横浜 肉。 予約の取れない「肉山」初登頂!横浜店が極ウマ肉料理のフルコースだったぞ!

横浜でイタリア料理を堪能しよう!~ジビエ料理に使われる肉の種類~

横浜 肉

熟成焼肉・匠家33 住所 神奈川県横浜市中区真砂町3-31 電話 045-315-2955 エイジングビーフの高級店 テレビや雑誌で話題になっているエイジングビーフいわゆる熟成肉を堪能できるお店です。 店に入ると熟成肉が熟成庫の中でさらなる熟成中です。 それだけにお肉は極上で高級店の佇まいの店に見合うだけのサービスとお味が提供されます。 大切なアニバーサリーにはプレミアムカウンター席を予約して特別な時間を過ごしてください。 焼肉店というイメージからは程遠い無煙ロースターでお洒落に味わう熟成牛肉ならこちらのお店をオススメします。 叙々苑 横浜ハマボールイアス店 住所 神奈川県 横浜市西区 北幸 2-2-1 ハマボール イアス 2階 電話 045-326-2989 営業 月~日・祝日 11:30~22:30(ラストオーダー) やっぱり叙々苑 横浜で焼き肉の高級店と言えば真っ先に思い浮かぶのがやはり叙々苑です。 横浜の店舗も社員教育が行き届いていて落ち着いて食事が出来る雰囲気なのです。 和牛焼肉・ステーキ 幸庵 横浜関内店 住所 神奈川県横浜市中区常盤町5-62 馬車道常磐ビル3F 電話 045-228-8529 営業 ランチ 11:30~15:00 L. 14:00 ディナー 17:00~00:00 L. 23:00 料理人のこだわりが光る 和牛の美味しさを知り尽くした料理人がカットする和牛は肉本来の意志さを楽しめることが出来ます。 何と言っても全個室であることが嬉しいです。 接待や会合。 また家族の大事なアイバーサリー・親睦会などの席に最適です。 横浜苑 住所 神奈川県横浜市西区南幸1-2-9 横浜プリンス会館3F 電話 050-5796-8673 営業 月~日 17:00~翌1:00 (L. 24:00、ドリンクL. 24:30 A5ランクの和牛だけを味わいたい 最高ランクA5横浜牛の専門店になります。 横浜牛一頭、みすじ部分が若い人には人気です。 全室個室対応というのは焼肉店というよりも高級レストランの趣です。 横浜 醍醐 住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-13-11 シープラザ横浜 5F・6F 電話 045-350-3001 営業 :[月~木]17:00~翌0:00 [金曜] 17:00~翌1:00 [土曜] 16:00~翌1:00 [日・祝] 16:00~23:00 リーズナブルな高級焼肉店 高級店の扱う和牛を一頭買いしているのでコストパフォーマンスが光る高級店です。 お寿司屋さんのような佇まいでしっぽりと焼肉を味わえる店なのです。 大滝 住所 神奈川県横浜市中区南仲通3-35 横浜エクセレント3 1F 電話 045-664-2929 営業 17:00~24:00 夜10時以降入店可、日曜営業 有名精肉店のお肉のみを扱う 人気の肉店ヤザワミートの肉を使用しています。 最高級黒和牛のみを扱う高級店になります。 希少部位もお目にかかれる名店です。 羅生門 住所 神奈川県横浜市港南区港南台3-22-6 電話 045-832-5969 営業 17:00 ~日曜営業 丁寧な肉の取り扱いが好印象 地域ではかなり有名な焼肉店になります。 30年以上の営業実績がありその老舗の焼き肉店は今も人気店だということです。 扱う肉や肉に対しての扱いが丁寧であることも有名です。 最後に 横浜の焼き肉店は個性的なお店が多いなか、高級店と呼ばれる店は希少部位を扱っている場合が多いです。 又ランクの高い肉を食べたいと思った時には是非とも選んでみたいお店ばかりだと感じました。 焼肉ディナーに是非ともご利用ください。

次の

横浜でイタリア料理を堪能しよう!~ジビエ料理に使われる肉の種類~

横浜 肉

ジビエ料理で使われる食材は、野鳥と野獣です。 現在国内では約80種類の野獣と550種類の野鳥が生息しており、その内狩りが許可されている種類は限られています。 横浜市中区にあるOsteria Austroでは、普段中々口にすることのできないジビエ料理を提供しています。 ぜひお楽しみください。 よく利用されるジビエ肉を一部ご紹介します。 猪 昔から食されてきたジビエです。 脂身がたっぷりついているのですが、胃もたれせずさっぱり味わうことができます。 特に冬の猪は絶品です。 煮込み料理に使用すれば、猪の旨味が出てとても美味しく味わうことができます。 鹿 国内で狩猟できる種類は、エゾ鹿と本州鹿です。 エゾ鹿は北海道で、本州鹿はその他の地域で見ることができます。 地域により肉質は異なりますが、基本的に臭みはそれほどなく、牛肉の赤身に似たような味わいが楽しめます。 鴨(カモ) 日本国内で一般的に有名なジビエです。 その他の野鳥は捕獲そのものが難しく数が少ないという点が理由です。 鴨の中でも普及率の高い種類はマガモです。 鴨鍋や鴨南蛮そば、鴨ロースといった料理で使用されています。 熊 国内でよく目にするのはヒグマやツキノワグマなどですが、狩猟が難しく貴重価値の高い種類になります。 熊が食した餌によって肉質や香りが変わるため、それぞれに合わせた調理法が必要です。 キジ 肉の香りが強く、弾力と旨味が楽しめる点が特徴です。 脂肪分が少ないため淡白な味をしていますが、熟成することで味に深みが出て楽しめます。 ローストや茹でて使用することが多いです。 鶉(ウズラ) 玉子のみなら食べたことがあるという方も多いかと思いますが、鶉はジビエ料理の中でも特に人気が高い食材のひとつです。 日本国内では狩猟が禁止されていますので、外国産の肉が使われています。 肉は白身で水分量の多い点が特徴です。 ジビエ料理を食べたいという方は、中区にあるOsteria Austroにぜひお越しください。 イタリア料理をはじめ、ツキノワグマ、エゾヒグマ、本州鹿、夏鹿、青首鴨、下田猪といったジビエ使用のメニューを提供しています。 Osteria Austroのこだわりは、食材選びにあります。 美味しい信州野菜や漁港直送の鮮魚の他、山菜にジビエを使い当日できうる限りの美味しい料理がお楽しみいただけます。 食材の仕入れによって当日メニューが変更になることもありますが、食材の持つ美味しさをできる限り活かした料理を提供したいという想いがあってのことですので、ご了承ください。 誕生日のパーティーや記念日のイベントなどでのご利用も可能ですので、お気軽にお電話ください。

次の

横浜の美味い焼肉ならココへ行け!絶対におすすめしたい人気の焼肉店10選!

横浜 肉

SPONSORED LINK 元町・中華街駅徒歩3分!「肉山」横浜店 という事でご紹介しますのは、元町・中華街駅から徒歩3分の場所にある、「肉山」横浜店です。 元町のおしゃれな街並みを1つ曲がった場所に、ひっそりと看板が掲げられていました。 店内はカウンター席+テーブル席の構成。 テーブルにはすでにキムチやミニトマトと調味料がいくつか並べられていました。 コースは、本店と同じく「お任せコース5,000円」か、「飲み放題付きコース10,000円」のどちらか。 今回はあまり飲まないメンバーもいたので「お任せコース5,000円」にドリンクは別料金のプランでいく事に。 値段表を見て、「5000円以上飲みそうだな…」と思えば飲み放題付きにした方が気兼ねなくお酒も楽しめると思います。 ということでビールやハイボールで、乾杯です! ここから、肉と野菜のフルコースがやってきますよっ! お肉のパテ まず、最初からこのボリュームのパテ! 豚と鶏のレバーで、外側は脂。 これが旨味がすごいんですよ。 三角牛のソーセージ お次にやってきたのは、三角牛のソーセージ。 なにこれ、肉汁がすっごい…! 噛み応えもありこれは美味しいソーセージでした。 焼きアスパラ お次は野菜シリーズの焼きアスパラ。 めっちゃシャキシャキでコリコリ! ジューシーで甘みがすごく食べ応えがあります。 茎の方と先の方で食感が違うのでその違いも楽しめると思います。 豚のロース ここで肉厚な豚肉がやってきました! 味付けは控えめながらしっかりと豚肉の旨味が口の中に広がります! お好みで薬味をつけても良いと思います! 付けすぎると素材の旨味が消えちゃうので控えめに。 焼きエリンギ お次は、極太のエリンギ。 ぷりっぷりで噛み切るのが大変なほど! そして水分がすごい…!どう焼いたらこんなエリンギになるのか不思議ですわ…。 牛肉のうまい部位の盛り合わせ お次にやってきたのは、「牛肉のうまい部位の盛り合わせ」。 卵の黄身が乗っているのでかき混ぜて。 噛み応えのあるお肉や、カルビだっ!とわかるお肉などさまざま。 あぁ…牛肉旨い…。 もう贅沢の極みです… 黒ウーロン茶はまさかのペットボトル ちなみに、お酒飲めないメンバーが注文した黒ウーロン茶はペットボトルのまま出てきました。 他のドリンクとほぼ同じ値段で、何杯も飲めちゃう! これでじっくり飲めるのでコスパ良いかもしれませんね。 熟成サーロイン きましたっ!熟成サーロイン。 うわぁぁぁぁ!ウマっ! ジューシーで脂の旨味が口の中に広がります! 普通なら脂っこくてキツイ時間帯なのに、これは美味しいわ…。 イチボ お次はイチボ。 肉肉しい部位で大好きなんですよね。 噛めば噛むほど旨味が出てくるっ! だんだんと肉の写真が減ってるのは肉に集中しすぎて写真を撮り忘れているからです…。 冷やしきゅうり 辛味噌を乗せて、ポリッと! お口直しでさっぱりします! 三角バラ こちらは、プリンプリンのお肉の三角バラ! うわー、これも旨味が湧き出てきて、甘ささえ感じる! そしてわさびをつけるとさっぱり! 贅沢だわ…。 あ、お肉の左右の置いてある 「肉のピンバッジ」は来店記念プレゼントです! どこにつけようかしら。 赤牛のもも肉 最後はさっぱりと、赤牛のもも肉。 肉々しいもも肉で噛めば噛むほど旨味が湧き出てきます…! 最後に脂身の少ないこのお肉は確かに良いですね! 飲み込むのがもったいないくらい。 シメに卵かけ御飯とカレー 名残惜しんでいると、最後に卵かけ御飯とカレーが! これ、最後にどちらを食べたいか注文するんですが、せっかくなので友人とそれぞれ違うものを注文してシェアしあうことに。 卵かけ御飯はごま油の味付けがしてあるので、醤油などかけずそのままで。 卵かけご飯…優しい味付けだわぁ! カレーはスパイシーで牛の旨味がしっかりとするカレー。 結構辛さがあり締めにぴったりでした。 卵かけご飯かカレーかで悩んだら友人とシェアするのも良いと思います! わんぱくブロガー的まとめ いやぁ…。 肉山の初登頂は最高でした…! 飲み放題10,000円でも良いですし、今回のようにドリンクは別料金にて食事に集中でもどちらでも良いですねぇ(結果1人あたり約7000円でした)。 まだオープンしたばかりとあって、まだ予約が取れやすいそうなので、空き状況確認してまた近いうち肉山に再登したいと思います!.

次の