沖縄 旅行。 沖縄旅行、いつだと安い?安い時期はココとココ!

沖縄担当者がススメル ハズレ無しのモデルコース特集|沖縄旅行・沖縄ツアーなら格安・激安のしろくまツアー

沖縄 旅行

一年を通して遊べる沖縄は観光スポットも満載。 どこまでも続く白い砂浜と青い海。 ビーチで遊んだり、マリンアクティビティに挑戦したり、ホテルの窓からのんびりビーチを眺めて過ごすのもおすすめです。 世界遺産登録された琉球王国時代の城跡で歴史や大自然にふれたり「国際通り」ではショッピングや沖縄グルメを満喫したりと、沖縄ならではのフォトジェニックな景色や魅力いっぱいの沖縄を楽しみましょう。 アクセス 札幌・新千歳-那覇線の所要時間は、平均4時間です。 仙台-那覇線の所要時間は、平均3時間15分です。 東京・羽田-那覇線の所要時間は、平均2時間45分です。 名古屋・中部-那覇線の所要時間は、平均2時間27分です。 石川・小松-那覇線の所要時間は、平均2時間40分です。 大阪・関西-那覇線の所要時間は、平均2時間4分です。 大阪・伊丹-那覇線の所要時間は、平均2時間18分です。 広島-那覇線の所要時間は、平均2時間です。 福岡-那覇線の所要時間は、平均1時間42分です。 那覇・首里 島尻(沖縄本島南部) 那覇は沖縄の中心地であり、国際通りや牧志公設市場など文化の集約所で沖縄ならではの食文化を味わえたり、お土産探しができます!そして那覇から見て山の方にある首里は琉球王朝の中心地であり、また、首里への道中にあるおもろまちはショッピングセンターや博物館があり、那覇ステイの方にはおススメの場所です! 現在、首里城正殿における火災により、一部施設にご入場いただけません。 詳しくはをご確認ください。 糸満 島尻(沖縄本島南部) 琉球でも指折りの海人(うみんちゅ)の地、糸満。 沖縄だけではなく本州までアクティブに動いていた糸満漁師を生んだ海ではハーリーなど伝統的なイベントも開催されます。 また、沖縄本島の最南部に位置し、喜屋武岬をはじめ沖縄戦の悲劇を伝えるひめゆりの塔や平和祈念公園・摩文仁の丘もここにあります。 南城市(知念・玉城) 島尻(沖縄本島南部) 琉球はここから始まったともいわれている聖地久高島や、琉球王朝やその巫女(ノロ)にとって重要な聖地であった斎場御嶽(せーふぁうたき)など沖縄の神秘的な部分が集まっている地域です。 昔は琉球国王も行っていたこれらの聖地の巡礼、東御廻り(あがりうまーい)を行ってみると、心洗われる体験ができるかもしれません。 北谷・読谷 中頭(沖縄本島中部) 北谷にはアメリカンビレッジなど異国情緒を感じさせる観光スポットがあり、その北谷の北にある読谷村は残波岬をはじめ夕日がきれいな場所と言われています。 さらにまちづくりに沖縄文化を生かしており、その精神で守られている座喜味城跡は世界遺産の1つで現存する琉球のグスクの中では一番という声もあるほど美しいフォルムを魅せてくれます!• 中城・うるま 中頭(沖縄本島中部) 世界遺産のひとつの、中城にある中城城跡。 その石積みはかつて日本を開国させたことで知られるペリー一行が沖縄を訪れた時にその素晴らしさをうたったほどです。 また、うるま市にある勝連城跡も世界遺産に指定されており、中城城にも負けない石積みだけではなくそこから見る眺めは素晴らしいといわれています!• 浦添 中頭(沖縄本島中部) 第一尚氏の尚巴志王が琉球を統一し、首里に琉球王国の首都を移す前はこの浦添が琉球の中心ともいえる場所でした。 舜天・英祖・察度と中山王の本拠地となった浦添城とその中にある浦添ようどれは、沖縄の歴史をもっと知りたい方には併せて押さえておきたいスポットです!• 恩納 国頭(沖縄本島北部) 万人が座れる毛(原野や海辺)こと万座毛、そこから見える東シナ海は昔から変わらないままです。 万座毛のある恩納村の、青の洞窟がある真栄田岬から許田・名護にわたって続く道はリゾートホテルが立ち並びまさに南国リゾートらしい賑わいを見せています。 沖縄のホテルに迷ったら恩納村のリゾートホテルをチョイスしておけば確実に沖縄を楽しめるでしょう。 本部・今帰仁 国頭(沖縄本島北部) 美ら海水族館など、沖縄で有名な観光スポットがあるのはここ本部。 そしてその隣の今帰仁の運天は、一説では初代琉球国王の父ともいわれ、保元物語で知られる鎮西八郎こと源為朝が沖縄に上陸した場所といわれており、近くにある今帰仁城跡も含めて沖縄の歴史や伝説に触れてみたいという方には外せない場所です!• 国頭 国頭(沖縄本島北部) 山原(やんばる)地域の北部にある国頭村・大宜味村・東村。 沖縄本島を海だけではなく山や川も楽しみたいならここです!そして茅打ちバンタを越えてたどり着く辺戸岬からは、遠くに奄美・九州につながる海原が広がり、天気が良ければ鹿児島県の与論島を望むことができます!• 久米島・慶良間諸島 沖縄近海の離島 その立地からは琉球と中国大陸の中継地であった久米島。 イーフビーチやハテの浜、具志川城跡など観光スポットが沢山ございますが、海が良く望める登武那覇城跡と比屋定バンタを隠れスポットとしておすすめします!また久米島に近いケラマブルーで有名な慶良間諸島やナガンヌ島も機会があったらぜひ押さえておきたい絶景スポットです!• 与勝諸島 沖縄近海の離島 うるま市の与勝半島から海中道路を通って向かうは平安座島。 そこからまた海を橋で渡って浜比嘉島・宮城島・伊計島と走るコースは沖縄で人気のドライブコースとなっています。 また、平敷屋港から船で向かう津堅島は別名キャロットアイランドと言われるほどニンジンで有名な島です!• 伊是名島・伊平屋島 沖縄近海の離島 沖縄をもっと知りたいなら外せない二島!第一尚氏の祖であり首里城を築いた尚巴志王ゆかりの伊平屋島と、その後零落しつつあった第一尚氏を人々に信頼されつつ立て直した第二尚氏の初代国王尚円王こと金丸の出身地、伊是名島。 いまなお沖縄らしさが残るこの二島に機会や興味がある方はぜひ訪れてみてください!• 宮古島 宮古諸島・八重山諸島・大東諸島 宮古島の北に位置するは八重干瀬(やびじ)、南は東平安名崎や七又海岸と多様な海を楽しめる宮古島では、近くの伊良部島・下地島・来間島・池間島へも橋を渡っていけます!特に伊良部島~宮古島の伊良部大橋は与勝半島~平安座島の海中道路にも引けを取らないほど素晴らしいドライブウェイです!• 石垣島 宮古諸島・八重山諸島・大東諸島 八重山諸島の中心地であり、玄関でもある石垣島。 竹富島・西表島・波照間島など魅力的な島々へ渡るにはまず石垣島へ行こう!もちろん、その石垣島も川平湾や、平久保崎・玉取崎・御神崎と八重山の海を手軽に見て楽しめる場所があります!• 竹富島・小浜島 宮古諸島・八重山諸島・大東諸島 昔はかやぶきの家が主流だったが、島民が一つになるためにそれぞれが赤瓦の家を建てるようになりました。 それが今では重要伝統的建造物群保存地区として有名になった竹富島の町並みを楽しむなら民宿もおすすめ!そして竹富島の近く、小浜島は広いさとうきび畑や牧場があり、シュガーロードと言われる一本道は爽快さを感じさせてくれるでしょう。 西表島 宮古諸島・八重山諸島・大東諸島 サンゴ礁に囲まれた沖縄の離島の中では珍しく緑に覆われた西表島。 有名なイリオモテヤマネコをはじめ独自の生態系が残るこの島では、ピナイサーラの滝を始め滝あり・川あり・森ありの自然をたっぷり味わえます!また、西表島の近くにある由布島へは水牛で島へ渡り、小さな島で悠久な時を過ごすような経験もできるかもしれません。 与那国島・波照間島 宮古諸島・八重山諸島・大東諸島 日本の最西端与那国島では、近くを黒潮が通るために魚に恵まれダイビングスポットとして有名です!そして陸では放牧されている固有種の与那国馬とともに、ティンダバナや軍艦岩などの岩山の雄大さも楽しめます!そして有人島として最南端の波照間島では、かの南十字星が見えることでも有名な星空を目にすることができます!• 南大東島・北大東島 宮古諸島・八重山諸島・大東諸島 地図をみてもわかる通り絶海の孤島ともいえるうふあがり島こと大東諸島。 20世紀まで無人島だったこの島に東京の八丈島や沖縄本島などから人々が移り住み、多くの苦難と共にこの島を作り上げてきました。 沖縄であるけど沖縄とは言い切れない、行くのも大変だけど何か見逃せない魅力がある、大東諸島はそんな島です。 沖縄旅行で必要な持ち物 貴重品• 現金・キャッシュカード・クレジットカード 多少の現金とコンビニやATMで引き出せるようにキャッシュカードも持って行きましょう。 クレジットカードを持っておくと便利です。 運転免許証・ETC 沖縄旅行での移動は車が便利です。 レンタカーを借りる時に運転免許証が必要になるので忘れずに。 またETCカードもあると移動もスムーズに。 健康保険証 もしもの時のために健康保険証を持って行くと安心です。 日差し対策• 日焼け止め(UVケア) 沖縄では日焼け止め対策は必須です。 特に女性や敏感肌の方は、万全な日焼け対策を行いましょう。 UVカット効果のあるリップクリームもあると良いでしょう。 サングラス 沖縄は日差しが強いので、UVカット機能に優れたサングラスを着用して、紫外線からしっかりと目を守りましょう。 ラッシュガード 紫外線が強い沖縄の海には、ラッシュガードが必需品です。 日焼け対策はもちろん防寒対策にも。 町歩きなどでも羽織りものとしても便利です。 晴雨兼用 折りたたみ傘 晴雨兼用だと日傘としても急なスコールでも安心です。 折りたたみタイプだとコンパクトなので持ち運びにも便利です。 その他• 虫除けスプレー、虫さされ薬 南国の沖縄ではほとんど一年中虫除け対策が必要です。 虫除けスプレーや虫さされ薬を持って行きましょう。 水中撮影ケース 海の中での撮影用には防水対策は必須です。 水中撮影専用の防水ケースを準備しておきましょう。 沖縄旅行の天気と服装 月 季節 イベント 気候 服装 2月 春 サクラ 春は沖縄でもっとも過ごしやすいと言われる季節です。 沖縄の春は早く2月になるとさまざまな花が咲き始めます。 沖縄の3月、4月の平均気温は20度前後、最高気温も25度程度で快適です。 3月下旬~4月には各ビーチで海開きが行われます。 3月上旬は肌寒い日もありますが、春の沖縄では日中はほとんどアウターの必要はありません。 朝晩や風の強い日に備えて、パーカーやカーディガンなどの羽織を準備しておくのがおすすめです。 また日差しは強いので日焼け対策も忘れずに。 GW明けには梅雨入りするので、折り畳み傘が必須です。 3月 海水浴 4月 海水浴 5月 夏 海水浴 ゴールデンウィークの終わり頃から、6月下旬あたりまでは梅雨シーズンの沖縄。 晴れの日は少なくなりますが、紫外線量は非常に多いので対策は万全に。 7~8月はいよいよトップシーズンに突入し、連日常夏の天候となります。 平均気温も28度前後と、真夏の空気を感じられるでしょう。 沖縄の梅雨明けは6月下旬。 夏の沖縄へ行くのであれば、日焼け止めクリームはもちろん、サングラスや帽子、日傘など紫外線対策と日焼け止め対策を忘れずに。 くもりの日でも油断は禁物です。 服装はTシャツやノースリーブにショートパンツなど、風通しの良いものを選ぶようにしましょう。 6月 海水浴 7月 海水浴 8月 海水浴 9月 秋 海水浴 9月下旬までは真夏日が続いているのですが、夏と比較して気温が下がってきているため、程良い気候でのご滞在をお楽しみいただけます。 ただ朝晩は涼しくなってきていて、冷え込む可能性もあるのでご注意を。 10月に入って来るとさらに過ごしやすい気候となります。 日中は半そででも大丈夫ですが、長そでの持参を忘れずに。 また足元ですが、朝晩が冷えやすいことから、サンダルやミュールだけでは不安かも。 スニーカーや長ズボンがおすすめです。 日差しは弱まりつつありますが、日中はまだまだ強い日も多いので、紫外線対策も忘れずに行ってください。 10月 海水浴 11月 海水浴 12月 海水浴 1月 冬 冬の沖縄は天気によっては日中でもすこし肌寒い日があります。 ただハイシーズンと比較すると、旅行代金が断然安く、混雑も少ないので穴場です。 いつもよりグレードアップしたホテルにだって宿泊できますよ。 ぜひ冬の沖縄でゆったりな滞在はいかがでしょうか。 基本的には長そで長ズボン、気温によってはジャケットやインナーが必要です。 日中の気温は20度前後ですが、海風が冷たく感じます。 ウェットスーツを着れば海に入ることもできますが、オフシーズンは多くの場所が遊泳禁止です。 そんな時はアクティビティ会社のマリンアクティビティをご検討ください。 2月 ホエールウォッチング 沖縄旅行のよくある質問• 沖縄旅行は何泊何日が人気ですか? 沖縄旅行は、期間的にも価格的にもお手頃な2泊3日のツアーとファミリーやご夫婦で少しのんびりできる3泊4日のツアーが人気です!• 沖縄旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか? 沖縄を楽しみたい方は梅雨と台風の合間の晴れやかな夏の期間がおすすめ!本島・離島共に一般的に6月下旬から8月中旬が降水量も少なく、晴れの日が多いといわれています! また、夏は南国らしく海やプールで遊んだり、沖縄の伝統芸能から生まれたにぎやかなエイサーやハーリーのイベントも開催されます!• 沖縄旅行で比較的空いている穴場の時期はありますか? お手軽に行きたい方は10月から2月がおすすめ!夏ほどの沖縄らしさは薄くなりますが雨も少なく気温も平均15度以上となり、南国ならではの冬をお楽しみいただけます! また、秋・冬でも最低気温が10度を下回ることはめったにない沖縄は寒さから逃げるにはうってつけ!そして一足早い春では那覇や本部、名護、今帰仁などで桜を先取りしてお楽しみいただけます!• 沖縄で泳ぐことができる時期はいつですか? 沖縄では、例年海開きが行われる3月から10月頃まで海水浴を楽しむことができます。 中でも、平均最高気温が30度近くになる6月から9月頃が、海水浴におすすめの時期です。 また沖縄のホテルにある屋外プールには、1年中泳げるプールもありますが、やはり冬場は屋内プールをおすすめします。 ホテルによっては、屋内プールにウォータースライダーが設置されているので、屋内プールでも十分に楽しむことができます!• 沖縄で台風が少ない時期はいつですか? 沖縄といえば台風が心配ですが、1969年~2018年の過去50年間で、1月・2月・3月に接近した台風は1つもありませんでした。 また12月と4月も台風の接近数が非常に少ないので、12月から4月の沖縄旅行は、台風の心配がほとんどありません! 7月・8月・9月は、台風が沖縄に接近する可能性が高い時期ですが、接近する台風は各月とも1~2個程度です。 沖縄旅行に行くと決めたら、台風が来ないように願いましょう。 沖縄旅行の費用はどのぐらいかかりますか? 往復JAL・ANAの航空利用・恩納などのリゾートホテル宿泊・レンタカー付の2泊3日で大人1人あたり4万円台からが相場になります。 オフシーズンの11月から2月頃であったり、LCC利用や那覇ホテル宿泊を含めたりするとさらにお手軽になります!• 沖縄旅行はどのような服装で行けばいいですか? 夏は半そででも大丈夫ですが、雨や冷房などで思った以上に寒くなる場合がありますので、羽織るものがあった方が安心です。 冬は沖縄といえどもさすがに寒くなるので、冒険はせずに長そでを着て、やっぱり暑いと思ったときに備えて半そでを荷物に入れておけば万全でしょう。 沖縄旅行の持ち物で必要なものはありますか? 沖縄本島・離島(宮古諸島・八重山諸島)共に南国らしい気候ですが、急に雨が降ったりすることがあります。 そのため傘やポンチョなど雨具は前もって準備しておくとよいでしょう。 また沖縄の日差しは、夏はもちろんのこと一年中強いため、日焼け止め対策が必要です!お出かけ前に日焼け止めを塗ったり、外を歩くときは日傘や帽子やサングラスがあるとよいでしょう。 海で泳ぐ際にはTシャツなども用意しておきましょう。 また熱中症予防のために、こまめな水分補給も必要です。 沖縄で外せないグルメはありますか? 沖縄において、節目の年間行事に豚肉料理は外せない存在でした。 そのために沖縄では豚肉料理が発展し、 そこから生まれたソーキやラフテーを代表として、ミミガーなどおつまみになるものなど多様な沖縄ならではの豚肉料理をぜひおすすめします! また、昔の沖縄の宴会では今のようにビールからではなくお茶とお菓子から始まっていたそうです。 沖縄ではお菓子も立派な食事であり、ちんすこうなど今では定番のお土産も昔は大切な時に食されてきた食事でした。 その他にも、沖縄という立地や歴史、文化ならではで発達してきた「沖縄料理」をぜひ現地で味わってみてください!• 沖縄への交通手段・所要時間を教えてください 沖縄本島へは鹿児島や神戸からフェリーで行くこともできますが、大半の場合は飛行機を利用します。 沖縄の玄関口、那覇空港までは、東京の羽田空港から約2時間30分、大阪の伊丹空港から約2時間、福岡空港から約1時間30分で到着します。 また沖縄の離島へは、那覇空港で飛行機を乗り継いで行く場合が多く、那覇空港から、宮古島の宮古空港までは約50分、石垣島の南ぬ島石垣空港までは約1時間で到着します。 沖縄の現地での交通手段について教えてください 沖縄には昔々電車が走っていましたが、今では那覇空港~首里のゆいレールのみしか走っていません。 路線バス・高速バスも走っていますが、沖縄を縦横無尽に楽しみたい方はレンタカーがおすすめ!那覇空港付近の営業所は混雑するため、ゆいレールに乗って那覇の中心地へ向かいそこでレンタカーを手配するのも1つの手です。 「JTBならでは」の特典・サービス エースJTBが快適な沖縄の旅をご案内。 『沖縄快適宣言』• 赤ちゃんと一緒にご旅行のお客様も安心 らくらくベビーパック• 代金不要• 事前申込書• エースJTB「リゾートステイプラン」限定• 下記ホテルに宿泊の方にベビーパック(3泊分 内容/紙おむつ20枚+おしりふき1つ)をフロントにてお渡しいたします。 対象年齢:0~2歳• ホテルチェックイン時に最終旅程表をご提示ください。 紙おむつ・おしりふきのメーカーの指定はお受けできません。 販売店にてらくらくベビーパック利用の旨をお申し出ください。 紙おむつはS・M・Lの3種類からチェックイン時にお選びいただけます。 追加のお渡しはありません。 紙おむつはS・M・Lサイズ共パンツ式となります。 対象施設• ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ• カヌチャベイホテル&ヴィラズ• オキナワ マリオット リゾート&スパ• 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ• ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート• カフー リゾート フチャク コンド・ホテル• シェラトン沖縄サンマリーナリゾート• ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート• ルネッサンス リゾート オキナワ• ホテル日航アリビラ• ロイヤルホテル 沖縄残波岬• 宮古島東急ホテル&リゾーツ ANAインターコンチネンタル石垣リゾート• フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ• はいむるぶし• 沖縄満喫クーポン 沖縄の人気観光施設が代金不要で楽しめる!.

次の

沖縄旅行、いつだと安い?安い時期はココとココ!

沖縄 旅行

海に面したところではシュノーケリングやスキューバダイビングなどのマリンレジャーを透明度の高い海で堪能でき、やんばるの森ではトレッキングなどで緑と触れ合うことができる。 海や山だけでなく自然を一度に楽しむ旅行にしたいという人にとてもオススメのエリアです。 また、ヤンバルクイナ・リュウキュウアカショウビンなど、 絶滅危惧種や国の天然記念物も多く生息。 館内の水槽には沖合300mから引いてくる海水を供給し、 自然光をなるべく取り入れる事で、自然に近い状態を保っています。 住所:本部町伊豆味70-1• <営業時間>10月~2月 8:30~18:30 17:30 3月~9月 8:30~20:00 19:00• 対象出発日: 2020年2月10日(月)~2020年12月31日(日)出発まで 対象ツアー: 沖縄ツアー商品 注意事項: ・1回のご予約で1グループ・50,000円以上のツアーお申込につき3,000円、1クーポンのみご利用いただけます。 ・予約完了後のご利用はできません。 予めご了承ください。 ・クーポンをお取消料金などに充当することはできません。 ・パッケージツアー購入後に変更し、上記対象のツアー以外となった場合はクーポンは無効となります。 ・他のクーポン、割引とは併用できません。 ) 古き良き沖縄の文化を体感・体験できる! 琉球村 赤瓦の琉球古民家など7棟を移築し、水牛が佐藤車を引く昔ながらの村を再現。 各民家では紅型、藍染め、陶芸など約10種類の沖縄文化体験が出来る。 住所:恩納村山田1130 <営業時間> 8:30~17:00(7-9月は9:00~17:30)• <入場料>¥1,200- <アクセス>石川ICより6km <駐車場>無料 蒼い海に囲まれたピーススポットへGO! 沖縄県 の 南部 エリア へ旅行する際の観光の名所としては、糸満市の平和記念公園やひめゆりの塔が有名で、太平洋戦争の記憶を残すスポットとなっている。 南城市のガンガラーの谷は数十万年かけて作り出された鍾乳洞が崩壊して出来た谷で、歴史の神秘を感じる事が出来る。 今、女性に大人気のパワースポットです! 島尻郡玉城村には美しい海を眺めながらお茶などを楽しむ事が出来る海の家があり、海水浴客でにぎわいを見せている。 また、近年【海カフェ】の人気店が続々OPEN!絶景を見ながらゆんたく うちな~ぐちで【おしゃべり】の意味 するのが女子旅をはじめ沖縄旅行のトレンドの一つである。 <世界遺産>厳かな空気が漂う琉球神話の聖地! 斎場御嶽 斎場御嶽は、琉球の創世神話に登場する沖縄の七御嶽のなかでも、最も格の高い聖地とされています。 もともとは男子禁制の御嶽で、琉球国王でさえ、聖域内に入る際には女性用の衣装に着替えたと伝えられている。 実際に訪れると、そこが聖地であることを体感できる。 樹々が青々と茂る静かな空間、時折吹き抜ける風、緑の葉っぱの隙間から差し込む日光は心地よく、神の気配さえ感じさせる神聖な空気が特徴。 高台にあるため、東には神の島として知られるを拝むこともできる。 住所:南城市知念久手堅• <営業時間>9:00~18:00(最終入場17:30)• <定休日>旧暦の5月と10月、年に2回 3日ずつ休みあり• その天然温泉を贅沢に使用した大露天風呂に入りながら、西海岸に広がる雄大なロケーション、慶良間諸島に沈む夕陽の絶景など「龍神の湯」で至高の癒しをお楽しみください。 中国と日本の建築様式のなかから、沖縄の風土に合ったものをミックスした独自の琉球建築。 度重なる災害や戦火で改築・再建を繰り返しており、第二次世界大戦の沖縄戦では辺り一面が焼け野原となったが、平成4年(1992)に沖縄県民の願いがかなって首里城が復元された後、平成12年(2000)12月には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録!沖縄を代表する人気観光スポットのひとつです。 住所:那覇市首里金武町1-2• <営業時間>9:00~18:00(最終入場17:30)• <定休日>7月第一水曜日とその翌日• 今回の「那覇まちま~い」発足に当たっては、テーマ、ターゲット別に約20コース(スペシャルコースを含む)を揃え、初めての観光客、リピーターの方も楽しめる首里城コース、地元の人でも新鮮な感動を覚える若狭や泊コースなど、バラエティあふれる内容となっています。 栄町界隈を知り尽くしたガイドが「栄町市場歩き」の楽しさを紹介します。 ガイドとともに琉球王国の歴史や文化に触れながら首里城を究めてみませんか。 正殿2階を境に分かれている表舞台と裏舞台を見て歩きましょう。 表通りからは見えないまちの魅力を見つけに行きましょう。

次の

人気の沖縄旅行・沖縄ツアーなら日本旅行!

沖縄 旅行

沖縄本島南部を中心に点在するグスクなどの琉球王国の史跡群から構成される世界遺産。 今帰仁城跡(なきじんじょうあと)・座喜味城跡(ざきみじょうあと)・勝連城跡(かつれんじょうあと)・中城城跡(なかぐすくじょうあと)・首里城跡(しゅりじょうあと)・園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)・玉陵(たまうどぅん)・識名園(しきなえん)斎場御嶽(せーふぁうたき)から成ります。 標高120〜130メートルの丘陵地帯にある、面積約4万 7000平方メートルの沖縄最大規模のグスク「首里城」。 海外貿易の拠点だった那覇港を見下ろす立地からも、国王の威光が伺えます。 第二次世界大戦で全壊しましたが、1992年に復元され、琉球王国の栄華を伝えます。 王位をめぐる内紛や有力按司の反乱が絶えなかった琉球王国。 「勝連城跡」は、王権の奪取を企てた有力按司、阿麻和利の居城で、沖縄のグスクでは最古のものです。 4つの郭からなり、最高地までの高さは10メートルと急傾斜し、攻略対策だったことが伺えます。 もっと見る• 沖縄旅行・沖縄ツアーに 便利なレンタカー 約4,000店舗の営業所から、インターネット上で簡単予約!• 旅行情報 北海道• ホテル・旅館の予約 北海道• 甲信越• 方面から探す• 都道府県から探す• 北海道・東北• 甲信越• 九州・沖縄• 観光施設から探す• 観光情報を探す• 北海道・東北• 甲信越• 九州・沖縄• 【旅行特集ページ】• 【海外旅行】•

次の