運勢 2020年 下半期 山羊座。 2019年下半期 やぎ座の運勢|ご縁の法則|真木あかり

2020年やぎ座(山羊座)の運勢を占い

運勢 2020年 下半期 山羊座

おひつじ座(牡羊座) 1月 愛が裏側やひみつ側へ向かっていく時期。 表面的な華やかさは少々失われますが自分のこの先の未来に関する理想がしっかりと形作られるでしょう。 2月 自分の愛情を思い切り外へ出していけます。 遠距離の恋愛は勢いがつくときです。 3月 愛の進展の妨げになっていた事が徐々に消えていきます。 エネルギー溢れる人がそれを取り除いてくれるような気配も。 4月 愛を語らうのに良い時期。 告白や想いを伝えるといいでしょう。 5月 恋愛の進み方が遅くなり、全体的に倦怠期のような状態になります。 6月 愛のメッセージが誤解を招くような事があるかもしれません。 おうし座(牡牛座) 1月 遠く離れた人やもしくは専門的な学びから、あなたに重要なメッセージが送られます。 愛はそれによって活性化され、大きな結果を残すことになりそう。 2月 一時的に二人だけの関係や秘密の関係に縁が深くなります。 3月 愛が、あなたの成功や結果を出すことを助けてくれます。 再び良い知らせが遠くからきたり、あなたがそちら側へ行くということも。 4月 この時期からは、愛に必要なメッセージや情報、知識をしっかりと集めたくなる時期です。 仲間が大きなモチベーションを与えてくれます。 5月 どの星座も停滞期に入りますが、あなたにとってはお金に関することが愛に関わってくるので注意です。 6月 友人との間で理想的な恋愛を楽しめるでしょう。 ふたご座(双子座) 1月 誰かとの関係を深いものにする出来事がありそうです。 理想的な形でそれはおこるでしょう。 2月 良い形で保っていた愛に誤解の気配が。 ですが誰かからの贈り物や譲り受けたものによって救いの手がありそう。 3月 愛が遠くから近づいてくるような事が起きるでしょう。 あなたが居る今の場所から離れたところから運ばれてくるかもしれません。 4月 ここからあなたはしばらく、吉凶入り混じりながらも愛の時間を過ごします。 特定の人に好かれることによって、他の誰かにも好かれるほど輝くような時間です。 5月 誰にでも停滞が起こる時期。 輝きが失われたように感じても、月の後半運命を動かすようなうれしいメッセージが。 6月 未だ何かと裏目に出やすい時期ですが、あなたは持ち前の良いアイディアとセンスを呼び起こすことで回避できそうです。 かに座(蟹座) 1月 告白やプロポーズのような形で、ハッキリと愛の気持ちを伝えてもらえるかもしれません。 2月 愛に関する願いが叶うとき。 交友関係に良い変化も起きるでしょう。 3月 問題やトラウマ、親の過干渉などが解消されるときです。 パートナーや好きな人との関係を進めていきやすくなります。 4月 秘密の関係や二人だけの世界に縁が深くなりがち。 二人の事を外でいえないという状態になるかもしれません。 5月 恋愛は急激に進むスピードが落ちてしまいますが、そういう時はリセットのためにも旅や遠出の計画を。 良い出会いがあるかもしれません。 6月 今まで知らなかった事や隠されていた事を知るような出来事が。 遠くや外国で暮らしている人がその情報を運んできてくれるのかもしれません。 しし座(獅子座) 1月 恋愛にエンジンがかかります。 仕事で大きな転機があれば、その後に特定の人と深くロマンチックな関係になるかもしれません。 2月 引き続き恋愛は勢いがありますが、束縛や葛藤(かっとう)のようなものを感じる場面も。 3月 型にはまらない愛の形や個性を尊重した関係があなたの運気を一気に上げてくれます。 4月 余裕のある友人によって、良い知らや援助をうけるかも。 年下の人に振り回されてしまう気配も。 5月 4月とは変わって友人によって愛に誤解が生じやすい時。 急激に接近する異性が現れるかもしれません。 6月 予期せぬ出費と収入によって愛の場面にも変化が生じやすくなります。 お財布の計画はしっかりと。 おとめ座(乙女座) 1月 後半恋愛運がかなり良い状態に。 仕事への気持ちと板ばさみになることもありますが、うれしい時間は確かにやってきます。 2月 突然急接近する異性が現れるかもしれません。 後半になるにつれて愛が加速していきます。 3月 大きな転機の予感です。 一か八かのような展開が待っているかもしれません。 4月 ここから愛に責任のようなものがくっついてくる時間がはじまります。 より真面目に、誠実な対応をしたいと感じるようになるでしょう。 5月 思いもよら無い電撃婚や電撃交際の可能性も。 ですが進展のスピードは一気にゆっくりになります。 6月 口約束や衝動的な約束は避けたい時期です。 とはいえ、不思議なほど相手 や雰囲気に乗せられていってしまう雰囲気が強いでしょう。 てんびん座(天秤座) 1月 愛に関することは、まずは自分のセルフコントロールからという雰囲気。 家族やあなたの帰る場所を整えるような時間になるでしょう。 2月 愛や交際、結婚に関して運気がとても良い時期。 あなたも相手も心地よい感覚で過ごす事ができそうです。 3月 交際している場合は浮気や愛の価値観が一気に変わってしまうことも。 相手が変化するような事もあるでしょう。 4月 突然引越しや同棲の話が持ち上がるかもしれません。 一気に生活環境を変えて人生に変化を起こすような時です。 5月 引き続き生活の変化や、外部からの刺激によって人生が変わるとき。 愛は少し停滞しますがうれしい告白がある場合も。 6月 アートや芸術に関する場面で良い出会いや、素晴らしい愛のご縁がありそうです。 さそり座(蠍座) 1月 人と接する中で相手の心を読み取って考えるという機会が増えていくでしょう。 そして愛に酔いしれるような時間もありそうです。 2月 愛が徐々に自分のものになるような感覚が。 自分の生活に愛する人が近づいてくるときです。 3月 パートナーや好きな人が代わるようなことが。 精神的にぐっと耐えるような場面もありますが、あなたにとっては結果的にうれしい事です。 4月 愛の告白や、想いを伝え合うような場面が増えます。 ですがここでもパートナーや好きな人と大きな試練が。 5月 セクシャルな関係に発展しやすい時期。 相手が一気に攻めてくるような愛の形も。 6月 ドラマチックで最高にムードが高まる時です。 愛を贈られ続けるでしょう。 いて座(射手座) 1月 自分の奥底から炎が湧き立つように人生にやる気と活気が満ちてきます。 積極性が上がる時です。 2月 恋愛がかなり楽しいときに。 洗練された愛や、真っ直ぐな愛をうけとるような時間。 3月 突然恋や愛よりも仕事が楽しくなってしまう予感です。 お金に関するうれしい事がきっかけかもしれません。 4月 またここで仕事は一時スローダウンし、恋愛に火がつきます。 交際や結婚の話が上がる時期です。 5月 交渉のようなものが起こる時期。 交際や結婚に関する話もゆっくりですが進んでいきます。 知的好奇心を満たすという事が愛にも良い影響を。 6月 心の奥で子供時代の家族からの愛情に不信感を抱いてしまうかも。 そんな気持ちが早く相手と結びつきたいという焦りを生むので、自分をしっかりと癒す事を忘れないでください。 やぎ座(山羊座) 1月 仕事上のやりとりや、人と意見を交換し合うような場面、ネットに関するところに愛の種が。 人生の転機のような時間のために気付きにくい可能性も。 2月 自分にとって落ち着く場所で輝きが増します。 愛もこうした穏やかな場面で発展しやすいでしょう。 3月 仕事や役割が忙しかった人も、突然恋愛中心の生活になる気配。 自分の気持ちも抑えきれないことがありそう。 4月 何故か自分にブレーキをかけてしまうかもしれません。 職場やチームのような関係の人が愛を繋 いでくれそう。 5月 4月に続き仕事や日々の役割において愛の可能性が広がるとき。 頑張ることで相手がアプローチをしてきてくれるでしょう。 6月 ドキッとするような言葉を投げかけてくる異性の出現の可能性。 相手の思惑がわかり難いですが嫌な気持ちはしないでしょう。 みずがめ座(水瓶座) 1月 自分が輝ける時。 モテ運が好調になり、仲間からの支持が一気にアップ。 2月 連絡を取り合っている人の中での関係が良好に。 知的な情報交換にもツキがあります。 3月 突然家族から良い人を紹介されたりする事がありそう。 また地元の友達や心が休まる場所で、友達と思っていた人と恋に発展する可能性も。 4月 あなたに向かって真っ直ぐ進んでくる異性の気配。 恋愛がここから一気に盛り上がります。 5月 ここで運命の相手と感じる人が出てくるかもしれません。 進展が遅れても、会話や想いを伝える言葉はなくならないでしょう。 6月 職場でのロマンスが加速の予感です。 恋愛は依然盛り上がる時期です。 うお座(魚座) 1月 最高のロマンスを経験する人も。 アートや芸術に関わると恋愛運が更にアップします。 2月 社会的な成功や結果に気持ちが向かっていく時です。 結婚を望んでいる人は気持ちが焦ってしまう事も。 3月 友人の中のだれかがあなたに恋心を抱きそうですが、それによって少々揉める気配もあります。 4月 困難や問題は回避できそうな時期。 家庭について考える時間が増えるので結婚願望が強くなるかもしれません。 5月 恋愛に発展しそうだった関係がどこか相棒のような形で止まってしまう事も。 ですがいまだ結婚に対しての気持ちが上がっていく時期ですので、そういう関係の相手でも大事にしたいと思えるかもしれません。 Ayura.

次の

【山羊座の2020年下半期の運勢】貪欲に夢を追いかけた先にあるものは?

運勢 2020年 下半期 山羊座

肉眼では見えない因子によって私たちの生活が一変し、世界は繭ごもりしたように静寂の傘に包まれました。 星を見るまでもなく、タロットカードを引くまでもなく、否応なく時代が変わっていくことは老若男女、この時代に生きるすべての人たちが感じているのではないでしょうか。 新しい時代のものへと世の中心軸が動くときには、それと同時に、いや、それの若干前になるのかもしれませんが、前時代のものは世の中から徐々にアンインストールされていきます。 そして、2020年の上半期はオリンピックの延期事例を一つの象徴として、うわものを壊し、土台・白紙へと回帰させるようなことが社会でも組織でも個人レベルにおいても頻発した時期だったように思います。 ただ、そこに一足飛びでギアアップしていくわけではなく、準備期間もきちんと存在しています。 実際に2020年6月30日(火)前後で、本来住みたかったところへと移住する人、やりたかったことにトライする人、二重生活へと踏み切る人、海外へと旅立つ人、副業を開始する人など、なにかに導かれるように人生という名のサーキットでクイックターンを決める人も続出するでしょう。 「縦」から「横」へ そして移動した先で人々は各個に繋がり始めます。 「自分」というキャラクターを打ち出し、「宇宙」を基軸にする 前述のように、土星と木星が同時に水瓶座に入るのが2020年の12月。 それは占星術的に言うと グレートコンジャンクションと呼ばれる約20年に一度の天体イベントで、歴史を動かす人たちが生まれてくると言われるような星廻りでもあり、革新的な何かがあると言われている節目です。 今回のものは産業革命前後から続いてきた一つの長い長い時代が変わるとき。 「土から風へ」それは、同じく専門用語でミューテーション「主要元素の移行」と呼ばれる、一生に一回経験できるかどうかというほどのビッグスケールのもの。 このミューテーションが水瓶座で起こるということは、水瓶座的な生き方や水瓶座的な要素・素質がこれからの世を生きていく上では必携であり、水瓶座らしさを供えなさい!という星たちからの貴重なお知らせでもあります。 それゆえ、プロダクト、サービス、アプリケーション、政治といった私たちの生活に関わるすべてのものが、いままでよりも一段高い視座からジャッジされ、消費されていくような世に生まれ変わっていくことになります。 今を生きる私たちは、そんなある大きな時代の終焉とこれから隆盛していくことになる新しい時代の狭間に生を授かっている世代です。 もちろん、時代のスイッチングポイントを生きることは決して楽なことではないでしょう。 革命、戦争、飢餓、病気の蔓延、天変地異など、いろいろなことが過去の歴史を紐解いても起きてきましたが、人類はその都度、叡智と勇気と行動で解決策を見つけ、新時代を切り開いてきたのです。 ! 異世界との交わりを楽しむ 今季の牡羊座の開運ポイントであり、目を向けるべきところは異世界との交わり。 火星が自室に入る2020年6月30日(火)以降はさらにその勢いも加速! その前後1カ月ぐらいからは、新しい肩書きを掲げることになる人もいるかもしれません。 新しい美の基準を定めていく 牡牛座は美の星・金星を守護にもつ美意識とセンスとこだわりの星座。 今期は惰性で続けているもの、ルーティーンを見直すのに絶好のタイミングなので、生活リズムやポリシー・ルールを見直し、積極的に余白を作りましょう。 そうすることで今のあなたに合ったもの、ぴったりなものが人生に流れ込んでくる可能性もあります。 この下半期、あなたのセンスや感覚、アイディアといったものが世界の注目を集めるかもしれません。 翼を広げ、大空を舞いはじめるとき 双子座の皆さん、今までに封印していた何かをそろそろ使ってもいい頃です。 特定の誰かとの関係、会社・組織、諸々のしがらみに縛られて、自由に発信・発言する権利や機会を失っているとしたらそれは大きな損失。 これからの時代を生きるための翼、それを妨げるものからは解放されても良いタイミングです。 自分の自由を縛るもの、それはもしかすると人が原因かもしれませんが、2020年6月末頃から、既存の人間関係の何割かを置き去りにする暗示もあります。 ただ、自分から革命の狼煙を上げて広大な世界に打って出ることで、大きな実りを手にするというリターンも期待できます。 狭い世界で生きることを脱却し、テリトリーを世界にまで広げ、大衆に向けて発信していくことで、想像以上の豊かさの種があなたのもとにやってくるはず。 あなたが身のまわりのだれかのためにやっていること、それが本当にその人のためになっているのかどうか。 家族やパートナーなどだけにその範囲を絞り、あとは自分の癒しや、自分の趣味等に時間を使うことで自然といろいろな詰まりや不調も解消されていくことに。 心と体を癒せるようなノイズレスな環境を作り、自分をいたわることに注力してみましょう。 プロデュース・アレンジの達人になる 動物界でも百獣の王と言われるように、星座のなかでも獅子座とは王様、キングとクイーンの星と言われています。 そんな主たる要素をもつ獅子座は、今まで主役級の活躍をしてきたはずですが、これからは今までに蓄積してきた英知・知恵・経験・実績を用いて、誰かや何かをサポートしたり、応援したり、コラボレーションしたり、プロデュースしたり、アレンジする役割にシフトしていくことになります。 少なくともこの流れはここ3年ほどは続くので一過性に留め置くのではなく、腰を据えて取り組んでいくと、これから手がけることが伸び、ロイヤリティ、副業収入、印税、不労所得等々、今までよりも収入源が増えたり、思わぬ副産物を得られたりするかもしれません。 いずれにしても、参謀的な役に徹することで開運しそうです。 今後の世界の基軸・基盤を作るとき 乙女座は元来、基盤、システム、仕組みといったものに非常にご縁がある星座です。 そして今は、時代の基軸とも言えるものが大きく変わろうとしているとき。 世の状況は、決して楽観的に物事を見られるものではありません。 破壊と再生といってもいいかもしれませんが、今は次世代の働き方、生き方の土台を作り上げて豊かなこと、楽しいこと、面白いことに一早く着手していくことが、開運につながり、時代の波に乗るポイントです。 なぜなら天秤座には、センスがいいもの・豊かなもの・これから伸びるもの・才能の原石かどうかを嗅ぎ分ける、高感度のアンテナが備わっているから。 これからはそのアンテナを生かし、さながらボールを受けたミッドフィルダーが最前線にパスを供給するように、これからの時代に輝くであろう物事、必要な仕事・働き方等を紹介し、つなげ、拡散し、世界へとそのキラキラの渦を広げていくのでしょう。 次世代的とも言えるような前衛的な遊び、クリエーション、ゲーム、芸術、音楽、そういうものはきっとこの時代を生きる天秤座から生まれてくるのかもしれません。 癒しと活力をもたらす守護神になるとき 占星術には活動宮、不動宮、柔軟宮という3つの気質を表すカテゴリーがあるのですが、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座の四つの星座は不動宮の括りであり、蠍座もこのグループに入ります。 この星座に生まれた人のマインドはきつい環境になればなるほど、厳しい状況であればあるほど、それに反比例して癒し力、包容力もあがっていくという特殊なもの。 逆境になればなるほど、仕事運や恋愛運のようなものも上がっていくので、その追い風を生かし、ピンチはチャンスとばかりに、今期のどこかで結婚や運命の出会いを経験する人も多いかもしれません。 射手座のあなたがもつ天性のギフトであるこれらの才覚や開拓力、啓蒙力、そして人々を導く力。 それらがまさに今、世界中で求められています。 今期、時代を切り開く賢者、射手座のあなたの言葉や発信に多くの人が耳を傾けることになるでしょう。

次の

牡牛座2020年の運勢!恋愛・仕事・金運・結婚運など

運勢 2020年 下半期 山羊座

2020年が始まります! どんな運命が待ち受けているのでしょうか? 6月までの上半期を中心に占っていきましょう。 牡羊座……成功に一直線! 2020年の牡羊座はサクセス運ナンバーワン! これまでの努力が実る形で成功を手にできる運気になっています。 うまく結果を出せずに苦しんでいた人も、今後は待ち望んでいたステージへ駆け上がっていけそうです! オファーや挑戦は積極的に受けて立ち、思う存分野心を叶えていくといいでしょう。 恋愛運はまぁまぁ。 2月上旬〜3月上旬はあなたの魅力が花開くため、バレンタインの成功率は高い予感。 4月以降は友だち以上恋人未満の男友達に恵まれる暗示です。 金運は好調で、稼げるとき。 昇給があるかもしれません。 牡牛座……変化と発展の 1年 ぐんとスケールアップできる、 飛躍運の到来です! 安定を好む牡牛座ですが、 2020年はルーティンの中にくすぶっていてはいけません。 チャレンジの数だけ幸せ指数がアップすると心に刻み、アグレッシブにいきましょう! 2月中旬〜5月中旬、うれしい追い風があなたを新天地へと駆り立てます。 大きく翼を広げて、人生にレボリューションを起こしていくといいでしょう。 恋愛運も好調です。 活動範囲の広がりが幸いして、数多くの出会いを叶えていけそうです。 これはと思う人があらわれたら、あなたのほうから意思表示が吉。 モテ運がアップするのは 3月。 電撃的な一目惚れの可能性もあります。 金運は拡大傾向。 3月〜6月はツキに恵まれます。 ギャンブル運もあります。 双子座……熱くのめり込む 2020年の双子座は、いつもと様子が違います。 ふだんのあなたはクールであっさり、軽快なフットワークがトレードマーク。 なのに 2020年のあなたときたら、何かに熱くのめり込んだかと思うと、物事にこだわるようになったり一つの関係に執着したり。 自分でもそんな自分に驚いてしまうかもしれません。 でも、それでいいのです。 深く関わることが開運につながる運気になっているため、思う存分深入りして、ハマっていくといいでしょう。 なお、集中力がアップするので、研究や調査といった分野でめざましい業績を上げられる可能性があります。 恋愛運は 4月〜8月にかけて好調。 5月中旬〜6月下旬は復活愛も。 金運は絶好調。 相続運があるため、まとまったお金を受け取るかもしれません。 蟹座……出会いに沸く 同じ顔ぶれの中に安住しがちな蟹座ですが、 2020年は新しい出会いに沸く星回りになっています。 心を閉ざさす、オープンにいきましょう! 出会いを通じて飛躍のチャンスがもたらされたり、自分の可能性に気づけたりするはずです。 また、あなたを助け導いてくれるキーパーソンと巡り会えることも! 2月中旬〜4月はとくに出会いが熱い時期です。 誘いは断らず、人が集まる場所には積極的に足を運ぶなどして人生を豊かに広げていくといいでしょう。 恋愛運も上々です。 シングルの人は運命の出会いをモノにするかもしれません! 交際相手がいる人は愛され運アップ。 結婚話も出てくる予感です。 金運は吉凶混合。 入ってはきますが、出費もそれなりにありそうです。 獅子座……結果を出すための年 地に足が着く星回り。 地味なムードが漂うため、獅子座のあなたからすれば、どこか物足りないように感じてしまうかも。 しかし、現実に立ち戻ることで、着実に結果を出していけるようになるのは確かです。 まずは、ごたついた身辺整理を始めて、やるべきことを洗い出しましょう。 義務と責任を果たしていけば、評価が上がって将来的な躍進に結びつきます。 本物の実力も身について、「立派な大人」へと成長できるでしょう。 なお、今期は「健康的な生活習慣」を意識するほど運気アップが叶うときでもあります。 バランスのとれた食事や、適度な運動を心がけましょう。 恋愛は上半期より 下半期のほうが盛り上がりそう。 金運はまずまず。 堅実な金銭感覚で貯蓄を増やしていける予感! 乙女座……シンデレラ・イヤー! ビビディ・バビディ・ブー! 魔法にかけられたような、素晴らしい 1年が始まります! 叶えたい夢、やりたいことはありませんか? 2020年のあなたは「夢は叶う」ことを、身をもって実感することになりそうです。 仕事、人間関係、恋愛のすべてが順調で、こわいくらいかもしれません。 控えめなあなたですが、今期は遠慮していてはダメです。 すべての幸運をつかみとる勢いで、パワフルに過ごすといいでしょう。 恋愛運がとくに盛り上がるのは 3月初旬〜4月初旬。 会う人すべてに恋されるほどのモテ期になりそう。 恋人がいる人は「愛され過ぎ」注意報も(笑)。 あなたからの逆プロポーズは十中八九、成功する見込み。 金運も好調でさまざまなツキに恵まれる暗示です。 天秤座……ほっこりほのぼの 社会で活躍するよりもプライベートを充実させたい。 新しい出会いもいいけれど、いつもそばにいてくれる身近な人を大切にしたい。 2020年の天秤座はそんなふうに、外よりも内に目が向く運気になっています。 野心的な行動力は影を潜めますが、その分ささやかな幸せを感じやすくなるため、全体的にはほのぼのムードが漂う悪くない 1年になりそうです。 注意点としては、身近な人と共依存や従属関係に陥りやすいこと。 どんなに親しくても、お互いに寄りかからない自立した立場を保つよう心がけるといいでしょう。 恋愛面はほっこり。 落ち着きたいムードが高まり、結婚を意識する可能性大! 金運は節約モード。 バリバリ稼げるときではないので、やりくりが吉となりそう。 蠍座……好奇心が開運キー 好奇心が原動力となって、人生のレベルアップが叶う星回り。 「知りたい」「学びたい」気持ちにフタをしないようにしましょう。 興味の対象がいくつも出てきたら、そのすべてを追いかけてみて。 あれもこれもというアグレッシブさが幸運のカギになります。 また、 2020年は 対人運が活性化。 人脈が一気に広がり、そこから多種多様な有益情報を入手できる暗示です。 あなた自身のコミュニケーション力もアップするので、積極的に社交を楽しむようにするといいでしょう。 恋愛面はライトなノリが吉となる運気。 シングルの人は本命を決めてしまうより、恋人候補を探すスタンスでいたほうが何かとラッキーでしょう。 金運は吉凶混合。 サイドワークや不用品の売却で黒字体質へ。 射手座……リラックス・デラックス 活躍運に沸いた 2019年とはうって変わり、 2020年はリラックスムード。 自分からアグレッシブにいかなくても実りは豊かに手に入るし、どこへ行っても歓迎されていい気分に。 こんなときは滅多にないので、縁側の猫にでもなった気分でのほほんと過ごしてみては? 生き急ぎがちな射手座だからこそ、ゆったりとした時の流れを味わうのはなにものにも代えがたい、いい経験になるはずです。 恋愛運はラブリー。 2月初旬〜3月初旬は 愛され運が高まり、熱愛モードへ。 4月〜8月は 出会い運&結婚運が花盛り。 カップルの人は、婚約に進む可能性大です! 金運は絶好調! 趣味が思わぬ収入源になるなどして、懐は潤いっぱなし。 ただ、散財には気をつけましょう。 山羊座……幸運期で転換期 最大のラッキースターである木星、山羊座の守護星であり、時の番人である土星、時代の運命を司る冥王星の 3天体が山羊座に集中する 2020年。 山羊座にとっては 「12年に1度の大幸運期」であると同時に、人生の命運を左右するターニングポイントの年になりそうです。 たとえば、一生に一度あるかないかというようなビッグチャンスが舞い込んできたり、人生を賭けた決断をすることになったり。 大切なのは前向きな自信と行動力です。 ネガティブになりがちな山羊座だからこそ、ポジティブな姿勢を意識してアグレッシブにいくといいでしょう。 恋愛も強運です。 2月中旬〜4月初旬、あなたの魅力がスパークして、ひくてあまたの盛況ぶりに。 金運は才能がお金に変わるとき! 水瓶座……向き合う時間 2020年は水瓶座にとって、 12年サイクルの総決算期にあたる年。 よくも悪くも過去の行いが結果となってあらわれてくるため、平静ではいられなくなるようなこともありそうです。 しかし、ジタバタと悪あがきするのは愚の骨頂。 これまでに得た縁、受けた恩に感謝し過去の過ちを悔い改めることで、 2020年末に訪れる再出発をよりよいものにしていきましょう! 恋愛は好調路線。 ただ、総決算期であることから予想外の展開も覚悟しておくとよさそう。 4月〜8月はモテ期。 忘れられない彼がいる人は、 5月中旬〜6月下旬に復活愛の可能性あり。 金運は流動的。 入ったり出たりを繰り返して、手元にはあまり残らないもよう。 でも、 2020年はそれで OK。 「金は天下の回りもの」感覚がツキを招きます。 魚座……みんなとつながる 孤軍奮闘の感があったこれまでの魚座。 手柄を立てたのに、なんとなく虚しい気分を抱えているのではないですか? 2020年は 人間関係運が一気に上昇し、人とのつながりが豊かに広がる運気になっています。 仲間やサポートに恵まれるようになるので、何をするにしても周囲の人を巻き込んで、「みんなで」行うようにするといいでしょう。 困ったときの頼みになるのはもちろん、人からさまざまな刺激を受けられたり人づてにチャンスが舞い込んできたりして、人の縁の素晴らしさを実感できそうです。 恋愛運はスウィート。 年明け早々、新しい出会いの可能性があります。 2月、3月、6月もモテ月間。 楽しんで! 金運も上々。 人脈が金脈になるときなので、交際費は気前よく。 占い・文/天野ペガ イラスト/和泉琴華.

次の