原口あきまさ 子ども。 原口あきまさの自宅が豪邸すぎ!美人の嫁画像や元グラビアって本当?

渡辺 徹 家族の時間|文化放送 JOQR

原口あきまさ 子ども

ものまねタレント、お笑い芸人として活躍中の原口あきまささんですが、私生活では2018年6月に第4子となる男の子が誕生し、現在は4人の男の子のパパであることをご存じでしょうか。 ママスタセレクトでは、4人全てのお子さんの出産に立ち会ってきたという原口さんに、それぞれの立ち会い時のお話を伺いました。 また、2011年2月にご長男が誕生したすぐあとに「東日本大震災」を経験され、防災意識も高まったのだそう。 子どもや家族を守るために原口さんが日頃意識していることについても教えていただきました。 もちろん嬉しかったですよ。 昔から、自分の子どもというのを見てみたかったし、自分がどんなパパになるのかも体験してみたいという気持ちがありました。 でも奥さんから妊娠したと聞いて最初に感じたのは、「自分が果たして父ちゃんになれるのか?」という気持ちでした。 やっぱり第1子のときは、嬉しい気持ちより不安を感じることのほうが多かったかもしれないですね。 親になるということで、責任感も増えるわけだから。 涙とか泣くとかいうよりも、誕生って神秘じゃないですか。 もうね、「うわぁ! すげぇ。 生命の誕生に立ちあったぁ!」という気持ちが大きかったですね。 そして、奥さんに拍手しました。 奥さんは、出産の翌日に「私はこの子と生きていくんだ。 私はこの子のママなんだ」という気持ちの中で責任感と不安で泣いたって言っていて、その話を聞いて僕も泣いたのを覚えています。 それを奥さんが「恥ずかしいからやめて。 集中できないから」って言うんですけど、本当にめちゃくちゃ褒められます 笑。 奥さんも、長男のときは初めての経験だから不安のほうが大きかったみたいだけど、次男のときは「思い出した!」といきみ方を思い出してから早かったですね。 四男のときは、途中で「(会陰を)もう切ってください。 3人とも切ってきてるから切ってください」って自分から言ってました。 立ち会う度に思うけど、女性ってたくましいですね、本当に。 長男は予定日よりも早く生まれたんだけど、やっぱりせっかちなんですよね。 そして、忘れ物ばっかりしてる 笑。 次男は、なかなか出てこなくて予定日よりちょっと遅れたんけど、性格がゆったりしてる。 三男は、立ち会ってたんだけど、仕事の時間になってしまって僕が病院を出た瞬間に生まれたんです。 性格がすごい照れ屋なの。 四男は、まだ0歳だから性格はわからないけど、手のかからない子だなと思います。 その約一ヵ月後に、「東日本大震災」が起きました。 誕生後すぐの大きな地震を体験したことで、その後の防災意識に変化はありましたか? 震災があったとき、僕は福岡で仕事をしていました。 家には、生後一か月の長男と奥さん、奥さんのお母さんの3人がいました。 ロケ中にスタッフの方が「大変なことが起きています」とテレビを見せてくれて、何度も自宅に連絡したけど、全く連絡が取れない状態でした。 その日は泊まりの仕事だったので、離れ離れの中ですごく心配しましたし、めちゃくちゃ不安でしたね。 次の日の朝に連絡が取れて、大丈夫だということはわかったんですけど、それから、もし何かあったときのために、家族だけの集合場所を決めておかないとねという話をしました。 住んでいる地区に避難場所というのはあるけど、家族の「ここ」という場所をいくつか決めておこうという話をして、何ヵ所か決めています。 「東日本大震災」を経験して、災害に対しての意識はすごく変わりましたね。 避難用具、避難食、水は置いてあります。 小学校でも避難訓練をしてくれていますけど、家でも災害についての話はしているので、うちの子どもたちは地震があった際にどういうことが起こるか、起きたときにはどうするかをわかってると思います。 長男とは「東日本大震災」の話もしていて、「僕が生まれたときに、こんなすごいことがあったんだ」と言っていました。 あと、奥さんと常に連絡を取るようにもなりましたね。 仕事が終わったとか、合間に細かく連絡を取っています。 子どもだけでお留守番というのはしたことがないけど、必ずどちらかが家にいるようにというのも意識しています。 どうしても無理なときは、親やママ友を頼るとかね。 なんかあってからじゃ遅いから、できる対策は整えておきたいと思っています。 あとは、ご近所付き合いを深めていますね。 地域に密着しておくことって、災害時にはとても大事なことだと思うんです。 新生児のお子さんがいる中で経験した大地震は、その後の防災意識を大きく変え、家族だけの集合場所を決めているというのは、とても大事なことだと感じました。 原口さんのお話を聞き、防災に対しての備えを見直すきっかけになればと思います。 取材、文・上原かほり 撮影・chiai 外部サイト.

次の

完全リモート収録のバラエティ番組『お家で遊ぼう』が放送決定!

原口あきまさ 子ども

「76分用のカセットテープ型なんです。 本物っぽいでしょ?(笑) 写真を撮ろうと構えるとカセットテープだから、みんなに驚かれるんですよ。 「実はある番組の撮影がきっかけで買ったんです。 打ち合わせの段階からスマホを持っている前提で話をされたんですよ。 それで慌てて購入したんです。 最初、マネージャーのスマホを借りようかとも思ったんですけど、さすがにそういうわけにもいかず…。 だからかなりハードル高いなあと思っていたんですけど、買ったその日に、普通のケータイ電話みたいな打ち方もできると教えてもらって、ホッとしました(笑)。 未だにフリック入力には慣れていないですね。 でも、もう1年ぐらい経つので、けっこう楽しく使っています。 『漫画カメラ』など、カメラアプリで暇つぶしに遊ぶことが多いです。 あ、『Action Movie FX』って知ってます? ムービーで遊べるアプリなんですけど、撮影した動画をCG合成して、アクション映画のワンシーンみたいな動画が作れるんですよ! 無料アプリとは思えない迫力のムービーが撮れるので、けっこう楽しいです(笑)。 あと、車移動が多いので、『ナビ助』や『地図マピオン』をよく使います。 お子さんと一緒にスマホのアプリで遊んだりしますか? 「うちの子はiPhoneで遊ぶのが好きなんです。 『アンパンマン』ばっかり再生されているから(笑)。 いま2歳なんですけど、アプリでもけっこう遊んでいますよ。 子ども向けのアプリをいくつかダウンロードしていて、ぐずったときなどにiPhoneを渡すと楽しそうに遊んでくれるので、けっこう助かります(笑)。 『Dr. Teeth』というタップで歯みがきをしてバイ菌を退治したりするアプリがあるんですけど、それがお気に入りみたいです。 あと『おかん銀行』も。 お店の前に立ちはだかるおかんを避けて中に入ると、お菓子が買える…という単純なゲームなんですけど、よく遊んでいますね」.

次の

コロッケが「嫉妬するほど」と才能を絶賛!ものまね名手・坂本冬休みが登場!

原口あきまさ 子ども

Contents• 原口あきまさのプロフィール 本名:原口 晶匡 はらぐち あきまさ 生年月日:1975年11月3日 年齢:42歳 2017年11月現在 出身地:福岡県北九州市 身長:179cm 出身高校:常磐高等学校 最終学歴:専門学校東京アナウンス学院 元コンビ名:チャムズン 相方・中村至誠 事務所:ケイダッシュステージ 活動時期:1997年~ 彼のお父さんは 元自衛官で 退官後も爆弾処理に携わっていた 現場のプロフェッショナルだそう。 高校には 剣道のスポーツ推薦で入学 するほどの腕前だったんです! 当時から先生やクラスメイトたちの ものまねを披露していたエピソード があり、これが現在の仕事に繋がっ ているのは間違いないですね。 ちなみに 高校時代に追っかけしてた お笑いコンビが博多華丸・大吉!! ちょっと前だとピン芸人 あべこうじさん が元モー娘。 高橋愛さんと結婚されて 夫婦生活のアツアツぶりをインスタ画像 で紹介しています。 cinematoday. 2人のブログにも元気でやんちゃな 三人兄弟がかわいらしく映っている画像 を見ることができますね。 asahi. 原口あきまさの自宅が豪邸すぎ! さて今回テレビで初公開される豪邸と噂 の原口あきまささんの自宅。 とんねるずやおぎやはぎが "豪邸強襲" という何をしてかすか見てるこっちが ヒヤヒヤ&ワクワクな内容のよう 笑 妻の恵美さんのブログでは、 同じタレントの 夏川純さんと自宅で 子供と一緒に忘年会をする姿が。

次の