デカダンス チョコ。 一口で幸せな気分!人気ブランドの高級チョコレートおすすめ15選

一口で幸せな気分!人気ブランドの高級チョコレートおすすめ15選

デカダンス チョコ

デカダンス デュ ショコラとは? デカダンス デュ ショコラは、2000年代の初め、まだ 日本ではショコラトリーが珍しかった時代…2002年にオープンした名店。 日本のショコラティエの先駆けとして知られています。 2006年には、ステファン・ビュー氏がシェフパティシエに。 その頃から フランスの伝統的なレシピを取り入れつつ、見た目も楽しく、個性的な商品が増えました。 もちろん、素材の良さやくちどけ、食感などにもこだわりを持っています。 ステファン・ビュー パティシエ ステファン・ビュー氏は、 ピエール・エルメ氏に師事。 2003年から「資生堂パーラー」を指揮、その後、前述の通り、2006年にデカダンス ドュ ショコラのシェフパティシエになりました。 最高級クーベルチュールやリキュール、ナッツ、フルーツ、スパイスなどを使った独創的な作品は、彼が率いるパティシエたちが1つ1つ丁寧に手作りで製作しています。 デカダンス デュ ショコラ おすすめ商品 バレンシア 一番人気の「バレンシア」は、 肉厚のスペインバレンシア産オレンジのコンフィ(シロップ漬け)をビターチョコレートでコーティングしたいっぴん。 ピールの苦みとチョコのバランスが秀逸。 7枚入り、10枚入りなどがあります。 アールグレイ 紅茶の香りを生クリームに移したカカオ分66%のガナッシュを使ったボンボンショコラ。 柑橘系の香り漂うアールグレイの特徴を、相性の良いミルクチョコレートを合わせる事で最大限に引き出した一粒。 その他、お手頃価格のボンボン(一口サイズのチョコ)が数多く揃っています。 また、季節限定の商品開発にも力を入れていて、イースター、クリスマス、バレンタインなどその時にしか出てこないモノも。 デカダンス デュ ショコラ 店舗&通販情報 デカダンス ドュ ショコラの店舗は、銀座本店、そして茗荷谷にあるファクトリー、そして2018年に新しくオープンした新宿京王店に。 デカダンス ドュ ショコラ 銀座本店 東京都中央区銀座1-2-3 G-ZONE内 TEL : 03-5579-9181 FAX: 03-5579-9182 デカダンス ドュ ショコラ 茗荷谷ファクトリー店 東京都文京区小石川5-6-9ドミ小石川1F TEL :03-3943-9882 FAX:03-3943-9883 お取り寄せ お取り寄せ、ネット通販は、公式のオンラインショップから可能! またその他、楽天市場やAmazonなどのショッピングモール、そして高島屋など各デパートのオンラインショップからも購入可能な場合があります。 お買い物しやすいところからどうぞ~。 これからも当サイトをよろしくお願いいたします。 「チョコレートについて知ろう!」 製造方法や材料、中身による種類わけ。 流行のビーントゥバーについても。 「チョコは体にイイ?!」 ポリフェノール、食物繊維、ミネラルを含むチョコレート。 香りの効果についても。 「そもそもカカオって何?」 品種、産地について。 カカオからできる各種材料の説明など。 「チョコを最大限に楽しむ」 保存方法、賞味期限、チョコに合う飲み物、食べ物。 「美味しいチョコはどれだ!」 本当に美味しいおすすめチョコ。 ランキング。 「これってどういう意味?」 チョコレートに関する専門用語を解説。 「行ってみよう!」 サロンデュショコラやチョコレートショーなどの情報 ライター.

次の

デカダンス ドュ ショコラ 銀座本店

デカダンス チョコ

一粒で幸せな気持ちになれるのも納得ですね。 プレゼントに最適な高級チョコレートの選び方 プレゼントとしても人気の高い高級チョコレート、どうせなら相手の喜ぶものを贈りたいですよね。 ここでは、 プレゼントに最適な高級チョコレートの選び方をご紹介します。 プレゼントで喜ばれる高級チョコレートの相場は、2,000円〜7,000円 プレゼントに最適な高級チョコレートの相場は、おおよそ 2,000円~7,000円程度です。 気軽に高級チョコレートをプレゼントするときは2,000円〜3,000円程度のものを。 友人や大切な人への誕生日プレゼントには、4,000円くらいの高級チョコレートがオススメです。 特別な贈りものとして、6,000円以上の超高級チョコレートをプレゼントするのも良いかもしれませんね。 ただし、 値段の高すぎる高級チョコレートのプレゼントは、相手によっては控えた方が良い場合もあります。 贈る相手との関係性などを考えて、プレゼントする高級チョコレートの予算を決めてみましょう。 贈る相手の好きなものを事前に確認 高級チョコレートを贈るときは、 相手の好みに合ったものをプレゼントしたいですよね。 高級チョコレートには、オーソドックスなビターやミルクの他にも、ベリー系のフランボワーズやオレンジピールを使ったチョコレートなど多くの種類があります。 また、チョコレートの中にお酒が入っているものもあります。 人によっては、果物のフレーバーやアルコールの苦手な方もいるので、高級チョコレートをプレゼントする前は、 相手の好みを聞いておくと良いでしょう。 ちなみに、高級チョコレートは、 賞味期限が2週間から1ヶ月と短いものが多いです! 素材にこだわっている高級チョコレートは添加物などを使用していないことも多いので、賞味期限は必ずチェックしましょう。 チョコレート選びに迷ったときは、有名ブランドの高級チョコレートを 知名度の高い人気ブランドの高級チョコレートは、相手へ贈るプレゼントとしてとても喜ばれるので、迷ったときはオススメです。 贈る相手を楽しませたいときや驚かせたいときは、 チョコレートの見た目が可愛いものやパッケージのオシャレな高級チョコレートを選んでみてください。 チョコ好きなら胸が高鳴る「ピエールマルコリーニ」の高級チョコレート ベルギー王室御用達の「ピエールマルコリーニ」は、女性だけでなく男性ファンも多い高級チョコレートです。 マルコリーニ自ら足を運び厳選したカカオ豆を使用しているため、味はもちろんのこと、チョコレートの上品で繊細なフォルムは、目で見て楽しむこともできる芸術作品ともいわれています。 こちらのセレクションでは、代表的な「ピエール マルコリーニ グラン クリュ」や赤く美しいハート型の一粒「クール フランボワーズ」をお楽しみいただけます。 外側もダイヤモンドモチーフのボックス、中にあるショコラもダイヤモンドと見た目も高級感のあるチョコレートのプレゼントです。 ちなみにデルレイの店舗は、ベルギー本店以外では日本・銀座にしか出店していません。 ぜひ、デルレイの代名詞であるダイヤモンドショコラを一度堪能してみてはいかがでしょうか。 歴史ある伝統的な味は、老若男女問わず多くの方に愛されているチョコレートです。 王室御用達の本場ベルギーの高級チョコレートですが、比較的お値段も安いので、初めて高級チョコレートを贈り物としてプレゼントされる方にオススメです。 1のチョコレートブランド「ゴディバ」の高級チョコレート 日本人にも馴染みのあるベルギーの高級チョコレートブランドといえばゴディバ。 百貨店だけでなく、ショッピングモールや駅構内でも見かけることが多いと思います。 ゴディバは高級チョコレート店ですが、もっと手軽にゴディバを楽しめるように、チョコレートドリンクやアイスクリームなどの販売も行なっています。 知名度の高さからゴディバは、「チョコレートの王様」とも呼ばれています。 見た目はパステルセットのようにカラフルですが、チョコレートには一切添加物や人工着色料を使っていない本格派チョコです。 こちらの商品は、ミニサイズのチョコレートがたくさん入っているので、ホームパーティの手土産などに持っていくのもオススメです。 期間限定のショコラ5個を含むボンボンショコラが詰め合わさったホワイトデー限定のギフトです。 真っ赤なハートのルージュショコラで相手の方に思いを伝えてみてはいかがでしょうか。 宝石箱のようなボックスに収めた10種のボンボン・ドゥ・ショコラは、ラ・メゾン・デュ・ショコラの最も代表的なチョコレートのギフトボックスです。 限定パッケージのデザインも楽しみの一つで、おしゃれなボックスにぎっしりと詰まった甘い宝石のようなショコラはプレゼントされて喜ばない女性はいないはず。 ぜひ一度、手にとってその輝きと高級感を体験してみてはいかがでしょうか。 フランスでもアオキさんのショコラの味わいに感動して、中毒者が出るほど人気のチョコレートブランドです。 化粧パレットをモチーフにしたこちらの商品以外にも、オンラインでは、レゴブロックのような変わったデザインのショコラを購入することができます。 2018年12月に表参道にリニューアルオープンした店内は、キャラクターやモチーフがとにかく可愛い、女性が心踊る内装となっていますので、ぜひ一度訪れてみてはどうでしょうか。 ブルガリのチョコレートは、平均一粒1,000円程度とこれぞ高級といった価格となっております。 こちらの商品は一粒最高額の1,500円という超高級チョコレートです。 ブルガリのフレーバーは、ピスタチオやヘーゼルナッツといった王道のものが多いですが、サフラン(スパイス)やトマトといった個性的なものもありますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。 その中でもカファレルの缶シリーズは、ショコラはもちろん、食べた後も小物入れやインテリアとして楽しめると評判の高い商品です。 カファレルの可愛さに惚れたコレクターも多くいるのだとか。 まるでおもちゃ箱のようなデザイン缶とショコラのホイルの柄に思わず笑みがこぼれます。 かつて絶滅したとされている幻のレアルクリオロ種カカオは、180年以上もの時を経て2007年にカカオサンパカ社の手によって見事復活を果たしました。 希少性の高く、スペイン王室も息をのむほど気品溢れるカカオサンパカのショコラの味を、堪能できるのは今しかないかもしれません。 絵柄ごとにフレーバーが違い、ストーリーのある高級チョコレートとなっております。 写真映えもするマリベルの高級チョコレートは、大切な方への贈り物として重宝されています。 ショコラの目を引く派手なデザインは、アメリカらしさを感じます。 リンツチョコレートのなめらかな口溶けは、思わず次も次もと食べたくなるような美味しさ。 世界中で愛されるリンツチョコレート一番人気のリンドールギフトボックスでは、6つのフレーバーをお楽しみいただけます。 1 No. 2 No. 3 No. 4 No. 5 No. 6 No. 7 No. 8 No. 9 No. 10 No. 11 No. 12 No. 13 No. 14 No.

次の

一口で幸せな気分!人気ブランドの高級チョコレートおすすめ15選

デカダンス チョコ

今日はプチっと良いことがあった。 病院の再検査でパスしたのだ。 正直パスだったのが信じられないのだが・・。 病院帰りにエチカ池袋でこの間から気になっていたチョコレート屋さんで喜び記念のチョコを買ってきた。 後々見れば、この間のシュークリングとおなじグローバル・ダイニング社の系統だった。 Decadence Chocolat デカダンス・チョコ と言う新しいチョコレート屋さんだ。 手前バレンシアと名がついているが、オレンジピールである。 2枚で450円 左マカロン包装がせこいので家で見たら潰れていた。 1個160円で、一番人気が潰れていたフランボワーズだそうだ。 マッシュ・ストロベリーはイチゴの周りをマシュマロで包み、チョコでコーティングし、フリーズドライのイチゴをトッピングしている1本120円。 ワン・カップ・チョコと名付けられたこのスティックは暖めたミルクを注いでホットミルクチョコになるようだ。 1つ350円。 ステファン・ヴューと言うフランス人がエグゼクティブ・プロデューサーと言う事で、日本とフランスの融合をはかったとか、産地、品種にこだわったとかいろいろうたい文句があるようだが・・。 確かにギフトのチョコでできたボックスにドライフルーツやナッツのトッピング・ブーケがしてあるものは、センスの良さを感じるし、マッシュ・ストロベリーはカワイイと思った。 見かけがオシャレでカワイクて、華やかで目に付くが、別にこんな程度のはどこでもあるさ・・程度の味だった。 特にかわいかったマッシュ・ストロベリーは全然駄目、イチゴ・フォンデューでその場で食べるならまだしも、冷やして持ち帰ってもね・・。 イチゴ大福のが上を行く。 撮影の為に2本も買ってしまった・・。 バレンシアと名が付いているオシンジピールは、うーん、そこそこ? でも次は買わない。 実は私オレンジピールが大好物です。 海外のチョコレート屋さんでオレンジピールを見れば必ず買って試食しています。 一般に皮だけをスティックにした品が多いですが 日本のはもの凄く細い オレンジの質で8割方決まります。 身の厚さや甘さ、しっとり加減 オレンジの甘さに準じたチョコの甘さも大事ですが、チョコはそこそこ良い物であれば大丈夫です。 身とチョコのバランスはシェフの好みでしょうから、その好みとマッチすればいけるのではないでしょうか? 私が食べた中で最高のは地中海のシチリア島のお土産でいただいたオレンジピールです。 地元の小さなお店で量り売りされていた。 オレンジの皮が厚くて、一本が親指より太いスティックタイプでした。 シチリアのオレンジは最高! 今回のは私の中では5番手以下かな? 良いものを食べ過ぎているので・・。 ゴメンナサイ。 カップ・チョコはまだ飲んでいませんが、美味しければ今度絶賛します。 でも、ラ・メゾン・ド・ショコラで似たようなのがでていますが、 形は違う。 チョコレートがすぐ溶けるのかな? せっかくなのでupしました。 一番左がメゾン・ド・ショコラの素材です。 昔はドリンクでボトルに入って売られていました。 日本では青山の森ハナエビル1Fに入っています。 パリが本店です。 真ん中と右は、私があまりにオレンジ・チョコが好きなので、「自分で作って食べなさい! 」と姉にもらったものです。 でも、めんどくさくてねー。

次の