ポケマス ターゲット。 【最新】『ポケモンマスターズ』はPCでもプレイできる?エミュレータでインストールする方法は?【ポケマス】

【2020.6.25】Ver1.11.0タマゴ機能アップデート

ポケマス ターゲット

また、後述しますが ソルガレオイベントの「専用ひきかえけんS2」を用いてもメモと缶Sを入手できるため、イベントは積極的に周回していきましょう。 2のミッションでネックになるのは、「こうかばつぐんで攻撃しよう」100回と「バディーズわざを使用しよう」を50回を達成しなければならないところとなります。 こちらはソロのバトルの方が確実となるので、後述の攻略を参考にしてください。 3のアイテム補充とは、今回「専用ひきかえけんS2」で交換できる「四天王のメモ」や「ツヨクナール」系全種については 期間中交換制限が無いのを活用し、アタッカーゲンカイ突破用のアイテムをなるべくたくさん集めておくというものです。 余力がある人はどんどん周回しましょう。 ソルガレオ育成までで十分という方は、見切りを付けるためにも必要周回数を知っておくとよいでしょう。 各難易度の利点 今回「専用ひきかえけん2」を集めるにあたり、マルチの「対決! ソルガレオ2【HARD】」と「対決 ソルガレオ3【VERY HARD】」を回ることが望ましいです。 今回はミュウツーイベントよりも明確に利点が分かれると思われるので参考にしてください。 ミッションのイッセイコウゲキやバディーズわざ回数を狙いたいならこちら• 少々時間がかかるので「専用ひきかえけん2」回収効率は少し落ちる? 「専用ひきかえけん2」入手数: 1周につき 約40 おすすめバディーズ 今回どちらの難易度を回るにしても、 でバフ後「 」を撃っていくと安定します。 速度もはやいです。 しかし確率アップ中とはいえ恒常が混じった上でのフェス限定バディーズなので、無い場合は代替も確認しておいてください。 が無い場合• 配布 を育ててミッションのばつぐん100回を着実に達成する。 等の単体アタッカーで中央ソルガレオ削りに貢献する。

次の

【ポケマス】はがね育成イベントまとめ

ポケマス ターゲット

ポケマスはガチャゲーのため、どのバディーズを入手できるのかは人それぞれ異なってしまいます。 〇考察 ポケモン第5世代と言われる「ブラック2・ホワイト2」でジムリーダーとして登場したのがシズイです。 どちらというとプルンゲルの方が主力ポケモンの印象的ですが、今回はアバゴーラに落ち着いたようです。 アバゴーラも常に手持ちにいるにはいますので。 能力値についてですが、HPは少し物足りない感じはしますが、ぼうぎょ少し高めのとくぼう低めというバランスになっています。 サポート型としては物理技には強めに出れますが特殊技にはちょっと…HPの低さもあるため 全体的に物足りなさを感じる耐久性能となります。 そして特殊技は持たないのでとくこうの低さは無視しても良いのですが、こうげきも高い訳ではありません。 このへんはサポートタイプなので期待するべきものでも無いですが… 素早さは見た目の通りに低いです。 次に使用する技についてですが、 攻撃技は貴重な2タイプ持ちです。 1つめがみずタイプの 「アクアテール」、そして2つめが岩タイプの 「がんせきふうじ」です。 両方とも命中が100無いので少しだけ不安要素も残りますが「アクアテール」は追加効果なしの高威力技、「がんせきふうじ」は確定で相手の素早さを下げられるので妨害も可能です。 使用する道具は「ディフェンダーG」です。 味方全体の物理攻撃に強くできます。 ・技「はじめよーかい!」について 「ターゲットを自分に向ける」という効果なのですが非常に闇が深くて相手の攻撃1~2回ぐらいしか向きません。 それで使用回数が1なので、 超使えません。 強力な単体攻撃が来る時にアタッカーの身代わりとなれるようにタイミングよく使用する…!? という場面がはたしてどれぐらい存在するのか。 自身に「こらえる」状態にできますが、効果的にはこれだけだと思った方が 気持ち的に優しくなれると思います。 パッシブスキルは「防御ダウン無効」という事で一度あがった防御が下がらなくなるので使い勝手はいいでしょう。 バディーズ技は「自分の防御が上がっているほど威力アップ」です。 自身で威力をしっかりアップ可能です。 弱点についてですが「草」です。 本家ではアバゴーラは本来「みず・岩」タイプなので草には圧倒的に弱いので、ポケマスで草が弱点というのも納得です。 〇自力でできる最大バフ 能力値 上昇バフ 対象 防御 +4 味方全員 チーム全体の防御は固められますね。 それだけです…もう少し欲しい所でした。 〇チーム構成について サポートタイプです。 サポートできるのが防御だけで、他には相手の素早さを下げたり1~2回だけ囮になれる、という器用貧乏どころか 防御アップ以外は見どころ無しに近いです。 非常に限定的な場面では役に立つのかもしれませんが、 普段からアバゴーラを使用できる場面というのはおそらく無いので、サポートを他にちゃんと揃える必要があるでしょう。 使い道が分かりません。 シズイやアバゴーラが好きなら是非とも使って欲しいですが、他の方は使わなくて問題ないです。 〇バディストーンボードについて まだ解放されていません。 上記の能力値アップができるので、上記パネルは可能な限り優先的に解放しておきましょう。 パネル予想(希望)としては、各攻撃技の命中アップは是非とも欲しいですよね。 「こらえる」状態を活かすために「ピンチ時」シリーズがあれば…まだマシになるでしょう。 それでも「マシ」になる程度なので最前線にこれるほどの強化がされるかというと… されないでしょうね。 〇入手方法・技レベルの上げ方 バディーズサーチで入手可能です。 無料でもらえるダイヤを使っているだけでも「おそらくほとんどの人が入手できてる」と思われます。 技レベルはガチャで被らせることで上げられます。 2020年2月現在の的中率はピンポイントで 3. 〇評価 防御だけ少しあるもののHP含めてとくぼうは低い方。 サポートするにも防御をあげるぐらいはできますが他は何もできません。 「こらえる」要員…評価は 「C」とします。 バディストーンボードによる強化も… 期待できないような。 〇管理人入手状況 一応最大までは育てました。 のびしろは…使う予定は無いですね。 初入手はこのタイミングでした。 以上です。

次の

【ポケマス】ステータスの種類と効果:HP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さ・バルク|ポケモンマスターズ

ポケマス ターゲット

ポケマスはガチャゲーのため、どのバディーズを入手できるのかは人それぞれ異なってしまいます。 〇考察 ポケモン第5世代と言われる「ブラック2・ホワイト2」でジムリーダーとして登場したのがシズイです。 どちらというとプルンゲルの方が主力ポケモンの印象的ですが、今回はアバゴーラに落ち着いたようです。 アバゴーラも常に手持ちにいるにはいますので。 能力値についてですが、HPは少し物足りない感じはしますが、ぼうぎょ少し高めのとくぼう低めというバランスになっています。 サポート型としては物理技には強めに出れますが特殊技にはちょっと…HPの低さもあるため 全体的に物足りなさを感じる耐久性能となります。 そして特殊技は持たないのでとくこうの低さは無視しても良いのですが、こうげきも高い訳ではありません。 このへんはサポートタイプなので期待するべきものでも無いですが… 素早さは見た目の通りに低いです。 次に使用する技についてですが、 攻撃技は貴重な2タイプ持ちです。 1つめがみずタイプの 「アクアテール」、そして2つめが岩タイプの 「がんせきふうじ」です。 両方とも命中が100無いので少しだけ不安要素も残りますが「アクアテール」は追加効果なしの高威力技、「がんせきふうじ」は確定で相手の素早さを下げられるので妨害も可能です。 使用する道具は「ディフェンダーG」です。 味方全体の物理攻撃に強くできます。 ・技「はじめよーかい!」について 「ターゲットを自分に向ける」という効果なのですが非常に闇が深くて相手の攻撃1~2回ぐらいしか向きません。 それで使用回数が1なので、 超使えません。 強力な単体攻撃が来る時にアタッカーの身代わりとなれるようにタイミングよく使用する…!? という場面がはたしてどれぐらい存在するのか。 自身に「こらえる」状態にできますが、効果的にはこれだけだと思った方が 気持ち的に優しくなれると思います。 パッシブスキルは「防御ダウン無効」という事で一度あがった防御が下がらなくなるので使い勝手はいいでしょう。 バディーズ技は「自分の防御が上がっているほど威力アップ」です。 自身で威力をしっかりアップ可能です。 弱点についてですが「草」です。 本家ではアバゴーラは本来「みず・岩」タイプなので草には圧倒的に弱いので、ポケマスで草が弱点というのも納得です。 〇自力でできる最大バフ 能力値 上昇バフ 対象 防御 +4 味方全員 チーム全体の防御は固められますね。 それだけです…もう少し欲しい所でした。 〇チーム構成について サポートタイプです。 サポートできるのが防御だけで、他には相手の素早さを下げたり1~2回だけ囮になれる、という器用貧乏どころか 防御アップ以外は見どころ無しに近いです。 非常に限定的な場面では役に立つのかもしれませんが、 普段からアバゴーラを使用できる場面というのはおそらく無いので、サポートを他にちゃんと揃える必要があるでしょう。 使い道が分かりません。 シズイやアバゴーラが好きなら是非とも使って欲しいですが、他の方は使わなくて問題ないです。 〇バディストーンボードについて まだ解放されていません。 上記の能力値アップができるので、上記パネルは可能な限り優先的に解放しておきましょう。 パネル予想(希望)としては、各攻撃技の命中アップは是非とも欲しいですよね。 「こらえる」状態を活かすために「ピンチ時」シリーズがあれば…まだマシになるでしょう。 それでも「マシ」になる程度なので最前線にこれるほどの強化がされるかというと… されないでしょうね。 〇入手方法・技レベルの上げ方 バディーズサーチで入手可能です。 無料でもらえるダイヤを使っているだけでも「おそらくほとんどの人が入手できてる」と思われます。 技レベルはガチャで被らせることで上げられます。 2020年2月現在の的中率はピンポイントで 3. 〇評価 防御だけ少しあるもののHP含めてとくぼうは低い方。 サポートするにも防御をあげるぐらいはできますが他は何もできません。 「こらえる」要員…評価は 「C」とします。 バディストーンボードによる強化も… 期待できないような。 〇管理人入手状況 一応最大までは育てました。 のびしろは…使う予定は無いですね。 初入手はこのタイミングでした。 以上です。

次の