あさり 味噌汁 冷凍。 冷凍あさり

貝の味噌汁は水から?お湯から?あさりとしじみとはまぐりの場合

あさり 味噌汁 冷凍

業務スーパーの冷凍「むきあさり」 【業務スーパー】冷凍むきあさり 500g 業務スーパーの冷凍コーナーにある「むきあさり500g」を購入しました! むきあさり 500g ¥398(税別) あさりだけが500g入っているなんて贅沢です。 500gは、一度じゃ使い切れない量です。 我が家(大人2人)では、パスタ・スープ・かき揚げ・炊き込みご飯の4回に分けて500gを使い切りました。 家族の人数によって異なるとは思いますが、 3~5回分はあさり料理を楽しめると思います。 コスパは良いですよね! シーフードミックスには、エビ・イカ・あさりが入っていたりしますよね。 業務スーパーの徳用シーフードミックスは今まで何度もリピート買いするほど好きです。 あさり料理って、砂抜きの手間が面倒なんですよね。 しかも、砂抜きがうまくできていないと 砂をジャリっと口の中で感じてしまいます。 砂抜きの手間がいらないだけでなく、砂もほとんどありませんでした! 業務スーパーの冷凍「徳用シーフードミックス」は、何度か砂を噛んでしまった経験があるので、冷凍「むきあさり」は砂が少ないなぁ、と感じています。 砂がジャリとなる回数が極端に少なかったのは、嬉しいことでした。 【業務スーパーのあさり】中国産 業務スーパーの「むきあさり」は、中国産です。 「むきあさり」自体、中国産であることが多いようです。 これは価格の安さを考えても仕方がないかもしれませんね。 あさりは、低脂肪食材なので健康にも良いです。 また、鉄分・ビタミンB12などの栄養素が豊富に含まれています! 美味しい上に、栄養いっぱいな食材です。 【業務スーパーのあさり】冷凍のまま調理できる! 「むきあさり」は、冷凍された状態のまま調理できる便利な食材です。 1粒1粒がバラバラになった状態なので、スープに入れたり炊き込みご飯に入れる時も、あさりの量を調節しやすいです。 スープ・炊き込みご飯・パスタには、凍ったままのあさりを使いました。 凍ったままでも、すぐに氷は解けます。 しかし、かき揚げだけは解凍して水分を拭いた上で調理しました。 料理によって、凍ったまま使うか解凍するか決めると良いと思います。 業務スーパーの冷凍「むきあさり」を使ったアレンジレシピ 冷凍むきあさりで「ボンゴレビアンコ」 ボンゴレビアンコは、殻付きあさりで作る場合が多いですが「むきあさり」でも美味しく作れました! あさりのうま味を吸ったパスタが、絶品! 自分で作るオイル系(ペペロンチーノ)は、いつも完成の味がバラバラになり安定しないんですが…「むきあさり」を使うと絶対に美味しく作れます。 あさりの出汁が、味に深みを出してくれるんですね、きっと。 冷凍むきあさりで「炊き込みご飯」 冷凍あさりがあれば、簡単に「あさりの炊き込みご飯」ができます! 本当なら解凍したあさりを入れるべきですが、私は凍ったまま炊飯しています。 でも、問題なく美味しく炊けます。 冷凍むきあさりで「クラムチャウダー」 クラムチャウダーも、今までは業務スーパーの冷凍「徳用シーフードミックス」を使っていましたが「むきあさり」のみで作ってみました。 あさりのみのクラムチャウダーも良いですね。 あさりって、なんでこんなに美味しいんでしょうか? 旨みいっぱいのダシが出て…美味しい! 加熱することで、多少は縮みますが予想の範囲内です。 加熱しても固くなることはありません。 冷凍むきあさりで「味噌汁」 あさりの味噌汁が手軽に作れるのは、とても良いですよね! スーパーで殻付きのあさりを買ったとしても、わざわざ味噌汁にしちゃうのはもったいない…と思っていました。 冷凍あさりなら、少量ずつ使えるので味噌汁にもできちゃいます! 冷凍むきあさりで「かき揚げ」 かき揚げは、玉ねぎ・スナップエンドウ・冷凍あさりで作りました。 冷凍あさりの量を、もう少し増やしても良かったかも…。

次の

あさり味噌汁の美味しい作り方 入れるタイミングは水からお湯から?

あさり 味噌汁 冷凍

旨味成分がアップする あさりに含まれている、旨味成分の グルタミン酸と イノシン酸は冷凍することで増えます。 生のあさりは、細胞の中に旨味成分が閉じ込められているので、旨味が出にくい状態です。 冷凍することで水分が凍って細胞を壊すので、旨味成分が出やすくなり、美味しさがアップするのです。 長期保存ができる あさりは冷凍することによって、長期保存が出来るようになります。 生ものであるあさりは、冷蔵では1~2日程度しか持ちません。 上手く保存していても、時間経過と共に身が痩せていってしまいます。 潮干狩りで沢山取ってきて食べきれないという時や、安売りで買ったけれどすぐには食べられない、いう時には 冷凍保存がおすすめです。 冷凍あさりの解凍方法 殻のまま冷凍したあさりは、 絶対に自然解凍はしないで下さい。 冷凍したあさりをゆっくりと解凍すると、貝柱の細胞が壊れてしまうため、加熱をしても殻が開かなくなってしまいます。 凍ったまま一気に強火で調理すると、冷凍して解凍したあさりでも、きちんと殻が開いて美味しく頂くことが出来るのです。 水を入れて冷凍したあさりは、沸騰したお湯の中に一緒に凍らせた氷と共に入れ、強火で一気に殻が開くまで加熱して下さい。 冷凍あさりの保存期間 冷凍あさりは、 1~2ヶ月位保存が出来ます。 そのまま冷凍したあさりは、使いたい分量が取り出せて便利ですが、乾燥が進みやすいので早めに使うようにしましょう。 冷凍庫内の温度変化の状況でも、保存期間は変わってきます。 夏の暑い時期に、冷蔵庫の開け閉めが多い場合には、保存期間が短くなります。 冷凍庫の温度が一定に保たれていて、水と一緒に冷凍したあさりは、 2ヶ月位は保存が可能です。 鉄分たっぷりで貧血予防に あさりは鉄分の含有量が多く、(3. タウリンで二日酔い解消 あさりにはタウリンが含まれています。 タウリンは血液中のコレステロールを低下させ、 動脈硬化を予防する働きがあります。 また、肝臓の解毒機能を向上させる効果もあり、お酒を飲む際に一緒に摂ることで肝臓を守ってくれ、 二日酔いの防止に効果があります。 おすすめはトマト煮込み あさりは加熱したときにうまみ成分と栄養素がたっぷり含まれているので、煮汁を一緒に摂ることができる汁物や煮込みなどの調理法がおすすめです。 また、あさりに含まれる鉄分はビタミンCと一緒に摂ると吸収率が上がります。 ビタミンCの多く含まれているトマトと一緒に煮込み料理にしたり、 料理の仕上げにレモンをかけたりするとより効果的です。 お好みで野菜を足しても、美味しく頂けます。 2) 鍋にオリーブオイルを引き、ベーコンを脂が出て来るまで弱火で炒めます。 3) 野菜を加えて、玉ねぎが透き通るまで炒めます。 4) 薄力粉を少しずつ加えて、焦げないように注意しながら、炒めます。 5) 水・ワイン・コンソメ・牛乳を加えて煮立たせます。 冷凍あさりを加えて、強火で口が開くまで焦げ付かないように注意しながら、加熱し続けます。 水を加えて冷凍したあさりを使う場合には、水は後から様子を見ながら量を調整して加えて下さい。 6) 火を止めてから粉チーズを加えてサッと混ぜ、器に盛ったら、あらびき黒コショウをかけて、出来上がりです。 沸騰したら、冷凍あさりと生姜を加えて、強火で殻が開くまで、加熱し続けます。 水を加えて冷凍したあさりを使う場合には、水の分量を減らして下さい。 3) 片栗粉を水(分量外)で溶いて加え、とろみを付けます。 4) 硬めに茹でた素麺を器に盛り付け、あさりの餡を掛け、ねぎを散らせば、出来上がりです。 レンジで簡単!冷凍あさりの酒蒸し 〈材料〉 ・冷凍あさり 200g以上 ・酒 お玉1杯弱 ・水 適量 ・味噌 適量 ・たまり醤油 小さじ2~3 〈作り方〉 1) 酒を鍋で煮立てて、アルコールを飛ばします。 2) あさりが浸る位の水を加えて、煮立たせます。 3) 冷凍あさりを加えて、強火で殻が開くまで加熱し続けます。 蓋をして少し揺すると、殻が開きやすいです。 4) 殻が開いたら、お好みの量のお湯を足します。 煮すぎるとあさりの身が硬くなるので、水ではなく必ずお湯を加えて下さい。 5) 沸騰したら火を止めて、味噌を溶きながら入れ、たまり醤油を加えます。 6) 器に盛ったら、出来上がりです。 お好みで、ネギを散らすと彩りも栄養価もアップします。

次の

あさり味噌汁の美味しい作り方 入れるタイミングは水からお湯から?

あさり 味噌汁 冷凍

あさりは、下処理として以下の手順で砂抜きを行う必要があります。 砂抜きをせずにあさりを食べると砂も一緒に食べてしまう場合があり、食感が非常に悪くなります。 あさりは冷凍すると死んでしまって砂抜きができなくなるため、必ず冷凍する前に砂抜きをしておきましょう。 なお、砂抜きをする際は常温で2~3時間放置する必要がありますが、夏場など暑い時期には冷蔵庫で砂抜きするのがおすすめです。 その場合は、冷蔵庫の中で4~5時間放置すれば常温と同じように砂抜きをすることができます。 殻付きのままであさりを冷凍する場合は、以下の手順で行います。 なお、保存袋の中の空気を抜く際にはストローなどを使用して空気を吸うのもおすすめです。 また、冷凍する際はできるだけ急速に冷凍しないと、あさりの身が殻から出た状態で冷凍されてしまいます。 その状態でも食べられないわけではありませんが、日持ち期間が短くなる場合もあるので注意しましょう。 殻が必要ない場合には、以下の手順を参考にむき身の状態で冷凍するのもおすすめです。 あさりのむき身は、天ぷらや炊き込みご飯・パスタなど様々な料理に役立つでしょう。 なお、加熱の際に出る汁にはうまみ成分が詰まっているので、捨てずに保存しておくのがおすすめです。 冷凍あさりの殻が開かない時は、腐っているかどうかを見分ける必要があります。 以下のような特徴に当てはまるかどうかを確認しましょう。 ・加熱しても殻が開かない ・ドブのような臭いがする ・硫黄臭がする ・生臭い ・中身が溶けている 冷凍あさりは、腐ると加熱しても殻が開かなくなります。 一部のあさりだけ殻が開かない場合には、無理に殻を開けて食べることはせずに廃棄しましょう。 そのほかにも、腐った冷凍あさりはドブ臭さや硫黄臭などの不快な臭いを発するようになります。 冷凍庫から出してすぐには不快な臭いを感じない場合でも、加熱した際に強烈な臭いを発する場合もあるでしょう。 また、中身が溶けたようになっている場合も、雑菌の増殖などが原因で腐っている可能性が高いので食べない方が無難です。

次の