黒い斑点。 トマトの表面の黒い斑点は何?なぜできる?食べても大丈夫?

スペアミントの葉に黒い斑点ができています

黒い斑点

質問一覧• 埋まっているような感じです。 足をぶつけたりした覚えはないです。 これは血豆なのかほくろな のかメラノーマなのか、 何なんでしょうか。 すごく気になるのですが、仕事がしばらく休めそうにないので病院にすぐに行けま... ちょうど爪が皮膚に当たるところなので内出血のようなものだとは思っているのですが、最近たびたび指の爪付近の皮膚に 本当に小さな黒い斑点が見られるので、心配になって投稿しました。 爪付近の指に黒い斑点ができるような病気は... 少しずつ増えてるのですがこれは何ですか? また、どうすれば治せますか? これは尋常性疣贅ですか? また、尋常性疣贅は痒く なるものなのでしょうか? 見えますかね? なんか皮膚の内側に穴みたいなのが空いてるのですが....... 爪が黒ずんでいて、よく見ると爪の下の皮膚の色まで茶色くなっている事や、爪をかなり切ったのですが、切ると、黒い斑点が皮膚にありました。 メラノーマじゃないかと、かなり不安になっております。 爪も分厚く、触るとゴツ... 皮膚が黒くなっているようなのですが、なぜなのですか。 削って見たところ、黒い斑点がたくさんありました 病院に行くべきでしょうか? お詳しい形、よろしくお願いします。... 4センチほど縦長に薄くなっており、そこの部分だけ皮膚に黒い斑点ができております。 そこの ハゲてる部分は、うちの猫同士でケンカして傷ができ、膿が溜まって3センチぐらいの腫れがあったところです。 心配していましたが膿も... 広いです… 泣 小6から気にし始めて、 それからずっとカミソリで剃って(たまに除毛クリーム使用)いるのですが、 今、毛が皮膚から透けて見えるんです…。 剃ってつるつるになったかと思えば、まだ黒い斑点が残ってい... 皮膚のすぐ下にあるため薄く皮膚を剥ぐとポロポロと黒い斑点を取ることができるのですが、これはなにか 悪性なものの可能性が高いのでしょうか?...

次の

ミニトマトの葉に出来た黒い斑点の原因と経過観察【まとめ】│夢IMAgine

黒い斑点

トマトの葉に黒い斑点が出るのは? トマトを育てていると、色々な変化を見つけることがあります。 良い変化もあれば、当然心配になるような変化もあります。 心配になる変化の1つに、トマトの葉にできる黒い斑点があります。 トマト栽培ではよく見られる症状ですが、葉に黒い斑点ができるのには、 どういった意味があるのでしょうか。 1つは病気による症状で、もう1つが寒さに当たったために出た症状です。 原因によっては、対処が必要になる場合もあるので、 葉の状態はよく観察しておきましょう。 ウィルス病にかかったトマトの葉 ・病気 トマトがかかる可能性のある病気の中には、 葉に黒い斑点を出すものがいくつかあります。 代表的なものでいえば、葉カビ病や斑点病、トマトすすかび病などです。 他にも、症状の程度によっては、モザイク病も黒い斑点が出る場合があります。 病気にかかった時に出る症状には、それぞれ特徴がありますが、 中には葉カビ病とトマトすすかび病のように、症状が酷似しているものもあります。 この2つを、症状だけで見分けるのはとても難しいと言われています。 まずは葉かび病に適応している薬剤を利用したり、対処法を実践し、 それでも改善が見られない場合には、トマトすすかび病に適応のある薬剤を使う、 というのが一般的な対処法です。 薬剤の中には、葉カビ病とトマトすすかび病の両方に効果がある、 ブリザード水和剤やアミスターオプティフロアブルなどがあります。 また、葉カビ病やトマトすすかび病は、カビの胞子によって病気が広がっていくので、 まだ症状が軽いうちであれば、症状の出ている葉を摘み取って、 殺菌剤や木酢液などを散布しておくだけでも、改善する場合があります。 低温時、トマト苗などは、寒さ除けをしておきます ・寒さに当たった トマトは、夏野菜の中では低温に耐えられる性質を持っていますが、 低温に当たっても平気でいられるわけではありません。 低温に当たっても、いきなり枯れるということはありませんが、 やはり葉に黒い斑点が出るなどの、異変は出ます。 ただ、これは病気というわけではないため、 症状が出ても、それ以上低温に当たらないようにすれば、特に問題はありません。 トマトが生育しやすい気温になっても、葉の黒い斑点が消えるわけではありませんが、 それ以上広がることもありません。

次の

じゃがいもの葉に黒い斑点がでてきました。病気でしょうか。病気だとし...

黒い斑点

1、ポリフェノール 2、軟腐病 3、カビ ひとつずつ詳しく見ていきましょう。 ポリフェノールとはチョコレートや ワインなどにも含まれている 天然の色素成分になりますが 人参にも含まれています。 人参にはオキシターゼと 呼ばれる消化酵素も含まれていて ポリフェノールとオキシターゼは 別々の状態で人参の細胞内に 存在しています。 ところが、 乾燥や傷などによって ポリフェノールとオキシターゼが 混じり合ってしまうことがあり この混ざった状態で空気に触れると 変色してしまうのです。 リンゴをカットして そのまま放置しておくと 茶色く変色しますよね? これと同じ原理になり これを褐変といいます。 黒い斑点が生じる理由 人参の黒い斑点の原因のひとつは ポリフェノールであることが わかりましたが、 具体的に どのような状況になると 黒い斑点が生じるのかというと 1、 人参の表面に傷ができてしまった 多くの場合、 人参は出荷の際に ブラシなどで泥やひげ根を洗浄します。 この際、表面の皮が ・傷ついた ・剥けた などになることが多く これによって人参の細胞が壊れて ポリフェノールとオキシターゼが 混ざってしまいます。 その後、空気に触れることで ポリフェノールが変色し 黒い斑点が生じてしまいます。 2、 人参の表面が乾燥してしまった 人参の表面の皮が乾燥してしまうことで 傷がつきやすくなり、細胞膜が壊れ ポリフェノールとオキシターゼが 混じり合い、ポリフェノールが 変色して黒い斑点が生じてしまいます。 高温の場所で保存することで ポリフェノールとオキシターゼの 活動が高まり、人参の細胞膜が 壊れてしまいます。 その結果、ポリフェノールが 変色して黒い斑点が生じてしまいます。 軟腐病は、土の中の細菌が 原因になるので 人参が作られている過程で 起こる病気になります。 人参の小さな傷に細菌が侵入して 短期間で ・ポリフェノール ・軟腐病 ・カビ が、原因で黒い斑点が 発生するようでしたよね。 では、 これらの人参は 食べることができるのでしょうか。 それぞれ見ていくことにしましょう。 ポリフェノールによる黒い斑点の人参は食べれる? ポリフェノールが原因で 黒い斑点が発生した人参は その黒い斑点の箇所をカットして 取り除けば食べることができます。 皮を厚めに剥けばなお、安心です。 ただ、本当にポリフェノールに よるものなのか、しっかりと チェックすることが大切! まず、 ポリフェノールが原因で 黒い斑点が発生した人参は 中身が固い人参になります。 酸化によって表面だけが 劣化して変色しているので 中身は何の変化はありません。 いずれも、丸ごとの人参であれば 2~3週間の保存が可能になります。 使わない人参はすぐに 冷蔵庫内にしまうようにしましょう。 また、 すぐに使い切れそうに なかったら、カットして 冷凍するのもおすすめ!.

次の