豚 ロース レシピ。 豚ロースのレシピ!人気1位は?つくれぽ1000越えの13品はコレ!薄切り・厚切り・トンテキ・生姜焼き・ポークチャップなど!柔らかくする方法も3つご紹介!

豚ロースのレシピ!人気1位は?つくれぽ1000越えの13品はコレ!薄切り・厚切り・トンテキ・生姜焼き・ポークチャップなど!柔らかくする方法も3つご紹介!

豚 ロース レシピ

【目次】 1. 簡単なのに本格派!10分以内でできる絶品レシピ 焼いた厚切り肉に甘酢だれやねぎレモンだれ、しょうがだれを絡めたり、衣をつけて焼いたりと、豚ロース肉のいろいろな味わい方を知ることができる4品。 お酢でやわらか!甘酢だれのさっぱり風味トンテキ カリッと焼きあげたお肉にお酢を使ったたれを絡めるから、ボリュームがあってもさっぱりいただけます。 お弁当や作り置きにもどうぞ。 たれを多めに作ってつけ合わせの野菜と一緒に食べると美味しいですよ。 チーズ風味揚げ焼き 卵と豆乳で作った卵液につけて米粉をまぶした豚ロースを揚げ焼きにする、とんかつ風の一品。 味付けは、パルメザンチーズ・塩・ブラックペッパーで。 ワインのおつまみにもぴったりですが、子どもも好きな味です。 アレンジ自在!ごちそう感たっぷりのソテー5品 定番のしょうが焼き風や、お肉をやわらかくするりんご・玉ねぎ・酒粕などに漬け込んで焼くメニューなど、作り置きにもぴったりなソテーのレシピを集めました。 和風、洋風どちらもありますが、ご飯がすすむメニューばかりです。 焼いたときに肉が丸まってしまわないように、筋切りをしておくのがポイント。 しょうがは旬の新しょうがを使うのもおすすめです。 味噌とにんにくのコクうまのたれにりんごジャムの甘酸っぱさをプラスすることで、より奥深い味わいに。 作り置きにもおすすめです。 酒粕に味噌を混ぜたものにお肉を漬け込んで焼いた味噌粕漬けです。 漬け込み期間は冷蔵庫で1日以上と少々長めですが、その分うま味が引き立って味付けやソースがなくても美味しく仕上がりますよ。 豚肉の両面に焼き色がついたらフライパンから取り出して、ソースと絡めるときに戻して肉の中まで火を通すことで、ほどよいやわらかさに仕上がります。 炒めた玉ねぎもソースを絡めながら食べると美味しいですよ。

次の

豚ロースのレシピ!人気1位は?つくれぽ1000越えの13品はコレ!薄切り・厚切り・トンテキ・生姜焼き・ポークチャップなど!柔らかくする方法も3つご紹介!

豚 ロース レシピ

【材料】• 厚切り豚ロース 2枚• 塩 少々• こしょう 少々• 薄力粉 大さじ1• にんにく 1片• A酒 大さじ1• A砂糖 大さじ1• 厚切り豚ロースは叩いて筋を取り、にんにくは薄切り、玉ねぎも1cmの薄切りにします。 厚切り豚ロースは塩とこしょうで味付けをして、薄力粉をまぶします。 Aの調味料は混ぜ合わせておきましょう。 フライパンに油とにんにくを入れて熱し、にんにくが色づいたら取り出します。 フライパンに厚切り豚ロースを入れて両面焼きましょう。 焼き色がついてきたら余分な油をふき取り、玉ねぎを入れます。 玉ねぎがしんなりとしたら3の調味料を加えます。 タレが絡んで照りが出てきたら完成です。 【材料】• 厚切り豚ロース 2枚• じゃがいも 中2個• グリーンオリーブ 10個 種抜き• スライスチーズ 2枚• 白ワイン 50ml• イタリアンパセリ 適量• 塩 適量• こしょう 少々• Aオリーブオイル 大さじ2• A玉ねぎ 大さじ2 みじん切り• Aアンチョビフィレ 2枚• Aケイパー 小さじ1 【作り方】• 厚切り豚ロースに塩とこしょうを振ります。 じゃがいもは6等分、オリーブは2等分にします。 Aのにんにくはみじん切りにして、アンチョビは細かく切りましょう。 フライパンにバターを入れてじゃがいもを焼きます。 そこへ厚切り豚ロースの脂身部分を焼き、焼き目が付いたら側面を焼いていきます。 厚切り豚ロースに焼き目が付いたら取り出しておきましょう。 じゃがいもの入ったフライパンに Aの材料を入れていき、白ワインを入れて沸騰させます。 煮詰まったらトマト缶とオリーブを入れて再度煮ます。 火を止めてチーズを乗せた厚切り豚ロースをフライパンに戻します。 再度火にかけて蓋をして蒸し焼きを行い、チーズが溶けたら完成です。 【材料】• 厚切り豚ロース 2枚• サラダ油 適量• 塩 ひとつまみ• こしょう 適量• 薄力粉 適量• A料理酒 大さじ2• Aみりん 大さじ2• A砂糖 大さじ1• A醤油 大さじ2• Aにんにくチューブ 2~3cm• Aしょうがチューブ 2~3cm 【作り方】• 厚切り豚ロースは筋切りをしておきます。 塩とこしょうをすりこんでから、薄力粉をまぶします。 フライパンに深さ1mm程度になるように油を入れて熱します。 厚切り豚ロースを両面揚げ焼きをしたら取り出し、アルミホイルで蓋をしておきましょう。 フライパンの油を拭き取り、 Aの調味料を順番に入れていきます。 煮詰めたらお皿に盛ったお肉にかけて完成です。

次の

豚ロースのレシピ!人気1位は?つくれぽ1000越えの13品はコレ!薄切り・厚切り・トンテキ・生姜焼き・ポークチャップなど!柔らかくする方法も3つご紹介!

豚 ロース レシピ

【目次】 1. 簡単なのに本格派!10分以内でできる絶品レシピ 焼いた厚切り肉に甘酢だれやねぎレモンだれ、しょうがだれを絡めたり、衣をつけて焼いたりと、豚ロース肉のいろいろな味わい方を知ることができる4品。 お酢でやわらか!甘酢だれのさっぱり風味トンテキ カリッと焼きあげたお肉にお酢を使ったたれを絡めるから、ボリュームがあってもさっぱりいただけます。 お弁当や作り置きにもどうぞ。 たれを多めに作ってつけ合わせの野菜と一緒に食べると美味しいですよ。 チーズ風味揚げ焼き 卵と豆乳で作った卵液につけて米粉をまぶした豚ロースを揚げ焼きにする、とんかつ風の一品。 味付けは、パルメザンチーズ・塩・ブラックペッパーで。 ワインのおつまみにもぴったりですが、子どもも好きな味です。 アレンジ自在!ごちそう感たっぷりのソテー5品 定番のしょうが焼き風や、お肉をやわらかくするりんご・玉ねぎ・酒粕などに漬け込んで焼くメニューなど、作り置きにもぴったりなソテーのレシピを集めました。 和風、洋風どちらもありますが、ご飯がすすむメニューばかりです。 焼いたときに肉が丸まってしまわないように、筋切りをしておくのがポイント。 しょうがは旬の新しょうがを使うのもおすすめです。 味噌とにんにくのコクうまのたれにりんごジャムの甘酸っぱさをプラスすることで、より奥深い味わいに。 作り置きにもおすすめです。 酒粕に味噌を混ぜたものにお肉を漬け込んで焼いた味噌粕漬けです。 漬け込み期間は冷蔵庫で1日以上と少々長めですが、その分うま味が引き立って味付けやソースがなくても美味しく仕上がりますよ。 豚肉の両面に焼き色がついたらフライパンから取り出して、ソースと絡めるときに戻して肉の中まで火を通すことで、ほどよいやわらかさに仕上がります。 炒めた玉ねぎもソースを絡めながら食べると美味しいですよ。

次の