田渡 凌 結婚。 【テラスハウス】ターゲットにされる田渡凌【30話】

テラスハウス東京2019田渡凌の卒業インタビュー「うわぁっ!ヤバい」

田渡 凌 結婚

もくじ• テラスハウス 東京編2019 田渡凌さんの卒業インタビュー動画 テラスハウス東京編2019の25話で卒業した田渡凌さん。 テラスハウスでの生活を振り返って見て 「住んでる時は一人の時間が大事だって思った時もありましたけど、いざいつもの生活に戻ってみると、みんなと楽しかった時間っていうのは、やっぱりかけがえの無い時間だったんだなって、改めて思いました」と語ります。 まずは、田渡凌さんの卒業インタビュー動画を御覧ください。 テラスハウスでの思い出 何て言ったらいいか分かんないですけど、 難しい事が多かったですね。 男って単純なんで、そんなに難しい事は無いですけど、女性の人と住むと難しい事がたくさんあったなって思いますね。 同じ家に、自分に対して好意を持ってくれた子が二人同時にいると、コミュニケーションのとり方だったりもそうだし、気を使ってしまうことが正直あったなって思いました。 誰かに好きになられるとも思ってもなかったですし。 なので有り難いぜいたくな事なんですけど、 今までに無い悩みだったなとは思いましたね。 渡邉香織について 香織さんは、一番最初に僕とコンビニに行ってくれて。 四日間くらいしか一緒にいれなかったんですけど、その四日間でも、テラスハウスで出会った女性の中では一番成熟していて、学ぶことの多かった人だと思いました。 会話をしていると、同じように物事を考えてる部分が多かったですし、一喜一憂せずに自分の仕事もそうですし、生活に向き合ってるステキな女性だなとは思いました。 言ったと思うんですけど、僕は困った時にアドバイスをくれたりだとか、相談に乗ってくれて、正しい道に導いてくれるような女性がタイプ…もちろん見た目とかもありますけど。 でもそういう部分に関しては、 香織さんは確実に一番僕が一緒になりたいなって思う人ではあったと思います。 香織さんがもっとテラスハウスに長く居てくれたら、 恋愛に発展した可能性は少なからずあったとは思います。 ペッペについて ペッペは、今後もたぶん一生付き合っていく兄弟みたいな存在だなって思いました。 仕事に対する姿勢だったりとか、実際に僕の目の前で夢を叶えてる瞬間を、その時間を共に過ごさせてもらって。 本当に自分のことのように嬉しかったし。 今後もたくさんペッペから学ぶ事があって、それは自分に必要なことなんじゃないかなって思う、そんな存在でした。 普通に1時間2時間平気で話せちゃうので、その時間があまりなかったので貴重な時間だったんですけど。 ペッペとの時間やペッペとした会話ってのは、すごい思い出に残ってます。 水越愛華について 愛華は、たぶん僕が日数的に一番長くいたと思うんですけど。 最初に野球見に行って、ごはん食べに行って。 あとお寿司も食べに行ったし。 僕も特別な気持ちを持って行ったわけでもなく、ただ僕はお寿司好きですし。 めちゃめちゃ特別な思いを持って行ったわけじゃなかったですけど。 でもその時に、花ちゃんとうまくいってなかった時期で。 そういう話をするチャンスだなとも思ってたので、家の雰囲気が崩れないようにするためにも、大事な食事だったなとは思います。 木村花について 花ちゃんは、入った初日から自分に気を持ってくれてるなって、もちろん思ってたし。 そのために、一生懸命僕にアプローチしてくれてるのも分かってたので、すごいそれには感謝してます。 自分に気はあるだろうな?っていうのはもちろん思いますよ。 思いましたけど、でもまぁ、それは自分から聞くものでもないし。 「俺に気があんの?」っていうのもおかしいので。 自分がいざ言われるまで、自分の答えっていうのは言わないでおこうとは思ってたので。 でもまぁ…気付きますよ…。 花ちゃんも僕に言ってくれてたんですけど、「気を持たせないようにしようと接してくれて…」って話をしてくれたと思うんですけど。 それは心がけていました。 やっぱり、そういう自分に気を持ってくれてる子には、していい事としてはいけない事があると僕は思ってるので。 期待を持たせないように、接していたつもりではあります。 僕が足を痛めた時にご飯作ってくれたっていうのは、思い出というか、一番僕が感謝してる瞬間でしたね。 思い出になるのかな?それが。 それはものすごく感謝してます。 ビビについて まぁ、あの容姿なので、めちゃめちゃキレイだなって思ったし、日本語めちゃめちゃうまいなって、しっかりしてるなって最初すごい思いましたね。 一番最初の日に、ビビちゃんが「私はハリウッドで活躍したい。 テラスハウスが終わったらアメリカに行く予定だし、もともとアメリカに行くつもりだった」みたいに言ってたので。 もちろんめちゃめちゃキレイで魅力的で、話しててもやっぱ大人だなって思う部分たくさんありましたし。 だから「いいな」って思いましたけど…。 まぁ言った通り、自分で恋愛をしている想像が現実的に出来なかったってのがあります。 これは、現実ではないって思ってました。 ビビが今後のプランが明確になって、それが僕の生活とマッチするんだったら、恋愛に発展する可能性は絶対あると思いますね。 プレイルームでのキス めちゃめちゃ焦りました。 ビックリした。 ああいうふうに、キスされ…「キスされた」って言ったらビビちゃんがかわいそうだから言いたくないですけど、ああいうふうに人生で今までなったことがなかったので、 いろんな気持ちが混ざってましたね。 まさか僕が家の中でキスするとも自分で思ってなかったですし、 「うわぁっ!ヤバイっ」って思いながらも、複雑な、いろいろ感情が入り混じった、人生で一番なんとも言えないキスでしたね。 入居後の反響 テラスハウス効果、もちろんめちゃめちゃあると思います。 今年から僕がキャプテンになったんですけど、そういう面も含めて、「どうやったら勝てる」「どうやったらいいチームになれるか」とか毎日めちゃめちゃ考えるんですけど。 テラスハウスに出させて頂いた事によって、その何倍も考えるきっかけになったなと思います。 テラスハウスに出て、応援してくれる人がもちろん増えました。 僕だけじゃないです、チームの応援もすごい増えたし。 その人たちが見に来てくれたからじゃないですけど、もちろん僕たちのチームのファンもいますけど、絶対勝って、また試合見に来てもらえるような時間にしたいと思うので、本当にテラスハウスに入らせてもらって、よかったなって思います。 バスケットボールにおける今後の展望 競技者としては、来年オリンピックがあるので、その代表にもちろん入りたいし、それを目指すのがバスケットボール選手として当然の事だと思うので。 そこは頑張りたいですし。 日本のリーグで活躍して、横浜ビー・コルセアーズとしてたくさん試合に勝って、横浜には野球もサッカーもあるけど、バスケットボールもあるんだよっていうのを人々に知ってもらいたいし。 結果を残して、海外に挑戦したいと思います。 それも含めてですけど、バスケットを通して逆に僕が人々に還元しなきゃいけないものってたくさんある、そういう使命って絶対あると思うので、どんどんどんどんそういうのが広まっていけばなっていう思いもあります。 それをなんとかして言わないようにしようとしているのが、また痛々しかったです(笑)。 結局は女子二人から言い寄られてきつかったですと。 そう言いたかったんでしょうね。 そしてそういう展開は一切想像してなかったでしょうからなおさらでしょうね。 しかも、東京編の女子の中でも1、2を争うハッキリとした性格の二人ですから。 特にビビちゃんなんてすごいですよね。 それりゃあ凌くんもビックリしたことでしょう。 あと、凌くんってどこかで話してましたけど、香織さんに興味があったんですよね。 今回のインタビューでも同じこと言ってました。 やっぱりタイプは香織さんだったんだろなぁ…。 でもやっぱりこの卒業インタビューを聞いても、ビビちゃんについてはなんか曖昧な感じがしました。 個人的にはモヤッとしたままです。 卒業しても二人で会ったりしてるのかな?してないのかな?何だか気になります。 最後に、快くんとトパスくんの話も聞きたかったです。 この卒業インタビューって、たまにこういうカットがあるのですが、ある程度時を一緒に過ごしたメンバーについては、出来るだけカットせずに流して欲しいです。 あ、あとルカ君もいたし。 では最後に、なつかしい入居者インタビューの動画をご紹介して終わりにしたいと思います。 いつもありがとうございます。 2020-02-07 at 16:44 さくらパンダさん。 結局ハッキリしないし、「監督から出てって言われてた」とか、 背後にバスケ臭がするので、うやむやぁ〜っとしちゃいましたね。 もっとハッキリした人に見えたからよけい残念でした…。 ええっ!?そうなんですか?? もし本当なら、ビビちゃんももうすぐ卒業しそうですね。 2020-03-03 at 00:52 ビビは、自分からぐいぐい行きたいほど好きではないが、顔やスタイルは素晴らしいからナシではない。 本当のストライクはかおりだった。 自己主張が激しいわけではないが、仕事に対してはしっかり向き合っていて自立している。 穏やかで争い事を起こさず大人の対応や考え方ができる女性。 育ちもいいし。 ということかと思いました。 インタビューでもこんな事言ってんのかこの男は。 せっかく一緒に住んでるのにゴタゴタするのはもったいない だっけ? ってエミカとハナの時に言ってたのに、自分がしてることはどうなんだろうなぁ。 気を持たせたままキープみたいなのって1番時間を無駄にさせるし傷つける。 ハナにもそうだった。 ハナは素直な子だから受け止めて最終的にいい印象になってたけど、察してくれのやり方は1番傷つくと思うけどね。 やる方はそっちのが罪悪感持たないから楽なんだよね。

次の

【テラスハウス】凌(りょう)さんがビビさんを振った理由を推測してみた!|オレポップ

田渡 凌 結婚

こんにちは、KAORUです。 テラスハウス東京に出演中のプロバスケットボール選手・田渡凌さんがモテてモテて大変な状況になっていますね。 現在テラスハウスに入居中の女性3人が全員凌さんに矢印が向いているという前代未聞のモテっぷり! なんでこんなに凌さんはモテるのでしょうか? そして今いい感じになりつつあるハーフ美女・ビビとの今後も気になります。 ということで今回は『 【テラハ】田渡凌がモテる理由!思わせぶりでモテ要素いっぱい!ビビとカップルになる?』と題しまして、【テラハ】田渡凌がモテる理由と、思わせぶりでモテ要素いっぱい!ビビとカップルになるのか?について考えていきたいと思います。 それではいってみましょう! Contents• 【テラハ】田渡凌がモテる理由を考察!思わせぶりでモテ要素いっぱい! 自然体で誰とでもすぐに打ち解けられる雰囲気を持った田渡凌さん。 持っている雰囲気、中身など、今のところすべてが モテ要素と合致しているように思えます。 これより下は、テラスハウスを観ていて見つけた田渡凌さんのモテポイントを私なりにあげていきます。 リアルタイムで観ていない方には少しネタバレも入ってきますので、ご了承のうえ読み進めてください。 これって女性に対してガツガツしていないってことですよね。 凌は「彼女がいないときでも彼女ほしいと思ったことがない。 自分のことを真剣に一生懸命にやっていれば、そのうちふさわしい人が現れる」(言い回しは違うかもしれませんが大体こんな内容)というようなことを言っていました。 そういうスタンスは、 自分自身のことに集中している= 自分以外の人に何も求めない ということなので、 ガツガツしてみえないんですよね。 そういう人は周りから見て魅力的に映ります。 ガツガツしてないけどサラッと誘う 恋人探しは二の次でも、 ちゃんと他人に興味を持つのが凌です。 女性陣がどんな人なのかを知るために、 二人で話す機会を自分から作り出します。 第1話では「誰かコンビニ行きませんか?」と女性陣を誘うことで二人きりで話す機会を作り出す凌さん。 相手を特定せずに誘っているので女性陣も構えなくていい。 テクニックではないと思うけど誘い方がうまいですよね。 ガツガツするのは良くないけど 何もしないと恋が始まらない。 自然な行動でいいですよね。 女子が喜ぶことをサラッと言う 1.愛華と野球観戦に行くことになったシーン 二人とも野球が好きということで、流れで野球を見に行くことになった愛華と凌。 凌は 「やった、楽しみ増えた」と自然なテンションで口に出しました。 こういった プラスの気持ちを自然と言葉にできるのはモテポイントですね! 楽しみにしてくれてることがわかって愛華はうれしかったはず。 2.春花が仕事で髪を巻いて帰ってきたとき(20話) みんなで食卓を囲み団欒しているときに春花が仕事で髪を巻いてきた話になったとき、凌は、 「あー、だから今日かわいいと思ったんだ」 と、 サラっといいました。 春花も一瞬ドギマギしてましたよね。 これ言われたら普通にうれしいですよね? これは、凌じゃなくても、例えばルカとかペッペに言われてもドキっとしませんか? これは誰でも使えるモテワードだと思います。 思ったことをそのまま口にする。 これが凌のいいところだと思います。 3.花がパジャマを着て男子部屋に来たシーン(21話) 花のパジャマ姿を見て、ここでも サラっと 「かわいいね」と言います。 恥ずかしげもなく言えるんですよね。 パジャマ姿をかわいいと言われて嫌な気持ちになる女子はいませんね。 花からしたら舞い上がっちゃいます。 3.春花とランチに行ったシーン (21話) 春花と凌がランチに行ったシーンがありました。 そこでの会話がこんな感じでした。 凌「ごはんいっぱい食べる?」 春花「けっこういっぱい食べる。 すぐお腹すく」 凌「いいね。 俺すごいいっぱい食べるから、一緒にごはんついてきてくれる人 好きなんだよね」 自然な会話ですが、春花からしたら、 「 まるで自分のことを好きだと言われているような感覚」になりませんか? わざとらしくなく 「好き」というワードを入れられるのがすごいと思います。 同じシーンで恋人にしてあげたいことという話題になったとき、 凌「朝ごはん作りたいし、 髪とかとかしてあげたい」 これ、 髪の長い春花の目をまっすぐに見て言うんですよね これも春花からしたら 「自分が彼女になったような感覚」になりますよね? ダイレクトに「好き」と言っているわけではないのに、ドキっとさせることができるテクニック。 すごいですね~。。 こういったことを、凌は相手のことを好きになってないのにサラッと言葉に出ちゃうのが怖いところですね・・・! 女子はドキっとさせられて凌のこと気になりだしちゃったのに、 凌の方はまったくその気がなかったなんてことが多々ありそう。 凌は「思わせぶり王子」です!! 経験にもとづく持論があり、それを言葉にして伝えられる これは愛華と凌がジンギスカンを食べに行ったシーンを観て思ったんですが、愛華が留学するか悩んでいるといったことに対して、スラスラと自分の経験にもとずいた考えを話すシーンがあったんですね。 やりたいことに打ち込んでいる凌だからこそ、スラスラと言葉が出てくるんだと思いました。 常に考えてることってふいに話題になったときでもすぐに言葉にできますよね。 ちゃんと中身が詰まってるってことです。 コミュニケーション能力が高い ほかの項目でも当てはまることですが、「 ありがとう」「ごめんね」などが自然と出てきますよね。 話すときの感じが軽い感じで、重い雰囲気を相手に与えずに「ありがとう」「ごめんね」等を言えるので、凌と話しているとみんな楽しいと感じることができます。 自分の話もスラスラと話しますが、相手にも興味を持って質問するのも上手ですよね。 じっと目を見て話す 恥ずかしがり屋の人にはマネできないですよね。 好意のない相手から目をじっと見られたら気味悪いですが、 気になっている相手からじっと見られたらドキっとしますよね。 凌はすごくまっすぐ目を見て話します。 大体の人から好感を持たれる凌だからこそ効果のあるモテ要素だと思います。 田渡凌とビビはカップルになる? 凌の好きな女性のタイプをまとめてみると、• 顔は外国人がタイプ• 尊敬できる相手• 一緒にいて学べる相手• 自分にアドバイスしてくれる でしたね。 ビビは、• 自分のポリシーをしっかり持っている• ちょー前向き女子• めちゃめちゃ明るい 二人とも負のオーラがまっっっったくないんですよね。 ネガティブな感情(嫉妬、妬みなど)を持ってないのかな?と思うほど。 ビビも凌とおなじでプラスの感情を素直にサラッと言えるタイプです。 まったくないってことはないと思いますけど、自分のなかで消化して乗り越えられそうですよね。 確かにお互いに学び合えそうな二人ではありますし、ノリもよく合ってますよね。 なので カップルになる可能性は大いにあるなと思います! ですが 「ノリが合う男女の友情」で終わる可能性もあるかと。 一度カップルになるけど、 結婚までは至らないみたいな。 スポーツ選手の奥さんになる人は、 ビビよりももっと家庭に入って料理で一生懸命に夫を支えるタイプの人じゃないかなーと。 追記! ビビって尽くすタイプですね。 料理も頑張って作りそう。 恋愛にのめりこみすぎちゃいそうではあるけど、重くならないように気を付ける乙女なところがあるんですね。 増々カップルになる確率が上がってきました! もう少し落ち着いた大人な雰囲気の女性の方が結婚相手として想像できるような気はします。 あくまで 私個人の感覚ですが。 今後の展開から目が離せませんね。 今後も凌のモテ要素を見つけたら更新していきたいと思います! それでは本日はここまでとさせていただきます。 最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の

田渡敏信

田渡 凌 結婚

こんにちは、KAORUです。 テラスハウス東京に出演中のプロバスケットボール選手・田渡凌さんがモテてモテて大変な状況になっていますね。 現在テラスハウスに入居中の女性3人が全員凌さんに矢印が向いているという前代未聞のモテっぷり! なんでこんなに凌さんはモテるのでしょうか? そして今いい感じになりつつあるハーフ美女・ビビとの今後も気になります。 ということで今回は『 【テラハ】田渡凌がモテる理由!思わせぶりでモテ要素いっぱい!ビビとカップルになる?』と題しまして、【テラハ】田渡凌がモテる理由と、思わせぶりでモテ要素いっぱい!ビビとカップルになるのか?について考えていきたいと思います。 それではいってみましょう! Contents• 【テラハ】田渡凌がモテる理由を考察!思わせぶりでモテ要素いっぱい! 自然体で誰とでもすぐに打ち解けられる雰囲気を持った田渡凌さん。 持っている雰囲気、中身など、今のところすべてが モテ要素と合致しているように思えます。 これより下は、テラスハウスを観ていて見つけた田渡凌さんのモテポイントを私なりにあげていきます。 リアルタイムで観ていない方には少しネタバレも入ってきますので、ご了承のうえ読み進めてください。 これって女性に対してガツガツしていないってことですよね。 凌は「彼女がいないときでも彼女ほしいと思ったことがない。 自分のことを真剣に一生懸命にやっていれば、そのうちふさわしい人が現れる」(言い回しは違うかもしれませんが大体こんな内容)というようなことを言っていました。 そういうスタンスは、 自分自身のことに集中している= 自分以外の人に何も求めない ということなので、 ガツガツしてみえないんですよね。 そういう人は周りから見て魅力的に映ります。 ガツガツしてないけどサラッと誘う 恋人探しは二の次でも、 ちゃんと他人に興味を持つのが凌です。 女性陣がどんな人なのかを知るために、 二人で話す機会を自分から作り出します。 第1話では「誰かコンビニ行きませんか?」と女性陣を誘うことで二人きりで話す機会を作り出す凌さん。 相手を特定せずに誘っているので女性陣も構えなくていい。 テクニックではないと思うけど誘い方がうまいですよね。 ガツガツするのは良くないけど 何もしないと恋が始まらない。 自然な行動でいいですよね。 女子が喜ぶことをサラッと言う 1.愛華と野球観戦に行くことになったシーン 二人とも野球が好きということで、流れで野球を見に行くことになった愛華と凌。 凌は 「やった、楽しみ増えた」と自然なテンションで口に出しました。 こういった プラスの気持ちを自然と言葉にできるのはモテポイントですね! 楽しみにしてくれてることがわかって愛華はうれしかったはず。 2.春花が仕事で髪を巻いて帰ってきたとき(20話) みんなで食卓を囲み団欒しているときに春花が仕事で髪を巻いてきた話になったとき、凌は、 「あー、だから今日かわいいと思ったんだ」 と、 サラっといいました。 春花も一瞬ドギマギしてましたよね。 これ言われたら普通にうれしいですよね? これは、凌じゃなくても、例えばルカとかペッペに言われてもドキっとしませんか? これは誰でも使えるモテワードだと思います。 思ったことをそのまま口にする。 これが凌のいいところだと思います。 3.花がパジャマを着て男子部屋に来たシーン(21話) 花のパジャマ姿を見て、ここでも サラっと 「かわいいね」と言います。 恥ずかしげもなく言えるんですよね。 パジャマ姿をかわいいと言われて嫌な気持ちになる女子はいませんね。 花からしたら舞い上がっちゃいます。 3.春花とランチに行ったシーン (21話) 春花と凌がランチに行ったシーンがありました。 そこでの会話がこんな感じでした。 凌「ごはんいっぱい食べる?」 春花「けっこういっぱい食べる。 すぐお腹すく」 凌「いいね。 俺すごいいっぱい食べるから、一緒にごはんついてきてくれる人 好きなんだよね」 自然な会話ですが、春花からしたら、 「 まるで自分のことを好きだと言われているような感覚」になりませんか? わざとらしくなく 「好き」というワードを入れられるのがすごいと思います。 同じシーンで恋人にしてあげたいことという話題になったとき、 凌「朝ごはん作りたいし、 髪とかとかしてあげたい」 これ、 髪の長い春花の目をまっすぐに見て言うんですよね これも春花からしたら 「自分が彼女になったような感覚」になりますよね? ダイレクトに「好き」と言っているわけではないのに、ドキっとさせることができるテクニック。 すごいですね~。。 こういったことを、凌は相手のことを好きになってないのにサラッと言葉に出ちゃうのが怖いところですね・・・! 女子はドキっとさせられて凌のこと気になりだしちゃったのに、 凌の方はまったくその気がなかったなんてことが多々ありそう。 凌は「思わせぶり王子」です!! 経験にもとづく持論があり、それを言葉にして伝えられる これは愛華と凌がジンギスカンを食べに行ったシーンを観て思ったんですが、愛華が留学するか悩んでいるといったことに対して、スラスラと自分の経験にもとずいた考えを話すシーンがあったんですね。 やりたいことに打ち込んでいる凌だからこそ、スラスラと言葉が出てくるんだと思いました。 常に考えてることってふいに話題になったときでもすぐに言葉にできますよね。 ちゃんと中身が詰まってるってことです。 コミュニケーション能力が高い ほかの項目でも当てはまることですが、「 ありがとう」「ごめんね」などが自然と出てきますよね。 話すときの感じが軽い感じで、重い雰囲気を相手に与えずに「ありがとう」「ごめんね」等を言えるので、凌と話しているとみんな楽しいと感じることができます。 自分の話もスラスラと話しますが、相手にも興味を持って質問するのも上手ですよね。 じっと目を見て話す 恥ずかしがり屋の人にはマネできないですよね。 好意のない相手から目をじっと見られたら気味悪いですが、 気になっている相手からじっと見られたらドキっとしますよね。 凌はすごくまっすぐ目を見て話します。 大体の人から好感を持たれる凌だからこそ効果のあるモテ要素だと思います。 田渡凌とビビはカップルになる? 凌の好きな女性のタイプをまとめてみると、• 顔は外国人がタイプ• 尊敬できる相手• 一緒にいて学べる相手• 自分にアドバイスしてくれる でしたね。 ビビは、• 自分のポリシーをしっかり持っている• ちょー前向き女子• めちゃめちゃ明るい 二人とも負のオーラがまっっっったくないんですよね。 ネガティブな感情(嫉妬、妬みなど)を持ってないのかな?と思うほど。 ビビも凌とおなじでプラスの感情を素直にサラッと言えるタイプです。 まったくないってことはないと思いますけど、自分のなかで消化して乗り越えられそうですよね。 確かにお互いに学び合えそうな二人ではありますし、ノリもよく合ってますよね。 なので カップルになる可能性は大いにあるなと思います! ですが 「ノリが合う男女の友情」で終わる可能性もあるかと。 一度カップルになるけど、 結婚までは至らないみたいな。 スポーツ選手の奥さんになる人は、 ビビよりももっと家庭に入って料理で一生懸命に夫を支えるタイプの人じゃないかなーと。 追記! ビビって尽くすタイプですね。 料理も頑張って作りそう。 恋愛にのめりこみすぎちゃいそうではあるけど、重くならないように気を付ける乙女なところがあるんですね。 増々カップルになる確率が上がってきました! もう少し落ち着いた大人な雰囲気の女性の方が結婚相手として想像できるような気はします。 あくまで 私個人の感覚ですが。 今後の展開から目が離せませんね。 今後も凌のモテ要素を見つけたら更新していきたいと思います! それでは本日はここまでとさせていただきます。 最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の