土マグナ。 【グラブル】オールド・ペルセウスの評価/性能検証まとめ【グランブルーファンタジー】

[グラブル]一期一振をマグナに入れる[2020/01]

土マグナ

現実的に達成しやすいジョブは、 ・奥義2連のクリュサオル ・奥義特化のメカニック ・4凸鰹使用での剣豪もしくは、ライジングフォース(ただしシエテが使えなくなったので以前よりハードルが上がっています) の上記ジョブです。 装備が極まっていれば鰹剣豪の1召喚やレスラー(ゼタ&バザラガ、クリスマスナルメアなど使用した)などでも行けます。 得意武器が刀などもポイントが高い。 本人の火力自体は低めのため、防御デバフ入れないと奥義ダメが低い。 召喚石は、 可能なら与ダメージが上がるアーカルム石のハングドマンを入れたいところ。 なければステータスの高い石を並べるだけでOK。 なお、 フレ石は装備が整っているなら4凸マグナ石、それ以外だと属性石(ゴブロ) マグナ石使うのは4凸マグナ石で確定クリティカルができる場合でそれ以外は、ゴブロの方がダメ出ると思います。 これはご自身の編成で変わってくるので、トライアルで試していただいた方が良いかと。 土有利古戦場 向け動画 試した限り普通のマグナ編成完成(神器4凸だと)で2100万達成は3or4ポチ1召喚、6ポチぐらいになりそうです。 片面フレ石:マグナでも5本4凸ゴブロ斧を集められたら、確定クリティカルが出せるので、アビポチの短縮ができるのが強みですが、それをするには装備のハードルが高くなりますね。 <武器> 神石ならバンカーやエーケイフォーエイ、マグナなら、ゴブロ斧、ユグ剣やオールド・ペルセウス、神器、オメガ武器がポイントになってきます。 <召喚石> フレ石は装備編成が整っているならマグナ4凸のユグドラシル・マグナ、それ以外だと、属性石のゴブロです。 <キャラ> ・最終オクトー、最終サラーサ、ジークフリート、SRルリア、クリスマスナルメア、ダーント、バザラガ などが適性が高いですね。 あとは試行錯誤して、編成を古戦場までに詰めていくしかないですね。 商品詳細はそちらに記載があります。 中古版はシリアルコードが基本使えないです。 ------------------------------ 【2020年8月7日発売】プリンセスコネクト! また、魔法科高校の劣等生シリーズ、とある魔術の禁書目録、ゴブリンスレイヤーなど人気作品もあります。 まさに息抜きに良いアプリ! ---------------------------------------------- マンガMee(スマホ漫画アプリ) 大人気女子向けマンガが毎日待てば読み放題! りぼん、別冊マーガレット、マーガレット、ココハナなどで連載中の新しい作品から、連載が終了しても人気が続く名作をピックアップ!.

次の

[グラブル]一期一振をマグナに入れる[2020/01]

土マグナ

ででん! んー…リミ2本でこれなら十分…か?動画を見て頂ければ分かりますが、天秤やカイム、白虎拳や、英雄王の槍などのおかげで、通常攻撃や奥義ダメージはかなり上がった印象。 終末4凸でこれなので5凸ならもっと変わるはず。 ただHPはかなり下がります。 代わりにティターンハイランダーは、カイムの効果で防御50%アップの恩恵があるので多少は補えるかもしれませんが、心許なくは感じてしまいますね。 後日通常終末に入れ替えた状態のHP。 十分と言えば十分ですが、 マグナと比べると1万前後くらい下がります。 クリスマスナルメアやハロウィンゼタラガなど追撃が優秀なキャラで比較するとさらに大きなダメージの違いが見られます。 2020年7月追記分 レオナが手に入ったので、会心効果やサポアビで確定クリを活かせるマグナと確定クリじゃないティターンハイランダーで新たに比較。 マグナとレオナの相性は素晴らしいですが、それでもティターンハイランダーとの差は予想以上に開きましたね…。 感想まとめ 後悔したというレベルではないですし、想像していたよりは伸びたなといった印象。 リミ2本だけでこれなら及第点かなと思います。 …が、元々マグナが強いこともあり、ダマや金剛をいくつか突っこんで、ティターンハイランダーにする価値、費用対効果を考えると難しいところ。 少ないリミ武器、ダマで簡単に神石編成ができるという面での費用対効果は悪くないと思いますが、マグナと比較した際にどれだけ価値があるかは自分の手持ちのリミ武器や石、所持キャラ、終末5凸の有無などの環境によって価値が変わるかと思います。 自分はゴブロ3凸を持っていて、一期一振が2本、エーケイが1本と、ダマ5個のみの消費で済んだので多少気軽にできましたが、ティターンに金剛3個、リミ1本ずつしか所持していないならダマが6個、刃鏡片にも入れたりすれば9個。 カイムも必須なので玉髄などの消費もあり、これだけの消費量になると他属性である程度の神石編成もできるくらいなので、ちょっと厳しいですね…。 自分がこの状況だったら移行していないです。 自分の感想としてはダマ5個分の価値は相応にあったかなと感じています。 冒頭で述べましたが、カイムの存在によって足りない攻刃量を埋められ、上限もさらに上げられる部分は他属性のハイランダーにない特徴なので、将来性も考えれば十分満足な結果でした。

次の

【グラブル】土マグナ編成の剣豪刀パを紹介!|こーひーのグラブル攻略ガイド

土マグナ

SR方陣武器は後々入れ替わるため、育ててもSlv5程度でOK。 理想形としてEX攻刃枠を置いてますが、所持していない場合はSR方陣や通常攻刃などで代用することになります。 ユグ剣が十分に集まるまではユグ杖で代用してOK。 また『秋ノ落葉』『白虎咆拳』は交換直後からLv100まで育成できるため、 入手したら編成で役立ちます。 上記の編成はこの段階での理想では無いですが、徐々に武器を入れ替えていく流れをイメージして頂けるとよいかと。 もしEX攻刃が無ければ方陣か通常攻刃で補いましょう。 もし最終解放が可能なら随時4凸を進めたいですね。 『秋の落葉』を入手できていれば、手軽に4凸できるため進めておきましょう。 通常攻刃枠は『白虎咆拳』や、キャラの得意武器を揃えられるなら『無垢武器 闘争 』が候補。 どちらも無ければユグ杖で代用してもOKです。 この段階だけ見ればユグ剣4本の形でも問題ないですが、次段階で外れていくため3本程度で抑えておくのが良いかと。 またオメガ武器を編成できるなら白虎邪の枠と入れ替えになりますね。 細かくは下を参考にしてください。 武器種が短剣なのでダクフェなどで装備できる点も優秀で、メイン武器に迷ったらこの武器というレベル。 四天刃に比べるとTA率は上げられないが、効果時間が4ターンという点と属性攻撃UPが優秀。 PTメンバーの得意武器を揃える必要はあるが、土属性で作成できるならメイン武器の選択肢として優秀。 虚空武器を採用する場合はEX枠での入れ替えとなります。 そのため、クリが発動する水属性や無属性相手なら加護は両面マグナの組合せとなる。 また5凸段階まで強化を終えた場合は、更に加護対象となる第3スキルを追加できるため編成から外れることはなくなる。 セラフィックウェポンの解説はこちら 方陣攻刃持ちSR武器が少ない 1:SRを並べるまでに時間がかかる 土属性のSR方陣攻刃武器は『格闘』の1種類のみ。 2:反面SSRは並べやすい 土属性のSSRマグナ攻刃武器は、剣と杖の2種類がある。 後々は剣を揃えていくことになるが、杖も繋ぎとして編成に入ってくるため、 早い段階から編成をSSR攻刃で埋めやすい。 特にバハ武器をフツルス化する前など、HPが増やしづらい時期は恩恵が大きいです。 多彩なスキルを持つ武器が存在 1:まずはシンプルなユグ剣編成を目指す 土マグナの特徴として、攻刃以外にも渾身、背水、守護など様々なスキルを持つ武器が存在する。 まずは集めやすいユグ剣を敷き詰めた『ユグ剣編成』を目指すことになる。 2:最終目標はゴブロ斧渾身編成 土マグナの 最終的な目標はブローディアHLで入手できるゴブロ斧を主軸とした渾身編成。 ただし入手難度が非常に高く完成まではかなりの労力がかかるため、根気よく完成を目指したい。 3:使用頻度の高いジョブのメイン武器にも マグナ攻刃武器が剣のため、 使用頻度が高いジョブのメイン武器として使用可能。 奥義倍率が低いため、他のSSR剣があれば入れ替わりやすいが、装備が揃っていない段階でもダークフェンサーのメイン武器に困らないのが嬉しい点。 メイン武器の考え方と装備構成 メイン武器の優先度 1. 『強力な奥義効果を持った武器』を優先 まずは装備できるメイン武器の中で、 奥義効果が優秀な武器があればそれを装備する。 メイン装備時のスキル効果が優秀な武器も含まれる。 武器種が短剣なのでダクフェなどの有用なジョブで装備できる点も嬉しい。 TA率は上げられないが、効果時間が4ターンという点と属性攻撃UPが優秀。 PTメンバーの得意武器を揃える必要はあるが、土属性で作成できるならメイン武器の選択肢として優秀。 次に『もともと編成にある武器』で探す 奥義効果が強力なメイン武器がない場合、次は もともと装備している武器の中でメインで装備できる武器を探すのが良い。 マグナ武器やEX攻刃 UNK 武器に装備できる武器種があれば理想。 後は『装備できる武器』でOK もし上記ふたつに当てはまる武器がなかった場合は、装備できる武器を探していけばOK。 複数あった場合、より攻撃力が高くなる方を選びたい。 ライターA もちろん育成済みの攻刃があれば優先したいですが、 装備できるなら未育成でも守護でも構いません。 最適なジョブを使えないデメリットの方が大きいです。 SSR武器が揃うまでは3本を目安に組み込もう。 裁きの雷鳴 通常攻刃 ウォフマナフ討滅戦で入手可能なSSR攻刃武器。 EX攻刃武器 EX攻刃 この時点では入手していない、もしくは数が揃えられていない可能性が高い武器。 機会に恵まれたら入手しておく、ぐらいの認識でOK。 作成も簡単なのでどんな編成でも最優先で編成したい。 この段階では 「メイン16章クリア報酬」と配布分でOKだが、秋ノ落葉を所持していなければユグマグに挑戦してもう1本3凸作成を目指したい。 ただしステータスが低く最終的に外れるため、配布分以外の育成は1本程度に留めておきたい。 方陣 攻刃 イベント『四象降臨』で入手できる武器。 入手できれば優先して育成しておきたい。 地裂の攻刃II イベント『四象降臨』で入手できる武器。 最終解放も可能で、序盤の通常攻刃枠や上限UPスキル持ちの武器として活躍する。 EX攻刃 土のEX攻刃をもつ武器。 サイドストーリー「プラチナスカイ」クリアと交換で入手可能。 3凸Lv100 まで育てないとEX攻刃を持たないため、装備する際は必ずLv100まで上げておこう。 バハムート武器は種族に応じて恩恵を得られるスキルを持つ武器。 メイン54章クリアで解禁される「どうして空は蒼いのか」を進めてSSR段階を入手しよう。 途中段階でも最終解放できるようになれば、1本ずつ4凸させていこう。 4凸解放素材が軽く理想編成完成後も片面マグナ編成の確定クリ目的で使えるため、4凸Slv15の完成を目指したい。 スキルLvなどを踏まえた攻撃力との兼ね合いにもよるが、HPを考慮しなければユグ剣と入れ替わっていくことになる。 地裂の攻刃II イベント『四象降臨』で入手できる武器。 最終解放で攻刃IIになるが、他の四象武器に比べるとステータスは低め。 邪のスキル追加することで編成候補となる。 バハ武器 様々な属性の編成で使える武器なので、この段階ではスキルLvを上げておきたい。 裁考の覇道 ゼノウォフ撃滅戦で入手できる、特大EX攻刃スキルを持つ琴武器。 5凸解放が実装されており、ソルレムナントに次いで優秀な武器でLv200でEX攻刃とHPを確保できるため EX枠を複数起用する際やメイン武器として長い間活躍できる性能。 裁考の覇道 『裁考天の鳴弦』が同じ特大のEXスキルを持っており5凸も可能なため、EX枠としての起用優先度は低め。 ただし 剣ジョブのメイン武器として有用なので、1本は確保しておきたい。 祝福II 土の神威 SSR化でスキル「祝福」が与ダメージ1. 2倍に強化される。 SRのままでは恩恵が少なく編成から外れやすいので、SSR化の準備をしつつ現実的に強化が可能になるRank101を目指そう。 育成する順番 武器 解説 【1】 ウリエル拳 SR3凸まで強化しておきたい 【2】 EX攻刃 Slv10が2本ない場合は優先 【3】 ユグ剣 最後まで強化しておきたい武器 EX攻刃2本が終わったらSlv10 【4】 バハ武器 なるべくSLvを上げておきたい スキル餌が大量に必要な点に注意 【5】 通常攻刃 4凸可能な武器を入手したら育成 EX攻刃武器がない場合は優先度UP 【6】 ユグ杖 ユグ剣が揃うまでの代用となる武器 Slv10を貰えるため育成は必要ない この構成を作るうえで必要なこと 1:ウリエル拳SSR化の準備を進めよう ウリエル拳はSSR化することでスキル「祝福」が強化され、 与ダメージ1. 2倍とさらに優秀な武器になる。 SR時点のままでは他武器に劣る場合もあるので、黄星の輝きを集めたら強化できるところまで進めておこう。 2:上位のマルチバトルからもドロップする 『メドゥーサ討伐戦』や『バアル討伐戦』、更には『ユグドラシルマグナ討伐戦HL』『ブローディアHL』からも、マグナ武器はドロップする。 特にユグドラシルマグナHLは この後の最終解放に必要になる素材をドロップするため、積極的に挑戦していきたい。 ユグ剣とユグ杖の関係性 1:攻撃面のみを考えるならユグ剣の圧勝 ユグ剣は攻撃力が高く、スキルも『方陣攻刃II』と攻撃寄り。 そのため一般的にはユグ剣で染めていくのが理想形になる。 特にこの段階ではまだバハ武器がフツルス化できていない人が多いと思われるので、1本残すというのも選択肢。 この時点では5本も選択肢だがゴブロの斧などと入れ替わるため、 白虎咆拳や秋ノ落葉と合わせて5本揃えておけば問題無い。 祝福III 土の神威 最終ダメージを1. 23倍にする優秀な天司武器。 SSR化ほどの伸びはないが、ほぼ外れない武器のためなるべく4凸しておきたい。 スキルLv上げはバハ武器と同じスキル餌が必要なので、後回しでも問題無い。 裁考の覇道 ゼノウォフ撃滅戦で入手できる、特大EX攻刃スキルを持つ琴武器。 5凸解放が実装されており、ソルレムナントに次いで優秀な武器でLv200でEX攻刃とHPを確保できるため EX枠を複数起用する際や、メイン武器として長い間活躍できる性能。 裁考の覇道 『裁考天の鳴弦』が同じ特大のEXスキルを持っており5凸も可能なため、EX枠としての起用優先度は低め。 ただし 剣ジョブのメイン武器として有用なので、1本は確保しておきたい。 理想編成完成後も片面マグナ編成で確定クリ目的に1本編成される場面もある。 本数は基本的には1本で、麻痺などで敵を動かせず倒す場合で限界までHPを減らせる時のみ2本になる。 地裂の攻刃III 土の乱舞 最終解放前提だが、Lv150で合計約32%分の攻刃を持つ。 地裂の攻刃II 西白の真髄 四象武器で入手できる白虎咆拳にスキル邪を追加した武器。 スキルLvもなるべく上げておきたい。 バハ武器 フツルス化すれば種族縛りが緩和されるため、パーティの種族に応じて作成。 テスカトリポカ編成を作る場合、アタッカーとなるキャラに合った種族を選択しよう。 11以降へ この構成を作るうえで必要なこと 1:HLマルチで素材集め ユグ剣の最終解放には、HLマルチである ユグドラシルマグナHL、メドゥーサHLを倒す必要がある。 素材を栄誉の輝きで交換することもできるが、他に用途があるためオススメはできない。 3:優秀なキャラ武器は4凸する価値アリ 宝剣アンダリスなど、土属性には 最終解放時の追加効果が優秀な武器もある。 通常攻刃枠なので編成に入る場面は少なめだが、これらの武器を3凸で持っている場合、最終解放しておく価値はある。 召喚石の組み合わせ 対水属性の場合 創樹方陣 スキル効果3. 片面黄龍編成では 4凸4本を使用する場合もあるので、4本は作成しておきたい。 ユグ剣5凸に比べて火力は劣るが、HPも確保できるため優秀。 祝福III 土の神威 最終ダメージ1. 23倍が非常に強力なため、 水属性相手なら編成から外れることはない。 両面マグナ編成では採用される機会は少ないが、 片面マグナ編成でブロ斧4本と合わせた確定クリ目的で編成される。 5凸解放をすると加護対象の渾身や背水、進境などのスキルを習得できる。 5凸強化でメイン縛りが無くなると、サブ枠では必須級の1本となる。 地裂の攻刃II 上限UP 四象武器で入手できる白虎咆拳にスキル邪を追加した武器。 ダメージ上限をUPさせることができるため、上限近いダメージを安定して出せる状況なら恩恵が大きく、編成しておきたい武器。 地裂の攻刃 上限UP こちらも 白虎拳・邪と同じく7%の上限UPを持つ武器。 攻刃スキルの効果量は白虎拳に劣るが、ATKの差まで考慮すると基本的にこちらの方が優先度が高い。 地裂の攻刃III 土の乱舞 最終解放前提だが、 合計約34%分の通常攻刃を稼げる。 マグナ編成で無理に作成する必要性は薄いが、4凸していれば通常攻刃枠として編成に組み込めるほか、メカニック時のメイン武器としても活躍する。 主人公含めて3キャラ以上の得意武器を統一できる場合に編成候補となる。 終末武器とは別の上限スキルを設定しておきたい。 TA時に与ダメUPというスキルを持つ。 PT内で斧や格闘得意キャラが多いなら起用候補となる。 バハ武器 種族を2種類までに抑えられるなら、エーケイなどと選択で通常攻刃枠に入る武器。 【2】 ゴブロ斧 4凸の恩恵はマグナ5凸より高いため優先 無凸から強力なので先に3本並べる 【3-1】 ゴブロ刀 ユグ剣との選択だがアニマの消費が 重いため基本的にこちらを優先 【3-2】 ユグ剣 ゴブロ武器があまり集まらない際は ユグ剣を先に5凸してもよい 刀4本編成を目指す場合は不要 この構成を作るうえで必要なこと 1:ゴブロHLで素材集め.

次の