意味が分かると怖い話。 【上級編】意味が分かると怖い話シリーズ※解説つき

【マイクラ】意味が分かると怖い話「デスノート」

意味が分かると怖い話

もくじ• 班決め キーンコーンカーンコーン 2時間目の始まりのチャイム 先生「はーい、みなさん席に着いてください!これから、修学旅行の班決めをします!」 生徒達「えー!聞いてないよ!ねえどうする?誰と一緒になる??」 生徒達は誰と組むかで盛り上がっている 先生「はーい、静かにしてください!班は、3人か4人1組で作ってもらいます。 余りが出ないように作ってくださいね〜。 なんとかならないの〜?」 まい「無理無理。 決まりは決まり。 」 みく「は?!まいは私のこと嫌いなの?私は2人きりがいいって言ってるのに信じられない!もういいよ!!私、知らない!」 まい「ちょっと、みく!そんなに怒らないでよ、」 みくはそれっきり、クラスの話し合いには参加しなかった。 先生「そこー!グループは決まったの?」 まい「すみません。 グループの数が合わなくて」 先生「じゃあ、他のグループの子が1人入って、まいさんとみくさんと組んで3人グループにすればいいじゃないの!」 生徒A「じゃあ、私そっちのグループに移動するね!そしたらぴったりになるね!」 まい「ありがとう〜!Aちゃんよろしくね!」 先生「よし決まりね!Aさん協力ありがとう。 」 Aさんのおかげで、グループ決めはスムーズに進んだ。 邪魔なんだよ 数日後… Aさん「まいちゃん!修学旅行の準備進んでる?」 まい「まだ全然!笑 何も用意してないよ笑」 Aさん「私も〜笑 あした服買いに行くー!みくちゃんは、何か準備してるー?」 みく「、、、、。 」 まい「みく!なんで無視するのよ。 」 Aさん「みくちゃん調子悪い?大丈夫?保健室行く?」 みく「、、、、 邪魔なんだよ ボソッ 」 まい「えっ?なに?聞こえないよ!」 みくは、そのまま立ち去った。 Aちゃんいますかー?」 Aさんの母親「あら?クラスのお友達?」 まい「はい!今日休んでいたので様子を見にきました!」 Aさんの母親「あら、ありがとうね。 実は、昨日階段から落ちて足を怪我しちゃったのよ。 」 まい「そうなんですか?それじゃあ、修学旅行は行けるんですか?あと1週間しかないのに、、」 Aさんの母親「そうなのよねえ、、まだ分からないのよ、、」 まい「そうなんですね、、お大事にしてください」 まいはそのまま家に帰った。 」 まい「それでね、Aちゃん体調悪くて修学旅行来れないかもしれないって、、、」 みく「えー、残念!早く怪我治るといいねー」 まい「そうだよね、、」 キーンカーンカーンコーン 朝の会の始まりのチャイム 先生「みなさん、席に着いてください!」 ザワザワ 先生「みなさんに報告があります。 Aさんが足を怪我してしまい、修学旅行はお休みすることになってしまいました。 では物語のどの部分から推測できるのかというと… みくの「早く怪我治るといいねー」というセリフ。 この時、Aちゃんが怪我を知っているのは、まいとAちゃん、Aちゃんの両親だけのはず。 みくが、Aちゃんの怪我を知っているということは、まいと2人きりになるために、みくがAちゃんを怪我させたということだったのです。 登校すると世里奈の机に落書きがあった。 落書きはラブソングの歌詞で、2・3年生の体育祭委員が 書いた模様。 ある日、カバンを忘れて教室に戻り、偶然落書き男を発見。 慌てて追いかけ、PC教室で隣の席に座り、勇気を出して ログインの方法を尋ねると、「PC室のおばさんに聞けよ」との塩対応。 怖くなり帰ろうとした時、後ろから覆いかぶさるように、PCを操作してくれた。 距離が近い(汗)心臓がバクバクの世里奈。 名前は水川さんというらしい。 もっと先輩の事が知りたい!世里奈は次なる行動に。

次の

【意味怖】俺の家(解説付き)

意味が分かると怖い話

意味がわかると怖い話 サイコパスな隣人 隣の家庭からよく怒鳴り声が聞こえてくる。 「お母さん、お母さん!」 「うるさいなっ!!」 隣には、母親と4~5歳くらいの女の子が住んでいる。 「お母さん・・・お腹すいた。 」 「さっきから、うるさい!もう、いい加減にしてよ!」 「え?お母さん?怖いよ・・・ギャー、んーんーんー・・・」 なに今の会話? 隣の声が聞こえてしまっただけなのだけれど、今の会話は不思議を通り越して恐怖さえ感じるほどだった。 さすがに心配になり、隣の家を訪ねることにした。 インターホンを押す。 ピンポーン 「・・・・はーい・・・」 中からは母親の女性と、少し奥に厚めのマスクをした女の子が泣きながら立っていた。 あ、女の子が殺されたわけではなかったのか・・・ 少し安心する。 「あ、あの。 今さっき、大きな音が聞こえたものですから、気になってしまって。 」 「あ、それはご心配おかけしました。 大丈夫ですので、お気になさらずに。 」 うーん、気のせいだったのか? でも、なんだか嫌な予感もするんだよな。 母親の女性は、手には針を糸を持っていて、手が血まみれだったのだ・・・・ 解説 子供のことをあまりにうるさく感じた母親は、子供の口を針で縫ってしまったのだ。 マスクをつけていたのは、縫った口を隠すためのものだったのだ・・・・.

次の

意味が分かると怖い話~超能力~|コンパス(8686)|note

意味が分かると怖い話

意味が分かると怖い話 解説付き「娘の殺人」 あー、本当に嫌だ。 今日は、大嫌いな運動会なんだ。 雨天中止だから、雨が降りますようにって、神様にお願いしたけど、ダメだったみたい。 ああ、学校行きたくない。 うーん、仮病使うしかないかな。 風邪をひいたことにしちゃうしかないな、うん、そうしよう。 ・・・・・・風邪ひいたって、パパに言ったら「熱を計りなさい」って言われてしまった。 どうしようかなー。 これじゃ仮病がばれる。 体温計・・・我が家の体温計は古いタイプだ。 あ、調度いい物発見。 これ使えば、仮病成立^^ どれくらいがいいかな。 あっ、ヤバッ、壊し・・・・ はあー、娘にはほとほと困った。 運動会が嫌だからって、父親にまで風邪だと嘘をつくだなんて。。。 熱を計るよう言ったら、体温計を壊してしまうし。 体温計を壊して、熱が計れないようにする作戦なのだろうか? ただ、気になるのは、本当に少しだけ顔色が悪かったことだ。 妻に娘を病院に行かせたから大丈夫だとは思うが。 あ、せっかく熱々に入れたお茶が冷めてしまったようだ。 うーん、心配事をしているせいだろう。 今日は、やけにお茶がまずい。 親を困らせる娘を持つと大変だ・・・ 解説 古いタイプの体温計と言うと、「水銀」が使われている。 水銀入りの体温計を壊すとどうなる? 水銀が漏れ出す。 さて、ここからが問題。 娘は、何で体温計の温度を上げようとしたのか? そして、父が飲んだお茶の味。 この後、娘は警察でいろいろ聞かれることになるだろう・・・・.

次の