暁 の ヨナ 32 巻 発売 日。 電子書籍版 暁のヨナ 最新刊(次は33巻)の発売日をメールでお知らせ【コミックの発売日を通知するベルアラート】

電子書籍版 暁のヨナ 最新刊(次は33巻)の発売日をメールでお知らせ【コミックの発売日を通知するベルアラート】

暁 の ヨナ 32 巻 発売 日

スポンサードリンク 「暁のヨナ」32巻 32巻のみどころは? 「暁のヨナ」32巻の見どころは?といえば、巻頭の四龍の御披露目試合もかなりの見どころですが、やっぱり本命はハクが空の部族の一兵卒になるくだりじゃないでしょうか! 緋龍城へと入城したヨナ・四龍たちと別れて城の外に置かれたままのハクですが、このまま傍観者となるにはヨナ姫の専属護衛としてのプライドが許しません。 なにより『ハクをわたしにちょうだい』というヨナの声が彼の心に響きます。 あらすじと感想 四龍の御披露目試合 緋龍城では四龍の御披露目試合が行われています。 キジャ VS グンテ将軍• ジェハ VS ジュド将軍 まずはこの二組の試合が行われましたが、ケイシュク参謀に命じられて八百長試合のはずがキジャとジェハが繰り広げる全開の戦いぶりに引くに引けなくなってしまったグンテ将軍とジュド将軍です。 キジャとジェハがあまりにも力を発揮したために、闘技場はボロボロになり、会場中に壊された大石が飛び散ってとんでもない惨状でした。 そのおかげで四龍の力を見ようと集まった観衆たちは危険を感じて逃げてしまい、力を使い果たした二人はその場に倒れてしまったのです。 二人がこんな無茶をしたのは、ゼノとシンアの力を見せたくなかったからだったのです。 ハクの決心 その頃、闘技場の周りで観衆に混じって試合を見ていたハクは、はるか遠くの観覧席に座っているヨナを見つめながら 『遠い・・・どうすれば近くにいけるのだろう・・・』と思っていました。 スウォンの横の王妃の席に座らされたヨナを見た人々はすっかりヨナとスウォンが婚約したと思い込んで歓声を上げています。 そんな声を聞きながら大人しく彼女の幸せを祈るのは性に合わないと感じたハクは、心に響く 『私にハクをちょうだい』というヨナの声に、 「専属護衛 剥奪される筋合いはこれっぽっちもねぇよ!」 と、空の部族に入り、一兵卒からの仕上がっていく決心をしたのです! 一番格下の第35番隊に配属されて雑用をこなすハクを、城の塀の上から見下ろすスウォン。 スウォン倒れる! そんなる晩の事、ミンスが来るのを待っていたヨナの部屋に突然現れたのは酷く苦しそうに顔をゆがめたスウォンだったのです。 ミンスを呼びながら頭を押さえて倒れてしまったスウォンを抱えて、ヨナはベッドへと運びます。 気がついたスウォンは自分がヨナの部屋に寝かされていたと気づいて驚きますが、 「あなたは今、病人なんだからじっとして」 ヨナにそう言われて再び眠ってしまうのでした。 その頃、ミンスは図書室でユンに医学書を見せていました。 スウォンが倒れたことを知らされて急いで駆け付けてきたミンスは、薬湯を飲ませて処置しています。 実はミンスはスウォンの医務官だったのです。 スウォンが倒れたことで初めて彼が何かの病気にかかっていることを知ったケイシュク参謀はミンスに詰め寄りますが、「お疲れが溜まってらっしゃったのでしょう。 大丈夫です」と言われ。 しぶしぶ仕事に戻るのでした。 スウォンが倒れてからなぜか、予定されていたヨナは四龍たちとの面会が中止されて部屋から出てはいけないと命じられてしまいました。 スウォンの病気は・・・ ヨナは幼い頃にスウォンの母・ヨンヒが頭痛で苦しんで倒れてしまった姿を思い出し、スウォンも母親と同じ病気ではないかと思ったのです。 それを確かめようとミンスに聞くと、強い口調で止められました! 「それ以上お話になってはいけません!!」 スウォンが助からない病気にかかっていることを知ってしまうとヨナの命も守れないと!! ショックを受けてヨナはひどく落ち込むのでした。 32巻ではハクの気持ちがかなりクローズアップされていました。 スウォンの隣に座るヨナを遠くから見つめる顔が切なそうでキュンとなってしまいます。 「暁のヨナ」33巻の発売日予定日 「暁のヨナ」33巻の発売日は、今までほぼ4ヶ月おきの発売なので 2020年8月と予想してみました。 また詳しい情報が入りましたら更新していきたいと思います。 ちょっとばかりスウォンに同情しちゃいました。 なんかかわいそうな男です。

次の

暁のヨナ32巻の発売日は?ネタバレや最新刊を実質無料で読む方法

暁 の ヨナ 32 巻 発売 日

2020年4月発売の10. 11号掲載「」191話のあらすじと感想をご紹介していきたいと思います コミックス最新刊は32巻 ハクどころかヨナも出てこないのですが… ユホン様がかっこよくて戸惑う…! ハク不足は巻頭のカラーで補うことにしますw 前回までのあらすじ ヨナは執務室でスウォンの母・ヨンヒの手記を見つける そこにはヨンヒの父が緋の病でなくなったこと、そしてヨナの伯父であるユホンとの出会いが記してあった… 191話【ヨンヒの追憶】 初めての緋龍城 ケガの手当てのために、ユホンに連れられ緋龍城へ来たヨンヒ そこには、ユホンの弟であるイル王子とムンドクの姿 供をつけずに鷹狩に行ったユホンを嗜めるイルだが、逆に一緒に鷹狩に行こうと誘われると、神殿に行かなくてはと俯く 「俯くな。 意見があるなら言え。 これ以上ナメられたいのか」 兄弟の良からぬ空気に割って入るように、ムンドクがヨンヒのことを尋ねる 「クが飛びかかって怪我をさせたんでな」 「えっ、それは大変だ。 大丈夫かい?怖かったろう」 優しく声を掛けてくれるイル 城内に入り手当てを受け、服や簪まで身に着けさせられたヨンヒ ユホンの周りには、同じように着飾った女性たちの姿 今度は自分も鷹狩に連れて行ってほしいなどと、なんとかユホンに取り入ろうとする女性たちを見て「イルにもお前くらいの行動力があればな…」とぼやくユホン それを聞いた女性たちは、みなイルをユホンの弟とは思えないと小馬鹿にして笑う 「…イル王子様は、私のような者の体を気遣って下さいました」 「…。 だから?」 「私は緊張が解けていくのを感じて、この御方は民に安らぎを与える力をお持ちなのだと思いました」 ヨンヒの言葉に声をなくす一同 信頼出来る者 部屋に食事が運び込まれ、ユホンに追い払われる女性たち ヨンヒもその場を離れようとするが、残って食べるよう促され、早く食べて帰ろうと考える 「…お前は何しても笑わんな」 大抵の女は食事や宝石で機嫌を良くするのに、難しい女だと言われてしまう ヨンヒは先程の女性たちは奥方ではないのかと聞くと、側室候補ではあるが嫁ではないと答えるユホン 「俺は信頼出来る女を探している」 「そう…なのですか」 「…お前は、少し信頼出来る女かもしれんな」 弟であるイルを見下さなかったと話すユホン 城に来る女の中にはいないと言い、実際自分もイルにはイラついてしまうと話すのを聞いたヨンヒは、それでも鷹狩に誘っていたのを思い出し、上手く噛み合わないのが歯痒いだけで、情が深いのだと気付く そんなユホンを可愛く思い、微笑むヨンヒ 「…何に笑った?」 問い詰められるが、王子を可愛いと思ったなどと言えないヨンヒは、食事が美味しいと誤魔化す 約束 食事を終え帰ろうとするヨンヒを送ってくれるユホンだが、村の場所や一族の秘密を知られるわけにいかないヨンヒは困ってしまう 「ならばここでお前を解放しよう。 ただし、7日後にもう一度ここに来い」 そう約束を交わした2人は、7日置きに分かれた場所で会うようになる ただ野を歩いたり、他の部族の話をしたりするだけの時間だが、それでもヨンヒは一族の秘密を守る身として、良くないことをしているとわかっていた また自分を見つけると嬉しそうにするユホンに断るのも、難しいと感じていた 「ユホン様はお忙しいのではありませんか?私がお仕事の邪魔をしているのでは…」 「俺が来たくて来てるんだ。 遠回しに断るな」 そして「お前は信頼できる女だ」とヨンヒに告げる 「あ、ありがとうございます」 「俺は信頼できる女を嫁にすると言ったよな?」 「………そ…んなお話でしたっけ…?」 「そんな話だ。 聞いとけ」 真っ赤になるヨンヒ どう答えたら良いのか言葉が出てこないのを見ると「冗談だ」とユホンは馬に乗り、また7日後にと言い残して去っていく 信頼を越えた恋…? ヨンヒは母親から呼び出され、外部の人間と会っていることをられる 一族のことは話していないし、家の場所さえ知らないと訴えるヨンヒ 「…神聖なる血を卑しい者に汚されるわけにはいかない」 「…はい」 「もう二度とその男に会いに行ってはいけない。 いいね…?」 「…はい」 いつかこんな日がくるとどこかで感じていたヨンヒ 今ならまだ取り返しがつくと自分に言い聞かせ、数ヶ月が過ぎたある日、買い出しに出かけた先でユホンの鷹・クが飛んでいるのを見かける 約束の場所に目を向けると、そこには変わらずにヨンヒを待つユホンの姿が 「ユホン…さ…、ま」 ヨンヒの小さな声に気付き、堪えきれないように抱き締めるユホン 「……なぜ来なかった…?」 「…っ」 「何度も…待っていたんだぞ」 「申し訳…ありませ…」 「毎晩眠れない…こんな想いは、もうさせてくれるな」 抱き締められたまま、自分は信頼に足る人間ではないと話すヨンヒ それでも腕を緩めず抱き締めたままのユホン 「敵国の間者だとでも言うのか…?」 それでもいいとヨンヒの目を見つめ、そのまま熱いキスを交わします 「そんな事は、もうどうでもいいんだ」 感想 か…カッコいい… どうしよう、ユホン様をかっこいいと思ってしまった この人アレだよね? 真国との戦いの時に、捕虜の首を城内に投げ入れたっていう非道な人だよね? それでヨナが「ユホン叔父上が王になれなかったわけがわかった」みたいに言ってたよね? あまり良い印象は持ってなかったんだけど… えーーーーーーー これはヨンヒ様の手記を読んでるんですよね きっとヨナも私達読者と同じように戸惑っているのでは?! ヨンヒが数ヶ月来なかった間も、ずっとあの場所で待ち続けていたとか… 意外すぎて…!! あの豪胆な王子が自分のことであんな顔してくれたら…そりゃ落ちますよね 次回もヨンヒ様とユホン様のお話が続くかな? 気になるけど…そろそろハク不足が深刻ですw 次回掲載号の発売日は? の影響で、12号と13号、14号と15号がそれぞれ合併号になると情報が公開されましたね こんなところにもコロナの影響が… 作家さんや編集の皆様には、大変な時期にもキュンを提供してくださって、頭が下がります 家で漫画を読みつつ、キュンとして免疫まで上がる 漫画最高ですよね!! 12.

次の

暁のヨナ 31 (花とゆめCOMICS)

暁 の ヨナ 32 巻 発売 日

もし外れていたらご迷惑をおかけしますにゃm _ _ m コミックデートでは、既刊の発売日とその間隔から、新刊の発売日を予想しています。 巻数 発売日 1巻 2010年01月19日 2巻 2010年05月19日 3巻 2010年09月17日 4巻 2011年01月19日 5巻 2011年05月19日 6巻 2011年09月20日 7巻 2011年11月18日 8巻 2012年03月19日 9巻 2012年07月20日 10巻 2012年12月20日 11巻 2013年04月19日 12巻 2013年08月20日 13巻 2013年12月20日 14巻 2014年04月18日 15巻 2014年09月19日 16巻 2014年12月19日 17巻 2015年03月19日 18巻 2015年06月19日 19巻 2015年09月18日 20巻 2016年03月18日 21巻 2016年08月19日 22巻 2016年12月20日 23巻 2017年04月20日 24巻 2017年08月18日 25巻 2017年12月20日 26巻 2018年04月20日 27巻 2018年08月20日 28巻 2018年11月20日 29巻 2019年4月19日 30巻 2019年08月20日 31巻 2019年12月20日 32巻 2020年04月20日 33巻 新刊の発売頻度 暁のヨナの新刊発売間隔:約3~4か月 暁のヨナは約3~4か月ごとに新刊が発売されています。 慣習通りであれば、次巻の発売日は3~4か月後となるでしょう。 新刊の発売日が決まり次第、当ページを更新いたします。 主人公である皇女ヨナは、赤い髪を持つ箱入りのお姫様であった。 ヨナは従兄のスウォンに恋心を寄せる甘酸っぱい日々を過ごしていたが、16歳の誕生日を契機に、ヨナ、そして国は大きく変わることとなる。 その日ヨナが目にしたのは、想い人であるはずのスウォンが謀反を起こし、国王である父を殺める姿だった。 幼馴染で護衛訳のハクと共に命からがら逃げだしたヨナは、城の中で見ることのできなかった世界の姿に触れ、成長していく。 長く続いているシリーズだが、1巻からのヨナの成長を見ると、感慨深いものがある。 ヨナの成長、そして、そんなヨナに付き従うようになった仲間たちとの旅は、女性のみならず男性も虜にしてしまう恋愛冒険譚である。 みんな使わないのもったいないから、早く気付いてほしいんだにゃ FODとU-NEXTはお得に漫画が読める! 魅力 魅力 フジテレビ 独占作品が多い 雑誌読み放題 ポイント利用分も含め 20%還元 毎月最大 1300ポイントもらえる アニメの配信数世界一 雑誌読み放題 ポイント利用分を除き 40%還元 毎月 1200ポイントもらえる 140,000本以上の映像が見放題 オススメする人 オススメする人 漫画を 毎月2冊以上読む人 フジテレビ系のアニメやドラマが見たい人 お得に漫画を読みたい人 最新アニメやドラマをいち早く見たい人 漫画の購入やレンタルが毎月ポイント分を超える人 アニメが好きな人 国内外の映画やドラマを幅広く楽しみたい人 月額料金 月額料金 888円(税抜) 1990円(税抜) FODプレミアム.

次の