土 2100万 通常。 【グラブル】土古戦場2100万考察!マグナハイランダー2ポチ0召喚編成

土有利古戦場に向けて2100万とかフルオとか模索する

土 2100万 通常

キャラ• クリュサオル• 最終上限解放済みオクトー• 最終上限解放済みサラーサ• 最終上限解放済みマキラ• Subカイム シンプルな奥義軸の編成です。 オクトーが奥義上昇率2倍という性能を持っているためこれでフルチェインが可能となります。 ただ、3番目も十天衆のサラーサでないと繋がらないという点はご留意されたし。 オクトーのサポートアビリティ「刀神」 武器編成• メイン• ヴァッサーシュパイアー 魔獄エンブレム• オメガ刀(奥義上限UP)• 支配の天秤 4凸)• オールドペルセウス 4凸)• ニーベルン・ホルン 4凸)• 永遠拒絶の竪琴 4凸)• ユグドラシル・ブランチ 4凸)• 世界樹の晶剣・マグナ 5凸• 揺るがぬ大地の拳(セラフィックウェポン• ニーベルンクリンゲ 4凸).

次の

【グラブル】通常軸の2100万編成もだんだん広まってきた?硬直の長い奥義軸に比べて硬直が短いため肉集め周回速度を出せるのがメリット

土 2100万 通常

メインヘラクレスであれば土属性であろうと耐性の上から0ポチ1召喚で討伐可能。 演出時間が短い召喚石例:アニーリーフ SR 、ローズクイーン SSR 、キュベレー SSR 、アフロディーテ SSR 、ベルエンジェル SSR 、ケットシー SSR コンジャク背水• 「レスラー・・・」 サポ石はシヴァ固定。 エッセルはブレアサをツープラトンに、シヴァを通常攻撃にそれぞれ乗せてダメージを伸ばす。 最低限必要なのは水ゾ2、エッセル32、グレア13、ツープラ、シヴァ。 グレア3に銅鑼必須なので団サポ切れには注意。 後は必要に応じてデュアルIII、アロレIII、エッセル1、グレア2で足りない分を補う。 グレア枠はテレーズでも可、テレーズの方が1ポチで済むが、おそらくグレアの方が2ポチの代わりに火力が出る。 装備はクリフィンが理想だが、エッケオッケなどでも行けるので、サプチケを武器に回していなくても大丈夫。 ザ・サンも使っていないので、アーカルムで他の石や賢者を優先しているという人も安心。 問題点として、エッセルサポアビの確定クリティカルですべてクリティカル表示が出るので、 エッケ・オッケ・LBのクリティカルが出たのかが分かりづらく、それらのクリティカル無しで確殺できているかが分かりにくい。 「剣豪・・デバフ役・」 水ゾ以外に限定や十天を使わない編成、でも水ゾは要る。 サポ石はシヴァ固定。 剣豪のEXは無明斬・デュアルIII・他心陣、無明斬の前に他心陣を使わないと団サポの銅鑼があっても奥義ゲージが足りないことに注意が必要。 シヴァ召喚、剣豪のEX3つ、テレーズ2、デバフ役のデバフ、水ゾ2で攻撃。 1召喚6ポチ。 AT中にこれをやるなら奥義発動は温存にする事。 メインはイクサバが最適解だろうが、イフ刀やコロ刀で十分。 装備はメインイフ刀、エッケ3、オッケ3、ミカエル剣1、朱雀刀・邪1、コスモスPC剣で到達可能、コロマグアグニスどちらでも行ける。 デバフ役をアタッカーにしてデバフなしでの到達も可能、その場合コスモスは別のものに交換。 最大の欠点はエッケオッケが中核にあるのでフラムに通い詰める必要があることと、クリティカル無しで行けるかの検証が面倒すぎてやってないこと。 グローリー1・デュアル、テレーズ2、ゾーイ2の4ポチ+シヴァ。 最終サン・朱雀邪・天使・LB上限UP2種で、主人公約185万+追撃36%とテレーズ約160万+追撃80%のTAで1550万以上だせるためキャラの縛りが緩い。 ツープラトン• 「レスラー・、等、」 最終ウーノがメイン火力。 両面ヴァルナ+玄武殻拳+玄武甲槌・邪で上限を叩けばウーノだけで1000万程ダメージを稼げる。 サブにザ・ムーンを仕込めば更に伸ばせるだろう。 必須なのはディアンサと最終ウーノだけで、ヴァジラの枠は他のキャラでもいい。 がディアンサの代わりになるが少々手間が増える。 ヴァジラ枠の候補としてはアルタイル・ユエル・ドランクだろうか、デバフを抜けるのであれば他のキャラも。 装備次第では片面ヴァルナでも確殺可能。 サポ石が無凸マキュラや4凸コキュートスでも確殺できるようになるとフレ石選択の幅が広がり、選べる石がないなんてことが起こりにくい。 鰻マンに関しては未検証。 Dヴァルナは余裕で確殺可能。 アビポチが少ない• アビポチを減らすにはメイン武器にティア銃5凸を推奨。 ティアマト解放武器は奥義で防ダウンできるのものの、主人公の奥義倍率が下がってしまうのでトライアルで要確認。 装備や指輪厳選のハードルが非常に高いが最短2ポチで倒せる。 鰹剣豪1ポチ1召喚編成 「剣豪・最終シエテ・・サビルバラ SR orミリン SR 」 4凸カツウォヌス+4凸ティアマト・マグナ メイン武器リング・オブ・ラファエル。 サブ武器ティア銃敷き詰め、ハツオイイルハルまたはセレストホーン・マグナなどの 背水武器特化+オメガブレイド。 コンジャクション+カツオ召喚の2ポチ。 鰹剣豪1召喚編成 「剣豪、最終シエテ、ミリン、サビルバラ」 ダメージがギリギリな編成なので奥義ダメージ増加or渾身の指輪厳選が必須。 片面黄龍クリュサオル2ポチ編成 「最終シエテ、ルリア、最終ニオ、、など奥義倍率・上限の高いキャラ3人」 自石3凸黄龍、フレ石4凸マグナ メイン武器:ヴィントホーゼ2 サブ武器:天司1、ティア拳or銃1、グリム琴5、オールド・ナラクーバラ1 EXアビはアーセガルとデュアルアーツ、メイン武器とコンパニオンウェポンにヴィントホーゼを装備する。 (称号「十天衆を総べし者」を持っている場合は片方のヴィントホーゼを任意の武器に変更可能。 ) アーセガル、デュアルアーツの2ポチでフルチェイン。 アビリティの演出時間がメカニックより早く、ダメージアビリティを挟むため途中でリロードをしても敵登場演出が出ない利点を持つ。 琴が揃っていない場合でも3ポチ1550が十分狙える。 アーカルム召喚石デス、EXリミットボーナス 指輪 、久遠の指輪の影響が大きい。 カツオ編成 「剣豪、、、」 コンジャクと鰹召喚の2ポチで1550万ダメージが出せる。 他のキャラではポチ数を増やすか麒麟弓の奥義効果クリティカル次第の運ゲーになる。 メイン武器にゼノディアボロス刀を装備して奥義効果の睡眠を利用することも可能だが、必中ではないため運ゲーとなる。 編成例 火力が足りない場合はセレ爪の5凸、指輪の使用、デスの上限解放で対応。 金重は八命切・黒天でも代用可能。 その場合はシャルロッテを抜ける。 テュポーンの加護と金重のエンブレム チェンバダメ・上限up のおかげで装備のハードルは上記編成より多少緩め。 AT用• 肉集め1時間ぶん回して1〜2回失敗する程度。 他属性パで実用的な編成は無理だと考えていいだろう。 これを利用して1Tキルできるか試していこう。 特殊行動もしっかりと完備されているので、被ダメカウンターを利用しようという場合も安心。 古い情報が残っている可能性もあるため注意。 2100万に対応していると書いていないものは2000万時の編成である場合があるので要確認。 アビポチが少ない• 船炉前提。 イクサバと悪滅を増量すれば船炉や終末5凸無しでも再現可能。 ガチャキャラを一切使わないのでお財布にとてもやさしい。 アラナン13、デュアルアーツ、アーセガル、シヴァの4ポチ1召喚。 総べ称号必須。 エッセルは最終していなくても多分大丈夫。 和泉守兼定が無い場合は無銘金重。 総べがない例2の場合はルリア2か3年生チーム3を追加する。 結局のところアラナンが超強い。 AT用• 終末の2アビはキャラの指輪に合わせてアビ上限か奥義上限を選択。 シヴァ召喚のみでいけるので、キャラや武器はかなり妥協できる。 アビポチが少ない• ゴットフリート3凸の場合は奥義倍率が上がるため少しだけハードルが下がる• 船炉なしで到達だが、指輪に奥義関連の効果が無いと船炉が欲しい可能性あり。 上限が足りないようなら終末 奥義 やゴットフリートの投入を検討。 編成難易度が低い• サポ石はヴァルナとリヴァマグどちらでも行ける。 ほとんどのキャラで成立するようになり編成の幅が広がる。 アビポチが少ない• ウリエルやハングドマン、オクトーとジークの指輪の上限、ジンの指輪の奥義ダメージor渾身、終末武器の第三スキル次第でオクトーの1アビ不要の2ポチになる。 総べ称号、5本目のゴブロ斧、ウリエルのいずれも不要で編成難易度は低め。 2ポチに減らすハードルは高め。 例1はオクトー1、バザラガ3、サラーサ3、デュアルアーツ・アーセガルの5ポチ。 ウリエルなし、ニンジンなし、限定キャラ未使用、変わりに十天2人共最終済と土金重。 フツルス剣はオメガ刀や白虎拳等通常攻刃枠で代用可能。 AT用• メカニック2ポチ1召喚編成 「メカニック・・・ サブ:or」 EX編成にフレイの召喚を足すだけでワンキル可能。 片面黄龍クリュサオル2ポチ編成 「最終シエテ、、最終ニオ、、など奥義倍率・上限の高いキャラ3人」 EX編成にフレイの召喚を足すだけでワンキル可能。 フレイ不要の2ポチにすることも可能。 ポチ数減らしのポイント ・見逃しやすい主人公のLB 奥義ダメージup、属性ダメージup、得意武器攻撃 ・メイン武器をヴィントホーゼ、コンパニオンをオメガウェポンにする ・オメガウェポンの第一スキルを渾身に変更する ・ティア拳or銃の枠を終末の神器へ変更。 その際にオメガと併せてチェンバ上限、奥義上限の二つを揃える ・装備・キャラのプラスボーナス• フレイは強力だがバフが大量にあるせいで演出が遅いので、ポチ増やす代わりに召喚をしない編成。 ヴァッサー、5凸終末、オメガ剣等、更に詰められる可能性は十分ある。 AT0ポチ:2100万対応 4凸ゼピュロス+4凸ゼピュロス メイン:無銘金重・魔獄 ゲージ上昇量UP サブ:スカイエース2、虚無ノ哭風2、エターナルラヴ2、ヴィントホーゼ1、4凸永遠拒絶奥義上限、4凸天司 召喚石:5凸ジャッジメント、他高ステ石 5凸バハ等 キャラ:最終シエテ EXLB奥義上限10前後 、ルリア EXLB奥義上限10前後 、最終ミリン 2連奥義のためゲージ上昇量UP必須 船炉、ウエポンミラージュ、サモンミラージュ、十天光輝の楯 統べ 必須• アビポチが少ない• サラのカウンターが2発入ることでギリギリ2000万可能なもよう。 アビポチが少ない• シャレムの場合はEXLB不要。 編成難易度が低い• バハの加護と召喚効果を利用するため装備ハードルは低めで自由度が高い。 ダメージに不安があるならサブ武器に虚空剣を入れて主人公のEXアビにミストを設定すると良い。 火力が足りない場合はデバフやバハ召喚などで補う。 水ゾ背水• コンジャクション、デュアルアーツ、アーセガル、バハ召喚の3ポチ1召喚。 闇無銘金重でもいいが攻刃が無い分与ダメが下がる可能性がある。 2人程指輪で奥義上限つけないと多分ギリギリ足りない。 微妙に足りない場合は水ゾ1かEXディストリーム。 アバター杖、デス、サリエルがあるともっと楽になる。 かなり余裕があるので、色々と妥協が可能。 光2000万のアビポチ少ないAT&AT外を記述しました。 水2000万のアビポチ少ないAT&AT外を記述しました。 土2000万欄に2100万に対応したAT0ポチの具体的な編成を記述しました。 土2000万欄に2100万に対応したAT外2ポチの具体的な編成を記述しました。 火2000万欄にAT外1ポチの具体的な編成を記述しました。 今のところ、闇水土はAT外1ポチ2100万が不可能。 ニーベルングラス2個では不可。 闇水は武器があっても適したキャラがいない。 水2000万欄に2100万に対応したAT外1召喚の具体的な編成を記述しました。 闇2000万欄に2100万に対応したAT0ポチの具体的な編成を記述しました。 1ターン目限定の編成なので無属性追撃は入っていません。 クラリスを置き換え可能なキャラ キャル を追記しました。 さらに置き換え可能なキャラ ビカラ を追記しました。 さらに置き換え可能なキャラ シャレム を追記しました。 風と火の2100万に対応したAT0ポチ編成を記述しました。 風2100万に少し情報を追記しました。 防御値を変えられると事情が変わるので現状の参考程度に。 風両面マグナのメカニック2ポチ2100万編成を記述しました。 「メイン」「サブ」「キャラ」「召喚石」の見出しは付けてみました。 他に読みにくいと思う部分があれば編集していただいて構いません。 風マグナのフルオートを追加。 改良案があれば、編集お願いします。 風2100万のAT0ポチとAT外1ポチ構成を更新しました。 ヴァルナの2100万フルオートを追加。

次の

【グラブル】土SSRペンギーに対する反応 毎ターンP

土 2100万 通常

ソル・レムナント アストラルウェポン なし• 終末5凸なし• また、他の2100万編成と比較して、実用性についても見ていきます。 火マグナ2100万まとめ記事は• キャラ編成 主人公アプサラスに、最終ゼタ、シヴァ、水着ゾーイ。 主人公LBでの「ダメージ上限UP」が必要なため、Rank195以上基本必須。 影響があるかは不明です。 シヴァは攻撃1500UPのみなので画像割愛 前三人は槍得意です。 アプサラスの新リミアビ「霹靂閃電」• 槍得意キャラが確定TA• 編成候補のキャラ ゾーイは確定として、他の編成候補のキャラは、• 最終ゼタ• シヴァ の3人が基本。 シヴァの代わりにアニラなどの普通の槍得意キャラ の どちらかでもOKだと思われます。 装備編成 武器• 4凸コスモス剣 上限9%UP• オッケは4凸7本の片面4凸コロマグで、ちょうどクリティカル率が100%に達し、確定クリティカルの状態になります。 誰か一人でもクリティカルが出ないと2100万に届かないため、 終末5凸がないなら 4凸オッケ7本は必須だと思います。 ベリアルはあった方が良いですが、無くても問題ありません。 他は攻撃ステータスの高いもの。 2ポチ1召喚で2100万到達。 上限はギリギリですが、その上限には余裕をもって届いているため、安定して2100万は超えることができます。 奥義編成との比較・実用性 同じく終末4凸のマグナ編成と比較してみます。 ただし、 攻撃した際の硬直時間は通常軸の方が明確に短いため、それほど遅くない回線で、ブックマークなどを活用して高速で周回する際には、通常軸の方が早いです。 よって、編成難易度などを考えずに 純粋に時間効率で見た場合には、通常軸編成の方が優位です。 guraburukouryakusinannjo.

次の