聖獣 モンスト。 【モンスト攻略】徳川秀忠、可児才蔵、仙石秀久の運極オススメ度まとめ [ファミ通App]

【モンスト攻略】“聖獣が仕掛けし死の難問”スフィンクス戦攻略と適正モンスター紹介 [ファミ通App]

聖獣 モンスト

今こそ審判の時…悪しきものに聖なる鉄槌を! 概要 天使の姿をした火属性の女性型キャラクター。 不定期開催される「RED STARS」という火属性限定ガチャでのみ入手可能。 イラストでは巨大なを装備した赤髪の少女として描かれている。 名前の由来はからとられている。 ヴィジュアル面で大変人気の高いキャラクターで、アンケートの人気投票では4位と上位陣に食い込んだ。 反面、性能においては他に優秀なキャラが多いため、上方修正を受けてもあまり話題に上がってはこなかった。 2016年8月でを果たす。 能力的には従来のアンチダメージウォールに加え、ゲージショットで アンチ重力バリアと状態異常回復のアビリティを獲得。 SSは貫通変化かつアイテム成長という便利なもの。 連れていけるクエストで飛躍的に増したほか、のにも対応可能となった。 2017年8月の上方修正では獣神化後の彼女も該当しており、アビリティに木属性耐性が追加されたほか、友情コンボやステータスも含めて、ひとまわり強化された。 2019年10月の上方修正では一段階目のSSターンが8ターンに短縮されており、より立ち回りの工夫がしやすくなった。 また、アビリティの1つが超になった。 ちなみに獣神化時のイラストだが、が 少々どころではなく際どい。 (実はイラストをよーく見ると、わずかにお尻の部分が白くなっているのが確認できる) 進化・神化・獣神化比較• 通常進化 「大天使聖ミカエル」 種族 妖精 タイプ バランス ボール 反射 アビリティ 魔王キラー ゲージショット アンチダメージウォール ラックスキル シールド 友情コンボ 貫通ホーミング8 SS 〈退魔の業火〉ふれた最初の敵を打撃し、レーザーで追い討ち• 劇中の4人組トップアイドルグループ 『Angely Diva』の一員として活動している。 モンストアニメ第二期の『ルシファー編』でも登場する。 で仲間想いかつ活発な性格。 だが短気な一面もあり、『ウェディングゲーム』ではその欠点につけ込まれケテルに振り回されてしまった。 戦闘ではガントレットの殴打による強烈な一撃とショットガンの乱射を得意とする。 表記ゆれ 投稿作品を検索する場合、 モンスト ミカエル を推奨する。 モンスターマガジンによると、進化前は天真爛漫な笑顔の少女をイメージ。 進化後は巨大なガントレットで炎の剣を操っている。 大人の甲冑をつけた少女をイメージしているとの事。 神化後は戦闘服風のドレスを身に纏い、少々ファンタジックな大型銃を構えている。 獣神化後は、神を裏切り堕天したサマエルと死闘を繰り広げるシーン。 神の天秤から得た強大な力で、天の審判という名の殲滅を実行しているとの事。 関連イラスト.

次の

【モンスト】パーシヴァル(獣神化)の最新評価

聖獣 モンスト

今こそ審判の時…悪しきものに聖なる鉄槌を! 概要 天使の姿をした火属性の女性型キャラクター。 不定期開催される「RED STARS」という火属性限定ガチャでのみ入手可能。 イラストでは巨大なを装備した赤髪の少女として描かれている。 名前の由来はからとられている。 ヴィジュアル面で大変人気の高いキャラクターで、アンケートの人気投票では4位と上位陣に食い込んだ。 反面、性能においては他に優秀なキャラが多いため、上方修正を受けてもあまり話題に上がってはこなかった。 2016年8月でを果たす。 能力的には従来のアンチダメージウォールに加え、ゲージショットで アンチ重力バリアと状態異常回復のアビリティを獲得。 SSは貫通変化かつアイテム成長という便利なもの。 連れていけるクエストで飛躍的に増したほか、のにも対応可能となった。 2017年8月の上方修正では獣神化後の彼女も該当しており、アビリティに木属性耐性が追加されたほか、友情コンボやステータスも含めて、ひとまわり強化された。 2019年10月の上方修正では一段階目のSSターンが8ターンに短縮されており、より立ち回りの工夫がしやすくなった。 また、アビリティの1つが超になった。 ちなみに獣神化時のイラストだが、が 少々どころではなく際どい。 (実はイラストをよーく見ると、わずかにお尻の部分が白くなっているのが確認できる) 進化・神化・獣神化比較• 通常進化 「大天使聖ミカエル」 種族 妖精 タイプ バランス ボール 反射 アビリティ 魔王キラー ゲージショット アンチダメージウォール ラックスキル シールド 友情コンボ 貫通ホーミング8 SS 〈退魔の業火〉ふれた最初の敵を打撃し、レーザーで追い討ち• 劇中の4人組トップアイドルグループ 『Angely Diva』の一員として活動している。 モンストアニメ第二期の『ルシファー編』でも登場する。 で仲間想いかつ活発な性格。 だが短気な一面もあり、『ウェディングゲーム』ではその欠点につけ込まれケテルに振り回されてしまった。 戦闘ではガントレットの殴打による強烈な一撃とショットガンの乱射を得意とする。 表記ゆれ 投稿作品を検索する場合、 モンスト ミカエル を推奨する。 モンスターマガジンによると、進化前は天真爛漫な笑顔の少女をイメージ。 進化後は巨大なガントレットで炎の剣を操っている。 大人の甲冑をつけた少女をイメージしているとの事。 神化後は戦闘服風のドレスを身に纏い、少々ファンタジックな大型銃を構えている。 獣神化後は、神を裏切り堕天したサマエルと死闘を繰り広げるシーン。 神の天秤から得た強大な力で、天の審判という名の殲滅を実行しているとの事。 関連イラスト.

次の

2015.10.27 獣神化が可能になった「アグナムート」「アグナムートX」「ハンターキング」「ストライク」の詳細を公開!|モンスターストライク(モンスト)公式サイト

聖獣 モンスト

火力重視で編成しよう。 上記以外では、幻獣キラー持ちのロイゼ(獣神化)、ジュリエット(進化)、カウンターキラー持ちのウリエル(地獄)、ストライク(獣神化)、トート(進化)などがオススメ。 ステージ1 1. 反射制限を処理 2. 貫通制限を処理 3. トリケラトプスを処理 反射制限の処理で攻撃アップ、貫通制限の処理で攻撃ダウンが発動。 ステージ2 1. 反射制限を処理 2. 貫通制限を処理 3. 中ボスを撃破 中ボスが4ターン後に雑魚を蘇生させる。 攻撃アップ状態の場合は、5ターン後の攻撃前に貫通制限を処理して被ダメージを抑えよう。 ステージ3 1. 反射制限を処理 2. 貫通制限を処理 3. 中ボスを撃破 反射制限は左下の数字で全体白爆発を放つ。 できるだけ早めに処理しておこう。 ボス1 1. 反射制限を処理 2. 貫通制限を処理 3. ボスを撃破 ボスが3ターン後に放つ拡散伝染霧と、5ターン後に放つ電撃が高威力。 受ける前に貫通制限を処理し、攻撃ダウンを発動させよう。 ボス2 1. 反射制限を処理 2. 貫通制限を処理 3. ボスを撃破 引き続き反射制限から処理。 2体の貫通制限を先に倒してしまうと不利になるため、慎重に弾きたい。 ボス3 1. 反射制限を処理 2. 貫通制限を処理 3. SSでボスを撃破 ボスのHPが高く長期戦になりがち。 あわせて読みたい.

次の