ニラ 生 で 食べ れる。 ニラを食べ過ぎるは体に悪い?注意すべき5つのポイント・1日の適切な量

ニラの栄養は生で摂るのがおすすめ?アリシンの性質をチェック!

ニラ 生 で 食べ れる

さて、ニラは生のままで食べることができるのでしょうか。 実は、 ニラは生で食べてもおいしい野菜なのです!また、生で食べることによって、 栄養を損なわないため、食べ方としては一番おすすめです。 特に、春に収穫されるニラは、柔らかく茎まで食べることができますよ。 シャキシャキとした食感がクセになります。 ちなみにニラの茎とは、どの部分かご存じですか?ニラの下の方の白い部分です。 調理する際に、ここをすべて切り落していたという方、もったいないです! ニラには、独特な香りの原因である硫化アリルの一種「アリシン」という成分が含まれています。 これが、ビタミンB1の吸収を高めたり、疲労回復に役立ったりするといわれています。 ニラがスタミナ食に使われる所以です。 ところが、この アリシンは茎に多く、なんと葉の4倍も含まれているのだそうです。 これは、茎まで食べるほかないですね。

次の

ニラの食べ過ぎで下痢になるの?その原因や栄養とは?

ニラ 生 で 食べ れる

安くてボリュームがあるのが魅力の食材、ニラ。 そんなニラは、幅広いレパートリーの料理に使うことができる、万能な食材でもあります。 それゆえに、スーパーなどで買い込んでは、料理に使いすぎて、ついつい食べすぎてしまう方も多いのではないでしょうか。 食べ過ぎた結果、かえって太りやすくなるのではないかと、ご心配の方も多いかもしれません。 けれども、正しく食べればニラは、体にとって大変良い食材であります。 ニラを食べることのメリットや、ニラを食べ過ぎたらどうなるのか、そしてニラを正しく食べる方法を知って、ニラとうまく付き合う方法を、ここでは説明していきます。 この記事を読むと、ニラを上手に食べることによって、健康で若々しい体を維持できるための知識を得ることができます。 ニラを食べ過ぎると体に起きること 臭いが気になる ニラを食べると、まずは、その臭いが気になる方も多いことでしょう。 ニラには、ニンニクやネギと同様に、硫化アリルの一種である「アリイン」が含まれており、そのアリインが調理、そして食される過程において酵素と結びつき「アリシン」に変化します。 このアリシンが、体の中に吸収されると、お腹の中からは口臭として、体からは汗とともに体臭として現れてきます。 歯を磨いても、お腹の中から出てくる臭いのため、なかなか消すことはできません。 体から放たれる臭いは半日以上持続し、場合によっては、食べた翌日まで臭いが残ることもあります。 下痢や便秘になりやすい 強い臭いの原因となるアリシンですが、一方で、強い殺菌効果や抗菌効果があります。 しかし、その強さゆえに、ニラを食べ過ぎると、腸内環境が乱れることがあります。 また、ニラには食物繊維が豊富に含まれており、その中でも特に、不活性食物繊維が多く含まれています。 不活性食物繊維は、腸内を刺激し、便の排泄を促進する働きがあります。 これらの成分の働きにより、お腹が緩み、下痢を起こしやすく、逆に水を飲むのを控えると、便秘にもなりやすくなります。 胃痛や胃もたれ、吐き気の原因にもなりやすい ニラを食べ過ぎると、アリシンの殺菌効果による、腸内環境の乱れによって、胃が荒れてしまうことがあります。 そのため、胃の痛みや胃のもたれ、場合によっては吐き気も催す恐れもあります。 ニラを食べ過ぎは太るのか? コストパフォーマンスが良く、万能な食材であるニラですが、食べ過ぎると太ってしまうということはあるのでしょうか?ニラ自体は、カロリーもとても低く、1束 約100g でおよそ20kcalしかありません。 そのため、ニラだけでは太るということはありません。 しかし、カロリーが低いからといって、いつもニラばかり食べていると、誰しも飽きてくることでしょう。 たとえ、ニラばかり食べても飽きないとしても、ニラを中心に据えたメニューでは、腹持ちがとても悪くなりがちです。 また、ニラに含まれるアリシンには、食欲の増進作用もあるため、ニラを含んだ料理をついたくさん食べてしまいがちです。 レバニラ炒めやニラ玉、チヂミ、そしてラーメンやチャーハンの具などに用いられるため、高カロリーで、糖質や脂質を多く含む食材と一緒に調理されることが多いのです。 こうしたメニューを食べ過ぎてしまうことによって、太りやすくなるのですね。 ニラを食べるメリット 食べ過ぎると影響が出るかもしれないニラですが、ほどよく食べることによって得られるメリットは、非常に大きいものがあります。 以下に挙げる栄養素が、ニラには多く含まれており、いずれも美容と健康を保つために重要なものばかりです。 アリシン アリシンには、殺菌効果や抗菌効果の他、免疫力を高める効果もあります。 血行を促進し、冷え性の改善や肩こりの緩和、そして動脈硬化や血栓の予防などにも効果があります。 また、ビタミンB1の吸収を助け、疲労回復にも効果があります。 ビタミンK けがなどをした際に止血する機能の維持に効果があります。 また、血液をサラサラにして、血行を促進する効果や、傷ついた血管を修復する効果もあります。 ビタミンKは、骨にも効果があり、骨粗しょう症の予防にも役立てられます。 葉酸 葉酸は、ビタミンB群に属し、赤血球の生産や細胞の生産・再生にとって重要な役割を果たします。 そのため、胎児の成長に不可欠な他、ホルモンバランスを正常にする効果もあり、生理痛や薄毛にも効果があります。 モリブデン 貧血を防ぐ効果や、代謝を高める効果があります。 代謝を高める効果としては、糖質や脂質の代謝を助けることから、ダイエットにも効果があるとも言われています。 ニラを食べるときに注意すること ニラを食べる際には、もちろん食べ過ぎに注意しながら、以下のことについても注意するようにしましょう。 よく噛んで食べる ニラには、食物繊維が多く含まれています。 食物繊維は、なかなか消化されにくいものですので、よく噛んで食べるようにしましょう。 生でも食べられるけれど、できれば油で炒めること 熱を通すメニューに多く使われがちなニラですが、生でも食されることが多い野菜でもあります。 相乗効果をもたらす栄養素を含む食品も摂ること ニラに含まれるアリシンは、ビタミンB1の吸収を助けます。 そのため、豚肉などのビタミンB1を多く含む食品と一緒に食べるようにしましょう。 また、カルシウムを骨に沈着させるビタミンKも多く含みますので、魚類などのカルシウムを多く含む食品も一緒に摂るとよいでしょう。 まとめ 緑黄色野菜の1つとして、豊富な栄養素を含むニラですが、食べ過ぎると以下のようになります。

次の

ニラは生で食べられるの?臭いや栄養は?毒の心配はない?

ニラ 生 で 食べ れる

ニラとは?ニラと似ている雑草 ニラは 春が旬とされていますが、 同じ株から年に3〜4回収穫できるというのは聞いたことがあると思います。 なので、1年中収穫できるものの、美味しいのは1番始めに収穫できる、通称? 1番ニラ が美味しいです。 特徴的なのは、その肉厚さ。 生で食べるならこの1番ニラがおすすめです。 とはいえ、2番、3番になったからといって、生では食べられないというわけではないですが。 そもそも、ニラとは ニラ(韮、韭、 Allium tuberosum)はネギ属に属する多年草。 緑黄色野菜である。 Wikipediaより ネギの仲間ということもあり、見た目も似ていることから地域によっては『ニラネギ』と呼ばれることもあり、栄養価が高いため夏バテ防止としても食される野菜の一つ。 ニラというと、あの臭いが特徴的ですが、 ニオイのもとはネギやニンニクと同じアリシンという成分が含まれているため。 なので、美味しいとはいえ、 生のニラを大量に食べ過ぎると場合によっては、 お腹の痛みを感じることがあるので食べ過ぎには注意が必要です。 にんにくとかも同じですよね。 それから、知人には生のニラを食べ過ぎると 口臭がきつくなるかも、ということも言われたので気をつけるようにしています。 とはいえ、食べ過ぎるほどの量で無ければ、腸内殺菌作用もあるので積極的に食べたほうがいいみたいですよ。 ニラの成分のアリシンには、ビタミンB1の吸収を高める働きが有り、よくある料理にニラレバとかがありますが、 豚肉やレバーと一緒に食べると疲労回復に効果があると言われているからなんですね。 ちなみに、ニラの臭いってニラ畑じゃなくても、ニラの臭いがすることがありますよね。 同じように「ニラ」と名前のつく雑草があります。 ハタケニラ 日本では荒地や農地、舗装路の裂け目などでよく発生する雑草であるが、元は北アメリカ原産の帰化植物である。 明治時代中期辺りに園芸用として持ち込まれたものが野生化したとされる ハナニラ 日本では、明治時代に園芸植物(観賞用)として導入され、逸出し帰化している。 葉にはニラやネギのような匂いがあり、このことからハナニラの名がある。 野菜のニラは同じ亜科に属するが、別属である。 これらは、その辺に生えているこんな草。 繁殖力が強いので、害草として扱われることもしばしば。 ニラと臭いは似ていますが、別物です。 誤って食べないようにしましょう。 でもね・・・ ニラと似ているスイセンは危険だよ。 ところで、自分の地域だけ?かどうかわかりませんが(北海道)、毎年のように、 ニラと間違って食べて食中毒になった、というニュースを見かけます。 実物を見ると、これニラと似てるか?と毎回疑問に思うのですが、実際に起っているので・・ スイセンです。 こうして見ると、似ているようにも見えなくは無いですが・・ この件については、毎年発生しているため、厚生労働省でニラと間違って食べないように注意を呼びかけています。 実際に食中毒になった方の話だと、 ニラと間違えて食べたと説明していることがほとんどなので。 ただ、亡くなった方というのは聞いたことがないので、おそらく毒性はそこまで強くないんですかね。 いずれにしても、ニラとして育てたもの以外は食べないようにしましょう、という話でした。 ニラを生で食べる!簡単レシピ。 ということで、ニラについて簡単に紹介しました。 じゃあ、いざニラを生で食べよう!と思っても、どうやって食べようか、という方のためにいくつか家でやっている、生のニラを使った簡単なレシピを紹介しますねー。 <ニラとめんつゆ>• ニラを生のままみじん切りにする• これさえあれば、ご飯3杯はいけます笑 あまり手間をかけないように作っているので、いつもはめんつゆのみですが、薬味やごま油などを混ぜてもいいと思います。 意外と日持ちもします。 また、卵焼きにそのまま混ぜてもいいですし、汁物にも使えます。 作るのに手間はかからないのに、使い道は色々なのでこれ最強、と思ってます。 ただ、食べ過ぎには注意しましょう。 <ニラとキムチ> 想像どおりです。 市販のキムチなどに、生のニラを混ぜ合わせるだけです。 そもそも、キムチにニラが入っているものもありますが、生のニラの食感がプラスされるので、いつもとひと味違ったキムチになります。 それから、ネットでこんなのも見つけました。 確実に美味いです。 ただ、その分臭いも強いです。 なので、口臭対策も必然的に必要になります。 にんにくと同じアリシンという成分がもとになっているということでしたが、ということはにんにくと同じような考え方で良いと思います。 にんにくで有名な青森県。 これは、 リンゴジュースに含まれるリンゴ酸が、ニラやにんにくの臭いのもとであるアリシンを分解する効果があるためとのこと。 検証結果では、 約1時間後にはほぼにんにくの臭いがしない、という結果が出ていました。 他にも牛乳も効果が高いとされていますが、ニンニクの臭い成分を体に吸収することを抑制するためとされているそうです。 こちらの記事で詳しく書きました。 ニラを生で食べる時には、りんごジュース又は牛乳を常備しておきましょう。 (できれば果汁100%).

次の