楽天アンリミット エリア。 楽天モバイル(楽天アンリミット)使い始めて2週間のレビュー!パートナー回線の速度や通話品質はどんな感じ?

楽天モバイル「アンリミット」は地方でもメリットある?回線エリア外だとどうなる?

楽天アンリミット エリア

楽天モバイルUN-LIMIT:データ通信を目的に使うのはアリ Rakuten UN-LIMITを、 データ通信を目的に使うのはアリだと思います。 (ただし楽天回線エリアの方のみ) 楽天モバイルUN-LIMITは、 完全データ無制限。 最近、どんなときもWiFiをはじめTHE WifiやZEUS Wifi等の 無制限WiFiが流行っていますが、それらは完全無制限ではありません。 必ず以下のような注意書きがあります。 契約者間の利用の公平を確保し本サービスを円滑に提供するため、弊社のネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。 THE WifiのCMでは完全無制限かのように煽っていますが、ちっさい文字で一瞬だけ映る注意書きの中に、おそらく完全無制限ではないことが記載されているはずです。 (小さすぎて一瞬すぎ見えませんが…!) 最近はコロナの影響でリモートワークも増え、モバイルWiFi通信が逼迫。 通信制限や障害が起きたりもしています。 そんな中、 楽天モバイルのUN-LIMITは完全データ無制限とのこと。 これは熱いですね…! …と思っていたのですがが、以下のような注意書きがありましたね。 公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行うことあり 完全に無制限なんてありえないか。 誰かがとんでもない量を使用すればさすがに制限はしますよね。 ただし、私は一日中テザリングしたRakuten MiniにPCを接続して仕事をしていても、通信速度制限にあったことはありません。 相当量使わない限りは大丈夫だと思いますよ。 また、以下の方が要注意。 超過後は最大1Mbpsで使い放題。 あなたの使いたい場所が楽天回線エリアかどうかは、以下でご確認ください。 でも逆に言えば、 楽天回線エリア内にお住いの方であれば、データ無制限で使えるためアリだと思います。 ちなみに私の友人も無料サポーターをしており、その友人とは共通して感じていることです。 (友人も東京23区内で使用。 端末はOPPO Reno A。 利用場所は私とは異なります。 場所を移動していないのに 急にデータ通信ができなくなることがある• 通話品質が悪い• ユーザ数が莫大に増えた後の通信速度等は不明 注意点1:場所を移動していないのに急にデータ通信ができなくなることがある 私の感覚だと3日に1回くらい、 急にデータ通信ができなくなることがあります。 (友人も同じように言っています。 ) 発生する日は1日に2,3回発生することも。 しかも場所を移動していないのに発生します。 移動中であれば、基地局のエリアから外れてしまって圏外になる可能性はありますが、そういったことが原因では無いようです。 ただし、端末を再起動すれば直ります。 1年無料であることを考慮すればこれくらは我慢できるかもしれませんが、お仕事等で使用したいと思っている方は注意した方がよいかもしれません。 そのため、通話無料を狙って契約しようと思っている方はRakutenLinkを使う必要があります。 そして 通話品質についてですが、正直言って悪い。 私のRakuten Mini、友人のOPPO Reno Aどちらも悪いです。 ただし、通常の通話アプリとRakutenLinkアプリで通話した場合のみ品質が悪い。 LINEアプリで通話した場合の品質は良いです。 どう悪いかというと、相手の声+シャカシャカした音が鳴っていて聞き取りにくい。 あまり通話しない人ならいいかもしれませんが、通話が多い人だと気になると思います。 ただし端末の差もあるようで、Rakuten MiniよりOPPO Reno Aの方がマシでした。 私は通話はあまりしないので、UN-LIMITに契約したとしても通話はLINE通話を利用しますね。 お店への予約等LINE通話が利用できない場合だけRakutenLink使うかなぁ。 いつの間にかオフライン状態になっていました…なぜ。。 "RakutenLink"とはLINEの楽天版のようなアプリ。 RakutenLinkを使用した場合、通話・メッセージ・SMSの送受信が全て無料になります。 ですが最近、 RakutenLinkでのメッセージの送受信ができません。 無料サポーターになってはじめの1ヶ月くらいはできました。 がここ1ヶ月くらいはできません。 (友人も同時期からできていません。 ) 送っても相手に届きませんし、相手が送ったと言っていてもこちらに届きません。 1通も送受信できていません。 まぁでも普段LINEを使用している方は、そのままLINEを使い続ければ良いですね。 RakutenLinkアプリのアップデート後からできるようになったような…?• 銀行、Twitter等のSNS、その他サービス利用の際の認証• パスワード忘れの際の認証 今お持ちのスマホのSMSの履歴を確認してみてください。 さまざまなサービスの認証コードが届いていませんか? SMSが届かないとなると、SMS認証が出来ません。 認証が必要な新しいサービスが始められなかったり、パスワード忘れの際の認証も出来なくなる恐れがあります。 (実際に先日友人が新しいサービスのSMS認証をしようとしたところ、SMSが届かなくて認証できませんでした。 ) モバイルWiFi代わりや、2台目のスマホ用に使用するなら良いですが、メイン回線としてこれ一本に絞るのは現状おすすめできませんね。 ちなみにRakutenLinkのメッセージとSMSはどうやら連動しているようです。 友人のOPPOの電源をオフにする• OPPOの電源を入れる• OPPOのSMSアプリでメッセージを受信する 4ではRakutenLinkで受信すると思っていたのに、SMSで受信しました。 ちょっと動作が分りづらいですね… まぁでもとりあえず何らや連動しているようなので、RakutenLinkでメッセージ送受信ができなくなったのとSMS送受信ができなくなった時期が同じなのは納得です。 注意点5:ユーザ数が莫大に増えた後の通信速度等は不明 楽天モバイル無料サポーターの 1次募集は5,000人、 2次募集は3万人でした。 これが急に 300万人膨れ上がります。 (実際そこまでユーザー数が増えない可能性もありますが) 無料サポーターの間は通信速度も全く問題ありませんでしたが、今後は分りませんよね。 基地局もまだ少ないため、人数が増えるとそれだけ通信速度も遅くなるでしょう。 無料サポーターの時ほど快適な通信ができるとは期待しない方が良いかもしれません。 この使い方が一番オススメ。 ただし、通信速度は今後どうなるか分りません。 モバイルWiFi代わりに使うにもスマホとして使うにも、 端末は別途必要になります。 (キャンペーン期間:〜終了日未定。 300万人達成次第終了。 ) 3つのキャンペーンを合わせると以下の通り、 最大21,300ポイントもらえるということになります。 テザリング設定をすれば、 8台の機器を接続可能です。 45GHz メモリ 3GB ストレージ 32GB 外部ストレージ 非対応 カメラ メインカメラ:約1,600万画素 インカメラ:約500万画素 バッテリー容量 約1,250mAh ディスプレイ 3. また、この小ささで おサイフケータイにも対応しています。 物理SIMではなく eSIMなのも特徴的ですね。 ちなみに公式サイトのページには、以下のような記載があります。 楽天モバイルSIMは、楽天回線対応製品以外での動作保証はしておりません。 楽天モバイルSIMとあわせて製品のご購入をお願いいたします。 また、 iPhoneは動作保証対象外。 今ならポイント還元でかなり安いので、私なら端末セット購入をおすすめします。 (不要になったらご家族や友人に譲ってもいいですしね。 ただし、WifiでのテザリングではなくBluetoothでのテザリングであれば一定時間通信しなくても接続は外れません。 (少なくともRakuten Mini 楽天回線 とiPhone、OPPO Reno A 楽天回線 とiPhoneではBluetoothテザリングが外れませんでした。 )でも、Bluetoothテザリングだと通信速度がかなり遅くなるためあまりオススメはしません。 (OPPO Reno Aは同様の設定が無さそうでした。 ) 参考になれば幸いです! blueeuldさん、コメントありがとうございます! テザリング使用時の電池の持ちについては、正確に測ったわけでは無いのですが、丸1日(8時間程度でしょうか?)ずっとPC接続してWeb閲覧等していると充電がなくなった記憶があります。 (全て都内での測定結果です。 アップロードは上記の数値マイナス10Mbpsほどです。

次の

楽天モバイルアンリミットの評判は最悪!?使ってみた感想・口コミをまとめてみた!!

楽天アンリミット エリア

サービス・契約・料金 2020. 10 スマホサポートライン編集部 楽天アンリミットの料金を比較!iPhoneは使えるの?エリア、端末、プラン内容、キャンペーンを解説。 楽天モバイルは、これまでドコモやauの回線を借りて格安SIMサービス(MVNO)を提供してきましたが、ドコモ、au、ソフトバンクと同じく自社回線(自社基地局)を持ち、MNOサービスの提供を開始します。 そこで今回発表したのが、MNOサービスとしての新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」です。 楽天アンリミットは、通話・SMS使い放題、データ容量無制限で月額2980円で使えるプランとなっています。 この記事では、Rakuten UN-LIMITのプラン内容とキャンペーンなどの詳細内容について解説していきます。 Rakuten UN-LIMITとは Rakuten UN-LIMIT(ラクテンアンリミット)は楽天モバイルがMNOサービスとして提供する新料金プランです。 楽天モバイルのMNOサービスとしては、色んなプランがあるとわかりにくいというところから、提供するサービスはシンプルに「アンリミットプラン」の1つのみにしているそうです。 今後提供の予定もないとのことです。 基本料金とプラン内容 簡単に説明すると、本プランは基本料金2980円で国内でのデータ容量無制限、通話、SMSも使い放題で利用できるプランです。 海外での利用も可能だが、データ容量は2GBまで。 4月8日発表:料金プランをアップグレード! ・パートナー回線のデータ容量を2GBから5GBに変更。 ・速度制限時の通信速度を最大128kbpsから最大1Mbpsに変更。 この条件は4月22日より順次、全てのユーザーに適用されます。 利用場所 国内 海外 基本料金 2980円(1年間無料) データ容量 楽天回線エリア:無制限 パートナー回線エリア:5GB 2GB 通話 国内通話かけ放題 国内への通話かけ放題 SMS 無料 それでは詳しく内容をみていきましょう。 テザリングについて 楽天アンリミットでは、テザリングも楽天回線エリア内であれば、通常のデータ通信と同じく無制限で利用することができます。 パートナー回線エリアでの利用は5GBまで。 エリアについて 楽天回線エリアは、楽天の自社基地局による回線網。 パートナー回線エリアはauの回線網。 auに回線を借りて全国で利用できるようになっています。 現時点では、主に都市部のみがデータ容量無制限となる楽天回線エリアとなっていますが、2021年3月には全国拡大予定となっています。 下記の公式サイトにて、サービスエリアの検索やエリアマップをご覧いただけます。 公式ページ: データ容量について 楽天の自社回線エリアは、データ容量無制限で利用することができます。 楽天回線のエリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県などの一部のエリアのみとなっています(2020年3月時点)。 なお、2021年3月には全国に拡大予定としています。 楽天回線エリア外は、パートナーエリア(au回線)となり、データ容量5GBの制限が設けられています。 5GBを超過すると、最大1Mbpsの速度に制限されます。 データ容量がなくなった場合は、1GB500円で追加可能。 通話料、SMSについて Rakuten Linkアプリを使用すれば、通話は国内での利用は無料、同じく海外から国内への使用も無料で利用できます。 SMSは国内外問わず無料。 ただし、国内から海外、海外間への利用については、料金が発生します。 海外の通話が多い方向けに、国内から海外と海外間の通話が無料になる「国際通話かけ放題」が980円で用意されています。 SMSは送信1通3円、海外送信は1通100円。 通話料の詳細内容: 海外での使用について 2020年3月現在、66の国と地域で使用できます。 アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、中国、インド、ロシア、オーストラリアなど 解約違約金や縛り、SIMロックはなし 2年縛りなどの最低利用期間はなく、解約時に違約金などの解除料はかかりません。 また、楽天モバイルで購入する端末にはSIMロックがかかっていないため、楽天モバイル以外のSIMカードを入れて使用する事ができます。 他社に乗り換えたいと思ったら、気軽に乗り換えることができます。 次の章で詳しく紹介しますが、今なら300万名を対象に基本料金を無料で利用できるキャンペーンもしているので、無料期間だけ使ってみたいという方にもおすすめです。 SPU対象ポイント+1倍 SPU(スーパーポイントアッププログラム)は、楽天市場での買い物でポイント最大16倍になるプログラムです。 楽天会員でポイント+1倍、楽天カードで買い物をすれば+2倍とさまざまな条件をクリアしていくことで最大16倍までポイントが増えるというものです。 楽天モバイルのユーザーは楽天市場でのお買い物時のポイント付与が+1倍となります。 対応端末は?iPhoneは使える? 動作保証の対象機種として公表されているのは、楽天モバイルで販売されているAndroid端末のみ(2020年4月時点)。 Rakuten mini、OPPO A5 2020、arrows RX、AQUOS sense3 lite、OPPO Reno A、HUAWEI nova 5T、AQUOS sense3 plus、Xperia Ace、Galaxy A7、Galaxy S10、Galaxy Note10+が動作保証端末として紹介されています。 楽天モバイル公式ヘルプによると「iPhoneは動作保証の対象外」とのこと。 楽天モバイル(格安SIM版)で利用できていたiPhoneも同様に動作保証外となっています。 iPhoneについては、正式には動作保証外ではありますが、iPhone 11シリーズやXSシリーズなどで利用できているとの情報があり、私もiPhone 11 Proで使っています。 しかし、Rakuten Linkアプリが現時点ではiOS非対応のため、通話やSMSは無料で利用できません。 2020年7月8日、Rakuten LinkアプリがApp Storeで配信開始しました。 楽天モバイル以外で購入した機種は使えるか? 動作保証の対象となるのは、上記の通り、楽天モバイルで販売している機種になります。 他社の機種については、同じ機種であっても利用できない可能性があります。 また、楽天モバイルのネットワークがサポートされていない場合は利用できません。 当然、SIMロックがかかっている機種は使えないので注意してください。 他社のスマホは動作保証外ではありますが、楽天モバイルは動作確認結果を公開しました。 一部の機種は利用することができます。 詳しくは下記の記事をご覧ください。 楽天アンリミット対象のキャンペーン 下記のキャンペーンは3つ全て併用可能。 下記キャンペーンを適用することで事務手数料3300円の楽天ポイント還元、さらに3000ポイント還元、1年間は実質無料になります。 合計6300ポイントと1年間無料で使用できます。 端末をセット購入すると還元されるキャンペーンや家族紹介のキャンペーンも提供されています。 無料期間が終了する1年後に解約することもできるので、お試しで利用するのもおすすめです。 基本料金が1年間無料 300万名を対象に基本料金を1年間無料にするキャンペーンです。 300万名という人数については変動する可能性があるとのことです。 先行申し込みも対象とし、1人1回線のみキャンペーンを適用できます。 なお、基本料金以外の機種代金や事務手数料、オプション料、通話料などはキャンペーンの対象外です。 2020年3月現在、楽天回線エリアは一部の都市部のみですが、本キャンペーンである1年間の無料期間が終了する頃には、計画通り進行すれば、楽天回線エリアが全国拡大されている予定となっています。 ポイントプレゼント 300万名対象に楽天ポイント3300ポイントを還元するキャンペーンです。 Rakuten Linkアプリの認証を開通の翌月末までに完了したらポイントが付与されます。 無料サポータープログラムの参加者は対象外となります。 オンライン契約で3000ポイントプレゼント 6月30日までにオンラインで新規契約し「Rakuten UN-LIMIT」に加入し、Rakuten Linkアプリの認証を完了すると3000ポイントをプレゼントするキャンペーン。 製品購入サポートキャンペーン 楽天アンリミットを契約し、対象機種購入で最大14500ポイント(楽天ポイント)を還元するキャンペーン。 期間は2020年3月3日から4月30日まで。 対象機種 還元ポイント Galaxy S10、Galaxy A7、Xperia Ace 14500ポイント Galaxy Note10+、AQUOS sense3 plus、AQUOS sense3 lite、arrows RX、HUAWEI nova 5T、OPPO A5 2020、OPPO Reno A 128GB 9500ポイント Rakuten Mini購入サポートキャンペーン 楽天アンリミットを契約し、Rakuten Mini契約で5,000ポイント(楽天ポイント)を還元するキャンペーン。 期間は2020年4月8日から6月30日まで。 対象機種 還元ポイント Rakuten Mini 5000ポイント Rakuten UN-LIMITご紹介特典 楽天アンリミットを家族や友人に紹介するとお互いがポイントを貰えるプログラムです。 紹介者:3000ポイント• 被紹介者:2000ポイント 期間は4月8日から終了は未定となっています。 家族や友達など楽天アンリミットを考えている方がいれば紹介してあげるとお互いがポイントを獲得できます。 紹介方法は、紹介を受ける方が契約時に紹介者の楽天モバイルIDを入力する必要があります。 そのため、事前に紹介者の楽天モバイルIDを教えてもらう必要があります。 契約者は、申込内容確認画面に楽天モバイルIDの入力欄があるので入力をして手続きを行いましょう。 無制限・大容量プランを4社で比較 データ容量無制限または大容量プランで、今回発表された楽天モバイルのアンリミットプランとドコモ、au、ソフトバンクで比較してみます。 インターネットセット割引(ドコモ光セット割やauスマートバリューなど)、家族人数3人割引(みんな家族割+、家族割プラスなど)の割引を適用した場合の料金です。 家族の人数に応じて適用できる割引やインターネットとのセット割引を込みにしても楽天モバイルの方が安いことがわかります。 また、通話料をかけ放題にすると、ドコモとauはプラス1700円、ソフトバンクは1800円かかります。 楽天モバイルは、新サービスということもあり、現状では楽天回線エリアが一部に限られており、正式にサービスが開始される段階で通信品質等については不明ですが、料金の安さやキャンペーンをかなりお得であることがわかります。 楽天モバイル(MNO)の申し込み手続きについて 楽天モバイルのMNOサービスは、オンラインは3月3日16時から、店舗3月4日から4月7日まで、先行受付を行います。 申し込み後、4月8日より商品が発送されるので、実際に使い始めるのは4月8日以降となります。 また3月3日からの先行申し込みでは、電話番号を新たに取得する新規契約のみが対象となっていましたが、3月12日より、MNP(他社から乗り換え)、楽天モバイル(MVNO・格安SIM)からの移行の先行受付も開始しました。 2020年4月8日より、正式にサービスを開始しました。 申し込みについて 下記、公式ページより「Rakuten UN-LIMIT」のSIMカードの販売が行われています。 楽天回線対応のスマホとのセット購入も可能。 公式ページ: 最初にかかる費用は、事務手数料3300円。 月額料金は2980円(1年間は無料。 先着300万名対象)、端末代金(一括払いで購入する場合)。 事務手数料の3300円もキャンペーンでポイント還元されるので実質0円で契約して1年間無料で利用できます。 オンライン申し込みならさらにポイント3000円分が付与されます。 必要に応じて下記のオプションも同時に申し込みできます。 国際電話かけ放題(980円)• マカフィーモバイル・セキュリティーAndroid版(200円)• スマホ遠隔サポート(500円)• あんしんコントロール by i-フィルター(300円)• 楽天モバイル Wi-Fi エコネクト(362円) 正式契約手続きの流れ 私が新規契約の申し込みした際の手順です。 SIMカードのみの申し込みです。 上記公式ページより、申し込み• メールで「正式契約手続きの案内」が届きます。 メール本文にあるURLより、正式契約の手続きを行います。 SIMカードが後日送られてきます。 到着したら、ガイドに沿って初期設定を行ってください。 楽天モバイル以外で購入された端末を利用する場合の初期設定について、下記の記事にて紹介しています。 参考にしてみてください。 MVNO・格安SIMの楽天モバイルの契約はどうなる? MVNOの楽天モバイルの受け付けは4月7日を持って終了となりますが、MVNOのサービス自体の終了は未定としており、現在、MVNOの楽天モバイルを使用している場合は、4月8日以降もそのまま使い続けることも可能です。 MNOの契約に切り替えたい場合は、4月8日以降切り替え手続きも可能です。 MVNOサービスが終了するというわけではないので、今のところ、MNOに切り替える必要はありません。

次の

楽天モバイルのエリアでも繋がらない?イライラMAXでわかった楽天モバイルの現状!|MNPのコンシェルジュ

楽天アンリミット エリア

楽天モバイルの料金プラン楽天アンリミットでは、通常時の音声通話は30秒20円で加算されます。 しかし、無 料通話アプリの「楽天リンク」から電話をかければ国内通話が無料でかけ放題で利用することができるようになります。 通話の相手は楽天モバイル以外のキャリアや一般固定電話にも無料で電話をかけることが可能。 電話をすることが多い人は 楽天モバイルに乗り換えて楽天リンクを利用すれば、お得に電話することができるようになりますよ。 楽天リンクで通話が無料になる条件はあるのか? 誰でも利用できるのか? 楽天でんわとの違いは? 楽天リンクを利用する場合、 通話が無料になるには何か条件があるのか気になりますよね。 前提として楽天リンクは楽天モバイル対応機種で利用が可能です。 楽天リンクとはどのようなアプリなのか、楽天リンクについて詳しくまとめています。 また、楽天サービスには以前から「楽天でんわ」という電話料をお得にする通話アプリがあります。 楽天リンクは楽天でんわとどのような違いがあるのかについても確認しておきましょう。 楽天モバイルに乗り換えを検討している人は参考にしてみてくださいね。 楽天リンクで通話無料になる条件 とは、楽天モバイルで利用することができる通話アプリのことです。 楽天モバイルの料金プランでは通常30秒20円の通話料がかかりますが、 楽天リンクを利用することで、国内での通話料や海外から国内への通話が24時間無料で利用することができるようになります。 アプリ経由で電話をかける 楽天アンリミットを契約しても、 自動で音声通話が無料になるわけではありません。 楽天アンリミットで電話かけ放題で利用するなら、楽天リンクのアプリをスマホにインストールして、アプリから電話をかけることで無料で利用することができるようになります。 そのまま楽天モバイルのスマホから電話をかけてしまうと通話料が30秒20円で加算されてしまうので気を付けましょう。 楽天回線対応のandroid端末 楽天回線対応のandroidスマホを利用していること 楽天回線を契約していること 楽天リンクを利用することができるのは、 楽天回線を契約しているユーザーのみで、利用しているスマホも楽天回線対応のandroidスマホであることが条件です。 厳密にはandroid端末であれば楽天リンクを利用できると考えられています。 しかし、 楽天モバイル側で動作保証外のスマホでの使用は自己責任になってしまう点は注意しましょう。 App Storeから楽天リンクをダウンロードすることができるようになったのでうれしい人は多いはずです。 楽天リンクでできること 楽天リンクではどんなことができるのか解説していきます。 無料通話・無料メッセージ 楽天リンクから電話をかける場合、 相手が他社でも固定電話でも通話料無料で電話をかけることができます。 楽天回線エリア内でもパートナー回線エリアでも通話料は無料です。 SMSも送信料無料で利用可能です。 電話料はかかりませんが、 データ通信を利用しての通話なので、Wi-Fi接続時以外は利用可能データ量を消費しての利用となります。 楽天アンリミットは楽天回線エリア内ならデータ量無制限で利用することができるので、楽天回線エリア内での通話については心配せずにいくら電話をかけてもデータ量を気にすることはありません。 しかし、パートナー回線エリアでの利用時は月に5GBまでしか高速データ通信が行えませんので、電話をたくさんしてしまって データ量が上限まで達してしまうと1Mbpsの速度制限がかかってしまいますので、通信量には注意が必要です。 パートナー回線エリアでの利用時は Wi-Fiに接続して楽天リンクを利用するようにすると、データ量を気にせずに電話をかけることができますよ。 電話番号を使ってWi-Fi経由で電話をすることができるのは、国内では楽天リンクだけのサービスです。 大人数でのグループチャット 楽天リンク同士なら 最大100人までのグループチャットが利用できます。 グループチャットでは、テキストメッセージだけでなく、写真や動画、ファイルなども送受信が可能です。 海外でも利用できる 楽天リンクは、海外の66の国と地域でも利用することができ、海外から国内への通話料・SMS送信料は無料で利用することができますよ。 海外での着信料金についてもかかりません。 海外で楽天リンクを使うときは、スマホから「」にログインして 「海外ローミング(データ通信)」の設定をONにするだけで利用できます。 連絡先の登録・管理 楽天リンクには連絡先を登録しておくことができます。 楽天リンクでは、連絡先や通話履歴、チャット履歴、チャットで送受信した写真・動画などを自動でバックアップしてくれます。 機種変更したときは、楽天リンクを新しい端末でログインすれば自動でバックアップされたデータが復元されるので、面倒なデータ移行をする必要がありません。 楽天リンクと楽天でんわの違い 楽天サービスには、似たような 通話アプリのというものがあります。 通話アプリという点では同じですが、 申し込み方法から使い方まで、内容は全く異なるアプリです。 楽天リンクと楽天でんわにはどのような違いあるのかについて詳しくまとめました。 楽天リンク 楽天でんわ 申し込み 不要 必要 月額料金 無料 無料 通話料 無料 30秒10円 国際通話 利用可能 利用できない 支払い方法 不要 クレジットカードのみ 電話番号 そのまま表示 そのまま表示 緊急電話やフリーダイヤル 自動切替で利用可能 利用不可 利用可能キャリア 楽天モバイル契約者のみ 楽天モバイル ドコモ au ソフトバンク 申し込みの有無の違い 楽天リンクは 申し込み不要でアプリをインストールすれば利用することができます。 楽天でんわの場合は、 申し込みフォームより申し込みが必要となります。 楽天会員の場合は楽天IDやパスワードの入力で利用申し込みができますが、楽天会員でない人は、申し込みフォームに契約者名や住所、クレジットカード情報などを入力しなくてはなりません。 利用登録が済んだらアプリをインストールして利用開始になります。 国内通話料の違い 楽天リンクと楽天でんわは、 どちらも月額料金無料で利用することができます。 通話アプリなので、アプリをインストールすることで利用することができるようになります。 通話料については、楽天リンクの国内通話は誰に電話をかけても無料でかけ放題になります。 しかし、 楽天でんわについては、無料ではなく30秒10円の通話料がかかります。 楽天モバイル同士であっても楽天でんわからの発信は無料で通話をすることはできません。 また、 SMSの送信料は楽天リンクでは無料になりますが、楽天でんわでは無料にならないという違いもありますよ。 支払い方法の違い 楽天リンクは無料で利用ができるサービスなので、支払い方法を設定する必要はありません。 楽天でんわの場合は、後払いで支払いが必要になるため、利用時に支払い方法を設定することになります。 利用できる支払い方法はクレジットカードのみです。 緊急電話やフリーダイヤルの違い 楽天リンクでは、110や119などの緊急電話、0120などのフリーダイヤルに発信するときは、 自動的にスマホの通常発信で電話をかけることができます。 楽天リンクからだと接続できないといったことがないので、慌ててしまって楽天リンクから発信してしまっても発信することができるので安心です。 楽天でんわについては、 緊急電話やフリーダイヤルなどに発信することができません。 相手に表示される電話番号の違い 楽天リンクと楽天でんわでは、どちらも自分の電話番号がそのまま利用できます。 IP電話のように050発信になるというようなことはなく、自分の電話番号のまま相手に発信できるので、相手に番号を通知して電話をかけることができます。 楽天でんわの場合は、電話番号の前に「0037-68-」を付けることで30秒10円の通話料で利用ができるようになるのですが、スマホに登録している電話帳と同期することができ、自動で番号の前に「0037-68-」をつけて発信してくれるので手間なく利用することができます。 ただし、他社などで家族間通話が無料になっている場合や、同じ事業者同士なら通話が無料になるプランを利用している場合は、 「0037-68-」をつけてしまうと無料にならなくなってしまいます。 無料になる人への通話は、 無料通話リストを作って「0037-68-」をつけずに電話をすることができるようにします。 自分で設定しなくてはならないので、少し面倒ですね。 利用可能キャリアの違い 楽天リンクを使えるのは、先ほど解説したように楽天モバイルを契約しているandroidスマホ利用者だけです。 一方で、 楽天でんわは楽天モバイル以外のキャリアでも利用することができます。 ドコモやau、ソフトバンクユーザーでも楽天でんわアプリをダウンロードして契約している料金プランよりも安い通話料で電話をかけることができます。 また、 楽天でんわはiPhoneでも利用が可能になっています。 楽天リンクではiPhoneは利用できませんので、楽天モバイルでiPhoneを利用したい人は楽天でんわアプリを使って電話をすれば、楽天アンリミットの通話料の半額で電話をかけることができてお得というメリットがあります。 ポイント還元の違い 楽天リンクは無料のサービスなのでいくら使っても楽天ポイントを貰うことはできませんが、楽天でんわの場合は通話料100円につき1ポイントが還元されます。 支払いを楽天カードにしている場合は、ポイントが2倍になって100円につき2ポイントが貰えます。 楽天リンクで通話無料になる条件まとめ 楽天リンクのまとめ• 無料アプリをインストールすると相手が誰でも国内通話が無料になる• Wi-Fi接続時も利用可能• パートナー回線エリアでも無料で通話できる• 海外でも利用できる• 楽天リンクが使えるのは楽天モバイル契約者のみ 楽天リンクは、楽天リンクアプリから電話をかけるだけで 相手が他社でも固定電話でも24時間無料で通話ができるお得な通話アプリです。 楽天リンクは Wi-Fi接続時も利用することができるので、通信量を気にせずたくさん電話をかけることができます。 楽天リンクは 楽天回線エリア以外のパートナー回線エリアでもかけ放題です。 海外でもそのまま楽天リンクが使えるので、海外に渡航中も国内への通話は無料で電話をかけることができますよ。 一方で楽天でんわの場合は、 通話料は一律30秒10円がかかりますし、海外では利用することができません。 楽天リンクと楽天でんわは楽天リンクと似たような通話アプリですが、通話が無料になるのは楽天リンクです。 楽天アンリミットを利用するなら楽天リンクは非常にお得な電話アプリなので、楽天モバイルに乗り換えたら忘れずに楽天リンクをインストールしておきましょう。

次の