ニンテンドー スイッチ ライト sd カード。 ニンテンドースイッチのマイクロSDカードどうするの?│SWITCH速報

【ニンテンドースイッチ】ゲームカードやSDカードはどこに挿入するの?

ニンテンドー スイッチ ライト sd カード

Nintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチライト)とは、従来のSwitchのTVモードをなくし携帯モードに特化したSwitchである。 発売日は2019年の9月20日です。 TV繋げられなかったりJoy-Conがなかったりいわゆるポケモン向けみたいな製品ですね。 色が可愛いのがすごくいいと思います。 で、これスイッチライトってタイトルなんですが普通にスイッチなんかでもダウンロードするなら必要になって来ると思うので結局どっちでも買ったほうがいいと思います。 ここらへんおすすめ記事です。 なぜか今だけ安いポケモンのスイッチライト やっぱり高騰しました。 あつ森仕様のカバーとかも可愛いですよね。 どうぶつの森シリーズはずっとやってたのでキャラクターものすごく好きです。 さて、話はそれましたが データを保存できる量が少ないのでSDカードは間違いなく必須になるでしょう。 じゃあどのSDカードが必要かというと速度が早いやつです。 速度はSDカードとかが規格で分かれています。 Class10とかUHS-Iとかって書いてあります。 ここらへんは各メーカーのサイトなどで読み込み速度や書き込み速度が記載されていますのでそちらを参考にするといいと思います。 で、SDカードっていっても種類がたくさんあるんですけど当然MicroSDカード、というかこれが主流ですよね。 スマホの普及によって一気にメインになったイメージ。 今はデータの大容量化が進んでSDカード自体が人気を落としつつありますけど。 今回はMicroSDカードメインでお話します。 一応スイッチなので。 SDカードの種類 SDカード SDHCカード SDXCカード 容量で名称が違うと思っていいです。 基本的には結構容量を使うのでSDHCかSDXCになると思います。 SDは128MB~2GB SDHCは4GB~32GB SDXCは64GB~2TB です。 たくさんゲームをダウンロードするなら基本的にSDXCのタイプになると思います。 SDカードを出しているメーカーは色々あります。 個人的にはSanDiskをオススメします。 理由は昔からのフラッシュメモリーメーカーで安くてトップレベルの品質だからです。 ただ最近は技術力も上がっているので有名なメーカーなら粗悪品はないと思います。 値段を考えて購入するのもいいと思います。 ニンテンドースイッチはUHS-IのSDカード使用を推薦しているのでそこらへんから選ぶのが無難になると思います。 スイッチに適したMicroSDカード 256GB 写真たくさん取ったり動画取ったりゲームを沢山ダウンロードしたい人向け オススメするSanDisk製品。 これはA1です。 MicroSDカードのアプリなんかを快適にできるための読み込み速度と書き込み速度が一定の基準に達した場合にA1というクラスをつけれます。 要するにA1ついてると早いよってことです。 次にSamsung。 なんだかんだいって現在ではSamsung製品が一番なんじゃないかなぁといったところ。 値段も抑えていますし機能性も抜群です。 韓国製品が好きじゃないって人は結構多いと思うんですけど技術力はやっぱりトップだなと思いますよ。 これで足りなければもっと上の容量を買わなきゃなのですが64GBじゃ少し物足りないしかといって256GBは動画保存をたくさんするわけじゃないなら多いし、ってことろで手頃だと思います。 他にも製品はあると思うんですけど正直言ってここらへんを選べば絶対に間違いはないと思います。 もっと容量が多いほうが欲しいのでしたら他にも製品がありますがまあ今回はオススメできる範囲内で値段を考慮しています。 ホリなんかがライセンス商品で出していますが正直高すぎるしここらへんが落としどころだと思います。 というかニンテンドー公式ホームページではSamsung製のSDカードを販売してたはずですし今のSDカードで有名なメーカーなら大丈夫。 その中で上記の製品が安くてハイスペックといったところでしょうか。 まず間違いない定番製品という話です。 あとは楽天市場で検索しても色々な製品が出てきます。 上記と同じメーカーに絞って探すのもありだと想います。 私はポイントがほしいので下のリンクのお店でよく買っています。 余談になりますけどスイッチライトはプロコンとかそこら辺のコントローラー使えるのでそちらを買うのもオススメですよ。 ジョイコンと違ってスティック破損した時に変わりがないので。 オススメは.

次の

Nintendo Switchが容量不足になったらどうする?データ整理やSDカードへの移動など解決方法をまとめた

ニンテンドー スイッチ ライト sd カード

というのも、 スイッチライトの本体容量は32GBとそこそこの容量を誇っているのです。 ちなみに通常のスイッチの本体容量も32GBとなっていますので、この容量という点では両者に差がないと言うのが実際のところなのです。 一般的な使い方であれば問題ない このことから、一般的な使用方法であればスイッチライトと言えど、 microSDカード無しでも普通に遊ぶ事ができるのです! ただ、ここで言う「一般的な使い方」以外の使い方で使用する場合に関しては、当然ながら32GBという本体容量を持ってしても容量不足になってしまう可能性は十分にあるのです。 しかも、同時期にスイッチ本体に1本だけでは無く複数のソフトがダウンロードされている状態にしたいという方の場合、本体容量の32GBだけではゲーム自体のデータを保存できる余裕がなく、外部記憶であるmicroSDに頼ることになるでしょう。 ゲームタイトル ゲーム容量 スマブラ 15. 7GB ゼルダ BREATH OF THE WILD 13. 4GB ポケモン 剣&盾 10. 2GB ちなみに、スイッチ本体の録画機能は最大30秒のみと短めです。 ただ、この写真や動画の保存が元々多い方が、そこにさらに ダウンロード版のゲームをインストールするという合わせ技を使ってしまうと、本体容量の圧迫はさらに進んでしまうことでしょう。 スイッチライトに使えるmicorSDカード 以上が スイッチライトでmicroSD無しで遊ぶ事ができるかどうかの紹介となります。 私もそうですが、基本的にゲームは全てアマゾンや実店舗で購入するというタイプの方であれば、スイッチライトで本体容量を使うのはセーブデータやダウンロードコンテンツくらいでしょうから microSDカードが不要な方が大半と言えるでしょう。 ただ、万が一この記事の後半でご紹介している様な ゲームはダウンロード派だったり 動画や写真 スクリーンショットなど を大量にスイッチライト本体に保管されるという方はmicroSDカードを事前に準備しておく必要があるでしょう。

次の

ニンテンドースイッチのマイクロSDカードどうするの?│SWITCH速報

ニンテンドー スイッチ ライト sd カード

スポンサーリンク• ニンテンドースイッチのmicroSDカードの設定方法 SDカードで出来ること、出来ないこと ニンテンドースイッチにmicroSDカードを入れても全てのデータをSDカードに移行できるわけではありません。 ここで、microSDカードに格納することができるデータ、できないデータについてまとめるとこうなります。 SDカードにデータを格納することができるのは…. ダウンロード版のゲームデータ• 各ゲームの更新データ• スクリーンショットなどの画像データ SDカードに格納することができないデータは…• パッケージ版のゲームデータ• ゲームのセーブデータ パッケージ版のゲームデータを移動させることができないのは仕方ないかもしれませんが、セーブデータをmicroSDカードに移動できないって….。 もし、本体が壊れたらセーブデータも失うことになってしまいますよね。 どうするんだろう。 今後のソフトウェアアップデートで改善するといいのですが。 なお、ダウンロード版のゲームはmicroSDカードを入れることによって自動的にmicroSDカード側に保存される仕様になっているので、基本的にカードをニンテンドースイッチに入れるだけで使うことが可能です。 とはいえ、色々と設定をすることができるのでmicroSDカードの設定について紹介をします。 本体とSDカードの空き容量の確認方法 「設定」の「データ管理」からSDカードの空き容量に確認や設定をすることができます。 「ソフトの詳細管理」では… ゲームに関するデータが本体のメモリに格納されているのか、SDカードに格納されているのかを確認することができます。 ゲームの更新データのダウンロードについての注意 ドラクエ体験版とスニッパーズはダウンロード版なので容量が大きめとなっていることがわかります。 ボンバーマンとゼルダはゲームカードを入れて遊んでいますが、すでに更新データの配布が開始されており、更新データをダウンロードしたので、それぞれの更新データが別途存在しています。 ボンバーマンの更新データはSDカードを入れずに更新したので本体側に更新データが格納されていますが、ゼルダの伝説はSDカードを入れた状態で更新データをダウンロードしたのでSDカード側に更新データが格納されています。 更新データをSDカード側にダウンロードした状態でSDカードを取り外すとゲームカードが入っていたとしても遊ぶことができなくなる(再ダウンロードが必要)ので注意が必要です。 もし、SDカードを外すことが多いのであればSDカードを入れない状態でゲーム更新データのダウンロードをして本体側に更新データを置いていた方がいいかもしれませんね。 データの整理・ソフトの消去 「データの整理」や「ソフトの消去」をすることができます。 「データの整理」をすることでゲームデータを削除されますがホーム画面のアイコンはそのまま残すことができます。 「ソフトの消去」ではダウンロード版のソフトを完全に削除することができます。 eショップから再ダウンロードすれば再び遊ぶことができるので、しばらく遊ばない場合は消去してしまってもいいと思います。 ゲームをしていて調子が悪い時は「データの破損チェック」を選択することで確認することができます。 まあ、滅多にデータが破損することはないと思いますが、いざという時はチェックしてみるのもいいかもしれません。 写真とセーブデータの管理 「大切なデータの管理」では「セーブデータ」と「画面写真」の管理ができます。 「セーブデータの消去」を選択すると… 暗証番号を求められます。 すると、なんのゲームのセーブデータが格納されているのかを確認することができます。 選択することで消去することもできます。 やっぱりSDカードにセーブデータを移動させることはできないようですね…。 まあ、まだニンテンドースイッチはリリースしたばかりなので、これからアップデートによって使いにくい部分は改善されていくことになるでしょう。 ゼルダの伝説をしていると綺麗な風景に思わずカシャカシャとスクリーンショットを撮影してしまうのですが、ニンテンドースイッチの本体容量が32GB(実際に使えるのは26GBくらい)と少ないので、microSDカード側にスクリーンショット画像を保存したいですよね。 「画面写真の管理」から.. 「保存先」を選択して… 「本体保存メモリー」から「SDカード」に変更することで、スクリーンショット画像をSDカードに保存することができます。 また、すでに本体に保存されている画像を「本体保存メモリー」を選択することで… SDカードにコピーすることができます。 コピー後に「本体保存メモリー内の画面写真を全て消去」を選択することで… 本体側に格納されているスクリーンショット画像を全て削除することができます! 暗証番号が必要となります。 まとめ 以上がニンテンドースイッチのmicroSDカードの設定方法となりますが、今後のソフトウェアアップデートでセーブデータをmicroSDカードに移行することができるように改善されることに期待したいですね。 僕も並行輸入品の東芝のmicroSDカードを購入しました。 これで、ドラクエヒーローズ1• 2をダウンロードして遊ぶことができるかな。 それにしても、ニンテンドースイッチ、思っていた以上に面白かったので(ゼルダの伝説が面白い)購入して子供以上に遊んでいるのが困ったもんだわ..。 ニンテンドースイッチでおすすめのマイクロSDカードについて、してください。 追記:2017年10月19日にニンテンドースイッチのバージョンが4. 0にアップデートされ、デーブデータの移行が本体間ですることができるようになりました。 クラウドにセーブデータを保存することは相変わらずできない仕様ですが、とりあえず違う本体に移動させることができるようになったのは大きな進化と言えるかもしれません。

次の