国民 健康 保険 クレジット カード。 税金・社会保険料・公共料金をクレカで支払いマイルやポイントを獲得しよう

税金・社会保険料・公共料金をクレカで支払いマイルやポイントを獲得しよう

国民 健康 保険 クレジット カード

国民健康保険の支払い方法 国民健康保険の支払い方法には、納付書や口座振替での支払いのほか、インターネット払いなどの方法があります。 それぞれの支払い方法について詳しく見ていきましょう。 ・納付書 特に、支払い方法を指定しない場合は、納付書での支払いになります。 金融機関窓口やコンビニなどで支払いができます。 ・口座振替 口座振替にする場合は、口座振替依頼書や自動振込利用申込書に必要事項を提出し、振替口座を指定して保険料引き落としで支払う方法です。 一括引き落としはできません。 ・nanaco セブンイレブンでは、 電子マネーの「nanaco」にクレジットチャージして国民健康保険料を支払うことができます。 クレジットカードで国民健康保険料を支払う際の注意点 クレジットカードで国民健康保険料を支払う場合、メリットが多い一方で注意点もあります。 対応していない自治体があったり領収書が発行されなかったり、手数料がかかる場合があります。 それぞれ、 自治体によって制度が異なるため、あらかじめ確認することが大切です。 新規入会限定キャンペーン実施中! 対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。 キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。 1 2020年5月1日時点で対象カードをお持ちの方、または(2020年5月1日時点で対象カード(注)をお持ちでない場合であっても)2019年3月1日以降に対象カード(注)に新規で発行した履歴があり、その後退会あるいは会員資格が停止されている方は対象となりません。 (注)エブリプラスを含む 2 カードご入会月+2ヵ月後末までを対象期間として、ご利用を毎月集計し、20%を乗じた金額をご利用月の2ヵ月後末までにプレゼントします。

次の

国民年金はクレジットカードで支払える!そのメリット・デメリットを解説

国民 健康 保険 クレジット カード

例えば東京都江東区なら、1万円以下の納付金額なら54円。 4万1円から5万円までは486円。 それ以降は1万円ごとに108円増えていく仕組みになります。 手数料が高額になると、カード利用で貯まるポイントがプラスにならず、 場合によってはポイントを考慮しても手数料の方が高額になることもあるので要注意です。 また保険料が高額な場合、クレジットカード払いでは利用限度額にも気をつけましょう。 国民健康保険の料金は高いので、場合によっては限度額を超えていて支払えないこともあります。 利用可能なクレジットカードは以下の国際ブランドによるカードになります。 VISA• MasterCard• JCB• ダイナースクラブ• アメリカン・エキスプレス 航空会社として有名なJALが発行する「JALカード」。 年会費が2,000円 税抜 かかってしまうもののJALカードなら200円のチャージごとに1マイルを貯められます。 さらにJALカードは• VISA• JCB• MasterCard• ダイナース• アメリカン・エキスプレス といった幅広い国際ブランドからカードを作れます。 当然、Yahoo! 公金支払いにも対応。 マイルをお得に貯めたいならJALカードを発行してみてはどうでしょうか。 まとめ いかがだったでしょうか。 今回はクレジットカードで国民健康保険を支払う方法やお得なカードなどについて紹介しました。 この記事の3つのポイントを抑えておさらいをしましょう。

次の

国民健康保険はクレジットカード払いできる!メリット・デメリットは?

国民 健康 保険 クレジット カード

国民健康保険に加入する事によって、怪我や病気をした場合に医療費を一部負担するだけで済むようになり、国民健康保険の場合運営元は居住している市区町村等の地方公共団体です。 サラリーマンの場合は社会保険に加入しますが、自営業の方や無職、未成年学生、農家や主婦等は国民健康保険に加入する事になります。 国民健康保険に関しては市区町村の役所に納付し、世帯単位で行われる仕組みになっています。 国民健康保険の支払は口座振替や納付書が一般的 国民健康保険料を支払う場合には口座振替や納付書を使う方法があります。 そこでクレジットカードを利用して支払いを行う事は有効であり、クレジットカード払いをすれば還元率に応じたポイントが蓄積する事になりますからお得です。 本人にとって有利な方法を選択する事が望ましいですし、支払い方法の特徴を押さえる事が必要になります。 国民健康保険の納付方法は4種類ある 国民健康保険料を納付する場合には、口座振替、納付書支払い、Yahoo公金での支払い、nanakoで支払い、といった方法があります。 口座振替や納付書支払いを行っている方は一般的に多いですが、Yahoo公金支払いやnanako支払いはクレジットカードを活用した支払い方法と言えるものです。 民間の公金支払サービスを使えばクレジットカードで国民健康保険を支払える Yahoo公金の活用を行えば、国民健康保険のクレジットカード支払いが出来るものですが、この支払い方法が活用出来る自治体は限られていますから事前に確認が必要になります。 さらに納税者手数料の発生もありますから、カード支払いによるポイント発生と手数料をチェックした上で利用する事が有効です。 nanakoでの支払いはクレジットカードを利用してnanakoにチャージして支払う方法であり、ポイントが溜まって保険料削減に繋がり有利な方法です。 コンビニのプリペイドカードは全国で公金の支払が出来る Yahoo公金を活用したクレジットカード払いは誰でも使えるものではなく、制限設定もありますから、実際に多くの方が利用出来る国民健康保険料のクレジットカード払いを行えるのはnanacoだけと言えます。 国民健康保険料をnanacoで支払う為には、CVS収納用バーコード付の納付書を使用する事が必須です。 コンビニのプリペイドカードを使う場合は「CVC収納用バーコード」で支払う形となる CVS収納用バーコード付納付書があればコンビニ等での支払いが可能になり、利用したい時は自治体に連絡して支払いの方法変更を伝えると良いです。 手順としてはnanacoクレジットチャージをクレジットカードで行い入金し、それをコンビニでCVS収納用バーコード付納付書を支払うという流れです。 この時にポイント発生するカードを選択しておく事が必要になりますから、還元率の高いカード選択をして有利に国民健康保険料を支払う事が有効と言えます。 クレジットカードで国民健康保険料を納付するには民間の公金支払サービスかコンビニのプリペイドカードを利用 国民健康保険料をクレジットカードで支払う事は節約に繋がるものです。 4種類の主な支払い方法がありますが、クレジットカードを上手く活用して国民健康保険料を支払えばポイント還元の力で有利に支払いが可能になります。 有利に支払える方法を知るか知らないかで負担が違ってきますし、少しでも安く保険料の納付を行う事が出来れば有利です。 こちらもあわせて読みたい!.

次の