東京 ヴェルディ バレー。 <バレーボール>東京ヴェルディクラブ/TokyoVerdy

<ビーチバレー>東京ヴェルディクラブ/TokyoVerdy

東京 ヴェルディ バレー

節 日時・会場 対戦・スコア 1 2020. 23(日) 14:00 AWAY 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム 2 2020. 27(土) 18:00 HOME 味の素スタジアム 3 2020. 05(日) 19:00 AWAY 栃木県グリーンスタジアム 4 2020. 11(土) 19:00 AWAY NACK5スタジアム大宮 5 2020. 15(水) 19:00 HOME 味の素スタジアム 6 2020. 18(土) 19:00 AWAY フクダ電子アリーナ 7 2020. 25(土) 18:00 HOME 味の素スタジアム 8 2020. 29(水) 19:00 HOME 味の素スタジアム 9 2020. 02(日) 18:00 AWAY トランスコスモススタジアム長崎 10 2020. 08(土) 18:00 HOME 味の素スタジアム 11 2020. 12(水) 19:00 AWAY ベスト電器スタジアム 12 2020. 16(日) 19:00 AWAY ケーズデンキスタジアム水戸 13 2020. 19(水) 19:00 HOME 味の素スタジアム 14 2020. 23(日) 19:00 AWAY ミクニワールドスタジアム北九州 15 2020. 29(土) 18:00 HOME 味の素スタジアム 16 2020. 02(水) AWAY 17 2020. 05(土) HOME 18 2020. 09(水) AWAY 19 2020. 12(土) HOME 20 2020. 19(土) AWAY 21 2020. 23(水) AWAY 22 2020. 26(土) HOME 23 2020. 30(水) AWAY 24 2020. 03(土) HOME 25 2020. 10(土) HOME 26 2020. 14(水) AWAY 27 2020. 17(土) HOME 28 2020. 21(水) HOME 29 2020. 24(土) AWAY 30 2020. 01(日) AWAY 31 2020. 04(水) HOME 32 2020. 08(日) HOME 33 2020. 11(水) AWAY 34 2020. 14(土) AWAY 35 2020. 21(土) HOME 36 2020. 25(水) HOME 37 2020. 28(土) AWAY 38 2020. 02(水) HOME 39 2020. 05(土) AWAY 40 2020. 13(日) HOME 41 2020. 16(水) AWAY 42 2020. 20(日) HOME.

次の

東京ヴェルディ、5選手が退団

東京 ヴェルディ バレー

北海道、東川小学校体育館でおこなわれたV・チャレンジリーグ2東川大会に於いて、東京ヴェルディは1勝1敗の成績を収めている。 2日間の試合終了後、東京ヴェルディで主将を務める倉田真選手にお話を伺った。 まず、きのうの試合(20日、千葉ゼルバに3-2勝ち)なんですが、連敗中ということで、出だしの1セット目から、勝たなきゃいけない、というところから固さが見られて、チームとして、自信のないような試合運びをして。 これじゃダメだな、というところから、何度も奮起して、チームとして固まって、フルセットでなんとか勝てたのは良かったところなんですが、いっこいっこ細かいところを見ていくと、まだまだ修正するところ、課題が多々あります。 今日(21日、ヴィアティン三重に1-3負け)は、なんとか昨日連敗脱出したというところで、昨日ヴィアティンさんはヴォレアス(北海道)に勝っていますし、挑戦者のつもりでやろうということで、試合前はチームとしての共通意識を持ってやったんですが、なかなか、点数取りたいところで取りきれなかった。 というのがひとつの敗因かなと思います。 よかったところとしては、サーブが走ると、それがヴェルディの持ち味にはなるんですが、それで自分たちのペースでやれたのが3セット目だったと。 --第2セット後半のデュースの時など、倉田さんご自身もサーブで畳みかけるところが見られました。 サーブを打つときに心がけているのはどんなことですか。 そのセット、試合の流れは勿論なんですが、ここに打たれたらイヤだろうなとか。 今まで……昨シーズンまでは、つよいサーブを打つというところが大きかったんですが、今シーズンは、前を狙ったり、間を狙ったり、相手との駆け引き、揺さぶりをかけながら、やっていこうというのは決めていまして。 なので、そういったところで、数字としての効果率もあがってきてるので、自信を持って臨めているのがいちばんいいところかなと思います。 --ヴェルディに移籍して2シーズン目。 今、キャプテンとして、チームで共有していきたいと思っているところはどんなところですか。 ヴェルディは、選手の仕事もばらばらで、なかなか練習も全員集まらない、というところがあって。 そこは、他のチャレンジ(リーグ)のチームにも同じような事情が多々あると思うんですが、やはり、選手個人個人の意識が高く、バレーボールに対する思いというものがないと、チームとして固まってこない。 学生もいて、ベテランまでいてというところで、それがいちばん難しいところではあるんですが。 でもいちばんのヴェルディの強みというのは、応援してくれる人がいるということ。 サポーターさんだったりとか、スポンサーさん、支援してくださっている会社さんなどいるので、そこの思いを背負えている、背負わせていただいている、ということなのだろうと思います。 そういう思いを忘れちゃダメだ、ということは、常日頃、チーム内で共有している、大事にしているところです。 ページ: 1.

次の

東京ヴェルディバレーボールチーム

東京 ヴェルディ バレー

5月22日(水)、東京ヴェルディは5選手の退団を発表。 なお、退団選手コメントは以下に掲載。 (チーム公式ホームページより) #5 田尻信太郎 「 約 5年間、長いようであっという間でした。 ここまでヴェルディでプレーでき、チームの仲間、スタッフ、サポーター、特に声をかけて頂けたファンの方々にはとても感謝しています。 ありがとうございました。 今後の進退ですが、正直まだ何も今は決まっていません。 考えている最中です。 またバレーボールを継続する際には、引き続き応援宜しくお願いします。 また体育館で会えると嬉しいです。 ありがとうございました」 #6 中野壮一朗 「在籍期間は 1年だけでしたが、サポーター、ファンの皆さまに熱く支えて頂き、言い表しきれない感謝の気持ちでいっぱいです。 リーグで結果を残せなかったことだけが心残りです。 バレーボールは生涯スポーツだと思っていますので、なにかしらの形で続けたいと思っていますが、身体の状況が芳しくなく、まずは治療がメインになります。 神様がたまには休めと言っていると思いこんで、身体を休めたいと思います。 倉田さんや私の引退により、ヴェルディは急激に若いチームになります。 伸びしろたっぷりのメンバーですので、温かく時には厳しくサポートして頂けますと幸いです。 本当に本当にかけがえのない 1年間をありがとうございました」 #15 工藤 巧 「大学 1年の頃からインターン選手として入団し、 3シーズンプレーさせていただきました。 たくさんの人に出会い、プレイヤーとしても人としても多くを学び、成長することができたと感じております。 応援してくださったスポンサーの皆様、そしてどんな時でも試合に駆けつけてくださったサポーターの皆様、一緒に戦った監督、スタッフ、チームメイトすべての方に感謝しております。 本当にありがとうございました。 特にサポーターの皆様、あの熱い応援の中でプレーできたことは私の誇りです。 3年という短い間でしたが、東京ヴェルディでバレーができたことを誇りに思います。 まだまだ東京ヴェルディバレーボールチームは強くなります! 引き続き応援よろしくお願い致します!」.

次の