 福岡市南区の70代男性( 死亡) 29日に 26人(詳細は下記参照)【PCR検査数 364件】 北九州市が 小倉南区の30代男性が2人(どちらも 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)・80代女性の計4人 小倉北区の10代男性( 中学生)・20代男性が2人(どちらも 医療スタッフ)・70代男性・20代女性( 医療スタッフ)・80代女性の計6人 八幡西区の20代男性が2人(どちらも 介護施設職員)・30代男性・40代女性が2人(どちらも 介護施設職員)・60代女性( 介護施設職員)・80代女性・90代女性が2人の計9人 八幡東区の40代女性( 介護施設職員)・ 戸畑区の70代男性・90代男性の計2人・ 門司区の60代男性( 介護施設職員)・ 若松区の50代男性( 介護施設職員) 築上郡の40代女性( 医療スタッフ)・ 遠賀郡の60代女性( 介護施設職員) 28日に 21人(詳細は下記参照)【PCR検査数 247件】 北九州市が 小倉南区の10代女性( 市立守恒小学校)・30代女性が2人( どちらも医療スタッフ)・10代男性( 市立企救中学校)・30代男性( 医療スタッフ)・80代男性の計6人 小倉北区の30代男性( 医療スタッフ)・50代男性( 北九州市消防職員)・20代女性( 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)の計4人 八幡西区の30代男性・70代女性の計2人・ 八幡東区の30代男性( 介護施設職員) 門司区の30代女性( 医療スタッフ)・40代女性( 医療スタッフ)の計2人・ 若松区の20代女性( エステサロン従業員) 中間市の70代男性・ 直方市の30代男性( 介護施設職員)・ 行橋市の20代女性( 医療スタッフ) 下関市の40代女性( 医療スタッフ)・50代女性( 医療スタッフ)の計2人 27日に 8人(詳細は下記参照)【PCR検査数 173件】 北九州市が 小倉南区の20代女性( 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)・70代女性・ 小倉北区の20代女性( 医療スタッフ)・ 八幡西区の40代女性( 医療スタッフ)・80代女性( 5月28日に死亡)・ 若松区の70代男性 行橋市の80代男性 26日に 2人(詳細は下記参照)【PCR検査数 210件】 北九州市が 小倉南区の80代男性・ 戸畑区の20代女性 25日に 6人(詳細は下記参照)【PCR検査数 66件】 北九州市が 門司区の50代女性( 小倉北特別支援学校教諭)・60代女性・70代男性・80代女性・ 小倉北区の80代男性・ 小倉南区の10代男性( 高校生) 24日に 4人(詳細は下記参照)【PCR検査数 55件】 福岡市博多区の50代女性(再陽性)・ 北九州市が 門司区の60代女性・ 八幡西区の80代男性( 死亡)・ 行橋市の80代女性 23日に 4人(詳細は下記参照)【PCR検査数 98件】 春日市の60代女性・ 北九州市が 小倉北区の30代男性( 小倉北特別支援学校講師)・ 若松区の50代女性( 上下水道西部工事事務所)・ 八幡西区の20代女性( 大学生) 22日に 0人【PCR検査数 102件】・21日に 0人【PCR検査数 137件】・20日に 0人【PCR検査数 139件】 19日に 0人【PCR検査数 168件】・18日に 0人【PCR検査数 32件】 17日に 1人(詳細は下記参照)【PCR検査数 105件】 福岡市南区の90代女性 14日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市中央区の20代女性(看護師) 13日に 1人(詳細は下記参照) 博多区の70代女性 12日に 1人(詳細は下記参照) 嘉麻市の60代男性 10日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市南区の90代女性 9日に 2人(詳細は下記参照) 福岡市西区の50代男性・ 博多区の10代女性 7日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市南区の50代女性 6日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市中央区の30代女性(看護師) 5日に 1人(詳細は下記参照) 糟屋郡の40代女性 4日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市西 区の30代女性 2日に 3人(詳細は下記参照) 福岡市中央 区の30代女性(飲食店従業員)・ 福岡市西区の50代女性(看護師)・ 那珂川市の70代男性 5月1日に 3人(詳細は下記参照) 福岡市東 区の40代女性(看護師)・ 春日市の30代男性・ 久留米市の40代男性( キャバレー「Love Chain」の関係者) 30日に 3人(詳細は下記参照) 福岡市が 博多区の20代女性(看護師)と50代女性・ 福岡市以降不明の20代女性 29日に 14人(詳細は下記参照) 福岡市が 福岡市南区の70代男性・50代女性・90代女性の計3人・ 博多区の20代女性(看護師)・ 福岡市中央区の30代男性の合わせて5人 久留米市の20代女性・30代女性が2人・70代男性の計4人・ 北九州市が 門司区の20代女性(介護職員)・ 春日市の60代男性・ 太宰府市の50代男性・ 古賀市の10歳未満男児・ 詳細不明の40代女性 28日に 4人(詳細は下記参照) 福岡市が 早良区の20代男性(看護師)・ 博多区の80代女性 詳細不明の20代女性(看護師)と50代女性(介護士) 27日に 9人(詳細は下記参照) 福岡市が 早良区の60代女性(介護士)・ 福岡市南区の40代男性(介護士)と50代女性・ 福岡市中央区の40代女性と70代女性の合わせて5人 久留米市の20代女性が2人(どちらも飲食店従業員)・ 春日市の50代女性(看護補助)・ 福津市の30代女性 26日に 11人(詳細は下記参照) 福岡市が 早良区の30代女性・10歳未満男児・1歳未満男児・60代女性・50代男性・70代男性の計6人・ 福岡市南区の60代女性・70代男性の合わせて8人 久留米市の20代男性と60代男性・ 糟屋郡の50代男性 25日に 14人(詳細は下記参照) 福岡市が 博多区の30代男性と80代男性・ 福岡市中央区の30代女性と70代男性・ 福岡市南区の90代女性・ 早良区の60代男性の合わせて6人 久留米市の20代男性・70代男性・20代女性の計3人・ 大野城市の40代女性と50代女性・ 糟屋郡の40代女性(介護職)と10代男性(学生)・ 那珂川市の50代女性(介護職) 24日に 12人(詳細は下記参照) 福岡市が 博多区の70代女性・ 福岡市東区の20代女性(医療従事者)と50代女性・ 福岡市西区の50代女性・ 福岡市南区の80代男性・ 早良区の30代男性の合わせて6人 久留米市の10代男性・50代男性・30代女性・50代女性の計4人・ 春日市の30代男性・ 古賀市の20代女性 23日に 12人(詳細は下記参照) (うち退院1人) 福岡市が 博多区の50代女性・70代女性・80代女性・100代女性の計4人・ 福岡市中央区の20代男性・40代男性( 退院済み)・80代男性の計3人・ 福岡市以降不明の50代男性・70代女性の計2人の合わせて9人 北九州市が小倉北区の70代男性・ 春日市の60代女性(看護師)・ 糟屋郡の40代女性(介護職) さらに福岡県内で2名の 死亡が確認されました。 22日に 21人(詳細は下記参照) (うち退院1人) 福岡市が 博多区の80代女性・80代男性・ 福岡市西区の60代男性・ 福岡市東区の30代男性・ 早良区の40代女性の合わせて5人 久留米市の20代女性が7人と40代女性 (すべて飲食店従業員)・50代男性 (飲食店経営者)・60代男性の合わせて10名・ 北九州市が 八幡西区の30代女性・ 小倉南区の60代女性の合わせて2名 太宰府市の50代男性( 退院済み)・ 春日市の20代男性・ 糸島市の40代男性・ 飯塚市の70代男性 21日に 21 人(詳細は下記参照) (うち退院2人) 福岡市が 博多区の40代男性・50代男性が2人( 1人退院済み)・60代男性・80代男性・30代女性・50代女性・80代女性が2人の計9人・ 福岡市東区の50代男性・ 福岡市西区の80代女性( 退院済み)・ 福岡市中央区の20代女性・30代男性・ 城南区の30代男性・ 早良区の30代女性の合わせて15人 糟屋郡が30代男性・10歳未満女児の計2人・ 久留米市が20代女性・ 柳川市が20代男性・ 古賀市が30代女性・ 遠賀郡が60代男性 20日に 2 人(詳細は下記参照) 福岡市が 博多区の30代女性と10歳未満の女児の2人 新たに2名の 死亡が確認されました。 19日に 16人(詳細は下記参照) 福岡市が 福岡市西区の60代女性・ 福岡市中央区の50代男性・50代女性・ 博多区の40代男性・50代男性・60代女性の計3人の合わせて6人 糟屋郡が20代女性・40代女性・80代女性・50代男性・70代男性の計5人・ 大牟田市が20代女性・ 久留米市が40代男性・ 春日市が50代女性・ 宗像市が50代女性(看護師)・ 福津市が40代男性 18日に 24人(詳細は下記参照) (うち退院4人) 福岡市が 福岡市東区の20代女性( 退院済み)・ 福岡市西区の30代男性・ 城南区の50代女性・ 福岡市中央区の30代男性が2人・40代女性が2人( 1人退院済み)・70代女性( 退院済み)の計5人・ 博多区の30代男性・60代男性・50代女性の計3人・ 福岡市南区の70代男性・70代女性の計2人・ 福岡市以降不明の30代男性(介護職員・ 退院済み)・70代女性の計2人の合わせて15人 糟屋郡が70代女性・30代男性・80代男性の計3人・ 北九州市以降不明の60代男性・ 大牟田市が40代女性・ 久留米市が30代男性(大学生)・ 大野城市が50代男性( 退院済み)・ 宗像市が70代男性・ 那珂川市が60代女性 退院者数は88名になり 死亡者数は10名となりました。 17日に 17人(詳細は下記参照) (うち退院2人) 福岡市が 福岡市東区の20代女性・40代女性・60代男性の計3人・ 福岡市中央区の70代女性・ 福岡市南区の50代男性( 退院済み)・ 福岡市西区の70代男性・ 博多区の30代女性・70代女性( 退院済み)・80代女性の計3人・ 早良区の20代女性 福岡市以降詳細不明の80代女性の合わせて11人 北九州市が小倉南区の60代男性・ 宗像市が20代男性・20代女性の計2人・ 遠賀郡が20代女性(保育士 ・20代女性(サービス業 の計2人・ 飯塚市が10代男性(学生 また、福岡県では新たに 2人の死亡が確認されました。 16日に 26人(詳細は下記参照) (うち退院8人) 福岡市が 早良区の50代男性が2人( 1人退院済み)・80代男性( 退院済み)・ 福岡市東区の10歳未満の男児・20代男性・ 福岡市中央区の20代男性が2人( 2人退院済み)・50代男性・50代女性・80代女性・ 博多区の30代男性・ 城南区の70代男性・ 福岡市以降不明の30代女性の合わせて13人 大野城市が20代男性( 退院済み)と40代男性の計2人・ 糸島市が30代女性と80代女性の計2人・ 春日市が40代男性と60代男性の計2人 行橋市が30代男性 (ポランのひろば保育士・ 退院済み)と20代の女性 (ポランのひろば保育士・ 退院済み)の計2人 遠賀郡が40代女性と50代女性の計2人・ 京都郡が20代女性40代女性 (美容師・ 退院済み)と40代女性 (ポランのひろば保育士)の計2人・ 糟屋郡が80代男性 また、 福岡県によりますと 春日市の福岡徳洲会病院に入院していた80代女性の死亡が確認されました。 他にも1人の死亡が確認されており(詳細不明)、 県内では7人目となりました。 15日に 30人(詳細は下記参照) (うち退院14人) 福岡市 が博多区の30代女性・50代女性が2人( 1人退院済み)・50代男性の計4人・ 城南区の30代女性・ 早良区の70代男性・ 福岡市中央区の30代女性・ 福岡市東区の30代男性( 退院済み)・40代男性( 退院済み)・50代男性・50代女性( 退院済み)の計4人・ 福岡市南区の30代男性( 退院済み)と60代男性( 退院済み)と60代女性の計3人・ 福岡市西区の60代男性( 退院済み)の合わせて15人 北九州市が 小倉南区の10代男性と40代男性・ 八幡西区の20代女性( 退院済み)の合わせて3人 久留米市の30代女性が2人・50代男性( 退院済み)の計3人 春日市の50代女性( 退院済み)と60代女性の計2人・ 糟屋郡の40代男性と80代女性( 退院済み)の計2人・ 古賀市の40代男性・ 糸島市の30代男性( 退院済み)・ 筑紫野市の20代女性( 退院済み)・ 宗像市の50代男性( 退院済み)・ 嘉穂郡の50代男性 また、 北九州市では若松区の 80代女性の死亡が確認されました。 北九州では初の死亡者となり、県内では5人目となりました。 14日に 33人(詳細は下記参照) (うち退院14人) 福岡市が 博多区の30代男性が2人( 1人退院済み)・90代女性の計3人・ 福岡市中央区の50代男性( 退院済み)・20代女性( 退院済み)・30代女性・40代女性( 退院済み)の計4人・ 福岡市東区の10代男性が2人( 2人退院済み)・20代男性が2人( 2人退院済み)・60代男性の計5人・ 福岡市南区の20代女性と 福岡市以降詳細不明の70代男性( 退院済み)の合わせて14人 北九州市が 小倉北区の50代男性・ 八幡東区の40代男性( 退院済み)・ 門司区の20代男性の合わせて3人 行橋市の20代女性( 社会福祉法人和泉認定こども園 ポランのひろばの保育園職員)と50代女性( 社会福祉法人和泉認定こども園 ポランのひろばの保育士・ 退院済み)と10代男性の計3人 春日市の60代男性と70代男性の計2人・ 糸島市の50代男性( 退院済み)と50代女性( 市役所員・市役所本館1Fの内部事務)の計2人 久留米市の10代女性・ 飯塚市の30代女性( 退院済み)・ 筑紫野市の50代男性( 退院済み)・ 遠賀郡の40代女性(岡垣町の やまがたクリニックの看護師)・ 京都郡の70代男性・ 詳細不明(介護老人保健施設の看護師と介護士)の計4人 また、福岡市の 80代女性の死亡と糸島市の 80代女性の死亡が確認されました。 これで福岡県内での死者数は4人となりました。 13日に 11人(詳細は下記参照) (うち退院2人) 福岡市が福岡市南区の60代女性・ 博多区の30代男性と60代男性・ 福岡市中央区の50代男性( 退院済み)の計4人 久留米市が40代男性( 退院済み)と50代男性と60代男性の計3人 北九州市が 八幡西区の30代男性・ 小倉北区の30代男性の計2人 春日市の30代男性と50代女性の計2人 また、福岡市では新たに 80代男性の死亡が確認されました。 これで福岡県内での死者数は2人となりました。 12日に 30人(詳細は下記参照) (うち退院13人) 福岡市が 博多区の20代女性が2人( 1人退院済み)・60代女性・80代女性が2人・50代男性・60代男性の計7人と 福岡市西区の30代男性・50代女性( 退院済み)の計2人と 福岡市中央区の50代男性( 退院済み)・50代女性( 退院済み)の計2人の合わせて11人 久留米市が10代男性( 退院済み)・40代男性・50代男性・10代女性( 退院済み)・20代女性・30代女性・50代女性の合わせて7人 北九州市が 小倉北区の20代女性( 退院済み)・10代女性・0歳女児の計3人と 小倉南区の40代女性の合わせて4人 春日市が20代女性( 退院済み)と30代女性・ 豊前市が10代女性( 退院済み)と40代女性( 退院済み)・ 小郡市 が60代女性( 退院済み)・ 行橋市が50代男性( 退院済み)・ 京都郡が40代女性( 退院済み)・ 詳細不明が20代女性(看護師) 11日に 43人(詳細は下記参照) (うち退院21人) 福岡市が 博多区の40代男性が3人( 1人退院済み)・ 城南区の40代男性と50代男性( 退院済み)・ 福岡市中央区の20代男性が2人( 1人退院済み)・30代男性が2人( 1人退院済み)・40代男性( 退院済み)・50代男性・60代男性が2人( 1人退院済み)・70代男性の計9人・ 福岡市東区の60代男性と30代女性( 退院済み)と50代女性と80代女性の計4人・ 福岡市西区の50代男性( 退院済み)・ 福岡市南区の20代男性・30代男性( 退院済み)・60代男性・ 福岡市以降詳細不明の40代女性( 退院済み)の合わせて23人 北九州市が 八幡西区の40代女性(八児小学校教諭)と70代女性( 退院済み)・ 小倉南区の60代男性・ 北九州市以降詳細不明の40代男性( 退院済み)の計4人 行橋市 が10代男性( 退院済み)と40代男性( 退院済み)と40代女性( 退院済み)と60代女性の計4人・ 春日市の20代女性( 退院済み)と50代女性( 退院済み)の計2人・ 大野城市の20代女性( 退院済み)と50代女性( 退院済み)の計2人・ 宗像市の10代女性と50代女性の計2人・ 古賀市の30代女性・ 筑紫野市の50代男性( 退院済み)・ 糸島市の60代女性・ 豊前市の10代女性( 退院済み)・ 詳細不明が20代男性(看護師)と30代男性の計2人です。 10日に 39人(詳細は下記参照) (うち退院18人・ 死亡3人) 福岡市が 福岡市東区の40代男性と60代男性と70代女性の計3人・ 福岡市西区の80代男性( 死亡)・ 博多区の20代女性と30代女性( 退院済み)と80代男性と90代男性の計4人・ 福岡市南区の70代女性と70代男性( 退院済み)と40代男性の計3人・ 福岡市中央区の20代男性( 退院済み)と30代男性と40代男性が3人( 3人退院済み)と30代女性( 退院済み)の計6人・ 早良区の80代男性が2人( 1人退院済み)と90代男性と80代女性が2人( 1人退院済み)の計5人・ 福岡市以降詳細不明の60代女性( 退院済み)と80代女性( 死亡)の計2人の合わせて24人 糟屋郡が60代男性(タクシー運転手)と80代男性と80代女性が2人( 2人退院済み)の計4人・ 行橋市が70代男性( 退院済み)と60代女性の計2人・ 北九州市が 小倉北区の50代女性・ 久留米市が50代男性・ 春日市が50代男性( 退院済み)・ 糸島市が70代男性( 死亡)・ 福津市が50代男性・ 詳細不明が4人(すべて看護師 ・うち4人退院 ) 9日に 26人(詳細は下記参照) (うち退院11人) 福岡市が 福岡市南区の80代女性( 退院済み)・ 福岡市西区の40代男性と100代女性の計2人・ 博多区の40代女性と50代男性( 退院済み)と80代男性と90代男性の計4人・ 福岡市中央区の20代男性( 退院済み)と30代男性と40代男性( 退院済み)と50代男性( 退院済み)と70代男性と80代女性の計6人の合わせて13人 北九州市が 八幡西区の50代女性(八児小学校の教諭) その他の地域では、 糟屋郡の50代男性・ 行橋市の40代男性( 退院済み)と90代女性( 退院済み)の計2人・ 春日市の70代男性・ 大野城市の50代男性( 退院済み)・ 福津市の70代女性・ 直方市の60代男性( 退院済み)・ 筑後市の60代男性・ 広川町の50代女性・ 豊前市の30代女性( 退院済み)・40代女性( 退院済み)とその子供0歳男児の計3人 8日に 25人(詳細は下記参照) (うち退院14人) 福岡市が 博多区の30代男性( 退院済み)・50代男性が2人・60代男性( 退院済み)・ 福岡市東区の30代女性( 退院済み)・ 福岡市南区の50代女性( 退院済み)・20代男性( 退院済み)・ 福岡市中央区の30代女性が2人( 1人退院済み)・60代女性・40代男性が2人( 1人退院済み)・50代男性( 退院済み)・70代男性・ 早良区の30代男性( 退院済み)・ 城南区の40代男性( 退院済み)・ 福岡市内(詳細不明)の30代男性(看護師・ 退院済み)の計17人 北九州市が 小倉北区の20代女性と50代男性・ 八幡西区の20代男性・ 若松区の50代女性(中尾小学校講師)の計4人 その他の地域では、 糟屋郡の60代女性と50代女性(タクシー運転手・ 退院済み)・ 太宰府市の60代女性( 退院済み)・ 八女郡の60代男性( 退院済み) 7日に 23人(詳細は下記参照) (うち退院11人) 福岡市が 福岡市南区の50代男性( 退院済み)と40代女性・ 博多区の40代男性が2人( 2人退院済み)と60代女性( 退院済み)と70代女性( 退院済み)・ 福岡市西区の50代男性・ 福岡市中央区の40代男性が2人と50代男性( 退院済み)と70代男性( 退院済み)・ 福岡市東区の30代女性( 退院済み)・ 城南区の70代男性( 退院済み)・ 福岡市内(詳細不明)の70代男性(タクシー運転手)の計14人 北九州市が 若松区の50代女性 その他の地域では、 糟屋郡の40代女性・70代女性と 春日市の40代男性( 退院済み)・ 豊前市の80代女性・ 筑後市の60代女性・ 柳川市の60代男性( 退院済み)・ 糸島市の10代女性と40代男性 6日に 14人(詳細は下記参照) (うち退院7人・ 死亡1人) 福岡市が 福岡市南区の30代男性と 福岡市東区で60代男性・70代男性( 退院済み)と 城南区で90代男性と 福岡市中央区で50代男性・60代男性・30代女性( 退院済み)と 福岡市西区で60代女性と 福岡市早良区の40代男性( 退院済み)の計9人 北九州市で 若松区の60代男性( 退院済み)と80代女性 死亡 、 八幡西区で60代男性( 退院済み)と 北九州市以降詳細不明の70代男性( 退院済み)の計4人・ 筑紫野市で20代男性( 退院済み) 5日までに福岡県内で発生した集団感染 クラスター の場所がニュースにて発表されましたので、参考までに画像を貼付しておきます。 5日に 16人(詳細は下記参照) (うち退院12人) 福岡市が 城南区の20代女性( 退院済み)・40代男性( 退院済み)・ 早良区の80代女性( 退院済み)・ 福岡市西区の20代男性( 退院済み)・ 博多区の50代男性( 退院済み)・ 福岡市中央区の30代女性・40代女性( 退院済み)・40代男性( 退院済み)・50代男性( 退院済み)・ 福岡市東区の70代女性( 退院済み)・80代女性・80代男性( 退院済み)・90代女性の合わせて13人 柳川市が60代夫婦の2人( 女性が退院済み)・ 豊前市が30代女性( 退院済み) 4日に 27人(内訳は下記参照) (うち退院18人・ 死亡1人) 福岡市が、福岡市以降の詳細不明( 福岡記念病院の看護師ら)の20代女性が6人( 6人退院済み)と30代女性( 退院済み)と30代男性( 退院済み)と40代女性( 退院済み)、 福岡市以降の詳細不明の70代女性( 福岡記念病院の入院患者)、 福岡市東区の60代女性( 退院済み)・ 福岡市西区の50代男性( 退院済み)・ 福岡市南区の30代女性と40代女性と10歳未満の男児が2人と1歳未満の男児( 退院済み)と1歳未満の女児・ 中央区の40代男性( 退院済み)と50代男性が2人( 1人退院済み)・ 博多区の20代女性( 退院済み)と30代男性( 退院済み)と40代男性( 退院済み)と60代男性( 退院済み)の計25人 糸島市が80代女性 死亡 ・ 豊前市が60代男性 3日に 19人(内訳は下記参照) (うち退院15人) 福岡市が 博多区の50代男性( 退院済み)と60代女性( 退院済み)・ 福岡市中央区の20代男性と50代男性が3人( 3人中2人が退院済み)と50代女性( 退院済み)・ 福岡市東区の30代男性( 退院済み)と60代女性が2人( 2人退院済み)・ 福岡市南区の30代男性( 退院済み)と40代男性と30代女性( 退院済み)・ 福岡市西区の30代男性( 退院済み)・ 早良区の30代男性( 退院済み)の計15人 糸島市が40代女性 看護師 北九州市が 八幡西区の40代女性が2人 共に医療スタッフ・ 2人退院済み と 小倉北区の30代男性( 退院済み)の計3人 2日に 22人(内訳は下記参照) (うち退院16人・ 死亡3人) 福岡市が 早良区の60代女性( 退院済み)と50代男性( 退院済み)と30代女性( 退院済み)・ 福岡市東区の90代女性 死亡 ・住所調査中の8人( 3人退院済み)(うち 博多区の介護老人保健施設「楽陽園」で入所者6人 うち2人が死亡 ・職員2人)の計12人 糸島市が50代女性( 退院済み)と70代女性( 退院済み)の計2人・ 中間市が40代男性( 退院済み)・ 行橋市が40代女性 医療関係者・ 退院済み 北九州市が 小倉南区の60代男性( 退院済み)と50代女性( 退院済み)・ 門司区の50代女性( 退院済み)と30代女性( 退院済み)と20代女性( 退院済み)・ 八幡西区の10代男性( 退院済み)の計6人 4月1日に 32人(内訳は下記参照) (うち退院28人 ・ 死亡1人) 北九州市が21人( 21人全員が退院済み) うち、門司区の新小文字病院に勤務する医療従事者が17人 門司区の20代男性・20代女性が5人・30代男性・30代女性の計8人・ 小倉北区の20代男性・20代女性が2人・30代男性・50代女性の計5人・ 小倉南区の20代女性・30代女性の計2人・ 下関市の20代女性・30代男性 他4人については 八幡西区の80代男性・ 小倉北区の30代男性・ 小倉南区の60代男性・ 市外の10代男性 福岡市が5人 福岡市東区の70代女性・ 博多区の40代女性( 退院済み)と60代男性( 退院済み)・ 福岡市中央区の30代女性と70代女性( 死亡) 久留米市の40代男性( 退院済み)・ 糸島市 の50代男性( 退院済み)・50代女性( 退院済み)の計2人・海外在住( 糸島エリアに滞在)が60代男性( 退院済み)・60代女性( 退院済み)の計2人・ 豊前市が40代女性 ~3月31日までの情報まとめ~ 2月20日に 福岡市中央区の60代男性( 退院済み)と妻の60代女性( 3月6日に退院)の計2人 3月1日に 北九州市小倉南区の60代男性(曽根の第一タクシー運転手・ 3月19日に退院) 17日に 福岡市内の外国人女性(九州大学に通う学生・ 退院済み) 19日に 宗像市の30代の会社員女性( 退院済み) 23日に 小倉北区 の40代男性職員( 小倉南区役所国保年金課に勤務)( 退院済み) 24日に計 3人 (全員退院済み・3人) 福岡市内の40代男性 飯塚市の30代男性とその妻 30代) 26日に計 3人 (うち退院2人) 福岡市東区の50代男性会社員( 退院済み) 城南区の20代男性 糟屋郡(詳細地域は非公開)の30代男性会社員( 退院済み) 27日に計 4人 (うち退院3人) 宗像市の40代男性 福岡市南区の40代男性( 退院済み) 博多区の20代男性( 退院済み) 城南区の20代男性( 退院済み) 28日に計 6人 (全員退院済み・6 人) 福岡市西区 の70代男性 福岡市南区の60代男性 福岡市中央区の30代男性 博多区の30代男性 北九州市八幡西区の50代女性 筑後市の20代女性 29日に計 4人 (全員退院済み・4人) 宗像市の20代男性 福岡市南区の30代男性 博多区の60代男性 福岡市中央区の50代女性 30日に計 3人 (うち退院2人) 福岡市南区 の20代女性( 退院済み)とその子供(0歳女児)( 退院済み) 北九州市小倉北区の60代男性(福岡市南区20代女性の父親) 31日に計 17人(内訳は下記参照 )(うち退院16人) 福岡市内が福岡市早良区の60代男性と30代男性( 退院済み)・ 福岡市東区の40代男性( 退院済み)・ 博多区の40代男性( 退院済み)・ 福岡市南区の50代男性( 退院済み)の計5人 北九州市内が 門司区の80代男性( 退院済み)・ 小倉北区の20代男性( 退院済み)・ 小倉南区の90代男性( 退院済み)と50代女性( 退院済み)、30代男性( 退院済み)と30代女性( 退院済み)・ 若松区の30代男性( 退院済み)・ 戸畑区の20代女性( 退院済み)・ 八幡西区の90代女性( 退院済み)と10代男性( 退院済み)の計10人 その他の地域が 久留米市の20代女性( 退院済み)・ 京都郡の20代男性( 退院済み)の計2人.

次の

福岡県内での発生状況

コロナ 感染 福岡 市

約4億5000万円の支援策を実施 糸島市は、市民一丸となって新型コロナウイルス感染症を乗り越えるため、協力金・支援金等を給付します。 中小企業者への協力金、医療・介護・福祉・保育現場で働く従事者への支援金、教育分野への支援など、多岐に渡る内容で、事業費約4億5,000万円の内容で実施します。 詳細は、下記のページをご参照ください。 特別定額給付金の手続きや給付時期について 特別定額給付金は、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。 支給額:対象者1人につき10万円• 支給対象:令和2年4月27日において、住民基本台帳に記録されている人• 受給者:住民基本台帳に記録されている方の属する世帯の世帯主 (世帯分をまとめて支給します) 手続き方法などの詳細は、下記のページをご参照ください。 各種相談窓口 厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル) 受付時間:9時~21時(土・日・祝日も実施) 医療機関の受診に関する相談 福岡県糸島保健福祉事務所に設置している「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。 下記の症状がある場合は、同センターにご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 注)重症化しやすい方:高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患<慢性閉塞性肺疾患など>など)がある人や、透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤を用いている人• 上記以外の人で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 (症状が4日以上続く場合は、必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合はすぐに相談してください。 解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)。 高齢者や基礎疾患等のある方は、上記の状態が2日程度続く場合 センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。 福岡県糸島保健福祉事務所 電話番号:092-322-5579• 福岡県保健所夜間休日 緊急連絡番号:092-471-0264 一般的なことに関する相談• 福岡県新型コロナウイルス感染症一般相談窓口(24時間対応) 電話番号:092-643-3288• 糸島市健康づくり課 電話番号:092-332-2069 対応時間:平日8時30分から17時15分まで.

次の

新型コロナウイルス 福岡・佐賀への影響|FBS福岡放送

コロナ 感染 福岡 市

オフィスはひろびろと• 会議はオンライン• 直接受診せず、必ず、かかりつけ医や下記相談ダイヤルに事前に相談してください。 下記で紹介するデリバリー事業者や飲食店を通じて1回1,000円以上のデリバリーサービスを電子決済にて利用した利用者に対して,500円分のポイントもしくはクーポン券を還元します。 クーポン券等の 利用は6月30日までです。 詳細は,をご覧ください。 この接触確認アプリは互いに分からない形で接触した可能性について通知を受けることができる仕組みです。 感染症拡大を防ぐため,アプリのインストールにご協力ください。 テイクアウト情報 福岡市は,割引などの特典をつけてテイクアウトを実施する,地域の飲食店を支援しています。 対象の飲食店は,をご覧ください。 入居対象者: 市内在住または在勤の方で,新型コロナウイルス感染症の影響による解雇や失業等により,社員寮等を退去した方• 入居期間: 原則6か月以内,最長1年間まで延長可能• 提供戸数: 当面20戸 <お問い合わせ・申込先> 住宅都市局住宅管理課 福岡市博多区店屋町4-1市営住宅センター2F 電話:092-283-1313 労働者に関する国の情報 厚生労働省が,以下の内容についてQ&Aを作成しております。 詳しくは下記のリンクからホームページをご覧ください。 労働基準法における休業手当,年次有給休暇• 感染防止に向けた柔軟な働き方(テレワーク,時差通勤)• その他(保育園が臨時休園になった場合,小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援,使用者が休業を認めない場合) 解雇,休業等の労働に関する特別労働相談窓口(国及び県) 福岡労働局及び福岡県において,新型コロナウイルス感染症の影響による,解雇,休業等の労働に関する特別労働相談窓口が設置されています。 生活資金の特例貸付(社会福祉協議会) 福岡県社会福祉協議会において,新型コロナウィルス感染症の影響による休業等により生活資金にお悩みの方に向けて,生活福祉資金の特例貸付を実施しています。 はやかけん定期券の払い戻し• ひとり親の養育費確保を支援する取り組み ひとり親家庭の方が養育費を確実に受け取れるよう支援するため,公正証書等の作成にかかる費用や養育費保証契約を結ぶ際の保証料を補助する制度を実施します。 詳細は,でご確認ください。 市主催のイベント,公共施設,区役所の対応 市主催のイベント等について (5月14日更新) 感染対策を徹底した上で,順次開始します。 (主な感染対策) マスク着用,入場時の消毒,窓口でのビニールカーテン等の設置,人と人との十分な間隔(2m程度)の確保(行列場所の目印,必要に応じた入場制限等),ロッカー・シャワー・休憩スペース等の利用制限 など 【参考】中止のイベントは,でご確認ください。 公共施設について 休館していた施設を, 5月18日 月曜日 以降,順次開館しています。 (随時更新) 開館する施設においても,感染拡大防止のため 一部施設の使用制限や利用の制限等を行う場合があります。 また,感染状況等を踏まえ,再度,休館することがあります。 ご利用の際は各施設にご確認ください。 〇対象施設 市民センター,地域交流センター,公民館,市民会館,音楽・演劇練習場,総合体育館,市民体育館,地区体育館,地区プール等,国際会議場,マリンメッセ福岡,福岡国際センター,有料公園施設,福岡市科学館,福岡市市民福祉プラザ,健康づくりサポートセンター,クリーンパーク・東部運動広場,クリーンパーク・臨海運動広場,今津グラウンド,福岡市美術館,アジア美術館,水産加工センター運動広場,田園スポーツ広場,福岡市立学校の校庭・体育館等屋内施設(学校施設開放事業),はかた伝統工芸館 企画展示室 ,姪浜買物広場,博多港国際ターミナル,中央ふ頭クルーズセンター,福岡市海浜公園,福岡市ヨットハーバー ほか 〇対象期間 令和2年2月21日から 当分の間 〇施設利用料の取り扱い キャンセル料は不要(納付済の使用料は全額返金) 区役所における混雑緩和対策の実施(お願い) 住所変更手続きと同日の住民票等の発行について 区役所において長時間お待たせすることを避けるため, 原則,住所変更と同時の住民票等の即日発行は行わず,翌日以降の郵送等で対応させていただきますので,ご理解・ご協力をお願いします。 〇区役所以外での住民票等の証明書の取得について• 住所変更(住民票の異動)にかかる手続きの届出期間延長 住所変更にかかる手続きは,引っ越し等の日から14日以内の手続きが必要ですが,新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から,当分の間, 14日を過ぎた後でも通常通り手続きできるよう,届出期間を延長します。 また,住民票の異動だけではなく国民健康保険,介護認定等も同様に延長します。 詳細は,をご覧ください。 転出届の郵送について 福岡市外へ引越しされる方については,区役所に来庁せず,転出届の提出と転出証明書の受領を郵送でのやり取りで行うことができます。 ・ マイナンバーカードの受け取りについて マイナンバーカードの交付準備ができた方に,受取期限を記載した交付通知書をお送りしておりますが,当分の間は,受取期限を超えても受け取ることができることとし,区役所の繁忙期を避けてお受け取りにお越しください。 ・ マイナンバーカード電子証明書の有効期限をむかえる方について 有効期限を過ぎた場合にはコンビニ交付等に使えなくなりますが,有効期限を過ぎても更新することはできますので,お急ぎでない方は,区役所の繁忙期を避けてお受け取りにお越しください。 ・有効期限通知書を受け取られた住民の方 : お知らせ,お願い,気をつけていただきたいこと• 新型コロナウイルス感染症に関連して,感染者やその家族,医療関係者,海外からの帰国者,外国人に対して,不当な差別,偏見,いじめ等があってはなりません。 国や自治体からの発信に基づき,新型コロナウイルス感染症に関する正確な情報を入手するように努めましょう。 自宅で楽しめる情報() 通常、「今週末のおでかけ情報」ページでは週末のイベント情報を掲載していますが、自宅で過ごす時間が多くなっている今、内容を変更して「今週末のおでかけ《ない》情報」として、自宅で楽しめる情報(時々、勉強も)を随時更新しています。 自宅に閉じこもり,人と交流がなくなったり,運動不足になったりすることで,体力が落ち,気持ちも不安定になりがちです。 免疫力を高め,健康を維持できるよう,健康づくり・介護予防の動画をご紹介します。 緊急事態宣言は解除されましたが,ここで気を緩めると感染の第二波が早まる恐れがあることから,一人ひとりが感染拡大防止に努めていただくよう協力をお願いしているところです。 離島である玄界島・小呂島は,医療環境が非常に限られている一方で、感染した際に重症化しやすいとされる高齢者が多くお住まいです。 そのため,釣りや観光などの行楽目的はもちろんのこと、不要不急の渡島は,引き続き,控えていただきますようご協力をお願いいたします。 <お問い合わせ先> 【市営渡船の運航に関すること】港湾空港局客船事務所 電話:092-291-1085 【離島振興に関すること】総務企画局企画調整部 電話:092-711-4863 日韓定期航路の旅客運送の停止について 日本政府による「船舶旅客運送停止」要請により、日韓定期航路(ニューかめりあ及びビートル)の旅客運送が停止されますのでお知らせいたします。 (3月24日情報掲載) ニューかめりあ : ビートル : こども・市立学校に関すること 市立小学校・中学校・特別支援学校・高等学校学校に関すること 全員登校開始(5月25日発表) 令和2年 6月1日(月曜日)から <参考> <関連> 土曜授業(5月25日発表) 令和2年 6 月20日(土曜日)から隔週で実施 夏休み・冬休み(5月25日発表)• 夏休み:8月7日(金曜日)~8月19日(水曜日)• 福岡市こどもSNS相談2020 SNS専門の相談員が,子どもたちとLINE上でやりとりを行いながら様々な悩みに応じる「福岡市こどもSNS相談2020」を,令和2年4月13日(月曜日)に開設します。 【対象】福岡市立の小学校,中学校,高等学校,特別支援学校の全児童生徒 相談期間,時間,LINEアカウント登録用の二次元コード等の詳細は,学校を通じて福岡市立学校の児童生徒に配布するプリントでご確認ください。 休業中の家庭学習用動画を配信します• 対象となる方には,順次,個別にお知らせを送付します。 開始:令和2年5月25日• 4か月児健診休止期間中に自費で個別健診を受診した方へは,償還払い(払戻し)を行います。 詳細は,をご確認ください。 代替スポーツ大会開催支援補助金 新型コロナウイルス感染症の全国的な感染拡大を受け,開催が中止となった児童及び生徒の全国大会予選等の代替となるスポーツ大会について,感染防止対策をはじめとした大会に要する経費の一部を補助します。 詳細は,をご確認ください。 福岡市の取り組み 時差出勤の実施等 市職員の時差出勤について,可能な部署から随時実施します。 また,商工会議所など経済団体にも要請を行いました。 市職員(教職員含む)の職場における感染症対策等の徹底.

次の